高野豆腐の戻し方は水温と時間が決め手!基本からアレンジレシピを紹介

今回特集するのは、高野豆腐の戻し方についてです。高野豆腐は、和食の中でよく登場する食材で、煮物として調理されているところを目にします。そんな高野豆腐には、戻し方のポイントがあります。戻し方のポイントをご紹介すると共に基本からおすすめのレシピをお届けします。

高野豆腐の戻し方は水温と時間が決め手!基本からアレンジレシピを紹介

目次

  1. 高野豆腐の戻し方をマスターして料理をもっと美味しくしよう!
  2. 高野豆腐とは?
  3. 高野豆腐の基本の戻し方
  4. こんなにも簡単!時間短縮!?高野豆腐を電子レンジで戻す戻し方
  5. 戻した高野豆腐をうまく煮るポイント
  6. 高野豆腐の戻し方を実践して美味しい含め煮を作る方法
  7. 高野豆腐の戻し方を早速実践!高野豆腐の卵とじのレシピ
  8. 高野豆腐を戻し方を活かす簡単炒めレシピ!
  9. 戻し方を覚えたら作りたい!高野豆腐入りハンバーグレシピ
  10. 戻し方のポイントを覚えれば美味しい高野豆腐料理が簡単!

高野豆腐の戻し方をマスターして料理をもっと美味しくしよう!

今回のテーマは、「高野豆腐の戻し方」です。高野豆腐は、煮物料理などで良く見かける食材ですが、その高野豆腐の戻し方は、色々な方法があります。今回は、その高野豆腐の戻し方の方法をいくつかご紹介していきます。さらに、高野豆腐を使ったおすすめのレシピも一緒にお届けします。

高野豆腐とは?

最初にご紹介していくのは、高野豆腐自体に関してです。高野豆腐には、普通の豆腐と違って魅力がたくさん詰まっています。まずは、主役である高野豆腐について一緒にチェックしていきましょう。

高野豆腐は…【豆腐を凍らせて乾燥させた食材】

高野豆腐の原料は、木綿豆腐や絹ごし豆腐と同様で「大豆」から出来ています。しかし、普通の豆腐と違って製造方法が違います。高野豆腐は、豆腐を凍結させて水分を取り除いて、乾燥させたものです。最近では、薄めの豆乳を使って作られた豆腐を凍らせて作られることが多いようです。

高野豆腐の栄養はどう?

高野豆腐は、一般的な豆腐に比べてミネラル類が多く含まれています。特に、カルシウムや鉄、リンなどの栄養素が多いようです。さらに保存性にも優れているので、とても万能な食材と言えます。

高野豆腐の基本の戻し方

それでは、今から高野豆腐の簡単な戻し方についてお届けしていきましょう。高野豆腐は、思ったよりも簡単に戻すことが出来ます。さらに、戻し方も色々あるので、自分が一番やりやすいと思った戻し方で高野豆腐を戻していきましょう。まずは、高野豆腐の基本的な戻し方からご紹介します。

実践しよう!高野豆腐の簡単な戻し方

高野豆腐は、水などで戻し始めるのではなく、まず50度くらいのお湯をボウルに準備しましょう。そこへ、高野豆腐を浸して時間は10分ほど置いておきます。さらに、しっかり戻すポイントは、ボウルの上にフタをすることです。こうすることで、お湯が冷めにくくなるので効率的に高野豆腐を戻すことが出来ます。

フタをする時は、1分ほどしたら高野豆腐をひっくり返して再びフタをして待ちましょう。中までしっかり戻ったら高野豆腐の戻しが完了です。戻せたら、水気をしっかり絞って食べやすい大きさに切って調理します。

時間がない時におすすめ!高野豆腐を熱湯で戻す戻し方

高野豆腐は、水やお湯で戻すこともありますが、時間がない場合は、熱湯を使って手早く戻すことが出来ます。そんな高野豆腐の戻し方は、とても簡単です。水から熱湯を作ったらその中に高野豆腐を投入しましょう。

