引っ越し業者のおすすめランキング!選び方や女性に優しいサービスも

転勤、進学など様々な理由から引っ越しするときに困るのが引っ越し業者の選び方です。特に昨今は引っ越し業者も玉石混合!そこで今回はおすすめの業者ランキングをご紹介します。女性に嬉しいおすすめサービスがある業者もたくさんで、あなたに合う業者がきっと見つかります。

引っ越し業者のおすすめランキング!選び方や女性に優しいサービスも

目次

  1. 引っ越し難民誕生!
  2. 当然サービス料金も高騰中
  3. 引っ越し業者選びは時期が大切
  4. おすすめ引っ越し業者ランキング発表!
  5. 10位:大手引っ越し業者は満足度も高い!「アリさんマークの引越社」
  6. 9位:リサイクルショップを利用してお得にお引っ越しできる「ベスト引越サービス」
  7. 8位:女性にも高齢者にも優しい引っ越し業者「ハート引越センター」
  8. 7位:全国区で展開されている「タイツウ引越センター」
  9. 6位:押し付けがましくない営業がありがたい「人力引越社」
  10. 5位:無料資材が多い引っ越し業者「町の引越屋さん」
  11. 4位:首都圏の引っ越しならここで決まり!「まつり引越サービス」
  12. 3位:物流業界大手だからの実力「クロネコヤマト引越センター」
  13. 2位:女性のためのフルプランでおすすめ「アート引越センター」
  14. 1位:意外と知られていない?!「SGムービング」
  15. 引っ越し業者の選び方は絶対に総見積もりを取る!
  16. 見積もりサイトを活用しよう!
  17. まとめ:本当に良い引っ越し業者の選び方はランキングに惑わされてはいけない

引っ越し難民誕生!

今は引っ越しが難しい時代!

最近なり「引っ越し難民」という言葉が一部で騒がれるようになりました。これは引っ越しが必要なのにも関わらず引っ越し業者が見つからず、引っ越しが困難な人々を指した言葉です。酷いケースになると期日までに業者が見つからず、引っ越し自体を延期せざるを得ないという人もいます。特に2018年以降はこの引っ越し難民が爆発的に増えると言われています。

引っ越し業者が見つからない理由

このような事態に陥った大きな理由は引っ越し業者の人材不足が原因です。2017年以降、ヤマト運輸や佐川急便などの大手宅配業者は一斉に労働環境や賃金、提供するサービスの見直しを行いました。そのおかげで宅配は以前に比べれば比較的働きやすい業界になりました。結果、引っ越し業者でドライバーをしていた人材の多くがそちらに流れてしまったのです。

ドライバーが少なければ業者が月にこなせる仕事の本数は減ってしまいますから、引っ越し業者も仕事の依頼が来ても断らずを得ない状態になってしまうのです。その結果「引っ越し難民」が生まれてしまうのです。

当然サービス料金も高騰中

引っ越し費用がどんどん上がっていく

引っ越し業者が月にこなせる仕事量が減るということは当然一件あたりの単価が高くなるということです。ある業界紙の発表によると2018年から大手引っ越し会社は平均して2割ほどの値上げを決定していると言います。今後、慢性的に人材不足が続くとさらに料金が高騰していことも予想されています。

引っ越し料金の平均

価格ドットコムの調べによると現在の引っ越し料金の平均は単身世帯の近い距離ならば「34,976円〜46,986円」で中距離ならば「48,837円〜74,315円」、長距離ならば「61,979円〜81,935円」となっているようです。また家族 4人の世帯では近距離で「117,100円」、中距離で「176,739円」、長距離なら「212,927円」が平均価格となっています。

ただこの値段はあくまで平均的なもので地域や時期、オプションサービスによって価格は大きく異なります。人によっては単身世帯の引っ越しでも数十万円取られることもありますし、先ほどから言っている通り、この価格は2018年からさらに上がることになります。特に女性は男性よりも荷物が多くなりがちなので料金も上がりやすいので注意が必要です。

Thumb一人暮らしの引っ越し相場は?費用を安く抑えるためポイントは?

