朝にチョコを食べるメリットとは?ダイエット・集中力アップ効果について解説

朝にチョコを食べる時のメリットや集中力向上・ダイエットなどの効果についてまとめました。集中力を上げたい時やダイエット効果を出したい時はさにチョコを食べることにメリットがあるとされています。朝にチョコを食べるメリットや効果をチェックしていきましょう。

朝にチョコを食べるメリットとは?ダイエット・集中力アップ効果について解説

目次

  1. 朝にチョコを食べるメリットや効果について知りたい!
  2. チョコを朝に食べると集中力がある効果がある?
  3. ダイエット効果も期待できる朝のチョコレート
  4. チョコのポリフェノールは健康的な体作りに役立つ
  5. 栄養豊富なチョコレートは朝のエネルギーチャージに最適
  6. 効果をしっかりと引き出せるチョコレートの選び方
  7. 朝にチョコレートを食べるのに最適な分量は?
  8. チョコだけでなく朝食のバランスも考えよう
  9. ダイエット効果を高めるには運動も取り入れて
  10. 集中力アップやダイエットに役立つチョコを朝に食べてみよう

朝にチョコを食べるメリットや効果について知りたい!

さまざまな効果を期待できる朝のチョコレート

チョコレート=不健康というイメージがあるかもしれませんが、実はチョコレートにはさまざまな栄養が含まれていることをご存知ですか?食べ方を工夫していけば、ダイエットや集中力アップなどの効果を引き出せるのがチョコレートの魅力。そんなチョコレートの効果をしっかり引き出したい時におすすめなのが朝の時間帯に食べる方法です。

朝にチョコレートを食べることで、チョコレートがもたらしてくれる効果を最大限に活用できるとされています。効果的なチョコレートの栄養を朝に摂取して、元気な1日を過ごしてみてはいかがですか?集中力を上げたい時や、ダイエットをしたい場合などさまざまなシチュエーションで朝にチョコレートを食べる方法が役立つとされています。

効果やメリットを把握して朝にチョコを食べてみよう

「朝にチョコレートを食べるとどんな効果があるの?」「効果的なチョコレートの食べ方について知りたい!」という場合に役立つ朝にチョコレートを食べるメリットについてまとめました。効果を発揮してくれるチョコレートの種類についてもご紹介するので、ぜひ取り入れてみてくださいね。朝にチョコレートを食べる習慣をつけて健康に役立ててみましょう。

Thumbチョコレートは糖質制限中もOK?ダイエットにおすすめの種類を紹介

チョコを朝に食べると集中力がある効果がある?

チョコのデオブロミンが思考力や記憶力を高める効果がある

それでは、朝にチョコレートを食べることにはどんなメリットがあるのでしょうか。チョコレートにはデオブロミンという栄養が含まれているのが特徴。デオブロミンは脳を刺激し、思考力や記憶力を高める効果があるとされています。朝にやる気が出ない時などはチョコを食べることで脳を活性化させるのがポイント。思考力を高め、やる気もアップします。

デオブロミンには自律神経を整える効果があるとされているのも嬉しいポイント。自律神経が乱れているとストレスを感じやすくなり、1日の活動力も落ちてしまうことがあります。朝にチョコレートを食べることで自律神経を整え、リラックスした状態になれるとされているのでやる気が出ない時や心理的なストレス状態になる時にチョコを役立ててみてはいかがですか。

集中力アップのメリットがあるフェニルアルデヒド

チョコには他にも集中力アップに役立つ栄養が含まれています。チョコレートの香りの元にもなっているフェニルアルデヒドは、集中力を上げる働きがあるとされている成分。中枢神経に作用をし、手中力を高めてくれます。このようにチョコレートには集中力を上げる栄養が含まれているので朝に食べることでその日の仕事や勉強の効率を上げられるのではないでしょうか。

ダイエット効果も期待できる朝のチョコレート

カカオポリフェノールで代謝をアップするメリットがある

朝にチョコレートを食べると、集中力アップだけでなくダイエット効果も期待できるとされています。チョコレートに含まれるカカオポリフェノールは、強い抗酸化作用があるとされている栄養。体内の酸化を防ぎ、若々しい状態に保つことによって血流のアップにつながります。血流が良くなれば代謝も上がるため、エネルギー省比率が高まるのがポイント。

エネルギーを効率的に消費することができれば、その日に摂取した糖質や脂肪分も消費することができるようになります。朝にチョコレートを食べて代謝を上げておけば、1日を通して脂肪を燃焼する力を高めることができるとされているためダイエットに役立てるためにも朝のチョコレート習慣をつけておくと良いかもしれないですね。

食物繊維が豊富なのもダイエットに良い影響を与える

チョコレートには食物繊維も豊富に含まれています。腸内の働きを活性化させるのに役立つ食物繊維は、老廃物の排出に役立つのが特徴。老廃物がしっかりと排出されれば、体の回りが良くなり結果的に代謝を上げることになります。便秘の状態が続くとダイエットの妨げになるだけでなくお肌にも悪いので、そういった意味でも朝にチョコレートを食べるのがおすすめ。

Thumbチョコレートが太るのは間違い?太らない食べ方と選び方を徹底解説

チョコのポリフェノールは健康的な体作りに役立つ

老化防止効果のあるカカオポリフェノール

朝にチョコレートを食べるのには、ダイエットや集中力アップ以外にもさまざまなメリットがあります。チョコレートに含まれるカカオポリフェノールはアンチエイジング効果のある栄養。人間の体は加齢が進むごとに酸化が進み、さまざまな器官の老化が引き起こされます。この老化現象を抑える効果があるとされているのがカカオポリフェノール。

