麻婆豆腐をアレンジ!残りの麻婆豆腐を楽しめる人気レシピって?

中華料理の中でも人気の高い麻婆豆腐は家庭でも簡単に作ることのできるレシピです。今回は、余ってしまった麻婆豆腐のアレンジレシピをご紹介します。麺と絡めたアレンジレシピや、チーズを乗せたアレンジレシピなど麻婆豆腐をずっと美味しく食べることができますよ。

麻婆豆腐をアレンジ!残りの麻婆豆腐を楽しめる人気レシピって?

目次

  1. 麻婆豆腐は人気の中華料理!
  2. 絶品麻婆豆腐をアレンジしよう!
  3. 一手間加えた麻婆豆腐アレンジレシピを紹介
  4. 麻婆の定番といえば「麻婆豆腐+なす」
  5. ヘルシーが人気の「麻婆豆腐+春雨」
  6. 野菜不足を感じたときは「麻婆豆腐+夏野菜」
  7. 麻婆豆腐の人気アレンジ麺レシピを紹介
  8. 夏バテにも効果あり!「ジャージャー麺」
  9. チャチャッと簡単レシピ「麻婆豆腐焼きそば」
  10. 温も冷やも美味しい「麻婆豆腐うどん」
  11. 意外な組み合わせ!?麻婆豆腐の人気アレンジチーズレシピを紹介
  12. とろーりチーズがたまらない「麻婆豆腐モッツアレラ」
  13. 洋風アレンジもOK「麻婆豆腐チーズ焼き」
  14. 主食にアレンジ「麻婆豆腐ドリア」
  15. 残り麻婆豆腐をアレンジして美味しく食べよう

麻婆豆腐は人気の中華料理!

中華料理の中でも人気の高い麻婆豆腐は、お店で食べても自宅で食べても美味しい人気の中華料理です。麻婆豆腐は簡単な材料だけですぐに作ることができるので、気軽に作ることができるレシピですね。大人から子供まで幅広い世代から人気のある麻婆豆腐についてご紹介します。

麻婆豆腐のカロリーは?

麻婆豆腐はお店や自宅によって味付けやレシピが異なるのでカロリーが確定しているわけではありませんが、一般的な麻婆豆腐のレシピであれば100グラム当たり133キロカロリーと言われています。また、麻婆豆腐以外の麻婆なすであれば124キロカロリー、麻婆春雨は116キロカロリーと言われています。

麻婆豆腐にはメリットがある!

麻婆豆腐に含まれている豆腐には、ビタミンEが含まれています。このビタミンEの作用によって血液中のコレステロール値を下げてくれる働きがあると言われています。麻婆豆腐に取り入れられているネギやにんにく、生姜によって体の中から代謝を高めてくれる作用もありますよ。

絶品麻婆豆腐をアレンジしよう!

食欲が増進してご飯が進む麻婆豆腐は、一度にたくさん作り過ぎてしまったときや思ったより多く作ったときなどは余ってしまうこともあります。次回の食事にそのまま麻婆豆腐を食べても美味しいものですが、麻婆豆腐にアレンジを加えてさらにレベルアップした麻婆豆腐にトライしませんか?

麻婆豆腐はベースの味がしっかりとしているので、一手間加えるだけで印象が変わる麻婆豆腐に仕上がります。材料をプラスするだけでなく、様々なトッピングを行うことで麻婆豆腐の2日目や3日目も麻婆豆腐の味に飽きることなく美味しい状態のまま食べることができますよ。

今回は余ってしまった麻婆豆腐のアレンジレシピをご紹介します。残りの麻婆豆腐を上手に活用してアレンジを行うことで麻婆豆腐が様々なレシピに変身します。中華から洋食にもアレンジすることができる麻婆豆腐のアレンジレシピは、多めに作って色々なレシピを作りましょう!

