鶏つくねのレシピ人気まとめ!定番からアレンジまで簡単で絶品料理を紹介

鶏つくねは簡単な材料でボリュームたっぷりの人気の高いおかずレシピです。今回は、おかずレシピやおつまみレシピとしても人気の高い鶏つくねのおすすめレシピをご紹介します。しっかりと味が絡んだ照り焼きレシピや揚げ物レシピなど、今夜のおかずに取り入れてくださいね。

鶏つくねのレシピ人気まとめ!定番からアレンジまで簡単で絶品料理を紹介

目次

  1. アイデアたくさん鶏つくねレシピ!
  2. 鶏つくねとは?
  3. 鶏つくね定番人気照り焼きレシピを紹介
  4. 定番中の定番レシピ「鶏つくねの照り焼き」
  5. ゴボウ入りでボリュームアップ「ゴボウ入り鶏つくね」
  6. シャキシャキ食感の「レンコン鶏つくね」
  7. お店の味を再現!鶏つくね人気おつまみレシピを紹介
  8. 居酒屋メニューを自宅で!「鶏つくね串」
  9. アレンジいろいろ「鶏つくねの照り焼き串」
  10. 彩りもバッチリ「アスパラ鶏つくね巻き」
  11. あと一品欲しい!鶏つくね簡単人気おかずレシピを紹介
  12. ふわふわ食感の「大豆入り揚げ鶏つくね」
  13. ヘルシー&簡単レシピ「なめたけ鶏つくね」
  14. お弁当レシピにおすすめ「ひじきと枝豆の鶏つくね」
  15. 人気の鶏つくねレシピを美味しくアレンジしよう

アイデアたくさん鶏つくねレシピ!

鶏つくねは大きさや焼き加減、味付けによって様々な絶品レシピにアレンジすることができる万能レシピです。ふわっとした食感と甘辛いタレがたっぷりとつけられた絶品鶏つくねは食欲をそそるメインのおかずレシピとしても大活躍してくれます。大人から子供まで大好きな人気ときの定番の絶品レシピです。

今回は、鶏つくねを使った定番の絶品おかずレシピを始め人気のおつまみレシピや簡単に作ることができる一品おかずレシピをご紹介します。手間がかかってしまいやすい鶏つくねですが、アレンジを加えることで簡単&お手軽に鶏つくねレシピを作ることができますよ。

鶏つくねとは?

鶏つくねとは鶏肉や魚肉などのすり身にみじん切りにした玉ねぎなどを混ぜ合わせ、さらに卵や片栗粉を混ぜ合わせて丸めたものをさします。鶏つくねと良く似た食べ物に鶏つみれがありますが、鶏つみれは作り方や手順が異なっているので別物と考えられています。

肉や野菜を混ぜ合わせてこねて作った鶏つくねと比べて、鶏つみれは具材を摘み取る作り方になっています。具材を摘み取ってから汁などで煮たものが鶏つみれはと考えられているので鶏つくねとは異なったレシピのようです。味などは良く似ていますが、別物と考えられています。

同じ材料を使い、同じ味付けを行なっていたとしても手で丸めたものか摘み取ったものかという違いによって鶏つくねと鶏つみれの違いになります。つくね作りは鶏つくねが定番ではありますが、豚肉を使ったり魚肉を使っている場合でも手で丸めた状態のものは全てつくねの仲間になります。

鶏つくね定番人気照り焼きレシピを紹介

鶏つくねの定番レシピといえば、甘辛いタレがたっぷりとかかったしっかり味の絶品照り焼きレシピです。濃い味になっているので冷めても美味しく食べることができ、おかずレシピだけではなくお弁当のおかずレシピとしても重宝します。今回は、おすすめの絶品鶏つくね照り焼きレシピをご紹介します。

鶏つくねレシピは、大きさをアレンジすることができるのでお弁当サイズにしたりメインのおかずサイズにしたりとシーンに応じてレシピを調節することができます。定番レシピだからこそ美味しい絶品鶏つくね照り焼きレシピをマスターしたいですね。たくさん作って冷凍保存もできる絶品鶏つくね照り焼きレシピは必見です!