引っ越し業者選びは時期が大切

引っ越し時期をズラすことがおすすめ

引っ越し難民を避けたり高額な料金を避けるためには、引っ越しを行う時期をズラすことも大切です。一般的に引っ越し業者への注文が殺到するのは3月から春先と言われています。この時期をズラして引っ越しをするだけで業者の予約も格段に取りやすくなりますし、値段も数割安くなります。

ただ正直に言って引っ越しは進学や就職、転勤などの外的な要因で行うことなので、いくらおすすめをされても、なかなか時期はズラせないかもしれません。それでも引っ越しの原因が仕事などに由来する場合は、できるだけ会社と協議して時期をピークから外してもらいましょう。

女性に合わせたサービスを展開する業者も増えている!

人材不足や料金高騰など変革期にある引っ越し業界ですが、昨今では女性に合わせたサービスを展開する業者も増えています。女性の場合は荷物の中に見られたくないものがあったり、それまで自分が生活していた環境やこれから自分が生活する環境に男性が入ってくるのを嫌だったりと様々な悩みがあります。

しかし昨今ではそんな女性の悩みに答えるサービスを展開する引っ越し業者も増えてきました。女性スタッフオンリーの引っ越しプランはもちろんのこと、+αのサービスとして盗聴器を発見サービスや部屋の消毒サービスなどを提供している会社まで出てきました。そんなサービスを展開してくれる業者ならば女性のデリケートな悩みもバッチリ解決してくれるはずです。

おすすめ引っ越し業者ランキング発表!

女性にだからおすすめできるサービスを重要視

今回おすすめの引っ越し業者を選ぶにあたって重要視している点は「コスト」「引っ越し対応エリア」「口コミ」「女性に対するサービスの有無」の4点です。中でも「女性に対するサービスの有無」には比較的大きなウェイトをおかせていただきました。

引っ越し業者に利用者が求めるものは千差万別、人によって違います。ある人は料金を重要視しますし、ある人は安全を重要視します。そのためランキングが低い業者でも自分の判断基準にマッチングしている可能性は十分にありますので、各社の特徴を踏まえて自分に合った業者の選び方をしてください。

10位:大手引っ越し業者は満足度も高い!「アリさんマークの引越社」

女性向けサービスもあり顧客満足度も高い

引っ越しの業者の選び方の一つに「とりあえず大手の中から選ぶ」という方法があります。大手は長年培ってきた実績と、ノウハウがあるので基本的に大きなミスがありません。そう言った意味ではアリさんマークの引越社は良い業者の選び方の一つかもしれません。

アリさんマークの引越社は愛知県に本社を構える「引越社」が運営する引っ越し業者です。関東、関西、九州と全国に関連会社、事業所を持つ大きな会社です。大手だけあって過去数年間の顧客満足度もそれなりに高く、女性向けのサービスとして嬉しいのは洗濯機の設置などを無料でやってくれる点です。

あまり知られていないかもしれませんが、基本的に引っ越し社業者は「引っ越し先に荷物を送るまで」が仕事で、家具や家電の設置はやっていない所もあるのです。その点、アリさんマークの引越社は安心して任すことができます。

明確におすすめできない点もある

提供する引っ越しサービス的には問題ないアリさんマークの引越社ですが問題もあります。それは会社の労働環境です。アリさんマークは2015年、2017年に政府が選ぶブラック企業大賞に選ばれており従業員の労働環境がよろしくありません。過酷な労働環境は当然のように仕事上のミスや問題を誘発します。

事実ネット上の口コミでは社内環境が整っていないせいで起きているであろうトラブルもいくつか報告されています。またこれは一般論ですが労働条件があまりに過酷だと仕事上でミスが起こって、それを認めると酷い目にあうので隠そうとするという悪循環が起こります。こういった点が明確にアリさんマークの引越社をおすすめできない点として挙げられます。

9位:リサイクルショップを利用してお得にお引っ越しできる「ベスト引越サービス」

業界ナンバーワンの低価格を目指す業者

「ベスト引越サービス」は西は沖縄から東は関東までカバーする引っ越し業者で、本社は大阪にあります。ベスト引越サービスは「業界ナンバーワンの低価格」をモットーにしており、安く引っ越しするための様々なプランを用意してます。

例えばベスト引越サービスではオールインワンの引っ越しプランだけではなく「搬出、搬入、設置」など大変な部分だけをピックアップして依頼することができ、自分でできることは自分ですることで料金が安くなります。またベスト引越サービスは引っ越しの料金でTポイントを貯めることができるのでその点もお得でおすすめです。

リサイクルショップも経営しているからお得に引っ越し可能!

