わさびの活用レシピまとめ!生・チューブの簡単美味しい作り方を紹介

今回特集するテーマは、「わさび」です。わさびは、刺身に添えてあったり、お寿司と一緒に食べたりと和食の中でもよく登場するアイテムになっています。そんなわさびを活用したレシピをたっぷり特集します。わさびを活用したレシピは、こんなにもありました。

わさびの活用レシピまとめ!生・チューブの簡単美味しい作り方を紹介

目次

  1. わさびが美味しい!簡単活用レシピを大特集
  2. レシピの主役!わさびって何?
  3. 美容におすすめ!まぐろとアボカドのわさびサラダレシピ
  4. ダイエットに活用したい!ささみときゅうりのわさび和えレシピ
  5. 鶏ミンチと野菜のわさびを活用した油揚げ巻きレシピ
  6. 簡単&美味しい!豚肉とネギのわさび醤油炒めのレシピ
  7. わさびの香りが効いたブリの塩焼きレシピ
  8. お弁当にどうぞ!クルクル海苔とわさび風味の卵焼きレシピ
  9. わさびがアクセント!納豆と山芋オクラのネバネバ丼レシピ
  10. わさびはパスタでもGOOD!海老とアボカドとトマトのパスタレシピ
  11. お弁当や作り置きに便利!玉ねぎと人参のわさび風味マリネレシピ
  12. 鶏肉のソテーとわさびソースの相性抜群のレシピ
  13. ふわふわオムレツのおろしわさびソース仕立てレシピ
  14. シンプルなポテトサラダにわさび風味で和風テイストなレシピ
  15. 意外に万能!わさびを活用したレシピでレパートリーがアップする!

わさびが美味しい!簡単活用レシピを大特集

刺身やお寿司と一緒に食べるとツーンとした辛みと共に独特の香りを持っている「わさび」。わさびは、レシピの中では脇役のイメージが強いですが、今回は、わさびを主役にした簡単で美味しいレシピをご紹介していきます。生でもチューブでも活用しやすいわさびレシピ、果たしてどんな種類があるのでしょうか?

レシピの主役!わさびって何?

わさびレシピの前にご紹介するのは、今回のテーマの主役である「わさび」についてです。日本人には、なじみ深い食材であり、レシピの主役であるわさびとは、一体どんな食材なのでしょうか?早速チェックしていきましょう。

わさびとは…【あぶらな科の多年草】

わさびとは、漢字で書くと「山葵」と書きます。その名の通り、わさびは水の綺麗な谷川の浅瀬に生息する食材です。あぶらな科の多年草で地下茎のところをすりおろして食用として登場します。世界的にも愛されている植物になっています。

わさびの栄養素は?

わさびには、カリウムやカルシウムなどのミネラル類やビタミンB群やβカロチンなどのビタミン類が含まれています。カリウムは、身体の中に増え過ぎた塩分の排出を促してくれる働きがありますし、カルシウムは、骨や歯を作るために重要な栄養素です。さらに、ビタミンは健康だけでなく、美容のためにも必要な栄養素になっています。

わさびの効果とは?

わさびには、健康面、美容面とさまざまな栄養効果があります。がんの予防や風邪予防、さらには、皮膚の健康などにも大きな効果を現してくれます。わさびを色々な料理に取り入れることで私たちの生活に色んな効果をプラスしてくれます。

美容におすすめ!まぐろとアボカドのわさびサラダレシピ

ここからは、生でもチューブでもわさびを活用した簡単で美味しいレシピをご紹介していきましょう。わさびは、刺身だけでなく、色んな材料と相性が良くて活用しやすい食材になっています。そのため、アレンジの効いたレシピも多くあります。まずは、簡単で美味しいわさびの香りが活きたサラダレシピからお送りしましょう。

わさびの香りで作る!マグロとアボカドのサラダの作り方

わさびレシピの材料は、2人分の量です。マグロ100g、アボカド1個、わさび(チューブ)2cmくらい、細切り海苔1gを用意しましょう。マグロとアボカドをそれぞれ1〜1.5cm角に切り、ボウルの中に醤油とわさびを混ぜてからマグロとアボカドを入れて、形を崩さないように優しく和えましょう。器に盛りつけて上から細切りの海苔をかけたら完成です。

ダイエットに活用したい!ささみときゅうりのわさび和えレシピ

続いてのわさびを活用したさっぱりサラダレシピは、ささみときゅうり、そしてレタスを加えてダイエットに活用したい和え物のレシピです。わさびは、チューブが便利ですが、生のわさびは、香りが高くチューブとは、また違った風味になります。レシピは簡単なので、実践してみましょう。