定番中の定番レシピ「鶏つくねの照り焼き」

鶏つくねレシピと言えばタレがしっかりと絡んだ照り焼きレシピが人気です。鶏つくねの照り焼きレシピは、具材を加えたりとろみを調節することで色々なアレンジを行うことができるので便利ですよ。基本の鶏つくねの照り焼きレシピをご紹介します。

1.定番人気照り焼きレシピ「鶏つくねの照り焼き」の作り方

鶏ひき肉200グラムに酒小さじ1・砂糖小さじ1・醤油小さじ1・生姜小さじ1を混ぜ合わせます。熱したフライパンにみじん切りにした玉ねぎを炒め、塩こしょうを振って粗熱を取ります。鶏ひき肉・玉ねぎ・溶き卵1/2個・片栗粉大さじ3を混ぜ合わせ、鶏つくねを成形しましょう。

熱したフライパンに並べて、焼き色がついて蒸し焼きにしたら 酒大さじ1・みりん大さじ1・砂糖大さじ1.5・醤油大さじ1.5を加えて強火で熱して鶏つくね全体に絡めます。味がしっかりと馴染んだら鶏つくねの照り焼きレシピの出来上がりです。

ゴボウ入りでボリュームアップ「ゴボウ入り鶏つくね」

タレがしっかりと絡んだ鶏つくねはたくさん食べたいものです。そんなときには、ヘルシーなごぼうを加えてかさましを行うことでボリュームアップした鶏つくねを作ることができます。食物繊維も同時に摂取することができる、女性におすすめの鶏つくねレシピです。

2.定番人気照り焼きレシピ「ゴボウ入り鶏つくね」の作り方

ゴボウ1/2本は1センチほどに細く切ってからアク抜きをし、沸騰したお湯に塩を加えて3分茹でます。茹でたゴボウ・鶏ひき肉200グラム・木綿豆腐100グラム・みじん切りキャベツと玉ねぎ・すりおろし生姜小さじ1/2・片栗粉大さじ2・ごま油・醤油・酒・中華スープの素各小さじ1と塩こしょう少々を混ぜ合わせます。

鶏つくねを成形して、油をひいたフライパンに並べて両面をこんがりと焼き上げてから蒸し焼きにして中まで火を通します。酒大さじ2・みりん大さじ2・はちみつ大さじ2・オイスターソース大さじ1/2・醤油大さじ1・コチュジャン小さじ1とゆで卵を加えて煮込み、タレがしっかりと絡んだら器に取り出して小葱を散らせばゴボウ入り鶏つくねの出来上がりです。

シャキシャキ食感の「レンコン鶏つくね」

鶏つくねは具材をアレンジする事で食感に変化を加えることができます。シャキシャキとした食感が美味しいレンコンを小さく切って加えておくことで、鶏つくねの風味とレンコンの食感を一度に味わうことができるメインおかずレシピに仕上がりますよ。

3.定番人気照り焼きレシピ「レンコン鶏つくね」の作り方

木綿豆腐1/2丁は水切りを行なっておきましょう。紅生姜40グラムはみじん切りにしておき、レンコンは5ミリ角に切ってから水を張ったボウルに浸してアク抜きを行いましょう。アク抜きが出来たら、しっかりと水気を拭き取ります。ボウルに醤油大さじ2・みりん大さじ2・酒大さじ2・砂糖大さじ1を混ぜ合わせます。

鶏ひき肉400グラム・木綿豆腐・紅生姜・レンコン・卵白1個・塩小さじ1/2・こしょう少々・片栗粉大さじ4を混ぜ合わせて食べやすい大きさまたは一口大に成形します。サラダ油を熱したフライパンに鶏つくねを並べて両面焼き色をつけて蒸し焼きにします。タレを加えて鶏つくねに絡めたらレンコン鶏つくねレシピの出来上がりです。

お店の味を再現!鶏つくね人気おつまみレシピを紹介

鶏つくねをアレンジすることで、居酒屋メニューでおなじみのレシピを再現することができます。鶏の味をたっぷりと味わうことができる絶品のおつまみレシピは、お酒のお供にもなりさらに美味しく食べることができますね。おもてなしレシピにもおすすめの人気おつまみレシピです。

焼き鳥風にしたり、串刺しにしておくことでお酒を飲みながらゆっくりとおつまみを楽しむことができます。まるでお店のようなおつまみレシピを自宅で味わうことができるのは嬉しいですね。見た目は豪華ですが、実は簡単に作れる絶品おつまみレシピは一度覚えるとアレンジが広がる便利なレシピです。

