ワンルームのレイアウト8畳実例!真似したくなるインテリアは?

8畳のお部屋を素敵にアレンジしませんか?ワンルームのお部屋もレイアウト次第で素敵なお部屋に見せれます。インテリアなどを上手に選んで、8畳のお部屋を素敵にコーディネートしてみましょう。ワンルームのお部屋をこれから模様替え・レイアウトしたいと思っている方必見です。

ワンルームのレイアウト8畳実例!真似したくなるインテリアは?

目次

  1. ワンルームのお部屋を素敵にレイアウトしてみよう
  2. 8畳のワンルームのお部屋をレイアウトする「魅力」って?
  3. ワンルーム!8畳のお部屋ってどんな感じ?
  4. ワンルームの8畳部屋!どんなお部屋にするか考えよう
  5. 「収納スペース」はどうする?8畳のワンルーム
  6. 8畳のお部屋の上手なレイアウト!「ベッド」を置く場所
  7. ワンルームのお部屋!「ラグ」を敷いてみよう
  8. 8畳のお部屋!ベッドを窓際にレイアウトしてみる?
  9. 上手にレイアウトして8畳のお部屋を「素敵」に見せよう
  10. 「食事」をするスペースを8畳のワンルームにレイアウト
  11. ワンルームのお部屋!8畳を素敵にレイアウトして楽しもう
  12. ワンルームのお部屋!レイアウトで困ったら?
  13. 8畳を素敵にレイアウト!ワンルームにおすすめの「ローテーブル」
  14. ワンルームの素敵なレイアウト!8畳のお部屋を飾ろう
  15. まとめ:ワンルームを素敵にレイアウトしよう

ワンルームのお部屋を素敵にレイアウトしてみよう

8畳のお部屋。スペースが足りない!とおしゃれにレイアウトするのを諦めていませんか?お部屋を素敵にレイアウトすることで一人暮らしのワンルーム部屋もおしゃれにアレンジすることができます。狭い!と感じるお部屋でも、ちょっとした工夫で快適なお部屋に作り替えることができます。8畳のお部屋におすすめのレイアウトを中心に一緒に見て行きましょう。

8畳のワンルームのお部屋をレイアウトする「魅力」って?

上手にレイアウトすると「スペース」を確保できる

広いお部屋にいくつものインテリアが置いてあっても、あまり狭く感じることはないかもしれません。しかし8畳ほどのお部屋だと、ちょっとしたインテリアでも場所を取ります。8畳のワンルーム。一人暮らしの方も、お部屋のレイアウトを少し工夫することで、スッキリとしたスペースを確保することができます。お部屋を上手にレイアウトする事にはいくつかメリットがあります。

レイアウトすることで持ち物を見直せる

一人暮らしのお部屋。定期的に荷物を見直すことで、物が溢れてしまうのを防ぐことができます。狭いお部屋は特に収納スペースを確保するのが難しい場合があります。お部屋のレイアウトやインテリアについて考えることで、持ち物を見直すきっかけとしてみませんか?持ち物を減らして、狭いお部屋でもすっきりとしたレイアウトを実現してみましょう。

趣味のお部屋として作ることもできる

一人暮らしのお部屋。ワンルームのお部屋を趣味のお部屋として使いたいと考えている方も、8畳のスペースを使って趣味を楽しむためのスペースを作ってみませんか?一人暮らしだからこそ、お部屋にいる時間は趣味を楽しんで過ごしたい。そんな風に感じている方は、8畳のお部屋でも出来るインテリアのレイアウト方法をチェックしてみましょう。

ワンルーム!8畳のお部屋ってどんな感じ?

8畳ってどのくらいの広さ?