ベスト引越サービスのもう一つの特徴は関連会社に総合リサイクルショップの「リサイクル王」があり、引っ越しの際に出た不用品を買い取ってくれるということです。例えば新しい洗濯機を購入するので、古い洗濯機処分したい場合、通常ですと処分料を業者に支払って回収してもらわなければなりません。

しかしベスト引越サービスならば関連会社に「リサイクル王」があるので、逆に不用品の洗濯機を購入してもらうことができるのです。引っ越しの際に売れるものがあるという人にはおすすめのサービスです。

Thumb冷蔵庫の買取はリサイクルショップでしてもらおう!相場や査定について調査!

8位:女性にも高齢者にも優しい引っ越し業者「ハート引越センター」

すべてが直営のサービスセンターだから安心

ハート引越センターは東京都に本社がある引っ越し業社で、全国エリアに対応しています。ハート引越センターの一番の特徴は「引っ越しに関わるサービスセンターがすべて直営」であるということ。あまり知られていませんが引っ越しには直接仕事を頼んだ業者以外に、提携している別業者のサービスセンターが中間で関わっていることがあります。

別業者が仕事に絡んでくるとどうしても仕事の質やサービスの質にバラつきが出たりするもの。愛知で引っ越しを頼んだ時はちゃんとしてくれたけど、北海道ではひどかった!なんて話は業界ではよく聞く話です。しかしその点ハート引越センターは全てが自社サービスなので品質の高いサービスが保証されます。

また引っ越しに必要な段ボールなども50個まで無料で提供されますし、使ったダンボールは一回まで回収してくれます。小さいことですがダンボールを止める際に使うガムテープもちゃんとダンボールの個数に合わせて支給してくれる点のも嬉しいポイントです。

女性にも高齢者にもおすすめ

ハート引越センターは「女性と高齢者にもやさしい引越し会社を目指す」というモットーを持った引っ越し業社です。実際ホームページを見ると引っ越しの際の各種手続きの解説や家電製品に関する注意事項など、高齢者の方や女性が欲しい情報をしっかりと伝えています。

またハート引越センターは引っ越しだけではなくインターネット回線の取次サービスなども行なっており、引っ越してすぐに新居でインターネットが使えます。お年寄りや女性はインターネットなどのサービスプランを決定することは苦手な場合が多いのでこのオプションサービスはありがたいかもしれません。

7位:全国区で展開されている「タイツウ引越センター」

全国規模なのにコストが安くておすすめ!

タイツウ引越センターは全国規模の引っ越し会社で北海道から沖縄まで広く対応可能な単身専門引越し業者です。全国規模の引っ越し業者でありながら価格帯は大手の半額程度とコストパフォーマンスに優れています。見積もりを複数社取った場合はタイツウ引越センターが一番安かったというパータンは決して珍しくはありません。

また単身世帯専門なのにも関わらず荷造りスタートキットとしてダンボールが段ボール20箱付いている点も女性にはありがたいポイントかもしれません。一部の引っ越し会社は単身世帯にはダンボールを10箱しかつけてくれないところもありますが、それだと荷物が多くなりがちな女性の引っ越しには対応できない場合があります。

安くておすすめだけどいまいち会社の全容がわからない!

会社の全容がわからないなんて書くと、いささかびっくりさせすぎかもしれませんが、このタイツウ引越センターは会社のHPが存在しません。一応は岐阜が本社ということは分かっていますがいかんせんHPがないので、どのようなサービスを展開しているのか、見積もり金額の概算は?など引っ越し業者を選ぶ際にまず確認したいポイントが分かりづらいです。

またHPがないためタイツウ引越センターに引っ越し依頼を出す際は見積もり比較サイトなどで料金を確認して直接電話するという方法を取らなくてはいけません。ちなみにコスト削減のため見積もりは基本的に電話でのみの対応となります。このように、いまいち会社の全容が見えない点などが女性には不安を抱かせるかもしれないマイナスポイントです。