一手間加えた麻婆豆腐アレンジレシピを紹介

麻婆豆腐は、豆腐をメインにした中華料理です。たくさん作ってしまった麻婆豆腐の食感に変化を加えたいときには、一手間加えてもう一つ材料を加えてみましょう。たくさん材料を入れることなくシンプルな材料を加えることで、麻婆豆腐の残りともうまく絡みやすくなります。

麻婆豆腐にアレンジを加えることで、食感に飽きることなくアレンジ麻婆豆腐を味わうことができます。今回は、麻婆豆腐と相性のいい具材を加えたアレンジレシピをご紹介します。麻婆豆腐のピリッとした辛味ともよく馴染む具材は、麻婆豆腐の翌日レシピにも人気です。

麻婆の定番といえば「麻婆豆腐+なす」

麻婆豆腐と並んで人気の高い中華料理といえば、麻婆なすです。グツグツと煮込んで柔らかくなったなすはたっぷりと麻婆の汁を吸い込んでトロトロになり口の中で麻婆の旨味が広がります。麻婆豆腐の食感が物足りなくなったときには、なすを加えて麻婆なすにアレンジしましょう。

1.人気アレンジレシピ「麻婆なす」の作り方

なすはよく洗ってヘタを切り落として縦半分に切ります。縦半分に切ったら、食べやすい大きさまたは一口大に切りましょう。なすはアクを抜くために、水を張ったボウルに浸しておきましょう。長ネギは5センチ程度に切って白髪ねぎにし、残りはみじん切りにしましょう。

180度の揚げ油を用意して、水気をしっかりと拭き取ったなすを加えて素揚げにします。水が残っていると跳ねやすくなるので注意しましょう。なすを取り出して、フライパンに麻婆豆腐の残りを加えて加熱します。刻んだネギを加えて全体を馴染ませたらなすを加えて混ぜ、器に盛り付けます。白髪ネギを乗せて出来上がりです。

ヘルシーが人気の「麻婆豆腐+春雨」

麻婆豆腐が続いてしまうと、食感に飽きてしまったり変化を欲してしまいます。そんなときにおすすめのアレンジレシピは春雨を加えた麻婆春雨です。春雨自体が低カロリーでヘルシーなので、たっぷり入れることでボリュームアップをしながらたくさん食べることができるアレンジレシピです。

2.人気アレンジレシピ「春雨麻婆豆腐」の作り方

小鍋に水を加えて沸騰させ、沸騰した鍋に春雨を加えて5分ほど浸しておきます。春雨が柔らかくなったらザルにあげて、食べやすい長さに切っておきましょう。白菜の芯は繊維に沿って細切り、葉も食べやすい大きさに切ります。にんじんは皮を剥いて細切り、きのこは根元を切ってほぐしましょう。

フライパンを熱してごま油を加え、香りがたったらにんじん・白菜・きのこを炒めます。全体がしっかりと炒まったら麻婆豆腐の残りを加えて加熱します。グツグツとしてきたら春雨を加えてさっくりと混ぜ合わせましょう。味をととのえ、水溶き片栗粉でとろみをだしたら出来上がりです。

野菜不足を感じたときは「麻婆豆腐+夏野菜」

麻婆豆腐が続いてしまうと野菜不足が気になります。野菜不足を感じたときには、夏野菜をたっぷりと入れた夏野菜麻婆豆腐がおすすめです。豆腐の食感だけでなく、たっぷりの夏野菜を食べることができるので歯ごたえもあり見た目にも豪華な栄養満点の麻婆豆腐に仕上がります。

3.人気アレンジレシピ「夏野菜麻婆豆腐」の作り方

かぼちゃはよく洗って1センチ幅に切ります。にんじんはよく洗って皮をむき、3ミリ程度のいちょう切りにします。かぼちゃとにんじんを耐熱皿に入れて少量の水分を加えてラップをし、電子レンジで3分ほど加熱し柔らかくしておきましょう。ピーマンは縦半分に切り一口大に切ります。

トマトはよく洗って3センチ角に切り、アボカドも皮と種を取り除いて3センチ角に切ります。アボカドの変色を防ぐのであれば、レモンの汁を少量振りかけておきましょう。フライパンにかぼちゃ・にんじん・ピーマンを加えて軽く炒めて麻婆豆腐の残りを加えます。トマトとアボカドを加えて軽く煮たら出来上がりです。

麻婆豆腐の人気アレンジ麺レシピを紹介

麻婆豆腐のアレンジレシピで人気の高い材料は麺と組み合わせたレシピです。麻婆豆腐のとろっとした汁にツルツルとした麺はよく絡み、味もしっかりと馴染みやすくなります。温かい麻婆豆腐と麺の組み合わせは、簡単に食事を済ませたいときにもすぐに作ることができるのでおすすめです。