ささみときゅうりとレタスのわさび和えの作り方

わさびレシピの材料は、4人分の量です。ささみ4本、レタス1/2個、きゅうり1本、ポン酢大さじ3〜4、わさびお好み量を用意しましょう。お鍋にたっぷりのお湯を沸かしてささみを茹でていきます。

ささみを入れると熱が下がるので、再度沸騰したら蓋をして10分ほど茹でていきましょう。レタスときゅうりは千切りにして、ポン酢とわさびは事前に混ぜ合わせておきます。ささみが茹で上がったら手で割いてレタス、きゅうり、先ほど混ぜておいたタレと和えたら完成です。

鶏ミンチと野菜のわさびを活用した油揚げ巻きレシピ

次は、油揚げを活用した鶏ミンチと野菜のメインおかずレシピです。油揚げにわさびのタレが染みて簡単&美味しい1品になっています。わさび醤油で食べるさっぱりして美味しいレシピになっています。

簡単美味しい!鶏肉と野菜の油揚げ巻きの作り方

わさびレシピの材料は、4人分の量です。油揚げ長方形を2枚、鶏ひき肉200g、人参1/2本、エリンギ中2本、水菜10〜20gくらい、醤油大さじ2、みりん大さじ2、生姜チューブ小さじ1、砂糖小さじ2、わさびチューブ適量、醤油適量を用意しましょう。

人参は、皮を剥いて5mmの半月切りにし、エリンギは小さめの乱切りにしておきましょう。水菜と人参の皮は、油揚げの長さに切ります。人参の皮を耐熱皿に入れて500wのレンジで2分ほど加熱します。油揚げを2枚伸ばして鶏ひき肉をその上に100gずつ伸ばします。

醤油、みりん、生姜チューブ、砂糖は事前に混ぜておきましょう。混ぜておいたタレを先ほどの鶏ひき肉の上に小さじ1ほどまわしかけ、切っておいた水菜と人参の皮を手前側に置いてしっかりと巻きます。

巻き終わりを下にして鍋に入れ、切っておいた人参とエリンギを油揚げの周りに入れて固定します。次は、鍋に水100mlと混ぜ合わせたタレの残りを上からかけて中火にかけましょう。

ぐつぐつしてきたらアルミホイルを被せて蓋をして中火〜中火弱で8分程に煮込み、煮汁がなくなって来たら火を止めて、少し冷めて来たら4等分に切り分け、わさび醤油をつけながら油揚げ巻きを食べましょう。

簡単&美味しい!豚肉とネギのわさび醤油炒めのレシピ

シンプルisベストで簡単な炒め物レシピです。使う材料が少ないけど、美味しいメイン料理です。豚肉とネギにわさびの香りがプラスされてさっぱりしたわさびの活用レシピになっています。早速、ご紹介していきましょう。

豚肉とネギのわさび炒めの作り方

わさびレシピの材料は、豚肉100g、長ネギ1/2本、白ごま適量、醤油小さじ1、みりん小さじ1、わさび小さじ1/2〜を用意しましょう。豚肉は一口大にして袋に入れて片栗粉をまぶします。

長ネギは細めの斜め切りにし、フライパンを熱してから薄く油を敷いて豚肉を焼きます。片面が焼けたら返して、長ネギを投入して一緒に炒めましょう。長ネギはシャキシャキ感の残るくらいがベストです。火が通ったら、醤油とみりん、わさびを混ぜたタレをサッと絡めて完成です。

わさびの香りが効いたブリの塩焼きレシピ

次は、わさびの香りが効いたブリの塩焼きのレシピです。わさびは、お肉にも良く合いますが、魚との相性も抜群です。シンプルな味付けで、簡単に作れる美味しい魚料理になっています。それでは、早速作り方をチェックしていきましょう。

香り豊かなブリの塩焼きの作り方

わさびレシピの材料は、2人分の量です。ブリ2切れ、塩少々、長ネギのみじん切り20g、醤油大さじ1、みりん大さじ1、料理酒小さじ2、お酢小さじ2、砂糖小さじ1/3、チューブわさ4cmくらい、サラダ油小さじ1〜2を用意します。

まず長ネギのみじん切り、醤油、みりん、料理酒、お酢、砂糖、チューブわさびを混ぜ合わせておきます。ブリに塩少々を振って、10分ほど置いてから表面の水気を拭き取りましょう。熱したフライパンに油を敷いて、盛りつけた時に上になる方向を下にして焼き上げます。