6位:押し付けがましくない営業がありがたい「人力引越社」

圧迫感のない営業が売り

人力引越社は京都に本社がある引っ越し業者で特に遠距離に強い引っ越し業者です。人力引越社の長距離引っ越しはいわゆる「混載便」と言われる手法を採用しており、複数の荷主の荷物を一台のトラックに乗せることで一件あたりのコストを抑えるという仕組みになっています。

人力引越社の特徴は営業に押し付けがましいところがないところです。例えばHPで見積もりを依頼する際、他の会社だと電話番号や名前、住所の入力が求められます。そうなると「ちょっと見積もり取っとくかな?」という軽い気持ちで見積もりを依頼することができません。

しかし人力引越社は名前も住所も電話番号の入力もなしに見積もりを取れるので、女性でも気軽に見積もり依頼が出せます。もし見積もりを見て条件が合えばご依頼くださいというスタンスが実にありがたいです。実際ネット上でも、そういった会社の待ってくれる姿勢を評価する口コミが多数みられます。

サービスも満点だが混載便という不安も......

人力引越社は元々の引っ越し料金が安いのですが、ネットの見積もり比較サイトなどから引っ越し依頼をするとさらに特典として「ダンボールが50箱無料」「洗濯機取付無料」「照明器具取付無料」「段ボール回収無料」「高速代無料」などが付くのも高評価のポイントです。低コストなのにここまでやってくれるのかという感じです。

こんな良いこと尽くしの人力引越社ですが少し気になるのは「混載便」であるということです。混載便はその性質上どうしても荷物が他の届け先の中に混ざりやすいという問題があります。もちろん業者もしっかりと荷が混ざらないように対策をしていますし、人力引越社は荷物の紛失や破損を100%保証してくれるので安心はできますが、事故を必ず防げるわけではありません。

5位:無料資材が多い引っ越し業者「町の引越屋さん」

引っ越しの地域によっては強い味方になる業者

「町の引越屋さん」は兵庫県に本社がある会社で、四国から関東までのエリアンに強い引っ越し業社です。あまりメジャーではない引っ越し業者かもしれませんが、コストが非常に安く四国、関東エリア内で引っ越しをする際にはおすすめの会社です。

決して大手の引っ越し会社ではありませんが、その分「町の引越屋さん」は従業員スタッフの教育を徹底したり、引っ越しの際に使うトラックを完全に自社便にしたりと「引っ越しの質」を向上する努力をしています。その努力は「引越しの通知書」という引っ越し後にお客さんに書いてもらう独自のアンケートシステムなどからも伺えます。

あれもこれも無料!

引っ越しにはどうしても資材費用がかかります、ダンボールや布団袋、ハンガーボックスなど挙げれば切りがありません。多くの引っ越し会社はそれらを無料で貸し出しをしてくれますが、その貸し出し量には制限があることがほとんどです。例えばダンボールなどは単身引っ越しなら平均10〜20個程度、布団袋なら1〜2枚程度が目安です。

しかし引っ越しの荷物の量は人それぞれで場合によっては、それらの無料資材では収まり切らない場合があります。特に女性は男性より荷物が多いので大変です。そんな中「町の引越屋さん」は必要な「ダンボール」「梱包資材」「ハンガー専用BOX」「布団袋」を全て無料で提供してくれます。これは女性ならずともありがたいサービスです。

また資材の他にも「町の引越屋さん」は家具の配置やエアコンの取り付け、取り外し、不用品の回収、盗聴器の発見調査などなど他社では有料が当たり前のオプションが無料で使える点もおすすめです。低コストなのに至れり尽くせですから全国区ならおすすめランキング1位だったかもしれない引っ越し業者です。

4位:首都圏の引っ越しならここで決まり!「まつり引越サービス」

安い・メールでの見積もりも対応可能のおすすめ業者!

まつり引越サービスは東京都に本社がある株式会社ワークオールが運営する引っ越しサービスです。対応エリアとしては23区を中心とした首都圏となり、全国区の会社に比べると狭くなっています。しかし、まつり引越サービスはそのエリアに限って言えば大手にも決して引けを取らない顧客サービスを誇る会社です。

まずここをおすすめする一番の理由は「コスパがいい!」ということです。女性の単身ワンルーム都内の引っ越しならばなんと料金は最低18.000円からと大変お得です!また見積もりをメール一本で手軽にやってもらえる点もありがたいです。女性だとやはり見ず知らずの営業マンがいきなり家にやってきてというのは怖いですからね。

そんな低価格の割には引っ越しに必要なダンボールは20箱、布団袋も二枚、食器梱包の緩衝材100枚まで付いてくるのもありがたい点です。

アットホームで小回りが利く点もおすすめ!

