大学生にノートパソコンは必要?選び方やおすすめランキングを紹介

文系大学生や理系大学生、芸術系大学生などそれぞれの大学生に最適なディスクトップパソコン&ノートパソコンの選び方から、ディスクトップパソコンやノートパソコンのスペック、必要な付属ソフトの解説とともに大学生活に役立つパソコンをランキングでご紹介しています。

大学生にノートパソコンは必要?選び方やおすすめランキングを紹介

目次

  1. 大学生必見!パソコンの選び方
  2. 大学生に知ってほしい!パソコンの選び方のポイントはOS
  3. 付属ソフトで選ぶ!ディスクトップ&ノートパソコンの選び方
  4. パワーがないものだとパソコンは遅い
  5. 大学生におすすめはこれ!パソコンランキング!
  6. 10位:Macが使いたい大学生におすすめノートパソコン
  7. 9位:少しだけスペックを上げたい大学生におすすめノートパソコン
  8. 8位:ライトユーザーでももう少しデータ保存したい大学生にはこれ
  9. 7位:ハイスペックノートパソコンの選び方!芸術系大学生におすすめ
  10. 6位:手軽で見やすい大学生向けノートパソコンInspiron17_5770
  11. 5位:音にこだわりたい大学生向けノートパソコンdynabook
  12. 4位:文系大学生におすすめノートパソコンLAVIE_Note_Mobile
  13. 3位:ライトに使う文系大学生におすすめCore_M3のSurface_Pro
  14. 2位:理系大学生におすすめノートパソコン!Surface_Pro
  15. 1位:文系大学生におすすめ!SH90カスタマイズモデル(富士通製)
  16. 大学生におすすめのパソコンは総合的にノートパソコン

大学生必見!パソコンの選び方

大学生になったらいろいろなものを準備する中にパソコンも検討事項に入っているけど、「いまいち何を買ったらいいかわからない」という大学生のためにすぐに自分に合ったパソコンやノートパソコンの選び方をご紹介します。

Thumb入学式はスーツでも大丈夫?大学生の正しい服装を男女別にご紹介!

大学生に知ってほしい!パソコンの選び方のポイントはOS

パソコン選びで最も重要なのがOSです。人気があるOSは、WindowsとMacです。どちらもできる性能はほぼ一緒で、インターネットを使った閲覧やインターネット動画鑑賞、Skypeを使った通話、レポートの作成などができます。しかし、MacはWindowsと違って大学生活では不便な場合がいくつかあります。

MacBook(ノートパソコン)の外部インターフェイスが、2つだけいう点がとても不便なのです。1つはヘッドホンこれは問題なのですが、もう1つのUSB-Cポートが問題なのです。このUSB-Cポートでデータや映像等の外部機器接続、電源供給をする仕組みになっています。

つまり接続口が1つしかないので、長時間のデータや映像出力中に電源が切れた場合は供給できないですし、データと音声なども同時に出力できないのです。

ディスクトップパソコンでもノートパソコンでもWindowsがおすすめ

大学生は3年にもなると研究室でパソコンを使うことが多くなり、その場合専門的なソフトを使うことも多いのですが、そういったソフトにもMacは対応していないことが多々あります。また、同じソフトを使っていてもMacで作った文書やスライドをWindowsで表示した場合表示がずれていることが多くあります。

さらにこのUSB-CポートではUSBメモリやSDカードが使用できないため、大学でまとめたレポートを自宅へ持ち帰って作業することはできないのです。おまけに、企業での書類作成はほとんどがWindowsなため就活時や就活後には一から操作方法を覚える手間が発生します。このことから大学生におすすめなOSは"Windows"です。

どうしてもMac派な大学生にはこんな回避方法

別売りのUSB-Cポート用USBメモリやマルチポートでSDカードも使用することができます。大学では所属大学生用にパソコンやノートパソコンの貸し出しを行っていることもあるので、必要な時だけ大学からパソコンやノートパソコンを借りてあらかじめMacで作成したデータのフォーマットだけを修正するという方法もあります。

付属ソフトで選ぶ!ディスクトップ&ノートパソコンの選び方

大学生に最も必要なソフトはオフィス(Microsoft_Office)と言われる資料作成ソフトです。オフィスにも種類があり、Wordとよばれる文書作成ソフトやExcelと言われる表計算ソフト、PowerPointと言われるスライド作成ソフトがあります。

このソフトは就職後も企業の大半がこのソフトなので、大学生である間にソフトの操作方法を身につけておけば就職後も役に立つソフトです。そのため、オフィスソフトは大学生のパソコンには必要なソフトといえます。

パワーがないものだとパソコンは遅い

一般的にパソコンのパワーと言われるのがCPUとメモリです。パソコンはそのCPUとメモリにパワーがないとパソコンが出来ることを制限してしまいます。そこで、ここではそんなパソコンには必要不可欠なパワー、大学生用パソコンに必要なCPUとメモリの選び方について紹介します。

ディスクトップパソコンやノートパソコンの脳!CPUは何がおすすめ?