すぐに大きく膨らむそうですが、中までしっかり戻すには、5分ほど時間を置くことがポイントです。あまり長く浸しておくと崩れてしまう恐れがあるので、適度な時間置いてからザルにあげて冷ましておきましょう。

こんなにも簡単!時間短縮!?高野豆腐を電子レンジで戻す戻し方

先ほどは、水を活用した高野豆腐の戻し方をご紹介しましたが、この方法の他にも、最近では、レンジを使って高野豆腐を戻すことが出来ます。果たして、高野豆腐をレンジで戻す戻し方とはどうやって行うのでしょうか?

高野豆腐をレンジで戻す戻し方

高野豆腐をレンジで戻す戻し方もお湯などを使って戻す戻し方同様、簡単です。最初に、たっぷりの水をボウルに入れて高野豆腐を入れたら3分ほど浸しておきます。時間が経ったら耐熱皿に取り出して、ラップをかけてレンジで2分ほど加熱したら出来上がりです。出来上がったら、そのまま適当な大きさに切って調理に使いましょう。

戻した高野豆腐をうまく煮るポイント

ここまで高野豆腐の戻し方をいくつかご紹介してきましたが、美味しい高野豆腐の料理を作るためには、この後の行程もポイントとなります。高野豆腐の煮物を作る前に、基本のレシピでもある高野豆腐の含め煮を作るためのコツをお届けします。

ポイント①しっかり何度も絞ろう!

高野豆腐の含め煮だけに限らず、高野豆腐を調理する時におすすめのポイントは、1度だけでなく、水分をしっかり絞ることです。高野豆腐を戻した時に、水を1度絞って終わってしまいがちですが、1度だけだと独特の匂いが取れず、味も染み込みにくくなることがあります。

そのため、高野豆腐を戻したら「1度だけ水分につけて絞って終わる」のではなく、水を変えながら3〜4回浸して絞ってを繰り返すようにしましょう。こうすることで、味が染み込みやすくなるそうです。

ポイント②調味料を混ぜ合わせてから高野豆腐を入れよう!

高野豆腐をうまく煮るための2つめのポイントは、調味料を全て混ぜ合わせてから高野豆腐を入れることです。高野豆腐は、スポンジのように水分をよく吸い込みます。そのため、高野豆腐を入れてから調味料を入れていくと味が偏る可能性があります。高野豆腐を煮る時は、調味料を全て混ぜておいて煮立たせてから高野豆腐を加えるようにしましょう。

高野豆腐の戻し方を実践して美味しい含め煮を作る方法

先ほどご紹介した高野豆腐の煮物を作る時のポイントを頭に入れた上で、次にご紹介する高野豆腐の煮物の作り方をチェックしていきましょう。高野豆腐の煮物の代表レシピとも言える含め煮の作り方からお届けしていきます。

簡単&シンプル!高野豆腐の含め煮の作り方

材料は、2人分の量です。高野豆腐2枚、人参1/4本、絹さや8枚、塩少々、だし汁300〜350ml、薄口醬油小さじ4、酒大さじ2.5、みりん小さじ4、砂糖大さじ1を用意しましょう。まず高野豆腐を柔らかく戻したら手で挟んで水気をしっかり切りましょう。

1枚を6等分に切り、人参は皮を剥いて食べやすい大きさに切ります。絹さやは筋を引いて斜め半分に切り、塩少々を入れた熱湯で軽く茹でてから水に取り、ザルで水気を切ります。

鍋にだし汁、薄口醬油、酒、みりん、砂糖を事前に合わせて混ぜておいて人参、高野豆腐を入れて中火にかけて、煮立ってから15分程煮ましょう。器に盛りつけてから絹さやを添えて完成です。

高野豆腐の戻し方を早速実践!高野豆腐の卵とじのレシピ

高野豆腐の戻し方や基本のレシピをご紹介した後は、高野豆腐を使ったアレンジレシピをご紹介します。まず1つめの高野豆腐のアレンジレシピとしてご紹介するのは、高野豆腐を使った卵とじの作り方です。