さらに、まつり引越サービスのおすすめポイントは「アットホームな対応」です。まつり引越サービスの口コミをネット見ると誰もが口を揃えて書いているのが「対応がよかった」ということです。電話での応対やメールでのやり取り、現場のスタッフの方々の接客など、どれをとっても高評価ばかりです。

またHPには特に記載はありませんが無料で洗濯機の設置などもやってくれるという点も女性にはありがたいポイントです。唯一悪い点を無理に挙げるとするならば知名度と会社のHPが少し殺風景でサービス内容が分かりづらいことくらいでしょうか?しかしそんなことはコストや対応と照らし合わせて見ればささいな問題です。

3位:物流業界大手だからの実力「クロネコヤマト引越センター」

ヤマトというだけでおすすめできるネームバリュー

クロネコヤマト引越センターは物流最大手の一つヤマト運輸の関連会社が運営する引っ越し業者です。クロネコヤマト引越センターの一番の特徴は豊富な選択肢の中から自分にあったオプションの選び方ができるということです。

基本のサービスを選択した後に、荷ほどきはどこまで手伝うのか、盗聴器発見オプションは必要か、食洗機などの設置は必要か?など自分の現状に合ったオーダーメイドの引っ越しプランの選び方ができます。特に家族が多い世帯は画一的なサービスでは対応できない問題も多いのでありがたいかもしれません。またLINEで簡単に見積もりが取れる点も高評価です。

無料と有料の境界線がはっきりしている

これはある意味おおすめの良い点でもあるのですが、クロネコヤマト引越センターの引っ越しサービは明確に無料と有料の境界線があります。この例えばサービスを利用する人なら段ボールは無料だけど、このサービスを利用しないと無料ではないなど、その境界線はシビアです。

小さな引っ越し業者だと「これくらいならサービスでやっときますよ!」なんてことはがありますが、ヤマトでは基本的にはそれがありません。ただその分ヤマトはHPなどで自分に合った引っ越しプランを診断するコンテンツなどがあり利用者に無駄な費用がかからないように務めてくれているので、その点はありがたいです。

2位:女性のためのフルプランでおすすめ「アート引越センター」

大手業者ならではの分かりやすいサービスでおすすめ

アート引越センターは大阪に本社があるアートコーポレーションが提供運営する引っ越し業社です。アート引越センターの魅力はまず大手であり経験が豊富で臨機応変な対応ができるということです。ネットの口コミなどでも「突然のトラブルも現場の判断でスムーズに解決した」という意見が多数見られます、また料金も大手の中では比較的安い価格帯である点も魅力の一つです。

合わせてアート引越しセンターはHPでサービス内容やプラン内容がしっかりと明示されているので、このプランにオプションで何をつけたらいくら位になるのかが想像しやすく見積もりも依頼しやすいという点もおすすめのポイントです。さらにアート引越しセンター見積もりには加算されない無料サービスも充実しています。

特に食器などの梱包に役立つアート独自の資材「エコ楽シリーズ」は引っ越しの荷造りを楽に簡単にしてくれる優れものです。引っ越しの際の養生も壁までやってくれ点はありがたいです。ただ引っ越しに必要なダンボールは単身世帯だと単身10枚までしか出ない点はマイナスポイントかもしれません。女性は比較的荷物が多いですから。

女性の女性による女性のための引っ越し業者!

引っ越し業者の選び方の基準は何よりも女性向けのサービスがあるかどうか!という人にはアート引越センターはうってつけの会社と言えるでしょう。なぜならアート引越センターは「レディースパック」という女性のためだけの引っ越しプランを提供しているからです。

このレディースパックは基本的に引っ越し当日の荷造りと搬入作業を女性従業員のみで行ってれるというもので、デリケートな荷物が多い女性には安心の内容になっています。また細かいことですがアート引越センターは新居に上がる前に必ず新しい靴下を履き替えてくれます。こんな些細な点も女性には嬉しいポイントです。

1位:意外と知られていない?!「SGムービング」

大手じゃないけど大手なのがおすすめポイント!