今回は、男性人気も高い麻婆豆腐のアレンジ麺レシピをご紹介します。ピリッと辛い麻婆豆腐が出来上がったら2日目、3日目のメニューに取り入れてくださいね!ピリ辛の汁と麺がしっかりと絡み合うので、美味しいアレンジレシピに仕上がります。たっぷり食べたい男性にもおすすめのアレンジ麺レシピです。

夏バテにも効果あり!「ジャージャー麺」

麻婆豆腐のアレンジ麺レシピでおすすめはジャージャー麺です。ピリ辛の麻婆豆腐の残りが中華麺にしっかりと絡むので食欲がないときや夏バテ中でも食べることができます。暑い夏などは食べる気も薄れてしまいますが、食べやすいジャージャー麺であれば食欲をそそる一品に仕上がります。

1.人気アレンジ麺レシピ「ジャージャー麺」の作り方

あらかじめ指定の時間通り中華麺を茹でて柔らかくしてから、ザルにあげて冷水に浸して麺をしめておきましょう。麺がしまったら器に盛り付けます。きゅうりは千切りにし、大葉は軸を切ってから千切りにします。トマトまたはプチトマトは、食べやすい大きさに切っておきましょう。

器に盛り付けた麺の上に、きゅうりと青じそ、トマトをバランスよく盛り付けます。電子レンジなどで適度な温かさに加熱した麻婆豆腐の残りをかけて、真ん中に卵黄を落とします。ラー油をまわしかけて出来上がりです。麻婆豆腐の残りが伸びないときは、マヨネーズをプラスすれば伸びが良くなります。

チャチャッと簡単レシピ「麻婆豆腐焼きそば」

忙しいときの食事は、簡単に美味しく作りたいものです。お昼のメニューでもよく取り入れられている焼きそばは、麻婆豆腐の残りとも相性がよくしっかりと麺に絡んでくれます。麻婆豆腐と一緒に焼きそばを炒めることで、しっかり味がついた食欲をそそる麻婆豆腐レシピに仕上がります。

2.人気アレンジ麺レシピ「麻婆豆腐焼きそば」の作り方

焼きそばの麺または中華麺を電子レンジに入れて加熱します。袋ごと加熱する場合は袋がふわっと膨らむまで加熱を行い、耐熱皿に取り出すのであれば少量の水を加えてラップをしてからほぐしやすくなるまで様子を見ながら加熱を行うようにしましょう。袋ごと電子レンジで加熱できない麺もあるので注意しましょう。

フライパンに加熱した焼きそばの麺または中華麺と酒大さじ1.5を加えてほぐしながら加熱します。麺が炒まり水気がなくなったら、ごま油を回し入れて麺に焦げ目がつくまでしっかりと炒めましょう。器に麺を盛り付けて、電子レンジなどを使って加熱した麻婆豆腐をまわしかけて青ネギを振りかければ出来上がりです。

温も冷やも美味しい「麻婆豆腐うどん」

うどんは様々なアレンジレシピに取り入れることのできる万能材料です。特に中華のようなとろっとした汁とは麺が絡みやすいので、麻婆豆腐の残りとも相性抜群です。ジャージャー麺のように冷やして食べることもでき、小鍋でコトコト温めれば寒い日の汁物メニューとして取り入れることもできますよ。

3.人気アレンジ麺レシピ「麻婆豆腐うどん」の作り方

小さい鍋に残り物の麻婆豆腐を入れて、水1カップから2カップ・だしの素小さじ1・つゆの素小さじ1・コチュジャン小さじ1を加えて加熱します。グツグツと煮立ってきたら、袋麺のうどんもしくは冷凍のうどんを加えて柔らかくなるまでじっくりと煮込みましょう。

だしやつゆの素、塩などで調整しながら味をととのえましょう。もっととろみをつけたいときには、水溶き片栗粉を回し入れて加熱すると、とろっとしたあんが出来上がります。最後に溶き卵を流し込んで火を止めてフタをして、卵が余熱で固まるまでしばらく寝かせたら味がしみた麻婆豆腐うどんが出来上がります。

意外な組み合わせ!?麻婆豆腐の人気アレンジチーズレシピを紹介

麻婆豆腐は、チーズともよく馴染み味が絡みやすくなります。女性人気の高いチーズはヘルシーで高い栄養価もあるので、積極的に摂取したいですね。中華料理として人気の高い麻婆豆腐ですが、洋食レシピで取り入れられることの多いチーズとも相性抜群です。

