水漬けパスタのおいしい作り方!すぐに食べられる簡単レシピを紹介!

時短ができて簡単なおいしい水漬けパスタの作り方についてまとめました。おいしいパスタを簡単に作りたい時は時短もできる水漬けパスタの作り方がおすすめ。簡単にできる時短の作り方をチェックして、おいしい水漬けパスタを満喫してみましょう!

水漬けパスタのおいしい作り方!すぐに食べられる簡単レシピを紹介!

目次

  1. おいしい水漬けパスタの作り方を知りたい!
  2. どんな良いことが水漬けパスタにはある?
  3. とても簡単な水漬けパスタの作り方
  4. 電子レンジでも水漬けパスタを作れる?
  5. 実際に水漬けパスタを作った人の感想は?
  6. 効率的に水漬けパスタを楽しむための作り方のポイント
  7. 時短で簡単!冷凍水漬けパスタの作り方は?
  8. おいしい水漬けパスタの解凍方法についても知りたい
  9. 水漬けパスタで作っておきたいおすすめメニュー
  10. 簡単な水漬けパスタを活用してみよう!

おいしい水漬けパスタの作り方を知りたい!

人気を集めている水漬けパスタ

「おいしいパスタを簡単に作ることができる!」と人気を集めている水漬けパスタをご存知ですか?普通にパスタを茹でるよりもおいしく仕上げることができるので、自宅で本格的な味わいのパスタを堪能したいときにぴったりです。水漬けパスタの人気はネットの口コミを中心に派生して、パスタを食べる時に取り入れる人も増えているのではないでしょうか。

水漬けパスタの作り方はとても簡単なので、思いついた時に気軽に取り入れることができます。どんなにおいしい調理方法でも作り方が難しいとハードルが上がってしまいますが、水漬けパスタだったら料理初心者でも安心。特別なテクニックを必要とせず、お店で食べるようなパスタを満喫することができます。ぜひ水漬けパスタを試してみてくださいね。

時短もできる簡単な水漬けパスタの作り方をチェックしよう

「水漬けパスタの作り方とはどういうもの?」「簡単にできる水漬けパスタの作り方のポイントを知りたい!」という場合に役立つ水漬けパスタの作り方についてまとめました。簡単な調理方法だけなので、思い立った時に水漬けパスタを作ることが可能です。いろいろなバリエーションの味付けを試しながら、水漬けパスタのおいしさを味わってみてくださいね。

Thumbパスタを水につけるともちもち感倍増!簡単・美味しい水漬けの作り方は?

どんな良いことが水漬けパスタにはある?

生パスタのようなおいしい味わいになる

それでは、水漬けパスタのメリットについてチェックしていきましょう。水漬けパスタの良いところとしてあげられるのが、生パスタのようなもちもちとした食感になるというところです。普通の乾燥パスタだと、生パスタのようなもちもち感を再現するのは難しいですよね。乾燥パスタを水漬けにすることによって、簡単にもちもち食感を楽しめるようになります。

生パスタは日持ちがしませんし、乾燥パスタよりも高価になってしまうので取り入れるのはハードルが高いのが問題。乾燥パスタを水漬けすることによって生パスタ風にすることができれば、費用を抑えながら本格的な味わいを楽しめるようになるのではないでしょうか。リーズナブルなのにおいしいパスタを作りたい時にぴったりです。

時短調理ができる

水漬けパスタの良いところは、茹でる時間を大幅に縮小できるということです。事前に水漬けにしてあるのでパスタの内部に水分が浸透し、茹で時間が短くてもおいしく茹で上げることが可能。パスタを茹でている時間を待つのがもったいない、という場合は水漬けパスタにしてみてはいかがですか。

早く茹で上げることができれば光熱費を削減できるのも嬉しいポイント。ただおいしいというだけでなく節約という意味でも水漬けパスタを取り入れておきたいですね。

とても簡単な水漬けパスタの作り方

パスタを2時間以上水漬けにする

水漬けパスタの作り方はとても簡単です。パスタを入れることができる細長い容器を準備したら、全体が浸るくらいの水を入れましょう。そこへパスタを加え、2時間以上置いておきます。パスタを水漬け状態にすることで、乾燥していたパスタが徐々に柔らかくなるのがポイント。持ち上げた時に柔らかな感触になっていれば水漬けの完了です。

沸騰したお湯で1分ゆで、お好みのソースに絡めたら完成

パスタの水漬けが終わったらお湯を沸かしていきましょう。たっぷりのお湯に塩を加えたら、水漬けにしたパスタを入れます。1分ほど茹でて好みの固さになったら茹で上がりです。茹で上がったパスタにお好みのパスタソースや具材を絡めればあっという間にパスタの完成。茹で時間を大幅に短縮できる便利な水漬けパスタの調理法を活用してみてくださいね。

電子レンジでも水漬けパスタを作れる?

2時間以上パスタを水漬けにしてから600Wの電子レンジで2分加熱

「お湯を沸かすのが面倒だなあ……」という方におすすめしたいのが電子レンジを使った方法です。電子レンジを使っても簡単においしい水漬けパスタに仕上げられるので試してみてくださいね。パスタを2時間以上水漬けにするところまでは通常通りです。そのあとに耐熱容器にパスタと熱湯、塩を入れて電子レンジへ入れましょう。600Wで2分ほど加熱したらできあがりです。

実際に水漬けパスタを作った人の感想は?