SGムービングと聞いて「ああ、あの引っ越し会社!」と思った人はおそらくほぼいないでしょう。はっきり言ってこの会社は引っ越し会社としてはまだあまり有名ではありません。しかし、こう書くともしかしたら聞き覚えがある人も多いかもしれません「佐川引越しセンター」。

実はこのSGムービングという会社は2013年に佐川引越しセンターから社名変更した業者なのです。つまりはあの物流最大手の一つ佐川が提供する引っ越しサービスということです。ですから、そのサービス内容は折り紙つきで利用者からの評価は好調です。

ただ社名変更の影響からか、まだまだ口コミサイトなどでは評価件数自体は少なく、引っ越し業者というより法人向けのオフィス移転企業という印象が強いのが現状です。しかし、しっかりとした個人向けの引っ越しサービスも行なっているので引っ越しの際には選択肢として是非とも考えたい企業の一つです。

女性のための専用サービスがある点がおすすめ!

SGムービングを今回1位におすすめしたい一番の理由は「レディースムービングサービス」という女性専用の引っ越しサービスがあるからです。レディースムービングサービスは見積から事前の荷造り、当日の搬出・搬入、荷解き作業まですべて女性のスタッフが担当してくれます。

女性専用のサービスを行なっている引っ越し業社の多くは荷造り、当日の搬出・搬入は女性が担当してくれますが、見積もりまで女性が担当してくれる会社は珍しいです。またレディースムービングサービスのすごい点は他にもあります。例えばレディースムービングには整理収納アドバイザーという収納のプロがおり、収納に関する悩みにもしっかり答えてくれます。

さらには女性サービス介助士が引越しをサポートしてくれたりと、SGムービングの女性専用サービスは本当に細かいところまでケアが行き届いています。口コミでもほぼ悪い件は聞かれません。引っ越し業者は「女性のためのサービスプラン提供がなによりも大事!」という選び方をされる人はぜひSGムービングに見積もり依頼を出してください。

引っ越し業者の選び方は絶対に総見積もりを取る!

おすすめランキングも大事だが相見積もりはもっと大事!

引っ越し業社を選ぶ上で絶対にして欲しいことがあります。それは複数の引っ越し会社に見積もり依頼を出すということです。複数の業者に見積もりを出すと何度も営業の人と話さなければならなかったり、時間がかかったりとはっきり言って面倒臭いです。しかし見積もりを複数社で取れば価格の比較が可能で、その金額を元に業者と値段の交渉をすることができます。

引っ越しの料金はかなりの部分で交渉の余地があり、価格の比較をしっかりとして交渉すれば数割安くすることが可能です。例え料金自体が安くならなくても、サービスで色々なオプションをつけてもらうことも可能です。ですからお得に引っ越しする際は必ず相見積もりを取ってください。

見積もりサイトを活用しよう!

引っ越しする際は利用必須!

昨今の引っ越しに欠かせないのが「引越し侍」や「SUUMO引越し見積もり」などの見積もり比較サイトです。見積もり比較サイトでは現住所と引っ越し先の住所を入力するだけで簡単に複数の引っ越し社の料金を比較することができます。自分で見積もりを取るよりも圧倒的に楽に相見積もりが取れます。

また引っ越し比較サイトではそのサイト向けに独自のキャンペーンや料金プランを提示している会社も多く、普通に頼むよりもお得に引っ越しできることもあります。さらに引っ越し比較サイトには利用者のレビューも掲載されているのでメリットやデメリットを事前に知ることができるのもおすすめのポイントです。

まとめ:本当に良い引っ越し業者の選び方はランキングに惑わされてはいけない

今回はベスト10形式で女性におすすめの引っ越し業者をご紹介させていただきましたが、最後に覚えておいて欲しいのは引っ越しで大切なのは「自分に合った引っ越し業者を見つけることが大事」というです。コストや安全性など自分が大切にしているポイントがなんであるのかをしっかりと見極めて自分に合った引っ越し業者の選び方をしましょう!

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-03-30 時点

新着一覧