夜バナナダイエットの効果と正しい方法!栄養失調になるって本当?

甘くておいしいバナナは栄養たっぷりの果物。そんなバナナを使った朝バナナダイエットはご存知の方も多いですよね?実は夜バナナダイエットというものもあるってご存知でしたか?今回はこの夜バナナダイエットについて、効果や栄養、正しいやり方をご紹介します。

夜バナナダイエットの効果と正しい方法!栄養失調になるって本当?

目次

  1. 朝じゃなくて夜バナナダイエット?効果・栄養や正しいやり方について教えて!
  2. バナナにはこんな魅力が!朝・夜バナナダイエットを支えるバナナの秘密
  3. 夜バナナダイエットは正しいやり方なら嬉しい効果たくさん!便秘効果もある?
  4. どのくらいダイエット効果があるの?その理由もご紹介
  5. 正しいやり方をすれば夜バナナダイエットに美容効果も?
  6. 夜バナナダイエットは眠っている間に効果がある?寝ている間に脂肪を燃焼するという説も
  7. そんな夜バナナダイエットの正しいやり方は?その方法をご紹介!
  8. 食事制限がないって本当?夜バナナダイエットはストレスが少ない!
  9. 夜バナナダイエットは栄養が偏る心配も少ない!夕食はいつも通りに食べていい
  10. 夜バナナダイエットに失敗する原因は?正しいやり方を心がけよう
  11. 無理な運動は禁物!夜バナナダイエットに失敗する原因に…
  12. 夜バナナダイエットと朝バナナダイエットの違いって?
  13. バナナに飽きてしまいそう…そんな人にはこんな方法で食べるのもおすすめ
  14. ヨーグルトと合わせるバナナはさらなるダイエットを期待できる?
  15. 正しい夜バナナダイエットで簡単に脂肪とさよならしよう

朝じゃなくて夜バナナダイエット?効果・栄養や正しいやり方について教えて!

皆さんは朝バナナを食べることで痩せる、朝バナナダイエットはご存知ですか?簡単なやり方で効果あるダイエットだと一時期注目を集めましたね。しかし最近新しく、バナナを食べるという方法で痩せられる、「夜バナナダイエット」というものが注目されているようです。

朝バナナダイエットと同じでただ夜にバナナを食べるダイエットでしょ?なにがそんなに違うの?と思う人もいると思います。確かに優れたダイエット効果を持つバナナですので、基本的に大きな違いはありません。

しかし朝と夜のバナナダイエットにはその方法などに少し違いがみられます。そこで今回は夜バナナダイエットについて、朝バナナダイエットとの違いや正しいダイエット方法、効果についてご紹介します。また、様々なダイエットで心配される、ダイエット中の栄養についてもご説明いたします。

バナナにはこんな魅力が!朝・夜バナナダイエットを支えるバナナの秘密

バナナ1本あたりのカロリーはどのくらいかご存知ですか?バナナのカロリーは、一本だいたい80~100キロカロリーでだといわれています。この数字だけ見ると決して低い数字とは言えず、ダイエットになるのか心配に思う人もいるかと思います。

しかしこのある程度重たいカロリーが、満腹感が得やすく、ダイエットに向いているのです。ゼロカロリーの食べ物もたくさんありますが、水分でおなかを満たしたときと似た何とも言えない満腹感ではありませんか?その点、バナナはしっかりとおなかに残ってくれるため必要以上に何かを食べることを防いでくれます。

また、しっかりおなかに残ってくれるごはん(100グラムあたり168キロカロリー)や食パン(264キロカロリー)などの炭水化物と比べると少ないカロリーで満腹になることができるのです。

Thumbバナナのカロリーと栄養を調査!糖質高いがダイエットに効果あり!

夜バナナダイエットは正しいやり方なら嬉しい効果たくさん!便秘効果もある?

夜バナナダイエットを行った人の多くが実感するうれしい効果が便秘解消です。その理由はバナナが持つ様々な栄養です。どちらかというとねっとりした食感がイメージのバナナですが、実は多くの水分が含まれています。この水分と食物繊維が便秘を改善させているようです。

また、腸内を整えてくれる善玉菌はオリゴ糖で増えていきます。このオリゴ糖や便を柔らかくする作用をもつマグネシウムも、バナナには多く含まれています。早い人なら夜バナナダイエット開始の翌日から実感したという人も…。

遅くても10日から2週間もあれば効果がみられたという人が多く、便秘が原因でおなかがポッコリしているという人なら体重の変化もすぐに感じられるかもしれませんね。そのため、バナナは便通に悩む人にもおすすめの食材なのです。

どのくらいダイエット効果があるの?その理由もご紹介

便秘改善効果に定評がある夜バナナダイエット。では実際にダイエットとしての効果はどうなのでしょうか?実際に試してみた意見を見ると、一週間ほどの期間で効果を実感した人が多いようです。便秘が改善された人の中には、3日で感じたという人も…!

