ヘアカラーは紫・パープル系に注目!アッシュが飽きたらモーブカラーに!

外人風ヘアカラーやお洒落なヘアカラーを求めるとすぐにアッシュ系やグレーブラウンに目が行きがちですが、紫のかっこよさを知っていますか?パープル系のかっこ良さや、意外と扱いやすい紫のアレンジを紹介して行きます。髪色に悩んでいるのでしたらパープル系はいかがですか?

ヘアカラーは紫・パープル系に注目!アッシュが飽きたらモーブカラーに!

目次

  1. ヘアカラーを楽しむなら紫色!
  2. 紫がストレートヘアーのツヤ感を出す
  3. パープルで楽しむモーブヘアカラー
  4. パーマで楽しむパープルヘアカラー
  5. マッドな紫のへアカラーも人気!
  6. 海外風パープルヘアカラーも魅力的!
  7. オフィスでも使えるような暗いパープル
  8. 赤とブラウンの強めな紫
  9. 黒髪へのパープルアレンジ
  10. ブリーチをしてのパープルヘアカラー
  11. ボブヘアと紫ヘアカラーがマッチ!
  12. 藤色のヘアカラーが優しく可愛い印象に
  13. 色抜けしてもこんなにお洒落
  14. 毛先メッシュも楽しめるパープルカラー
  15. 紫でグラデーションアレンジ
  16. セルフでのパープルヘアカラー
  17. まとめ:パープルヘアカラーは意外と扱いやすい

ヘアカラーを楽しむなら紫色!

パープルに憧れる時代

パープルのヘアカラーは、昔からするとちょっと奇抜な色だったり、白をカバーする効果が高いことから白髪防止のために高い年齢層に人気のカラーであったことからも、あまり若い年齢層には人気じゃなかった色なのですが、最近はモーブカラーとともに紫色のヘアカラーが人気上昇中のようです。女性にとっても紫は独特で魅惑の色合いに感じさせるでしょう。

紫は決して激しい色だけじゃない

激しく奇抜な色として最近は紫が人気なのではなく、どちらかというと落ち着いた大人なファッションヘアカラーとして人気が高いようなのです。そんな紫の魅力について今回はお話ししていきたいと思うので、ちょっと興味があった方も、今までパープルなんてとノーマークだった方も、今後のヘアカラーを悩まれている方なら是非とも参考にしてみてください。

紫がストレートヘアーのツヤ感を出す

ヘアカラーで艶の演出をができる

紫色のヘアカラーは髪の質感を演出させることも可能とします。例えば、上の写真のように深く暗めの紫を使うことによって、ただのブラウンカラーなどにするよりもずっとツヤ感が生まれ、艶やかで美しい髪の質感を演出することができるのです。なので無理にアレンジを加えるのではなくシンプルにストレートなヘアカラーとして紫に染めるだけでも十分に美しい髪になります。

さらっと感もパープルの色味で作れる

先ほどは暗めの紫でツヤ感を演出するという話をしましたが、今度は薄めの紫を使うことによって、さらっと感のある髪質の演出ができます。パープルと言っても、暗めで深く濃い紫をヘアカラーで作るか、薄めの明るく優しい紫にするかによっても、同じパープルヘアカラーで全く別の髪質を作ることができるので、どんなイメージのヘアカラーにしたいか、紫一つでも考えものです。

パープルで楽しむモーブヘアカラー

モーブカラーは灰色がかった紫

モーブカラーってよく耳にしますけど、結局どんな色なの?と疑問の方も多いのではないでしょうか。モーブカラーは紫色出会っても、灰色っぽく見える青みの強い紫のことをさすそうです。赤みがかかった紫のヘアカラーをイメージされる方も多いと思うのですが、最近はこのモーブカラーと呼ばれる青みの強い灰色っぽい紫色の方がヘアカラーでは人気が高いようなのです。

青を強くしたパープルの美しさ

青みが強いからと言って、髪が紫に見えないというわけではなくて、ブラウンとのアッシュでナチュラルな紫を演出するにも、このモーブヘアカラーは優しい色味を出してくれていて、ただのブラウンヘアカラーやパープルヘアカラーよりも気品を感じられてますし何よりも、女性らしいナチュラルな紫のヘアカラーを作り出せるので、大変おすす目です。暗めな演出としてもいいですよね。

