ベビーラックのおすすめは?メリットや選び方・バウンサーとの違いなど調査

赤ちゃんができると、揃えなければいけない子育て用品。あれば便利な育児グッズを合わせると本当に様々なものがありますね。今回はおすすめしたいベビーラック5選をご紹介します。さらにベビーラックと同じような使い方をするバウンサーとの違いも徹底調査します!

ベビーラックのおすすめは?メリットや選び方・バウンサーとの違いなど調査

目次

  1. 育児・子育て用品として使われる「ベビーラック」
  2. ベビーラックを使うとこんなメリットがある!
  3. 便利なベビーラックの機能
  4. 自動で動く「ゆりかご」機能がついているベビーラック
  5. ベビーラックの選び方のポイント
  6. 悩む人も多い!ベビーラックは本当に必要か
  7. ベビーラックは中古やレンタルで購入する人も
  8. 同じようなアイテムで人気のバウンサーとの違いは?
  9. おすすめしたいベビーラック5選をご紹介
  10. シンプルなおしゃれなデザインのベビーラック 
  11. リラックスできるベビーラックならこれ!
  12. 自動で揺れる機能付き!
  13. 3選目:【combiネムリラAUTOSWINGエッグショックBE】
  14. サウンドがなんと8種類もあるベビーラック
  15. 最も人気のあるベビーラックはこれ!
  16. 育児・子育てのアイテムベビーラックを上手に活用しよう

育児・子育て用品として使われる「ベビーラック」

子供を妊娠したら、出産までに揃えておきたいアイテムはたくさんありますよね?アイテムの中でもオムツや子供の服など絶対に必要なアイテムからなくても大丈夫なアイテムまでたくさんあります。育児や子育てグッズのほとんどは、あったら便利だけでど他のでも代用できるアイテムです。

その中でもベビーラックは絶対に必要なアイテムには含まれません。ベビーラックはあったら便利なアイテムに分類されます。ベビーラックは昔に比べてかなり進化しています。特に「眠り」に部分ではかなりママの助けになってくれるアイテムになります。

今回はベビーラックについてメリットやベビーラックの選び方を徹底調査します。ベビーラックと似たようなアイテムとして使われるバウンサーはどんなものか?さらにおすすめしたい人気のベビーラックランキングもご紹介します。ベビーラックを購入しようか悩んでいる方はぜひメリットや選び方を参考にしてみてくだい。

ベビーラックを使うとこんなメリットがある!

ベビーラックを使うメリットをご紹介します。子供が産まれたらどこで使うか、何歳まで使うか、スペースはあるのかなどベビーラックを使う用途や場所をしっかりと考えておく必要があります。ベビーラックを使うとこんなに便利でメリットがあります!ベビーラックって必要かな?と悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください。

ベビーラックはハイローチェアと呼ばれている

ベビーラックのほとんどは高さが調整できるハイローチェアになっています。ロータイプにもなるし、ハイチェアにのなるのがベビーラックの最大の特徴です。

上にお子さんがいる場合や、ペットがいる場合などは高くしておくこともでき、自分たちがダイニングでご飯を食べる際も高くして同じ高さにしておくことも可能。その場の状況で高さを変えることができるのもベビーラックのメリットです。

新生児からベビーラックは使うことができる

ベビーラックは寝かせて置ける小さいベットのような役割を果たしてくれます。その為、クッションも分厚いものが使われているベビーラックあり、小さい新生児から使用することができるベビーラックがほんとんどです。小さい頃から使えるので首の座っていない赤ちゃんを置いて置けるのがベビーラックのメリットの1つです。

場所を取らない

ベビーベッドより場所を取らないのもベビーラックを使う上でメリットです。夜は寝室のベビーベッドで寝かせて、昼間はリビングのベビーラックで過ごすという人がほとんです。その為、リビングなどにベビーベッドを置かなくてもよくなり、広いスペースを確保できます。他の置く物にも使えるのでママにとってもベビーラックはメリットですね。

便利なベビーラックの機能

ベビーラックはどんな機能があるのでしょうか。ただ寝かして置ける小さいベッドではありません。とにかく色々な機能が搭載されています。ベビーラックは新生児から4歳ぐらいまで使えるタイプがほとんど。ベビーラックの背もたれが可動式になっており、背もたれを寝かすことも起き上がらせることもできます。

付属品として机がついているので離乳食や食事もすることができます。さらにベビーラックにはキャスターがついているので、少し隣の部屋で作業したい、ベビーラックの位置を変えたいなど、移動もスムーズに行うことができます。

自動で動く「ゆりかご」機能がついているベビーラック

ここ数年でベビーラックの売り上げが伸びているのを知っていますか?その最大の理由は自動でゆりかごのように動く「オートスウィング」機能を搭載したベビーラックが登場しているからです。従来のベビーラックは小さいベッドとして子供を寝かし付けることができるものでした。