もちもちでおいしいと評判

実際に水漬けパスタを作った人の評判として多く見られたのが「もちもちでおいしい!」という声です。水漬けにすることでパスタの内部までに水分が浸透し、もっちりとした食感に仕上げられるのが水漬けパスタの魅力。生パスタのようなもちもち食感がお好みの方はぜひ水漬けパスタを作ってみてくださいね。

時短になって便利

水漬けパスタは時短調理につながるのも嬉しいポイント。茹でる時間を節約することができれば、忙しい時も簡単にパスタ料理を作ることができて便利ですよね。時間がなくても水漬けパスタがあれば簡単においしい1品を楽しめるのではないでしょうか。

Thumbパスタがフライパンひとつで完成!プロ直伝の美味しい時短レシピまとめ

効率的に水漬けパスタを楽しむための作り方のポイント

昼や夜に食べるなら朝に水漬けにしておく

さらに効率的に水漬けパスタを楽しみたい時の作り方のポイントも見ていきましょう。水漬けパスタは2時間以上水につける必要があるため、手間に感じるかもしれません。そんな時は、早めに水漬けにしておくのがおすすめ。お昼や夕飯にパスタを食べると決めた場合は朝のうちにパスタを水漬けしておきましょう。

2時間以上パスタを水に漬けておけば良いので、調理をすることにはしっかりと水に漬かった状態になっています。事前に水に入れておくだけなので準備の手間もかかりません。

冷凍保存して水漬けパスタを活用する

さらに効率化を目指したい場合は、水漬けパスタを冷凍保存しておきましょう。多めに水漬けパスタを作って冷凍しておけば、使いたい時に冷凍庫から取り出してすぐに調理ができるので忙しい時の強い味方になります。水漬けパスタの冷凍保存方法はとても簡単なため、日常的においしいパスタ料理を楽しみたい場合は冷凍保存も活用してみてはいかがですか。

時短で簡単!冷凍水漬けパスタの作り方は?

パスタを2時間以上水漬けにする

水漬けパスタの簡単な冷凍保存方法について見ていきましょう。まずは、通常通りパスタを水漬けにします。2時間以上水漬けすればOKです。朝や寝る前などに水漬けにして、他のことをやっている間に時間が経過するようにしておきましょう。多めに水漬けにしておけば小分けにしてストックすることができるので、工夫してみてくださいね。

保存容器に入れて冷凍庫で保存

パスタを水漬けすることができたら、水気を切って保存容器に入れましょう。一食分を小分けにできる保存容器に入れるのがおすすめ。保存容器に入れたらラップでぴっちりと蓋をしてから、保存容器の蓋もします。それから冷凍庫に入れて保存すればOK。冷凍した水漬けパスタは1ヶ月ほど日持ちするので、ストック食材として活用してみてくださいね。

おいしい水漬けパスタの解凍方法についても知りたい

1分ほど茹でたらOK

水漬けパスタを冷凍した場合、解凍方法もとても簡単なので気軽に使ってみましょう。鍋にお湯を沸かしたら、冷凍状態のまま水漬けパスタを入れます。水漬けパスタをほぐしながら1分ほど茹でたらOK。お湯に入れるだけで解凍することができるので時短調理になりますよね。お好みのパスタソースを絡めていただきましょう。

忙しい時の時短調理に役立つ

忙しくて時間がない時は、パスタを茹でるのも手間に感じてしまうことがあります。水漬けパスタを冷凍しておけば、冷凍庫から取り出して5分くらいでパスタ料理を完成させることも可能なので重宝しそうですね。パスタソースを温めて茹で上がったパスタにかけるだけでおいしいもちもち食感のパスタのできあがりです。いろいろなアレンジで水漬けパスタを満喫してみましょう。

Thumb人気のアンチョビレシピ!キャベツやポテトで簡単にパスタやおつまみも作れる?

水漬けパスタで作っておきたいおすすめメニュー

パスタの美味しさを楽しめるペペロンチーノ

水漬けパスタのおいしさを味わうためにおすすめしたいのがペペロンチーノ。オリーブオイルとニンニク、鷹の爪、塩といったシンプルな材料で作るペペロンチーノはパスタのおいしさを堪能するのに最適です。もちもちとした食感でやみつきになる味わいを楽しめるのではないでしょうか。お好みでキャベツやキノコなどの具材をプラスしてみてくださいね。

もちもち感と相性ぴったりなナポリタン

もちもちとしたパスタの食感と相性ぴったりなのがナポリタンです。昔懐かしい風味のナポリタンは、もちもち食感のパスタだからこそおいしさが生きるのではないでしょうか。タマネギやピーマン、ウインナーなどを炒めたらトマトケチャップやソースなどで味付けをします。茹で上がった水漬けパスタを加えて絡め、塩胡椒で味を整えたら完成です。

水漬けパスタでおいしいナポリタンを食べてみてくださいね。このようにさまざまな方法で水漬けパスタを楽しんでみましょう!

Thumbパスタソースの種類ってどんなものがある?人気のソース一覧!

簡単な水漬けパスタを活用してみよう!

水漬けにするだけでワンランク上の味を楽しむことができる水漬けパスタは、メリットがたくさんあります。生パスタのもちもち食感を再現することができ、パスタを茹でる高熱を節約できるのが嬉しいポイント。冷凍保存しておけば、さらに気軽に水漬けパスタをいただくことができます。お好みのパスタ料理を作ってみてくださいね。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-04-01 時点

新着一覧