パーマで楽しむパープルヘアカラー

ふんわり立体感をヘアカラーで演出

紫のヘアカラーとパーマアレンジで、立体感を作ることでより自然な髪色の演出をすることができます。この演出によって、同じトーンの紫でヘアカラーをしたとしても、光の当たり具合が違って動きのあるおしゃれな紫のヘアカラーに見えたりもしますし、グラデーションや色の変化もしっかりとヘアカラーアレンジが際立つので、紫のヘアカラーとパーマは相性が抜群です。

ショートでも紫でお洒落になる

ロングヘアだけでなく、ショートヘアでの紫ヘアカラーもまたとても美しく女性らしい安心感のあるデザインになります。年齢も問わない紫のヘアカラーはやはりどちらかというと暗めなものが多いのですが、暗めのパープルであってもやはり黒に馴染む赤みが明るく無理な明るさとは違った落ち着きの演出を見せるので、若い女性だけでなく高めの年齢層にも大変のススメです。

マッドな紫のへアカラーも人気!

暗めの紫でマッドなヘアカラー

ワントーンでマッドなヘアカラーでも紫色はとっても人気が高いです。髪全体を同じトーンの紫にするって中々ハードルが高いように感じる人も多いと思うのですが、案外紫色の髪で統一すると、上の写真のように暗めなパープルであった場合は尚更シックで若さもあってかっこいいけど可愛いヘアカラーになります。パープルヘアカラーのワントーンは飽きにくいのもいいですよね。

赤っぽいパープルヘアカラー

暗めのパープルヘアカラーだけに関わらず、こう言った赤みの強い明るめのパープルヘアカラーでもワントーンでマッドな演出はとてもお洒落になります。このお洒落さはやはり紫でないと出ない良さではないでしょうか。ショートヘアやボブスタイルであってもこう言ったヘアカラーはとっても綺麗に見えますよね。髪自体を楽しく見せるので、印象も優しそうに見えるはずです。

海外風パープルヘアカラーも魅力的!

ハイトーンでアッシュ風の紫

アッシュヘアカラーは光に角度によって髪の色味が変わるのですが、こう言った海外風ヘアカラーにはとってもオススメのヘアカラーです。紫であっても、このようなアッシュスタイルで海外風ヘアカラーにするとかっこよくて素敵な色合いですよね、カラコンと色を合わせてみたりしてもお洒落でしょう。パープルヘアカラーの中でも特にオススメのヘアカラーです。

ナチュラルに紫が映える

アッシュヘアカラーを使うことによって、紫のヘアカラーが黒髪とただ合わせるよりもよりナチュラルに感じ取れるのも素敵な点です。パープルヘアカラーが明るめのトーンな髪に馴染むことによって、透き通ったパープルになるのでより一層外人風でかっこいいヘアスタイルになります。人気のアッシュヘアカラーを好まれる方はぜひパープルを使ったヘアカラーにもトライしましょう。

オフィスでも使えるような暗いパープル

うるさい紫じゃないから許される

紫のヘアカラーをイメージするとどうしても、オフィスでは使えないそんな奇抜な色だと怒られてしまうと思いがちですよね、しかし今まで紹介してきた中でも多い暗めの紫を使うことによって、オフィスでブラウンくらいが許される場所であれば、赤みを多少感じるような紫のヘアカラーも許されるケースが多いです、茶色の髪は黄色が強いので紫の方がオフィスに向いていたりもします。

こう言った茶髪よりの紫ヘアカラーもオフィスコーデとマッチしますし、大人でお洒落な見た目なので暗めな紫の中でも特に人気が高いパープルヘアカラーと言えます。明るくて激しいパープルヘアカラーをイメージされる方には抵抗があるかも知れませんが、こう言ったブラウンよりの暗めなパープルヘアカラーがフォーマルな色味として人気ですのでぜひ試してみて下さい。