パソコンの脳にあたる部分がCPUです。現在発売されているCPUは、大まかに分けるとAtom、Celeron、Core_M3、Core_i3、Core_i5、Core_i7です。

Atomは主にタブレットのCPUで、ノートパソコンのCPUには向かない傾向にあります。Celeronはネット閲覧やレポート作成をたまにする程度の大学生ならば問題ないCPUと言えます。Core_M3はCore_i3をタブレット向けに開発されたものでノートパソコン用CPUには適していないのです。

Core_i3は、少し旧型のノートパソコンに入っているイメージですが、ネットサーフィンとオフィスを同時に利用する程度であれば問題ない程度のCPUです。しかし、Core_i3はサクサクと動くといったものではなく、現在発売されているCPUの中で最も大学生におすすめは「Core_i5」です。

Core_i7は現在発売されているCPUの中では最速なのですが、ゲームなどをしない限りはこのスペックのCPUは大学生には持て余すCPUです。通常の大学生活ではレポート作成や調べもの程度の作業であり、通常の大学生レベルのものであれば大学生にはCore_i7は必要ないといえます。

パソコンでの複数作業に必要なメモリ

パソコンのCPUが脳であるならメモリは机や手です。インターネット閲覧や写真整理、文書作成などを同時にいくつもできるようにするのがメモリです。大体のパソコンでCPUとメモリは連動して設定されているため、CPUの時ほど気を使ってメモリを確認する必要はないのですが、1つだけ注意してほしい点があります。

それは、これから紹介するCPUと連動されたメモリの設定値とかけ離れたメモリの数値だった場合、そのパソコンは通常のパソコンとは違った設定がしてある可能性があるため注意が必要です。

先のCPUの章でご紹介したCPU順にCeleronは「2GB」、Core M3は「4GB」、Core_i3は「4GB」、Core_i5は「8GB」、Core_i7は「16GB」が通常のメモリ設定値といえます。以上のメモリ値やCPUがパソコンの選び方としてパワーを視野に選ぶならば押さえておきたいポイントです。

大学生に最適なノートパソコンの選び方~大きさ

ノートパソコンは大まかに3種類あり「モバイルサイズ」と言われる11インチ型以下のもの、「B5サイズ」と言われる12~14インチ型のもの、「A4サイズ」と言われる15インチ型以上のものになります。

その中で持ち運びに適しているノートパソコンは、13.3インチ以下のA4用紙より少し小さめのノートパソコンです。また、重さは大学への持ち運びを考えると重量1~1.3kgを切るモデルがベストです。

画面の小さな11インチのノートパソコンは、画面とキーボードが狭いのでキーが打ちにくいこと、スペックが下がったタイプが多いなどの理由から軽くて移動しやすいのですが大学生活に最適とは言えないのです。

大学生に最適なノートパソコンの選び方~DVDドライブ

他にもしあったら便利なパソコンの機能はDVDドライブです。勿論、ノートパソコンにそういったDVDドライブが内蔵されているとその分重くなります。しかし、付いていればソフトのインストールも便利です。

絶対に最初から必要というわけではないので、あとあと必要になればWindowsパソコンであればUSBで繋ぐ"外付けドライブ"を購入するという手段もあるので、大学生にはあれば便利というぐらいの機能です。ちなみにディスクトップパソコンの場合は、通常DVDドライブは最初から付いています。

Thumb

大学生におすすめはこれ!パソコンランキング!