居酒屋メニューを自宅で!「鶏つくね串」

お酒を飲みに行ったときについつい頼んでしまう鶏つくね串、しっかり濃い味がお酒に合ってどんどん食べてしまう人気のメニューも自宅で簡単に再現することができます。串を刺して持って食べられるようにすることで、おもてなしレシピとしても取り入れることができるレシピです。

1.人気おつまみレシピ「鶏つくね串」の作り方

ボウルに鶏ひき肉250グラム・みじん切りにした葱1/2本・卵1個・塩少々・あらびき黒こしょう少々・生姜少々・酒大さじ1・片栗粉大さじ1を加えて粘りが出るまでしっかりと混ぜ合わせます。鶏つくねが出来上がったら串の周りを肉付けするように鶏つくねを巻きつけましょう。

フライパンに油を加えて熱し、両面に焼き色をつけたらフタをして蒸し焼きにしましょう。中まで火が通ったら醤油大さじ2・酒大さじ2・みりん大さじ2・砂糖大さじ1と1/2を混ぜ合わせて焦げないように注意しながら鶏つくねに絡めましょう。白ごまや山椒を振りかければ鶏つくね串レシピの出来上がりです。

アレンジいろいろ「鶏つくねの照り焼き串」

照り焼きの鶏つくねを串刺しにして、トッピングをアレンジするだけで様々な食感を楽しむことができるレシピです。ベースを鶏つくねにしておくことで、旨味を引き出してくれますよ。大葉や大根おろし、柚子胡椒やチーズなど薬味をアレンジして鶏つくね串をたっぷりと食べましょう!

2.人気おつまみレシピ「鶏つくねの照り焼き串」の作り方

ボウルに鶏ひき肉300グラム・絹ごし豆腐1/8丁・刻み葱大さじ4・みじん切りにした生姜1片・卵黄1個・塩少々・片栗粉大さじ1.5を加えてしっかりと混ぜ合わせておきましょう。粘りが出たら鶏つくねを6等分に分けて、細長い楕円形にしておきます。串が刺さりやすい形にしておきましょう。

サラダ油を薄くひいたフライパンに鶏つくねを並べて中火で両面を焼きましょう。両面に焼け色がついたらフタをして2分ほど弱火で蒸し焼きにして中まで火を通します。フライパンに酒大さじ2・みりん大さじ1・砂糖大さじ3・醤油大さじ4を煮詰め鶏つくねに絡めます。大葉やチーズ、梅肉をトッピングすれば鶏つくねの照り焼き串レシピの出来上がりです。

彩りもバッチリ「アスパラ鶏つくね巻き」

鶏つくねにアスパラを加えることで彩りが豊かなおつまみレシピに早変わりします。くるくると巻きつけるだけで旨味をたっぷりと味わうことができますよ。食感をアレンジするために鶏軟骨を加えることで、コリコリとした食感も楽しむことができます。お酒のおつまみに、ご飯のお供にもおすすめのレシピです。

3.人気おつまみレシピ「アスパラ鶏つくね巻き」の作り方

鶏軟骨200グラムは塩を振りかけて寝かせてからフードプロセッサーまたは包丁を使って細かくみじん切りにしておきます。鶏ひき肉500グラムは塩を振り、よく練っておきましょう。ボウルに鶏ひき肉・鶏軟骨・みじん切りにしたネギ1本・すりおろし生姜大さじ1・片栗粉大さじ1.5・昆布醤油大さじ1・卵白1個を加えます。

鶏つくねを成形し、空気を抜いておきましょう。片栗粉をまぶしたアスパラに鶏つくねを巻きつけて、さらに片栗粉をまぶします。バターを熱したフライパンに鶏つくねを巻きつけたアスパラを並べて、酒50ccを加えてフタをして弱火で熱します。昆布醤油大さじ2・バター10グラムを加え煮詰めたらアスパラ鶏つくね巻きレシピの出来上がりです。

あと一品欲しい!鶏つくね簡単人気おかずレシピを紹介

定番の鶏つくねレシピといえば、照り焼きや串刺が人気ですが他にも美味しいレシピはたくさんあります。あと一品おかずが欲しいときでも簡単に作ることができる鶏つくねの絶品おかずレシピは、アレンジも豊富で保存もできるレシピが多いので重宝することでしょう。

鶏つくねは、鶏肉がベースとなっているので塩こしょうで味付けをするだけでも十分美味しいおかずレシピに仕上がります。両面をこんがりと焼くことでハンバーグ風にアレンジをすることができるので、簡単に定番レシピを作ることができますね。アレンジ次第でレシピの幅も広がりますよ!