赤とブラウンの強めな紫

赤みの強めなパープルヘアカラーだと、基本的には茶色っぽい雰囲気のヘアカラーになります。なので、女性の魅力溢れるパープルヘアカラーで魅惑な雰囲気を醸し出しつつ、目立ちすぎるような激しさもない美しさがあるので赤みの強いパープルヘアカラーを使うのもおすすめです。赤みの強い茶色のヘアカラーも一時期流行っていましたが、パープルも捨てがたいですよね。

ロングヘアだけに限らず、こうしたショートやマッシュヘアでも赤みの強めなパープルヘアカラーはおすすめです。毛質の荒れ具合などが木になる方は、茶色のような黄色の強い赤っぽさを表現するよりも、パープルヘアカラーから生まれるツヤ感を使用して、おしゃれに決め込むのもいいのではないでしょうか。人気のヘアスタイルにもパープルヘアカラーはきっとマッチします!

黒髪へのパープルアレンジ

茶色などの明るめなヘアカラーをベースとしてお話ししてきましたが、もちろん黒髪に対するパープルヘアカラーのマッチングも最高です!上の写真のように、マニュキュアタイプのヘアカラーでパープルを差し込むのも非常にかっこいいですよね。黒とパープルの色のマッチ具合もクールな演出の中にキュートさも感じられて、暗めなツートンなのに独特な雰囲気のヘアカラーですよね。

パープルの色味や黒の色味をグレーアッシュにした場合だとこう言ったグラデーションも起こせます。かっこいいですし美しさもあっておしゃれですよね。パープルと黒系のカラーとの相性を考えると重くなりそうな印象ですが、簡単なヘアアレンジも加えてみたりパープルヘアカラーのチョイスによっては、上の写真のような感じに美しく仕上げることができるのでおすすめです。

ブリーチをしてのパープルヘアカラー

明るいブリーチを入れてパープルを入れるとなると、それこそパープルヘアカラーの明るさが強すぎて派手になるのでは?と思われる方もいそうですが、この写真のように明るいハイブリーチでの白髪にナチュラルにパープルを入れることによって、お人形のような白さがより美しい見た目になります。パープルは黄色味を消す力があるので、白さを美しく見せるにはもってこいなのです。

こちらの場合は、ヘアカラーチョークやマニュキュアを使用したタイプのパープルヘアカラーですね。紫もピンクよりと藤色よりのツートンを利用して、黄色みのあるブリーチヘアにアクセサリーカラーとしてなじませています。おしゃれでグレープカラーをヘアカラーで演出することで、ただの金髪とは一味違う個性的でおしゃれなヘアカラーになります。是非チャレンジしてみて下さい。

ボブヘアと紫ヘアカラーがマッチ!

ロングヘアやショートヘアでのパープルはなんとなく想像がつきやすいのですが、意外と知られていない紫ヘアカラーのおすすめスタイルがボブなのです。上の写真のようにブラウン系に見えるパープルヘアカラーを用いることによって、マッドでありながらもしっとり美しいボブヘアーに見せることになります。かなりお洒落で素敵なモーブ系のヘアカラーですよね!

こちらの場合も、ふわっとさせたボブヘアーですが、パープルヘアカラーのツヤ感がボブ自体を重くさせすぎずしかし軽すぎない、大人な女性のボブヘアにさせてくれています。ヘアカラーの色味で質感が変えられるパープルへカラーだから出せる特別な雰囲気です。是非このパープルのお洒落さをボブヘアをお考えの方には試してみてほしいです。まとまりあるスタイルになりますよ。

藤色のヘアカラーが優しく可愛い印象に

藤色のパープルヘアカラーを使うことにより、優しい印象を演出することができます。明るめなパープルが好きでもピンクよりというよりもモード系なイメージや和風なイメージを醸し出す藤色のヘアカラーが好きな方もたくさんいらっしゃるようで、人気のパープルヘアカラーと言えます。藤色って、案外独特な雰囲気を出しつつもやはり和風な色味でもあることから落ち着きが見えます。

少しブラウン系のパープルヘアカラーと部分て藤色を使って見る、独特な色表現なんかもヘアカラーアレンジとしてはとっても魅力的ですよね。こう言った演出一つでもすごくお洒落度が増します。他の色だと奇抜なようなヘアカラーアレンジも、紫を使うことによってナチュラルでより自然体なお洒落アレンジになるので、パープルで生み出す印象は不思議ですよね。