8畳のお部屋は、だいたい3.6メートル×3.6メートルのスペースのお部屋のことを指します。ワンルームのお部屋は、家具の置き方によっては狭いと感じるかもしれません。8畳ぐらいのお部屋を探していると言う方は、お部屋にまだ何も置かれていない状態で、お部屋の広さを確認してみましょう。3.6メートルのスペースも、上手にレイアウトすることで、素敵にアレンジが可能です。

「狭い」と感じるお部屋にしないことが大事

何も置いていない状態で8畳のワンルームをチェックすると、「意外と広い」と感じるかもしれません。しかし、うっかりといろんなインテリアを置いてしまうと、お部屋が狭くなってしまう事もあります。「狭い」と感じるお部屋にしないためにも、一人暮らしのお部屋に置くインテリアはじっくりと選びましょう。インテリアを買う前に、どんなお部屋にしたいのか考えてみましょう。

ワンルームの8畳部屋!どんなお部屋にするか考えよう

趣味のお部屋を作ってみる

一人暮らしの方に人気の「趣味部屋」作り。好きな物に囲まれて過ごすことで、モチベーションも上がる事でしょう。8畳ほどのお部屋を使って、趣味を楽しむためのスペースを作ってみませんか?趣味のお部屋を8畳のお部屋に作る場合、趣味を楽しむための空間を作ったり、趣味のアイテムをコレクションするためのスペースを確保してみましょう。

リラックスするためのお部屋を作ってみる

一人暮らしのお部屋。リラックスするためのお部屋として使いたいと感じている方は、自分が快適に過ごせるようにお部屋をアレンジしてみましょう。アジアンテイストのお部屋や、カフェテイストのお部屋などにアレンジすることも可能です。お部屋のテイストを決めることで、ワンルームのお部屋もアレンジしやすいはずです。どんなテイストのお部屋にしたいのか考えてみましょう。

「収納スペース」はどうする?8畳のワンルーム

収納スペースを上手に作ろう

ワンルームのお部屋。収納スペースを確保できるかどうかも、快適に過ごせるのかどうかの大事なポイントとなっています。ワンルームの8畳のお部屋。収納スペースが付いていない場合もあります。その場合、お部屋に自分で収納スペースを確保する必要があります。インテリアを工夫して、収納スペースを上手に作りましょう。8畳のお部屋もおしゃれにアレンジが可能です。

デッドスペースを使って収納しよう

お部屋にはデッドスペースがあります。こちらを上手に利用することで、お部屋に収納スペースを増やすことができます。ワンルームのお部屋。インテリアを上手にレイアウトして、狭い空間も上手に活かしてみましょう。お部屋に置くインテリアを選ぶ際、どのぐらいの場所をとるのかチェックしてみましょう。壁のデッドスペースを活かして収納スペースを確保するのもおすすめです。

8畳のお部屋の上手なレイアウト!「ベッド」を置く場所

ベッドを置く場所はどこにする?

ワンルームのお部屋で一番場所を取るのはベッドかもしれません。大型家具のベッドをどこに置くのかで、お部屋の印象をがらりと変えることができます。一人暮らしのお部屋。広く使うためにも家具をレイアウトする際工夫が必要です。ベッドを壁沿いなどに置くことで残りのスペースを有効活用することもできます。逆に、ベッドを真ん中に置いて、お部屋の仕切りとする事もできます。

ソファーベッドを置いてみるのもおすすめ

ソファーベッドはワンルームや一人暮らしの方におすすめのインテリアです。ワンルームのお部屋。狭いと感じないためにも家具の数はあまり増やさないことをおすすめします。ベッドとソファー両方を置きたいと感じている方に、ソファーベッドはおすすめです。置く場所によっては、お部屋をとても広く使えます。インテリアショップでソファーベッドをチェックしましょう。

ワンルームのお部屋!「ラグ」を敷いてみよう

お部屋にメリハリをつけるのにおすすめ

スッキリとしたお部屋は片づけやすくて便利ですが、あまりにもスッキリしてしまうとお部屋にメリハリがなくなってしまいます。ラグなどを床に敷くことで、お部屋に色を取り入れることができます。ラグには長方形のタイプや、丸い形のタイプがあります。好きなデザインのラグを敷いて、お部屋を素敵に飾ってみませんか?いろんな柄のラグをチェックしてみましょう。

お部屋をカラーコーディネートしよう

ベッドカバーやカーテンなど、ワンルームのお部屋ではカラーコーデをする必要があります。限られた狭い空間だからこそ、色を慎重に選びましょう。デザインが素敵だからと言って、色にあまり気を配らずにアイテムを選んでしまうと、統一感のないお部屋となってしまいます。インテリアや雑貨を選ぶ際は、ベーシックカラーとアクセントカラーを決めてみることをおすすめします。

8畳のお部屋!ベッドを窓際にレイアウトしてみる?