抱っこで寝かして置くと泣いたり、起きたりする現象を背中スイッチと呼ぶなど、多くのママが子供の寝かしつけに悩んでいます。子供がベビーラックで寝てくれたらやれたいこともやれるし、ママがゆっくりと休むこともできます。寝かしつけがなかなかできないとママはイライラしてしまい寝不足などにもつながる原因になってしまいます。

そんなママの寝かしつけの問題を解決したのがオートスウィング機能を搭載したベビーラックです。大手のブランドには搭載されているベビーラックが販売されています。自動的に動くのですが、お母さんに抱っこされているような動きを表現しています。まるでゆりかごに乗っているかのような揺れで赤ちゃんが心地よい眠りにつけるような仕組みです。

ある会社の調べでは94%の赤ちゃんが約5分から6分ぐらいで眠りについたという結果も。ママが赤ちゃんの寝かしつけを5分で終わらせることはかなり難しいです。それぐらいすごいベビーラックが登場しています。ママも自分の時間ができるのでベビーラックはその点でもママにとってメリットになります。

ベビーラックの選び方のポイント

ベビーラックの選び方についてご紹介。ベビーラックの選び方は欲しい機能は何かを考えておくことです。ベビーラックは種類がかなり多く、何も考えずに行くと迷ってしまいます。なので選び方としてはどんな機能が欲しいか明確にすることです。先ほどご紹介したオートスウィング機能付きがいいのか、寝かせれるだけのベビーラックかで選び方も違ってきます。

分からない時は売り場のスタッフの話しをしっかり聞きましょう!ベビーラックは似てるのに値段や名前が違ったりすることが多いです。どうして値段が違うのかなどしっかりと理解しておくのが選び方のポイント。決して安い買い物ではないので選び方には注意しましょう。

悩む人も多い!ベビーラックは本当に必要か

先程もご紹介しましたが、ベビーラックは本当に必要なのか悩む方も多いですよね。ベビーラックは絶対に必要なアイテムではありません。ベビーラックが自分に必要なのか旦那さんとしっかり考える必要があります。子供の性格もそれぞれで、すぐ寝る子から音に敏感で寝ない子もいます。寝かしつけにストレスを感じているママにとってはかなり助けてくれるおすすめのアイテムです。

上の子もペットもいない場合は床にお布団を置いて赤ちゃんを寝かせることもできます。このような場合はベビーラックはあまり必要ないかもしれません。ベビーラックは必要かしっかりと話し合って決めてください。

ベビーラックは中古やレンタルで購入する人も

ベビーラックは人気のブランドだと7万円近くするタイプのもあるので本当に必要か悩む方もいますよね?ベビーラックを購入するかはまず、使いたい期間を明確にすることです。ベビーラックはだいたい新生児から4歳ぐらいまで使うことができます。しかし子供は1歳にもなれば自分で座ることができるのでベビーラックじゃなくても子供椅子に座ることができるようになります。

このように、本当に小さい時の数か月だけ使いたいという方は購入するよりレンタルをおすすめします。しかし、数か月しか使わないけど下の子もいずれは使いたいと思もう方はレンタルより購入した方が損はないです。レンタルとなる値段はどれくらいになるのか気になりますよね?レンタル会社やレンタルする種類にもよりますが、だいたい3000円から5000円ぐらいです。

借りる期間の平均は3か月から4か月ぐらいです。これぐらいの短い期間ならレンタルした方がお得になってきます。また、ベビーラックなどの子供用品はリサイクルショップなどにも定価より安く販売されているので、レンタルが嫌と感じる方は一度リサイクルショップなどに足を運ぶことをおすすめします。

同じようなアイテムで人気のバウンサーとの違いは?

ここで疑問なのが「バウンサー」との違いです。ベビーラックとバウンサー用途は似ているのですが、機能面ではまったく違ってきます。ベビーラックとバウンサーの違いを徹底調査します。

ベビーラックとバウンサーの違い

ベビーラックとバウンサーの違いとして大きいのは使える月齢です。ベビーラックは新生児から使えるタイプがほとんどですが、バウンサーは首が座ってからしか使えません。もともとベビーラックは寝かしつけるもので、バウンサーは寝る体制にはできない為、赤ちゃんを一時的に置いておく場所になります。

バウンサーは手動で揺らすことができて、少し月齢の大きい赤ちゃんは自分で揺らすことも可能なんです。バウンサーにはおもちゃをつけれるタイプのものもあります。

バウンサーはベビーラックよりコンパクト

さらにバウンサーはベビーラックよりコンパクトなので省スペースです。バウンサーは折りたたみもできるのでベビーラックと違って持ち運びも可能です。ベビーラックと違って高さを調節できる機能はありません。バウンサーはすごくシンプルなデザインのものが多いのでベビーラックより場所をとらないです。

ベビーラックとバウンサーでは使える期間にも違いが

ベビーラックとバウンサー使える年齢も違います。ベビーラックは4歳ぐらいまでと比較的長く使えるのに対して、バウンサーは体重制限が平均で7キロぐらいです。その為バウンサーの方が使用期間が短いのも特徴です。