色抜けしてもこんなにお洒落

自分の好きなパープルの感じを出してもやっぱり色抜けが激しいとすぐにダメになっちゃうとお考えの方も多いでしょうが、実は上の写真をみてもらうとわかる通り、最初にブリーチをしてから暗めのパープルヘアカラーを入れることいよって、外人風に近づき色抜けをして言っても軽めのいい色に残るのが紫ヘアカラーの特徴とも言えるのです!色抜けを楽しむヘアカラーですね。

毛先メッシュも楽しめるパープルカラー

紫のヘアカラーになかなかチャレンジしにくいという方には、是非ともマニュキュアやカラーチョークなどを使ってでもいいので、部分メッシュのようにワンポイントのヘアカラーをオススメしたいです。一部だけのブリーチもセルフで行いやすいですし、試して見る価値あはあるでしょう。普通のブラウンなヘアカラーで飽きてきた人にも紫ヘアカラーはおすすめです。

ショートヘアカラーでメッシュって奇抜になりがちですが、黒髪に紫メッシュを入れることによってかなりお洒落な動きある仕上がりになっていますよね。シンプルな黒のショートやベリー書とがボーイッシュすぎると感じた時などにも、紫ヘアカラーが女性の魅力というものを湧き立たせてくれるので、女性らしいショートヘアができますよ!かっこいい美しさと可愛さがあります。

紫でグラデーションアレンジ

グラデーションのアレンジが明るい色からも、暗めの色からも作りやすいのが紫のい色でもあります。今まで紹介してきたように、ブラウン系にも黒にも白や黄色にも紫のヘアカラーで生み出すコンビネーション技がたくさんありました。そう言った特徴を生かしていろんな色味でパープルヘアカラーを使ったグラデーションをして見るのもいいでしょう。

激しい色味で思い切って個性的なグラデーションを演出するのも素敵ですし、優しい藤色系のものからアッシュカラーにグラデーションをしても、かなりハイレベルなお洒落ヘアカラーに仕上がりますよ。こう言ったヘアデザインをするにはやはり紫はもってこいなのかもしれないですね。グレーと紫のグラデーションは本当に魅力的で真似したくなるグラデーションです。

セルフでのパープルヘアカラー

セルフでパープルのカラーを入れる場合は、カラーリングの後に紫シャンプーを使ったりしてみてもいいでしょう。やはりすぐすぐに黒髪を紫にするというのは難しい話で、プロの力を借りずに染めたいとお考えるのであれば、なんども重ねて紫の色味を入れ込みより自然に紫の良さを感じ取れる紫シャンプーをカラー後の仕様にオススメします。

ヘアカラーのセルフで発色がかなりいいなと思えたのは、カラーバターです。比較的明るめの色までブリーチで持って言ったら、パープルのカラーがしっかりそのまま入りすし、色抜けはしますが、結構抜けた後の色味もお洒落な紫が持続してなかなか元の黄色味に戻ることがなかったので、扱いやすく色味のいいカラーバターから初めて見るのもいいでしょう。

まとめ:パープルヘアカラーは意外と扱いやすい

最初はやっぱり奇抜なイメージが強いことからか、紫ってどう何だろうと思われる方もいらっしゃるようですが、意外と周りからみられる印象としても普通でありながら普通じゃない独特なイメージにイメチェンできるので、最近の髪色に飽きたという方にもおすすめですし、いろんな色に合うので紫は扱いやすい色なのです。使わず嫌いをせずぜひ紫という色に手を伸ばしてみましょう!

ヘアカラーをもっと知りたいあなたへ

Thumb流行のヘアカラー・ブルージュで透明感スタイル!ブリーチなしでもできる?
Thumbヘアカラーワックスの使い方や注意点!黒髪でもきれいに染まる?
Thumb春はこの髪色・ヘアカラーで決まり!トレンドやおすすめの髪型集
Thumbネイビーの髪色・ヘアカラーが人気!秋冬のトレンドはブルー系?
Thumb市販のヘアカラー暗めでおすすめなのはコレ!セルフで簡単なやり方は?

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-06-17 時点

新着一覧