窓際にベッドを置いてみよう

窓際にベッドを置くことで、朝日を浴びて起きることができます。ワンルームのお部屋。狭い中でも家具のレイアウトを気を付けることで、お部屋でメリハリのある生活を送ることができます。「朝が弱い」なんて言う一人暮らしの方は、ベッドを窓際に置いて朝日を浴びて起きる習慣を付けてみませんか?カーテンの種類にも気を付けて素敵なお部屋にアレンジしてみましょう。

収納アイテムを壁沿いにレイアウト

ベッドを窓際に置くついでに、壁沿いに収納ラックなどを置いてみませんか?壁に沿うようにいろんな他のインテリアを置くことで、お部屋の真ん中のスペースを有効活用することができます。8畳のお部屋、天井が低いのが気になるという方は、低めの家具を置くことで、広いお部屋を演出することができます。8畳のお部屋を最大限に活かすレイアウト方法を考えてみましょう。

上手にレイアウトして8畳のお部屋を「素敵」に見せよう

8畳のお部屋でも素敵なレイアウトは可能

狭いからと言ってあきらめなくても、8畳のお部屋でも素敵な空間を作ることができます。お部屋のレイアウトで行き詰ったら、いろんな素敵なお部屋のアイデアをチェックしてみるのもおすすめです。お部屋の素敵なアイデアをチェックして活かしてみましょう。お部屋の中でどうしても妥協したくないと言う家具がある場合、どうしたら置けるか積極的に考えてみましょう。

素敵な香りを置いてみよう

ワンルームのお部屋。気持ちを切り替えるのが難しいという方は、素敵な香りを置いてみるのもおすすめです。ゲストが来る時は香りを変える、など工夫をしてみましょう。リラックスする時専用のお気に入りの香りを用意してみるのもおすすめです。香りは生活にメリハリをつけてくれます。お気に入りの香りをいくつか選んでお部屋にストックしておくのもおすすめです。

家具でお部屋を仕切ってみよう

ワークスペースと寝るスペースをしっかりと分けたい。そんな方は、家具を使ってお部屋の空間を仕切ってみませんか?8畳のお部屋もいくつかのスペースに区切ることができます。ソファーベッドなどを使ってお部屋を仕切る以外にも、ワークデスクやラック、他にもパーティションなどを利用してお部屋を区切ってみましょう。メリハリのある生活を送るためにもおすすめです。

「食事」をするスペースを8畳のワンルームにレイアウト

狭い!と思っても場所は確保できる?

一人暮らしの方で自分で毎日食事を作っているという方。ワンルームのお部屋でも、食事をとる場所はしっかりと確保したいと思っているかもしれません。カフェ向きのトレイなどを一つ用意するだけでも、ソファーなどに座って食事をする時に役に立ちます。お部屋にワークスペースがある方は、ダイニングテーブルとしても使えるようにアレンジしてみましょう。

折りたたみテーブルがお部屋にあると便利

インテリアを選ぶ際、簡単に折りたたんで片付けることができるアイテムを選んでみるのもおすすめです。ワンルームのお部屋、常にすべての家具を置いておくとお部屋が狭く感じるかもしれません。テーブルなどは折り畳み式のタイプを持っておくと、簡単に片づけることができて便利です。ゲストが来た時だけ使うためにも折りたたみ式テーブルを持っておくのもおすすめです。

ワンルームのお部屋!8畳を素敵にレイアウトして楽しもう

プロジェクターはテレビの代わりにおすすめ

映画好きと言う方は、プロジェクターをお部屋に置いてみるのもおすすめです。テレビを置く代わりに毎日映画鑑賞を楽しんでみませんか?一日の終わりに、また休日に映画を観てリラックスしたいと感じている方は、プロジェクターをお部屋の一角に設置して壁をスクリーンとして使ってみましょう。プロジェクターの種類も比較してみる事をおすすめします。