ここまで大学生に最適なパソコンの選び方についてご紹介しましたが、では実際購入するにはどのメーカーのどのパソコンがいいのか迷う方のためにここからは各学部の大学生におすすめなノートパソコンをご紹介します。

10位:Macが使いたい大学生におすすめノートパソコン

Macが使いたい大学生におすすめのノートパソコンはMacBook_Air、もちろんアップル(Apple)社製品です。こちらのノートパソコンはMacBookのエントリークラスにあたるのですが、比較的MacBookの中では安い価格設定なため大学生が使うにはお手頃です。

しかし、エントリークラスといってもMacBookは中身が充実(ハイスペック)しており、他社製のミドルクラス級なので安心して使えます。CPUはintel_Core i5、メモリ8GB、ストレージはSSDの256GBなのでとてもハイスペックです。また、バッテリーは、最大12時間駆動でき長時間の作業にも耐えられます。さらにサイズは13インチと小さく運びやすい大きさです。

9位:少しだけスペックを上げたい大学生におすすめノートパソコン

もう少しだけスペックを上げたいヘビーユーザーの大学生におすすめなノートパソコンは、富士通LIFEBOOK_SHのカスタムメイドモデルのLIFEBOOK_WS1/B1ノートパソコンです。

カスタムメイドモデルのLIFEBOOK_WS1/B1とは、LIFEBOOK_SHの必須機能をそのままに中身を自分好みにグレードアップできるモデルのことです。カスタマイズモデルはPCの知識が高く自分好みにPCをカスタマイズしたいヘビーユーザーの大学生向けです。

このモデルが向いている大学生は、PCの知識が高くデータ処理などの作業が多い大学生です。LIFEBOOK_WS1/B1は公式サイトよりメモリ、ストレージ、光学ドライブ、ディスプレイ、バッテリ、ポインティングデバイス、オフィスの有無を選択しカスタマイズすることが可能です。

8位:ライトユーザーでももう少しデータ保存したい大学生にはこれ

ライトユーザーだけどデータ保存をしたいという大学生向けのノートパソコンは、レノボのideapad_300_80M300NWJPです。こちらは、3万円台前半で買える低価格パソコンですが中身は快適なクアッドコアCPUのインテルCeleronプロセッサーN3160を使用しているので通常デュアルコアCPUより高い処理能力があります。

また、メモリー4GB、ストレージは500GBのHDDと通常の3万円台のノートパソコンと比べると保存できる領域も大きめです。さらに嬉しいのは、DVDスーパーマルチドライブが搭載されているためソフトのインストールなどが多い大学生にも楽に手軽に作業できるところ、15.6型と画面も大きく見やすいためレポート作成などが多い大学生には作業がしやすいなどがおすすめポイントです。

7位:ハイスペックノートパソコンの選び方!芸術系大学生におすすめ

芸術系大学生におすすめなハイスペックノートパソコンといえば、レッツノートLXです。CPUはCore_i7、メモリは16GB、ストレージはSSDで1TB(1000GB)もあり、映画や音楽など通常データ容量を使う物も音楽データでいえば20万曲も保存でき音楽好きの大学生には十分すぎるほどです。

また、Office_Home_and_Business_Premiumもインストールされており、ExcelやWord、PowerPointも使えるので書類作成もできます。サイズは14インチと画面は少し大きめな分、キーボードは打ちやすく、重量もじゃっかん重い1.515kgです。

さらに、割引やキャンペーン等は公式ページ購入でも一切ないためお高い印象です。このノートパソコンを購入するのにおすすめなのは、最新のゲームをする、起業レベルのプログラミングを行う、プロ顔負けの編集作業をするなどハイスペックな作業をしたいという大学生の他、画像や音楽データなど圧縮しにくいデータを扱う芸術系大学生におすすめです。

通常の大学生にこちらのスペックのノートパソコンは、ハイスペックではありますがデザイン性も乏しく価格も高いのであまり向いていないといえます。

6位:手軽で見やすい大学生向けノートパソコンInspiron17_5770

手軽で見やすいノートパソコンならDellのInspiron17_5770がおすすめです。こちらは画面サイズが17.3インチととても見やすい大きさなのですが大きさゆえに多少かさばりますが、こちらのノートパソコンの液晶はフルHDの映り込みが少ないノングレアという仕様になっているため目が疲れにくい画面となっています。

また、CPUはCore_i5-8250U、メモリは8GB、ストレージはSSD128GBとHDDが1TBのデュアルドライブ構成になっており、SSDでソフトが高速起動できる上にHDDで大容量の保存ができます。

5位:音にこだわりたい大学生向けノートパソコンdynabook

音にこだわりたい大学生向けのノートパソコンといえば東芝(TOSHIBA) のdynabook_PAZ35EB-SJCです。こちらは、ハイレゾ音源に対応しており、ハイレゾ対応のヘッドホンにつなげて音楽データを聴くとスタジオクオリティの音楽が楽しめます。

