ヘアカラーはピンクベージュが人気!流行の髪色で愛され度UP!

女性らしく春にぴったりなヘアカラーは「ピンクベージュ」です。女性らしいかわいいピンクの混ざったベージュ系のヘアカラーです。ただのブラウンでは物足りない、他人とは違うヘアカラーにしたい方は是非ピンクベージュがおすすめです。

ヘアカラーはピンクベージュが人気!流行の髪色で愛され度UP!

目次

  1. ピンクベージュってどんなヘアカラー?
  2. お人形のようなかわいいピンクベージュ
  3. 暗めのヘアカラーを入れてアンニュイな雰囲気でおしゃれに
  4. ピンクを出すならブリーチ必須
  5. ブリーチなしのピンクベージュはナチュラルでかわいい
  6. 暗めのピンクベージュはおしゃれでオフィスにも人気
  7. 女性らしい優しい印象にするならミディアムボブのピンクベージュ
  8. ピンクベージュに他のカラーを入れるのも人気
  9. ウェーブヘアにピンクベージュでおしゃれ度がぐんとあがる
  10. モテオーラを出してくれるピンクベージュのロングヘア
  11. ピンクベージュのヘアカラーを持たせるためには
  12. ピンクベージュのヘアカラーでおしゃれを楽しもう

ピンクベージュってどんなヘアカラー?

街でよく見かけるのはピンクベージュやピンクアッシュ、ピンクブラウンなどピンク系のヘアカラーが今流行りですが特にピンクベージュのヘアカラーはソフトな印象に見える春におすすめのヘアカラーです。

ピンクベージュと呼ばれる色は、日本で独自に発展してきたあいまいな色であるためか、なかなか公式的な色の定義は見当たらいなものの、名前の通り、「ピンク+ベージュ」の中間的な色で、ヘアカラーの場合ベージュベースにピンクの雰囲気を入れた独特な雰囲気の色です。

日本人になじむヘアカラー

日本人の肌に赤系の髪色は合いますのでピンクベージュは同じ赤系でなじみやすいカラーです。そしてベージュは透明感を出してくれるので顔を綺麗に見せたい、透明感ある外国人風のカラーにしたい方にもおすすめのヘアカラーです。

ピンクベージュのへカラーは、日本人に合わせやすい髪色であることです。赤系は、日本人の髪質に合った色味です。赤系のピンクベージュは日本人になじむヘアカラーになります。とても魅力的なヘアカラーなだけでなくヘアスタイルによって雰囲気が変わるので自分の好きな雰囲気に合わせやすいヘアカラーです。

ヘアスタイル問わず似合うヘアカラー

ピンクベージュはハイトーンカラーにした時、寒色系の色味だけだとパサついて見えてしまうヘアスタイルもピンクベージュなどに合うピンクや紫のカラーがほんの少し入ることで一気にツヤっぽくなります。

女性らしさが出るロングはもちろん流行りの切りっぱなしボブやショートなどジェンダーレス系のヘアスタイルや雰囲気にも合うピンクベージュはどんな人にも似あう髪色です。

お人形のようなかわいいピンクベージュ

ブリーチで明るめにしたピンクベージュは人形のような透明感とツヤ感たっぷりのヘアカラーになります。ピンクベージュは適度なツヤ感とボリューム感を簡単に演出して綺麗な髪に見せてくれます。明るめのヘアカラーでかわいい女の子を演出できます。

暗めのヘアカラーを入れてアンニュイな雰囲気でおしゃれに

暗めのピンクベージュは一気にアンニュイなおしゃれな雰囲気にしてくれます。特にピンクベージュはパーマとの相性がいいので無造作なパーマヘアでさらに雰囲気を作ってくれます。重たい印象になりがちな暗めの色もんは前髪を軽くしたり短めの前髪が人気です。

ピンクを出すならブリーチ必須

ピンクベージュの良さはピンクの色です。ですがピンクは地毛の上からではなかなか出てくれません。なので暗めの色にする場合でもピンクベージュのツヤや光の加減で出る赤みだけじゃなくピンクのくすんだ色を求める場合ブリーチする事をおすすめします。

ブリーチなしのピンクベージュはナチュラルでかわいい

ブリーチをせずにピンクベージュをした場合はほぼ地毛に近い暗さで赤みが増したヘアカラーになります。ピンクベージュの特徴のツヤとピンクの色は光の加減で温かい赤みを出してくれます。

暗めのピンクベージュはおしゃれでオフィスにも人気

ピンクなのにオフィスに行けるのかと思われる方もいるでしょう。ピンクはブリーチと組み合わせるとインパクトカラーになってしまいます。ピンクベージュは暗めに取り入れれば大人かわいいスタイリングになります。

暗めの髪色の人気

男性はどうしても暗めのヘアカラーの方が好ましいと思われます。暗めのヘアカラーは清楚でおしとやか、真面目といった印象を与える様です。髪色で印象が決まるとも言われることも有ります。おしゃれに黒色は合わないという方が多いでしょう。そんな方に人気なのが暗めのヘアカラーです。

特に社会人の方だとオフィス系は色の明るさが決まっていてすきなカラーにできないという思いをした方もいるでしょう。ピンクやブルー憧れるけど働いてるからとあきらめた方、暗めのヘアカラーにすれば光の当たり具合でブルーやピンクを楽しめます。

ショートで暗めのピンクベージュで心機一転

おしゃれにしたいけどいきなり明るいカラーにするのには勇気が出ない。という方にもおすすめな暗めのヘアカラーはおすすめです。ピンクベージュの暗めヘアカラーにして一緒に髪もショートにしてクール系だけど可愛いという心機一転もおすすめです。