おすすめしたいベビーラック5選をご紹介

ここでベビーラックのおすすめランキングをご紹介します。今、ママの間ではどんなベビーラックは人気なのか気になりますよね?たくさん種類があって分からない人や、どんなベビーラックを選べばいいか選び方が分からない人はぜひ参考にしてみてください。

シンプルなおしゃれなデザインのベビーラック 

1選目:【カトージスイングハイローラック】

シンプルなデザインで人気なのがカトージスイングハイローラックです。赤ちゃんが寝る部分はメッシュ素材になっているので、汗のかきやすい赤ちゃんも快適に寝れるようになっています。さらにメッシュ素材で乾きやすいので気軽に洗えるのも人気の点です。高さが4段階で変えることができます。

とにかくデザインが落ち着いた色合いのなのでデザインでもよく選ばれます。自動で動くゆりかご機能はついていませんが、その分お値段がお手頃価格です。自動で動く機能はいらないという方にはおすすめのベビーラックです。

リラックスできるベビーラックならこれ!

2選目:【Apricaハイロードッド&チュアユラリズムEASYWASHベアーバグ】

ベビーブランドとして人気の高いApricaの製品です。人気の理由は、従来のベビーラックより縦、横と少し幅を広く改良しました。その為、赤ちゃんがより快適に寝る事ができるように。スペースが広いと赤ちゃんもリラックスできるのでおすすめです。

さらにフルリクライニングできるベビーラックなので赤ちゃんが眠りやすい構造になっているベビーラックです。こちらも自動で動くゆりかご機能はついていません。

自動で揺れる機能付き!

3選目:【combiネムリラAUTOSWINGエッグショックBE】

Apricaに続き人気のブランドcombiの製品。こちらの製品は自動で動くオートスウィング機能が付いている中では最安値となるベビーラックです。やはり自動機能を付ける値段がどうしても高くなってしまいます。

combiはそんなママの声を聞いて、よりシンプルなデザインにシンプルな機能でお手頃価格を実現しました。自動オートスウィング機能がお手頃価格で手に入ると人気となりました。他の機能よりも自動オートスウィング機能が欲しいという方にはおすすめです。

サウンドがなんと8種類もあるベビーラック

4選目:【ApricaオートプラスHIDX】

Apricaの自動オートスウィング機能付きのベビーラック。こちらはママの腕の中で眠った赤ちゃんを起こすことなくベビーラックに移動できる商品として人気を集めています。赤ちゃんはお腹の中にいた時は体は丸まっていました。このことからベビーラックに移動する際に体が伸びてしまって起きるというケースが多くあります。

その為、分厚いクッションにおくるみのような包み込むパットがこのベビーラックには搭載されています。さらに、揺らす動きが3種類、音が8種類とかなり豊富についています。包み込むようなパットと豊富な揺らしとサウンドで赤ちゃんが起きずにベビーラックに移動ができます。いつも置くと泣いてしまうという赤ちゃんにおすすめです。

最も人気のあるベビーラックはこれ!

5選目:【combiネムリラホワイトレーベル】

ママの間でももっとも人気のあるベビーラックです。見た目もかわいく、機能もたくさんついており、まさにベビーラックの最上級モデルともいえます。もちろん自動のオートスウィング機能付きで、他にもcombi独自のプレミアムダッコプラスとエッグショック付きです。

プレミアムダッコプラスというのはまるでママが抱っこしてるかのような包み込まれパットになっています。エッグショックはcombi最大の特徴で、頭部から背中にかけてクッションが分厚くなっています。

このベビーラックは約5分ぐらいで赤ちゃんが寝てしまうという研究結果がでており、NICUでも使われている大人気商品です。さらに横にマルチポケットがついているのでオムツなどが収納できます。ベビーラックの良さを最大限に引き出した商品なのでぜひおすすめです。

育児・子育てのアイテムベビーラックを上手に活用しよう

ベビーラックは機能からでデザインまで本当に色々あります。ベビーラック自体は絶対に買わなければいけない子育てアイテムだからこそ購入する際は迷ってしまいますね。ベビーラックはママのお助けアイテムとしても大活躍してくれます。子育ては正解はなく、すべてを全力でやっていると疲れてしまう時も。そんな時はベビーラックに赤ちゃんの寝かし付けを頼んでみましょう。

子供の寝かし付けは赤ちゃんに限らず生まれてから数年は悩まされるものです。とくに赤ちゃんの頃は音に敏感だったりと、なかなか寝てくれない時もあります。

寝ない事に対してママが疲れやストレスを感じない為にもぜひベビーラックを活用しましょう。ベビーラックを活用することでママも赤ちゃんもメリットがあります。自分が欲しい機能をしっかりと考えてベビーラックを購入する選び方をおすすめします。

子育てについてのその他の関連記事はこちらから

Thumb男の子の育て方のコツは?子育てに困っているママ必見!
Thumb子育てが辛いと感じている人へ!悩みを解消して育児を楽しむ解決法とは?

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-08-17 時点

新着一覧