また、移動時間が多く大学内にもなかなか充電する場所がないという大学生にもバッテリー駆動が約8時間と外出先でもしっかり使える為おすすめです。

CPUはCore_i3-7100U、メモリは8GB、ストレージはHDDの1TBとかなりの大容量ノートパソコンなので、画像や動画もたくさん保存できます。こちらのノートパソコンサイズは15.6型なので大きな画面で作業したい方にはおすすめです。

4位:文系大学生におすすめノートパソコンLAVIE_Note_Mobile

日本電気(NEC) のLAVIE_Note_Mobile_NM150/GAは移動が多い大学生向けに開発されたキャンパスモバイルデザインで、ノートパソコン本体の薄さが18.5mmの11.6型、重量は約 904gと1kgを切っておりとても軽いので大学生に嬉しい持ち運びしやすいデザインのパソコンです。

CPUはインテル第7世代のPentium_4410Yですが、ストレージは保存が速いSSDなためさほど遅くは感じない作りです。また、SSDの容量は128GBと少なく感じるかもしれないですが、画像などを保存しなければ快適に使える為、文系大学生のライトユーザーにおすすめです。

また、ソフトはMicrosoft_Office_Home&Business_Premiumと、クラウドサービスのOffice_365 も利用でき、書類作成のも困らないノートパソコンです。

3位:ライトに使う文系大学生におすすめCore_M3のSurface_Pro

文系の大学生でライトに使いたい方むけなのはSurface_Proをライトなスペックにしたノートパソコンです。CPUはCore_M3、メモリは4GB、ストレージはSSD128GB内蔵にした文系の学生におすすめのSurface_Proは、スペックはライトなもののOffice_Home_and_Business_Premiumもインストールしてあるので、書類作成も簡単にできます。

他にもネットサーフィンや動画鑑賞、データの整理もできるので、パワーはあまりなく機能も限られていますが、公式ページで購入するとこのスペックは価格も抑えられるので、文系であまりハイスペックな機能がいらないユーザーにおすすめです。

2位:理系大学生におすすめノートパソコン!Surface_Pro

理系の大学生におすすめのノートパソコンは、文系の大学生より少しハイスペックなものがおすすめです。あとあと研究用レポートなどを作成する際に電算処理など電力とパワーがノートパソコンであっても必要になってくるからです。

そんな理系の大学生には、Surface_Pro(マイクロソフト製)を公式サイトから購入することです。2in1パソコンになるので、厳密にいうとノートパソコンではないタブレットよりのパソコンになります。

公式サイトから購入した場合、Surface_Proは学生優待プログラムが適用でき、1万円キャッシュバックされます。公式サイトではスペックを利用用途に合わせて変更することが可能なので、CPUをCore_i7、メモリを16GB、ストレージをSSD256GBか512GBにするタイプがおすすめです。

こちらのパソコンは、Office_Home_and_Business_Premiumを内蔵しており、WordやExcel、PowerPointなど大学生に嬉しいソフトがすべて使えます。全体サイズは12.3インチでA4用紙より小さいもので、重量は画面のみ0.768kgなので重い場合キーボード部分を切り離して持ち運びもできる為、用途によって使い分けることができ便利です。

1位:文系大学生におすすめ!SH90カスタマイズモデル(富士通製)

おすすめのノートパソコンは富士通のLIFEBOOK_SH90カスタマイズモデルです。こちらは大学生向けにノートパソコンカスタマイズし、リーズナブルにしたパソコンです。SH90カスタマイズモデルのOSはWindows、ソフトはOffice_Home_and_Business_PremiumでWordやExcel、PowerPointができます。

CPUは"Core_i5"、”メモリは8GB"、ストレージはSSD256GB構成で、サイズは13.3インチ、全体の重さは1.28kgのA4サイズです。公式ウェブ通販限定で購入すると元値の29%オフの16万980円で購入することできるため大学生には嬉しい価格です。

Thumb大学生がやるべきことまとめ!就活前にやってよかったことを社会人に調査

大学生におすすめのパソコンは総合的にノートパソコン

大学生におすすめのパソコンをここまでご紹介しましたが、総合的にノートパソコンがやはり大学生にはおすすめです。文系の大学生、理系の大学生、芸術系の大学生の別はあるとしても大学生活はやはり大学と自宅の移動があるため持ち運びできるノートパソコンが断然便利です。

ノートパソコンはレポートの作成から研究発表、就職活動中も持ち運びでき、大学生活の強い味方となってくれるはずです。大学生は何かと忙しい時期でもあるので、是非片腕となるノートパソコンを購入し快適な大学生活をエンジョイしてください。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-12-06 時点

新着一覧