また、体重に大きな変化が見られない人も、ウエストは引き締まったと感じるようです。ではどうして夜バナナダイエットで痩せることができるのでしょうか?その理由をご紹介します。

代謝を促進するから

先ほどもご説明した通り、バナナは腸内環境を改善するオリゴ糖や便秘を改善するマグネシウム・食物繊維などを多く含んでいます。そのため便秘を改善することができます。これまで便秘に悩んでいた人は、その多くが便通だけでなく、代謝も良くないことが多いです。

代謝が悪い体はイコール痩せにくい体であり、食事制限などでダイエットをしてもなかなか効果を感じることができない場合が多いのです。そのため必要以上に食事を制限してしまい、体調を崩したり続かずやめてしまう人が多いのです。

栄養バランスが整っている

バナナはビタミンB群・ミネラル・食物繊維など、様々な栄養をバランス良くとることができる食材です。そのため偏った栄養バランスで無理なダイエットになることがありません。栄養バランスがいいことも代謝促進に繋がり、より痩せる体へと変えていってくれるのです。

腹持ちがいいので食べすぎない

食事を無理なく減らすことができるため、我慢できずについ間食してしまうということがありません。また、食べていいものを制限することがないのでストレスを感じることなくダイエットに集中することができます。

正しいやり方をすれば夜バナナダイエットに美容効果も?

夜バナナダイエットは正しいやり方で行えば便秘改善や代謝促進だけでなく美肌効果も得ることができます。ご存知の方も多いと思いますが、便秘になるとニキビが増えてしまいますね。腸内環境を整え便秘を改善することで、肌荒れを抑えることができます。

また、バナナにはポリフェノールも含まれています。抗酸化作用をもつポリフェノールは、美容に関する商品のCMなどでもよく耳にする言葉ですね。アンチエイジング効果や美肌にする効果を期待できる、女性には欠かせない成分なのです。

また、バナナに含まれるカリウムには、ナトリウムを体外に排出させる効果があるため、むくみを改善することもできます。バナナに含まれる様々な栄養は、ダイエットだけでなく美容面から見ても強力な味方なのです。

夜バナナダイエットは眠っている間に効果がある?寝ている間に脂肪を燃焼するという説も

バナナが含む栄養素の中には、カリウムやペクチンなどというものもあります。この2つの栄養素は血糖値を上昇させにくい働きをもっているため、脂肪が蓄積しづらいといわれています。また、血糖値が上がらないことにより、脂肪を燃焼させるという説もあります。

もちろん睡眠のリズムが崩れていては、正しいやり方でよるバナナダイエットを行っても効果はあまり感じられません。22時から2時までの間にしっかりと睡眠をとることは必要ですよ。脂肪の燃焼については諸説あるようですが、代謝促進や満腹感だけでも十分なダイエット効果を得ることができます。こんな効果もあるかも…とおまけ程度に思いやる気に繋げてください。

そんな夜バナナダイエットの正しいやり方は?その方法をご紹介!

これだけの嬉しい効果をもつ夜バナナダイエット、正しいやり方を知ってうまく活用したいですよね。どんなダイエットでも大切なのは、無理をせず、正しい方法で継続することがとても大切です。どんなに簡単なダイエットでも、人には向き不向きがあります。

また、ダイエットは失敗やリバウンドを繰り返すたびに痩せにくくなるものです。夜バナナダイエットの方法を知って、自分に合ったダイエット方法かどうかを確認して挑戦しましょう。

夜バナナダイエットの正しい方法

①夕食を食べる前にバナナを2本食べておきます。②夕食を食べている間に水・お湯・お茶など、糖分を含まない飲み物で200mlほど水分を摂取します。③夕食はおなかがいっぱいだと感じるまで通常通り食べてください。④お腹がいっぱいなったら食べるのをやめてください。

食前にバナナを2本食べると思っていたよりも食事の量が減ったのではないでしょうか?残っているともったいないからと無理に多く食べると逆効果ですので、いっぱいだと感じたらその場で食べるのをやめましょう。少なめに盛り付け、足りないときにおかわりするようにするといいかもしれませんね。

食事制限がないって本当?夜バナナダイエットはストレスが少ない!

この頃効果が高いと注目されるダイエットは、1日のうち一食をスムージーやダイエット食品と置き換えるものが多いですね。そのほか、糖質や炭水化物など、一部の食品を抜いて食べるというダイエットも試した方がいるのではないでしょうか?

このような置き換えダイエットや○○抜きダイエットは食べ物や量に制限がかかるため、空腹や好きな食べ物を我慢して行うことになります。忍耐が必要になるダイエットはなかなか続きづらいですよね。しかし夜バナナダイエットは我慢の必要がありません。

バナナを食前に2本食べるだけなので、おなかいっぱい食べられますし、好きな夕食を食べることもできます。今まで置き換えダイエットや○○抜きダイエットに成功したことがない人ほど試してほしいダイエットです。

夜バナナダイエットは栄養が偏る心配も少ない!夕食はいつも通りに食べていい

ダイエットをする際に心配なのは、やはり栄養ですね。○○抜きダイエットは続ければ効果が高いダイエットですが、その分抜いた食べ物の栄養分が不足してしまい、体調に影響が出ることもあります。