簡単に出来る!高野豆腐の卵とじの作り方

材料は、4食分の量です。高野豆腐20個、小松菜1袋、水400ml、だしの素10g、醤油小さじ4、みりん小さじ2、卵6個を用意します。高野豆腐を戻して水気をしっかり切っておきましょう。

小松菜は、好みの大きさに切っておきます。水、だしの素、醤油、みりんを鍋に入れて一煮立ちさせ、小松菜と高野豆腐を入れてから15分ほど煮込みます。最後に溶いた卵でとじたら完成です。

高野豆腐を戻し方を活かす簡単炒めレシピ!

先ほどは高野豆腐を使った煮物のアレンジレシピをご紹介しましたが、次にご紹介するのは、煮物ではなく炒め物レシピです。高野豆腐は、実は色んな料理に活用することが出来て、メイン料理にすることも出来ます。

簡単!シャキシャキ蓮根と高野豆腐の炒め物の作り方

材料は、4人分の量です。蓮根150g、こんにゃくお好みの量、高野豆腐小さめを2枚、ごま油適量、めんつゆ大さじ3、醤油小さじ1、水大さじ3、砂糖小さじ1、輪切り唐辛子適量、青ネギ適量を用意します。

蓮根をいちょう切りにして水に浸けておき、高野豆腐は戻してから、こんにゃくは臭みを取ってそのまま、細切りにしておきましょう。フライパンにごま油を敷いて輪切りの唐辛子を入れてから蓮根を入れて炒めます。適度に火が通ったらこんにゃくと高野豆腐を入れてさらに炒めましょう。

めんつゆ、醤油、水、砂糖を事前に混ぜてから加えて、落とし蓋をして10分ほど煮込みます。落とし蓋を取って、ネギを入れたら煮汁がなくなるまで炒めます。少し冷まして味を染み込ませたら完成です。

戻し方を覚えたら作りたい!高野豆腐入りハンバーグレシピ

最後にお届けするのは、高野豆腐を使ったハンバーグレシピです。高野豆腐をハンバーグに入れることで、ヘルシーに仕上げることも出来ます。いつものハンバーグを少しアレンジしてヘルシーに仕上げていきましょう。

皆大好き!高野豆腐のハンバーグの作り方

材料は、4個分の量です。豚ひき肉300gくらい、玉ねぎ1/2個、人参1/4個、高野豆腐1個(すりおろし機でおろしておきましょう。)塩こしょう少々、卵1個、ナツメグ(あれば)あれば少々、牛乳大さじ1くらい、ソース・ケチャップ各大さじ1くらい、100%ブドウジュース大さじ3くらい、とろけるチーズお好み量を用意しましょう。

高野豆腐は、大根おろしなどで細かくすりおろしておきます。たまねぎはみじん切りにし、挽き肉には塩こしょうをして捏ねましょう。粘り気が出て来たら卵、高野豆腐、玉ねぎ、牛乳を入れてさらによく捏ねます。

ハンバーグ型に成形して、空気を抜いて真ん中にくぼみを作ったら、フライパンに油を敷いて焼いていきましょう。両面を焼いたら一度お皿に取り出しておき、そのままのフライパンでソースを作っていきます。

フライパンにケチャップ、ソースを入れて沸騰させたら、ブドウジュースを加えてさらにハンバーグを戻します。戻してから加熱して用意したとろけるチーズを乗せて溶けたら完成です。

戻し方のポイントを覚えれば美味しい高野豆腐料理が簡単!

高野豆腐は、シンプルに煮物にするだけでも美味しいですが、炒め物やハンバーグのようにすりおろして隠し材料として使う時もあります。美味しい高野豆腐の戻し方はもちろん、活用の仕方を知って高野豆腐を活かしたレシピをいつものレパートリーに加えてみて下さいね。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-10-27 時点

新着一覧