暗めのヘアカラーのピンクベージュは甘すぎるのは苦手という方も、暗めのピンクが入ったこちらのヘアカラーなら挑戦しやすいと思います。黒髪で過ごしていた方には暗めのカラーであれば服を選ばずよりおしゃれにしてくれます。

女性らしい優しい印象にするならミディアムボブのピンクベージュ

暗めピンクベージュのヘアカラーとミディアムボブの組み合わせがとても上品なヘアスタイルです。誰からも愛されるヘアスタイルは年齢関係なく挑戦できて幅広く愛されるヘアスタイルです。フェミニンな服やガーリーな服にぴったりで優しい雰囲気を出してくれます。

暗めのピンクベージュでより女性らしさやかわいい印象を出せるので髪型に迷っているならば暗めのピンクベージュにヘアアレンジ豊富なミディアムボブを挑戦してみる事をおすすめします。

ピンクベージュに他のカラーを入れるのも人気

流行りのグラデーションヘアカラーにもおすすめ

ヘアカラーの中でも一度は憧れるグラデーションカラーですがピンクベージュならば根元を暗めにして毛先をピンクに変化するグラデーションヘアカラーにぴったりですです。ベージュ系カラーをベースにしているので外国人風の透明感のある雰囲気とピンクがしっくりくると人気です。

ブリーチをすればより透明感が出るベージュ系とツヤ感を出してくれるピンクで透明感、ツヤ、柔らかさが一度に手に入ります。グラデーションのヘアカラーはピンクベージュにぴったりなパーマはもちろんアレンジ映えするので色んなヘアスタイルを楽しめること間違いないです。

ハイライトにピンクや赤紫を強めに入れるとよりガーリー

ピンクベージュはベージュ系がベースなので色落ち後もベージュカラーを楽しめますがどうしてもピンクの色持ちはよくないです。ブリーチをしてもピンクがすぐなくなってしまう経験ある方もいるでしょう。ですが、紫などで強い赤みのピンクベージュを出すことで色持ちがよくなります。紫を強めに入れたカラーはショートヘアをよりかっこよく見せてくれて人気のカラーです。

ウェーブヘアにピンクベージュでおしゃれ度がぐんとあがる

ルーズ感たっぷりのウェーブヘアは外国人風になれる人気の髪型です。ウェーブにピンクの強い色味がよく映えます。ピンクベージュヘアカラーは、普通のコーディネートもどこかポップにフェミニンに演出してくれるのでルーズ系のコーディネートもフェミニンなおしゃれスタイルに変えてくれます。

パーマとの相性抜群のヘアカラー

ブリーチをした髪はどうしても傷みやすく実際傷んで見える場合もあります。ですがベージュカラーで透明感がありパサついた印象をなくしてくれます。そしてベージュピンクはパーマのウェーブと光でベージュが強く見えたりピンクが見えるヘアカラーです。

ブリーチでの傷みを感じさせない明るいベージュピンクで透明感ある外国人風が演出できます。暗めのベージュピンクのヘアカラーにしたら落ち着いたくすんだピンクとベージュでアンニュイでかっこいい印象のパーマヘアスタイルに仕上げてくれます。

モテオーラを出してくれるピンクベージュのロングヘア

ゆるふわ系の優しい雰囲気のヘアスタイルとピンクベージュは男受けもよく人気抜群です。女の子らしい柔らかさを演出してくれるピンクベージュは万能なヘアカラーです。人気のサラサラストレートヘアは男子のあこがれヘアスタイルです。思わず手を触れたくなるサラサラのピンクベージュヘアは、男子からも女子からも一目置かれる事間違いない人気のカラーです。

クールなヘアスタイルでも女性らしさを見せてくれるヘアカラー

ロングヘアの魅力にかきあげヘアがあります。大人っぽいかきあげヘアにピンクベージュは女性らしい印象を出してくれます。黒髪や普通のダーク系のヘアカラーでは出ないツヤ感がでて抜け感もあります。強めな印象を与えるかきあげヘアーのイメージとは違う優しい印象になります。

ピンクベージュのヘアカラーを持たせるためには

紫外線やヘアアイロンの熱摩擦などのダメージでカラーはどんどん落ちていきますがおしゃれもしたい。ピンクベージュの特徴のピンクを何としても持たせたい場合におすすめなのがカラーシャンプーです。シャンプーの中に色素が含まれていて、洗うことでその色素が髪に入りこみ、色落ちをカバーしてヘアカラーした時の髪色を長持ちさせてくれます。

ピンクベージュのようなピンク系の髪色を長持ちさせるだけでなく、髪色がアッシュ系やブリーチしただけの髪はピンク色に染まります。色が入りやすいシャンプーですので、ピンクになりすぎないように放置時間などを注意が必要です。

ピンクベージュのヘアカラーでおしゃれを楽しもう

ピンクベージュと一言に行ってもお人形のようなピンク強めなヘアカラーから地毛に近い髪色にプラスしたものまで幅広くあります。なので自分にピッタリなピンクベージュが見つかります。新しいヘアカラーに挑戦しておしゃれを楽しんでください。

ピンクベージュにおすすめなヘアスタイル

Thumb春のヘアスタイルでおすすめは?ショートからロングまで人気髪型を紹介
Thumb赤系の髪色は色落ちしやすい?温もりカラーでおすすめのヘアスタイルまとめ
Thumbヘアカラーは赤で女性らしさを!レッド・ピンク系の人気ヘアスタイル特集

ピンクベージュと一言に行ってもお人形のようなピンク強めなヘアカラーから地毛に近い髪色にプラスしたものまで幅広くあります。なので自分にピッタリなピンクベージュが見つかります。新しいヘアカラーに挑戦しておしゃれを楽しんでください。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-06-27 時点

新着一覧