夜バナナダイエットならそんな栄養に関する心配もする必要がありません。バナナを食べてから満腹になるまでは好きに食べても問題ありませんので、栄養が偏りすぎないよう、バランスよく食事を摂るようにしましょう。

夜バナナダイエットに失敗する原因は?正しいやり方を心がけよう

夜バナナダイエットは決してバナナの栄養素や成分で痩せるわけではありません。夜にバナナを食べて摂取カロリーを低くすることが、主な目的です。どんなに便秘改善などの代謝促進を促す効果があると言っても食べ過ぎていては効果がありません。

また、バナナの代謝効果に関しても、生活習慣や夕ご飯以外の食生活が乱れていては効果を感じることは難しいです。夜更かししすぎないことやきちんと栄養を摂ることなど、最低限規則正しい生活を送ることもダイエット成功に必要な条件です。

無理な運動は禁物!夜バナナダイエットに失敗する原因に…

ダイエットをする際に並行しておこなうよう勧めらるのが運動です。しかしやり方を間違えると効果が半減するどころか逆効果になることもあります。ハードな運動をするとダイエットには効果的なように思いますが、運動は体力を削ってしまうためどうしてもお腹が減ります。

摂取カロリーを減らすことが目的である夜バナナダイエットでは、運動して食べる量が増えてしまっては思うように効果が出ない場合もあります。運動でダイエットを行う場合はある程度激しい運動をしなければ簡単に消費カロリーが増えることはありません。

また運動によるダイエットは、運動を楽しいと感じる人は問題ありませんが、運動が苦手な人にはストレスを感じる方法です。ストレスはダイエットの妨げになることもありますので、摂取カロリー以上の運動をする自信がない場合は夜バナナダイエットと運動は同時に行わないほうがいいかもしれません。

夜バナナダイエットと朝バナナダイエットの違いって?

朝バナナダイエットと夜バナナダイエット、同じバナナを食べるダイエットだから時間が違うだけ?と思われがちですね。しかしこの2つのダイエットは根本的に目的が異なります。ではどんな点に違いがあるのでしょうか?

夜バナナダイエットは、腹持ちが良く、代謝を促進するバナナを食前に食べることで摂取カロリーを減らすというものです。それに対して朝バナナダイエットは朝にバナナのみを食べるといういちょうを休める目的のものです。

胃腸を休めるということは、代謝促進を促す効果ももちろんありますが、バナナ以外を食べては胃腸を休めることにはなりません。そのかわりにがっつり食べたい夜に好きなものを食べることができるのです。

バナナに飽きてしまいそう…そんな人にはこんな方法で食べるのもおすすめ

普通のバナナを食べ続けるのに飽きてしまった!そういう人もこのダイエットにチャレンジする人には少なくないかと思います。その場合はバナナをアレンジして食べることをおすすめします。とはいってもいろんな食材を加えてしまっては元も子もありません。

そんなあなたに試してほしいのが「ホットバナナ」です。腸が冷えると老化が早く進むという説もあるため、寒い季節には普通にバナナを食べるより美容などにも効果があるかもしれませんよ!

ホットバナナを簡単に作る方法

〔レンジの場合〕バナナの皮をむき、レンジに入れて600Wで30から40秒温めて完成です。〔フライパンの場合〕薄く切ったバナナを1分ほど焼いて完成です。とても簡単ですね。温めたバナナにオリーブオイルをかけることでオリーブオイルの抗酸化作用も得ることができますよ!

Thumbホットバナナはダイエットに効果的!作り方や美味しいアレンジレシピは?

ヨーグルトと合わせるバナナはさらなるダイエットを期待できる?

ホットバナナにも飽きた!そういう場合はヨーグルトにバナナを入れて食べるのもいいかもしれません。バナナのもつ整腸作用に加え、ヨーグルトの整腸作用もプラスされるため便秘に悩む人には一石二鳥です。

しかしヨーグルトにはバナナ2本を入れるのは難しいですね。バナナ2本入れなければ満足感がないのでは?と心配する人もいるかもしれませんが、ヨーグルトも量を食べれば意外と重たく、満足感を得ることができます。

また、ヨーグルトは200グラムで123.8キロカロリーとヘルシーであるため、ダイエットの邪魔をすることがありません。どうしてもバナナに飽きてしまったという人は、バナナヨーグルトもぜひ試してみてくださいね!

正しい夜バナナダイエットで簡単に脂肪とさよならしよう

ここまでバナナダイエットについて、やり方や効果など、様々なことをまとめさせていただきました。今までのダイエットで、空腹感や食べたいものを我慢できなかった人にはとても嬉しいダイエットですね。

しかし量は減らさず運動もおすすめしないダイエットなので大きな効果の速攻性はあまりありません。継続することで理想の体重にちょっとずつ近づくことができるというものです。海などのイベントに向けてすぐに大きな効果が欲しいという人には向かないダイエットかもしれませんね。

他にも知りたい!バナナを使ったダイエットはこちら

Thumb豆乳バナナダイエットの効果や方法は?スムージーレシピのカロリーは高い?

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-11-29 時点

新着一覧