ふわふわ食感の「大豆入り揚げ鶏つくね」

鶏つくねにはんぺんを加えることで食感がさらにふわふわになり、味がしっかりと染み込んだ鶏つくねに仕上がります。食感をプラスする大豆を加えたり、こんがりと揚げることでいつもと違った鶏つくねレシピを味わうことができます。具材のアレンジが豊富な人気の鶏つくねレシピです。

1.簡単人気おかずレシピ「大豆入り揚げ鶏つくね」の作り方

はんぺん1枚は食べやすい大きさにちぎり、鶏ひき肉150グラム・ウズラの卵2個を加えてフードプロセッサーなどを使って全体を混ぜ合わせましょう。全体が混ざったら酒小さじ2・味噌小さじ1・醤油小さじ1.5を加え、最後に片栗粉大さじ1.5程度を混ぜ合わせて鶏つくねを作ります。

出来上がった鶏つくねに水煮大豆缶1/2を加えて混ぜ合わせます。鶏つくねの生地全体に大豆が混ざったら食べやすい大きさまたは一口大に成形しましょう。170度の揚げ油を用意し、こんがりときつね色にするまで焼き上げます。器に盛り付け、刻み葱と生姜、めんつゆを回しかければ大豆入り揚げ鶏つくねレシピの出来上がりです。

ヘルシー&簡単レシピ「なめたけ鶏つくね」

鶏つくねを食べたいけどカロリーが気になってしまう、そんな時にはヘルシーななめたけを加えて見ませんか?なめたけ自体が低カロリーで栄養がたっぷりと含まれているので鶏つくねの風味をうまく引き出してくれます。余計な調味料を使わないので塩分を取りすぎる心配もないヘルシーな鶏つくねレシピです。

2.簡単人気おかずレシピ「なめたけ鶏つくね」の作り方

ボウルに鶏ひき肉150グラム・瓶入りのなめたけ50グラム・みじん切りにした白ネギ1/2本分・白ゴマ大さじ1/2・片栗粉大さじ2を加えて全体をしっかりと混ぜ合わせましょう。ねっとりとした生地になったら、食べやすい大きさまたは一口大ほどに成形しましょう。

水菜を食べやすい大きさに切って、ごま油を熱したフライパンに加えて簡単に炒めます。塩こしょうで味付けを行なって器に盛りつけましょう。サラダ油を熱したフライパンに成形した鶏つくねを並べて、フタをしてから両面を焼き上げます。両面がこんがりと焼きあがったら卵黄を添えてなめたけ鶏つくねレシピの出来上がりです。

お弁当レシピにおすすめ「ひじきと枝豆の鶏つくね」

鶏つくねをお弁当に加える時は、野菜も一緒に食べて欲しいものですね。栄養がたっぷり含まれているひじきと枝豆を鶏つくねにプラスするだけでボリュームアップした旨味たっぷりの鶏つくねを簡単に作ることができます。冷凍保存することで長期保存もできる人気の高い鶏つくねレシピです。

3.簡単人気おかずレシピ「ひじきと枝豆の鶏つくね」の作り方

ひじき80グラムを水で戻して、水気をしっかりと切っておきましょう。枝豆は塩を加えたお湯で軽く茹でて、サヤから取り出して薄皮をむいておきましょう。ボウルに鶏ひき肉・ひじき・枝豆・みじん切りにした長ねぎ大さじ1・塩小さじ2・白だし小さじ1・生姜少々・片栗粉大さじ3を加えてしっかりと揉み込みます。

全体が馴染むまで揉み込んだら、一口大に丸めましょう。食べやすい大きさやお弁当のサイズを考慮しながら作ることで、小分け保存もしやすくなります。成形できたら、油をひいたフライパンを熱し鶏つくねを加えて転がしながら中までじっくりと焼きましょう。火が通ったらひじきと枝豆の鶏つくねレシピの出来上がりです。

人気の鶏つくねレシピを美味しくアレンジしよう

定番の鶏つくねレシピは、冷めても美味しく食べることができるので人気の高いレシピです。おかずレシピとしてはもちろん、アレンジを加えて一品おかずレシピにしたりお弁当のおかずレシピとしても取り入れることができます。冷凍保存することで長期保存できる鶏つくねレシピを簡単に作りましょう!

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2021-10-27 時点

新着一覧