麻婆豆腐の上にとろっと溶けるチーズは、見た目もおしゃれで美味しい仕上がりになります。とろけるチーズやピザ用のチーズのストックがあれば簡単に作ることのできるレシピなので、中華レシピに飽きてしまったときにはおすすめです。オーブンや電子レンジで簡単に作ることができる時短レシピも嬉しいですね。

とろーりチーズがたまらない「麻婆豆腐モッツアレラ」

麻婆豆腐のピリ辛とチーズの相性は抜群です!豆腐の代わりしての取り入れることができるモッツアレラチーズは、初めから麻婆モッツアレラとして調理を始める方もいるほど人気のあるレシピです。麻婆豆腐の具材を食べ切ってしまったときの最後の麻婆豆腐残りアレンジとしても活躍しますよ。

1.人気アレンジチーズレシピ「麻婆豆腐モッツアレラ」の作り方

長ネギは粗みじん切りにして、モッツアレラチーズはザグ切りにします。ピーマンはヘタと種を取り除いて一口大に切っておきましょう。にんにくと生姜はみじん切りにしておきます。すでに麻婆豆腐に入っているのであれば、用意する必要はありません。お好みで風味を調節してくださいね。

フライパンににんにくと生姜を加えて香りが出るまで炒めましょう。香りが出始めたらピーマン・長ネギを加えて軽く炒めて麻婆豆腐の残りを加えて全体が馴染むように混ぜ合わせます。味がととのったらモッツアレラチーズを加えて混ぜ、水溶き片栗粉でとろみをつければ出来上がりです。

洋風アレンジもOK「麻婆豆腐チーズ焼き」

麻婆豆腐の上にチーズをのせてこんがりと焼き上げるだけで簡単に麻婆豆腐のチーズ焼きが出来上がります。もともと麻婆豆腐にはしっかりと味がついているので、余計な手間をかけることなく美味しいチーズ焼きに仕上がります。とろーりと伸びるチーズが食欲をそそる麻婆豆腐アレンジレシピです。

2.人気アレンジチーズレシピ「麻婆豆腐チーズ焼き」の作り方

なすはよく洗って表面から半分までの深さまで切り込みを入れます。耐熱皿になすを並べて乗せ、ラップをしてから電子レンジで8分ほど加熱をします。熱くなっているので火傷しないように注意しながら、粗熱が取れたらラップをはずしましょう。

なすの切り込みを入れた部分に、麻婆豆腐の残りを均等に詰めます。しっかりと詰まったら、とろけるチーズを上から乗せて半分に切ったプチトマトやパセリを散らして天板に乗せましょう。200度に予熱したオーブンに入れてチーズがとろっと溶けるまで加熱すれば出来上がりです。

主食にアレンジ「麻婆豆腐ドリア」

麻婆豆腐の残りは、主食としてもアレンジすることができます。耐熱皿にバターライスを敷き詰めて、麻婆豆腐とチーズと一緒にこんがりと焼き上げることで美味しいドリアを作ることもできます。中華料理として人気のある麻婆豆腐が、簡単に美味しい洋食レシピに変身することができます。

3.人気アレンジチーズレシピ「麻婆豆腐ドリア」の作り方

耐熱皿にバターを塗って、ご飯を入れましょう。麻婆豆腐の残りを均等になるようにかけてピザ用チーズまたはとろけるチーズを振りかけます。表面のチーズに焦げ目がつくまでオーブントースターで焼き上げましょう。仕上げにパセリを散らせば麻婆豆腐ドリアの出来上がりです。

残り麻婆豆腐をアレンジして美味しく食べよう

たくさん作った絶品の麻婆豆腐は、何日過ぎても美味しい状態で食べたいですね。麺を絡めたりチーズを乗せてこんがり焼いたりとアレンジレシピはたくさんあります。麻婆豆腐のアレンジレシピを取り入れて、手作り麻婆豆腐を何度も美味しく食べましょう!

あわせて読みたい麻婆豆腐についての記事はこちら

Thumb麻婆豆腐のカロリーは高い?ダイエットに向いていないのか調べてみました!

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2018-09-22 時点

新着一覧