カカオポリフェノールの強いアンチエイジング効果により、若々しい体の状態をキープしやすくなるとされています。健康的な体作りだけでなく、健康的な肌質を保つのにも役立つのが嬉しいポイント。老化によって現れる肌トラブルを抑えることができると言われています。

生活習慣の乱れが気になる時に

忙しくて食事が不摂生になったり、生活習慣が乱れがちな時は体の器官が疲弊して体調不良などを引きおこす原因となります。そうならないように、普段からアンチエイジング効果のある食べ物を取り入れていくことが大切。チョコレートに含まれるカカオポリフェノールにはそういった効果を期待することができるので、生活習慣の乱れが気になる時にも役立ちそうですね。

栄養豊富なチョコレートは朝のエネルギーチャージに最適

ビタミンやミネラルなども豊富なチョコレート

ビタミンやミネラルといった豊富なのもチョコレートの魅力になります。ビタミンやミネラル類は健康的な体を作るためには必要不可欠。豊富に栄養を含んだチョコレートを朝に食べることによって、しっかりとエネルギーをチャージすることができるのではないでしょうか。そういった意味でもチョコレートは健康的な体作りに役立ちます。

健康のために朝食に取り入れみよう

このようにチョコレートにはさまざまな栄養が含まれ、体に良い効果を期待することができます。チョコレートと言えばおやつに食べるイメージがありますが、栄養を吸収しやすい朝の時間帯に食べることでさらなる効果アップを見込めるのではないでしょうか。集中力を高めたい時や、ダイエット効果を出したい時などに朝にチョコレートを食べてみてくださいね。

効果をしっかりと引き出せるチョコレートの選び方

カカオ含有率70%以上のチョコを選ぶ

チョコレートにはいろいろな栄養が含まれていますが、チョコレートであれば何でもOKというわけではありません。チョコレートの種類によって効果が全く変わってくるので、健康効果を発揮してくれるチョコレートの種類を選んでいきましょう。おすすめなのがカカオ含有率70%以上のチョコレート。カカオの含有率が高ければ高いほどポリフェノールも多く含まれています。

ノンシュガータイプなど低カロリーなチョコであることも大切

チョコレートの成分もしっかりチェックしておきましょう。ダイエット中はノンシュガータイプなどカロリーが控えめのチョコレートを選ぶことが大切になります。最近は乳酸菌が添加されたチョコレートなど健康志向の商品が増えているので、そういったチョコレートを活用してみると良いかもしれないですね。

Thumbチョコレートのカロリーを調査!種類別の比較やダイエット中の食べ方は?

朝にチョコレートを食べるのに最適な分量は?

1〜2かけらくらいのチョコレートを朝に食べる

朝にチョコレートを食べる時は分量も大切になります。1〜2かけらくらいのチョコレートを食べると良いのではないでしょうか。板チョコを食べる場合もブロックにそって割って食べていきましょう。食べる時はゆっくり口の中で溶かして食べるのがおすすめ。こうすることで満腹感を感じやすくなり、食べ過ぎを防ぐことができます。

食べ過ぎはダイエットの妨げに

健康に良いからといってチョコレートの食べ過ぎはNG。食べ過ぎることによってカロリーや糖質を取り過ぎてしまうことになります。たくさん食べたとしてもカカオポリフェノールの効果は変わらないので、健康的にチョコレートを取り入れるためにも適量を守ってくださいね。

Thumbチョコレートの種類・名前一覧!味や形状・規格の違いなど徹底調査

チョコだけでなく朝食のバランスも考えよう

全体的な栄養バランスがさらなる効果を引き出す

チョコレートを食べること以外に、朝食の栄養バランスにも気を使うとさらに効果的。食物繊維・ビタミン・ミネラル・タンパク質といった元気な体作りに欠かせない栄養を整えた朝食を目指してみましょう。ダイエット中はチョコレートで糖質を取っている分、ご飯などの炭水化物は控えめにするのがおすすめです。

時間がない時はスムージーなどを活用

朝は時間がなくてなかなか栄養バランスが整った食事をとることは難しくなってしまいますよね。そんな時は野菜やフルーツを組み合わせてスムージーを作ってみてはいかがですか。食材の栄養を丸ごと摂取することができるので、忙しい朝の時間帯にぴったりです。ミキサーを使えばあっという間に作れるのも嬉しいポイント。チョコと合わせて朝食に役立ててみてくださいね。

ダイエット効果を高めるには運動も取り入れて

チョコで代謝が上がった状態で運動すれば効果がアップ

ダイエット効果を高めたい場合は運動もしましょう。朝にチョコレートを食べて代謝を上げた状態であれば、普通の状態よりもエネルギーを消費し、脂肪を燃焼しやすくなるとされています。

有酸素運動や筋トレで引き締まった体に

有酸素運動でエネルギーを消費し、筋トレで引き締まった体を作るといったようにバランスのとれた運動方法がおすすめ。朝に食べたチョコレートの効果を最大限に発揮させてくださいね。

集中力アップやダイエットに役立つチョコを朝に食べてみよう

チョコレートを朝に食べるのにはさまざまなメリットがあります。やる気が出ない時やダイエットに役立てたい時などに適量を守りながらチョコを食べてみてくださいね。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-04-25 時点

新着一覧