両面こんがりと焼き上げたらお皿に盛り付けて、ブリを焼いたフライパンに一番最初に混ぜておいたタレを入れてサッと熱してから、ブリにかけて完成です。

お弁当にどうぞ!クルクル海苔とわさび風味の卵焼きレシピ

次は、お弁当におすすめの海苔とわさび風味の卵焼きレシピです。卵焼きは、シンプルな材料でも美味しいですが、中に色々な具材を入れて巻いた卵焼きも絶品です。簡単でボリュームたっぷりの1品になっています。

簡単に出来る!?わさび海苔の卵焼きの作り方

わさびレシピの材料は、2人分の量です。卵2個、カニカマ2本、海苔1枚弱、わさびのチューブ3〜5cm、マヨネーズ小さじ1〜1.5、麺つゆ小さじ1、みりん小さじ1、サラダ油適量を用意しましょう。カニカマは小口切りにし、ボウルに卵を割り解したら麺つゆとみりん、カニカマを混ぜましょう。

海苔を卵焼き器よりひとまわり小さくカットし、その上にマヨネーズとわさびを混ぜながら塗り広げます。フライパンに油を敷いたら卵液の1/3の量を流し広げて表面が乾かないうちに海苔を置いて巻いていきましょう。残りの卵液も流し入れて巻いていったら完成です。

わさびがアクセント!納豆と山芋オクラのネバネバ丼レシピ

簡単に食べれて美味しいレシピと言ったらやはり丼も欠かせません。次は、ネバネバの食材を使った簡単丼レシピをご紹介します。納豆や山芋、オクラを使って美容にも健康にもおすすめのネバネバ丼にわさびのアクセントでメリハリをつけていきましょう。

納豆と山芋オクラのさっぱり丼の作り方

わさびレシピの材料は、2〜3人分の量です。納豆2パック、山芋250g、オクラ1袋、長ネギ1/2本、醤油大さじ2、海苔お好み量、わさびお好み量を用意しましょう。山芋は皮を剥いてビニール袋に入れてからめん棒で叩きながら潰しましょう。

オクラは軽く洗って小口切りにし、長ネギは粗めのみじん切りにします。納豆、山芋、オクラ、長ネギをボウルに入れて付属のタレと醤油を入れてかき混ぜたら、丼にご飯を装ってその上に先ほどの食材をかけます。上から海苔とわさびを添えたら完成です。

わさびはパスタでもGOOD!海老とアボカドとトマトのパスタレシピ

わさびは、和食だけでなく、洋食のメニューでも登場する食材です。続いては、わさびの香りを活かした海老とアボカド、トマトのさっぱり&あっさり系のパスタレシピです。さまざまなレシピがありますが、わさびを入れることで、すっきりとした味わいになります。

海老とアボカドとトマトのパスタの作り方

わさびレシピの材料は、1人分の量です。パスタ80g、トマト1/2個、アボカド1/2個、大葉6枚、海老6尾、オリーブオイル大さじ1、醤油大さじ1.5、わさび2cm、すりおろしにんにく1片分を用意しましょう。ボウルにオリーブオイル、醤油、わさびを混ぜ合わせておきましょう。

ボイルした海老の皮を剥き、大葉は千切りにして、トマトとアボカドを1cmの角切りにしたら、先ほどの調味料と和えます。たっぷりのお湯でパスタを茹でて水で洗ってからよく水を切り、先ほどの具材と和えてからお皿に盛りつけて完成です。

お弁当や作り置きに便利!玉ねぎと人参のわさび風味マリネレシピ

次は、常備菜におすすめしたい便利レシピをご紹介します。玉ねぎと人参を使ってわさびの効いたお酢に漬け込んで作るマリネは、お弁当にもGOODですし、料理の副菜としても常備しておきたい簡単美味しいわさびレシピです。

玉ねぎと人参のわさび風味マリネの作り方

わさびレシピの材料は、人参1本、玉ねぎ1個、塩小さじ1/2、砂糖小さじ2、わさび小さじ1/2、酢大さじ1、オリーブオイル小さじ2を用意しましょう。人参は千切りにして、玉ねぎは繊維が立つように薄切りにし、塩を振ってからしんなりしたら水気を絞ります。

ボウルに砂糖、わさび、酢、オリーブオイルを入れて混ぜてから人参と玉ねぎを加えて和え、冷蔵庫で1時間以上馴染ませましょう。密閉容器に入れたら冷蔵保存で4日くらいは保つそうです。