間接照明で夜を快適に

間接照明はお部屋を素敵に飾ってくれます。仕事帰り。お部屋でリラックスして時間を過ごしたいと感じている方は、間接照明をお部屋に置いてみませんか?間接照明ならいくつお部屋に置いても邪魔になりません。壁に向けて間接照明を置くことで、お部屋全体を上手に照らしてみましょう。間接照明はインテリアショップで素敵なデザインのアイテムを探してみましょう。

ワンルームのお部屋!レイアウトで困ったら?

シンプルにすると解決する?

毎日過ごす中でちょっと変化が欲しいと思っても家具がお部屋にたくさんあるとなかなか模様替えをするのが難しい事もあります。模様替えをする前に、一度家具を一か所に集めてお部屋に何もない状態に近づけてみるのもおすすめです。お部屋をスッキリとさせることで今一度どんなお部屋にアレンジしたいのか、フレッシュな気持ちで考えてみませんか?

8畳を素敵にレイアウト!ワンルームにおすすめの「ローテーブル」

ローテーブルはお部屋にあると役に立つ

ワンルームのお部屋。ソファーがあってもなくても、ローテーブルがあると、ちょっとテーブルが欲しいと思った時に役に立ちます。ローテーブルの中には、収納スペースが付いている物もあります。ちょっとパソコンで作業をしたい。そんな時、ローテーブルはワークスペースとしても役立ちます。特に折りたためるタイプのテーブルは、好きな場所に動かして使うことができます。

お部屋のテイストにマッチさせてみよう

ローテーブルにもいろんなデザインがあります。ダークウッドのタイプや、ガラス作りのものなど、お部屋のテイストに合わせて選んでみませんか?ローテーブルを選ぶ際は、お部屋の模様替えをした後も使いまわせそうなタイプを選んでみる事をおすすめします。いろんなテイストにマッチさせやすいローテーブルを積極的に探してみましょう。

インテリアはリメイクシートでリメイク可能?

せっかくインテリアを購入したけど、お部屋の雰囲気に合わない!そんな時、買い替えるとなるとお金がかかります。そんな時、100均ショップなどで人気のリメイクシートを利用することで、簡単にインテリアをリメイクすることができます。100均ショップのリメイクシートにはいろんな種類があります。お部屋の模様替えの際に利用してみるのもおすすめです。

ワンルームの素敵なレイアウト!8畳のお部屋を飾ろう

壁を素敵に飾ってみよう

お気に入りのインテリア雑貨。壁などに飾ってみるのもおすすめです。8畳のお部屋は、インテリア雑貨を飾るスペースに限りがあるかもしれません。そんな時、壁のスペースはインテリアを飾るのにおすすめです。お部屋を上手にレイアウトしたら、壁のスペースを使って、趣味のアイテムなどを飾ってみませんか?賃貸の場合、壁を傷つけることなく飾ってみましょう。

ちょっとした棚の上に雑貨を飾ってみよう

お部屋にラックなどの収納スペースがあるという方は、上のスペースに雑貨を飾ってみましょう。ワンルームのお部屋。全ての雑貨を飾るのは難しいかもしれませんが、季節ごとにお気に入りの雑貨を飾ってみたり、時々模様替えをして雑貨を入れ替えてみるのもおすすめです。お気に入りの雑貨をセレクトして飾ることで、スッキリとした素敵なお部屋を実現してみましょう。

Thumb部屋コーディネートハウツー♡一人暮らし女子の6畳・8畳レイアウト

まとめ:ワンルームを素敵にレイアウトしよう

8畳のワンルームのお部屋。素敵にレイアウトして、お部屋を有効活用してみませんか?一人暮らしのお部屋。上手にレイアウトすることで、趣味を楽しむためのお部屋や、リラックスするためのお部屋などに作り替えることができます。8畳のワンルームを素敵に見せるアイデアを実践して、お部屋の模様替えなどにこれから活かしてみましょう。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2018-12-15 時点

新着一覧