鶏肉のソテーとわさびソースの相性抜群のレシピ

続いては、鶏肉のソーテの上にわさびで作ったソースをかけて食べるメイン料理レシピです。このレシピは、焼いた鶏肉の上にわさびの香りが溶け込んだソースをかけた1品です。レシピとしては、とても簡単なのにまた食べたくなる不思議なわさびレシピです。

鶏胸肉のアボカドわさびソースがけの作り方

わさびレシピの材料は、2人分のレシピです。鶏胸肉2枚、塩麹大さじ1、アボカド1個、玉ねぎ1/2個、チューブわさび2cmほど、牛乳大さじ1、生クリーム大さじ2、顆粒コンソメ小さじ1/3を用意しましょう。

鶏胸肉にフォークを使って両面刺しながら、軽く穴をあけます。塩麹をまんべんなくまぶして冷蔵庫で1時間以上寝かせましょう。漬け時間は長くてもOKです。漬け込みが終わったらソースのレシピを参考にしながらわさびのソースを準備します。アボカドの皮と種を取り除き、ボウルに入れてフォークで潰しましょう。

玉ねぎは、すりおろして水分を取り除き、そこへ牛乳、生クリーム、コンソメ顆粒を入れて先ほどのアボカドと一緒に混ぜ合わせたらソースの完成です。次は、漬け込んだお肉を焼きます。フライパンにオリーブオイルを敷いてからお肉を入れて、火をつけます。

中火で3〜4分ほど焼いて焼き色がついたらひっくり返し、蓋をして弱火で5分ほど蒸し焼きにしましょう。蓋をあけて2分ほど焼き、焼き上がったら取り出してお皿に乗せます。フライパンに混ぜ合わせたソースの材料を入れて弱火で1分ほど加熱したら、火を止めてわさびを入れて混ぜましょう。盛りつけたお肉にかけたら完成です。

ふわふわオムレツのおろしわさびソース仕立てレシピ

大人気のふわふわのオムレツもおろしわさびのソースをかければ一瞬で和風のメニューが完成します。あっさりさっぱりの和風ソースで食べるオムレツは、大人に大人気のレシピになっています。今日はさっぱり食べたい時におすすめのレシピです。

ふんわりオムレツの和風わさびソースがけの作り方

わさびレシピの材料は、1人分のレシピです。卵2個、牛乳(または片栗粉)適量、オリーブオイル大さじ1、チューブわさび小さじ1/2、醤油小さじ1、お酒大さじ2、大根おろしひとつかみ、みりん大さじ1を用意しましょう。

まずは大根おろしを作っておきましょう。フライパンを温めてオリーブオイルを敷いたら卵を流し入れて焼き上げて器に取ります。卵液の中に牛乳や片栗粉を混ぜてあげるとふんわり仕上がります。

オムレツが出来たらフライパンに醤油、お酒、みりんを入れてアルコール分を飛ばします。軽く火を落として出来上がりです。オムレツに大根おろしとわさびを盛りつけて、ソースをかけたら完成です。

シンプルなポテトサラダにわさび風味で和風テイストなレシピ

最後にお送りするレシピは、ポテトサラダにわさびの風味を加えた和風のレシピです。ポテトサラダのレシピには、マヨネーズなどで味付けをしたものが主流ですが、わさびを加えることで違った風味に変わります。早速レシピをご紹介していきましょう。

わさびポテトサラダの作り方

わさびレシピの材料は、2人分の量です。じゃがいも2個、角切りのきゅうり1/2本、みじん切りの人参1/4本、みじん切りの玉ねぎ1/4個、バター小さじ1、マヨネーズ大さじ4、塩少々、味の素少々、すし酢小さじ1弱、砂糖小さじ1弱、黒胡椒少々、チューブわさび小さじ1を用意します。

じゃがいもを水で濡らして耐熱皿に乗せたらふんわりとラップをかけて600wのレンジで6分ほど加熱します。フライパンにバターを熱して人参と玉ねぎを炒めましょう。

柔らかくなったじゃがいもと炒めた人参、玉ねぎをボウルに入れて潰しながら砂糖、すし酢、黒胡椒、塩を加えてお好みで味の素を加えましょう。そこへきゅうり、マヨネーズ、わさびを加えて良く混ぜ合わせたら完成です。

意外に万能!わさびを活用したレシピでレパートリーがアップする!

今回は、わさびを活用したレシピの数々をご紹介してきました。わさびのレシピは、こう見てみるとさまざまな種類があります。私たちが考えているよりもアレンジ豊富なわさびレシピ、チューブわさびでも簡単に出来るレシピばかりなので、是非実践してみましょう。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2018-09-22 時点

新着一覧