野菜ダイエットまとめ!効果を上げる方法や痩せるためのレシピって?

野菜ダイエットの効果的な方法や痩せる野菜スープなどのレシピをまとめました。効果的に痩せるためには野菜を使ったレシピを活用するダイエット方法がおすすめ。効果のある野菜レシピを使ったダイエット方法で健康的に痩せるようにしてみませんか?

野菜ダイエットまとめ!効果を上げる方法や痩せるためのレシピって?

目次

  1. 効果的な野菜ダイエットの方法を知りたい!
  2. 野菜の食物繊維がダイエットに良い効果を発揮する
  3. 低カロリーで栄養も豊富な野菜はダイエットに最適
  4. 痩せることができない野菜ダイエットには原因がある?
  5. カロリーの高い野菜をダイエット中にたくさん食べている
  6. 野菜ばかり食べる方法は体を冷やしてダイエットに逆効果
  7. 栄養が偏った野菜ダイエットの方法は代謝を下げる
  8. ドレッシングレシピが高カロリーだと野菜ダイエットにならない
  9. 市販の野菜ジュースに頼りすぎたダイエット方法もNG
  10. 効果的な野菜ダイエットのためには適度なカロリーバランスを意識する
  11. 痩せる野菜ダイエットにするためには食べる順番を工夫
  12. ダイエット中のレシピにおすすめの野菜は?
  13. こんな野菜も効果的なダイエットレシピに取り入れてみよう
  14. ダイエットにおすすめ!野菜スープのレシピ
  15. 効果的な方法で野菜をダイエットに役立てよう

効果的な野菜ダイエットの方法を知りたい!

健康的に痩せるためには野菜レシピが必要

ビタミンやミネラルなど豊富な栄養を含んだ野菜は、1日の食事のうちでしっかりと摂取しておきたい食材ですよね。厚生労働省が推奨している1日の野菜の摂取量は350gほど。ちゃんと野菜を食べることによって健康的な体作りに役立てられるだけでなくダイエットにも大きな効果を発揮してくれます。綺麗に痩せるためには必要な分量の野菜を食べてみてはいかがですか。

「野菜ダイエットをしよう!」と思い立ったとしても、間違った方法で野菜ダイエットをしても意味がありません。正しくない方法だとダイエットの妨げになる可能性もあるため気をつけておきたいですね。体に良い効果を取り入れることができる野菜ダイエットの方法をチェックして、理想の体型に近づいてみませんか?きれいな体作りに野菜がきっと役立つはずです。

痩せる効果を期待できる野菜ダイエットに取り組もう

「効果的に痩せるためにはどんな野菜ダイエットをすれば良い?」「野菜をダイエットに役立てるために知っておきたい基礎知識を知りたい!」といった場合に役立つ野菜ダイエット方法についてまとめました。基本的なポイントを把握し、効果的な野菜の使い方をすることでダイエットに役立てることができるようになります。健康的なダイエットに野菜を活用してみてくださいね。

Thumb夜ご飯のダイエット中におすすめメニュー!太らない食べ方ってある?

野菜の食物繊維がダイエットに良い効果を発揮する

食物繊維が便秘を解消する

それでは、野菜のどういったところにダイエットに良い効果を発揮してくれるポイントがあるのでしょうか。野菜には食物繊維が豊富に含まれているのが特徴になります。食物繊維は便秘を解消するために欠かせない栄養。食物繊維を摂取することによって腸内の働きが活性化され、スムーズに老廃物を胚珠することができるようになると言われています。

便秘の状態が何日も続くと老廃物が溜まってしまい、体にも悪いですよね。また、老廃物の体積は体の巡りも悪くしてしまうため代謝の低下にもつながります。代謝が下がると脂肪を燃焼する力も弱まってしまうので、ダイエットをしたいと思っても思うような体重低下にならなくなってしまうかもしれません。野菜を食べて便秘を解消することは重要なポイントになります。

便秘が解消されれば代謝も上がる

便秘を解消することができれば体の巡りが良くなり、全体の代謝を上げることも可能になります。代謝が上がった状態で有酸素運動をしたり、意識的に体を動かすようにすれば脂肪燃焼率を高めることができるのが嬉しいポイント。痩せやすい体作りのために野菜を食べて便秘を解消してはいかがですか。早めに対策をすれば、便秘状態から抜け出せます。

低カロリーで栄養も豊富な野菜はダイエットに最適

カロリー控えめの野菜は痩せるためのダイエットの強い味方

野菜は一般的にカロリー控えめなのが特徴です。カロリーが控えめなのでたくさん食べてもカロリーオーバーになりにくく、ダイエットの強い味方になってくれるのが野菜の魅力。しっかりとよく噛んで食べれば満腹感を感じられ、ヘルシーなのに空腹のストレスを感じない野菜ダイエットに取り組むことができます。カロリーを抑えたい時にはヘルシーな野菜を活用してみてくださいね。

ビタミンやミネラル類も豊富で健康的に痩せることができる

野菜はビタミンやミネラルなど健康的な体作りに欠かせない栄養が豊富に含まれています。ビタミンやミネラルが不足すると体調不良になりやすくなったり、肌荒れを引き起こしたりといった不調を引き起こす可能性があるので気をつけたいですね。日常的に野菜を食べてダイエットに役立てることで、同時に健康的な体を作るためのサポートにもなります。

痩せることができない野菜ダイエットには原因がある?

野菜を中心に食べているのに痩せることができない人も多い

「野菜を中心に食べているのになぜかダイエットができない……」と悩んだことはありませんか?野菜中心に生活を送っていてもなぜかダイエットにつながらない人も実は多くいます。この場合は野菜を使ったダイエット方法が間違っている可能性があるのが問題。間違ったダイエット方法だと野菜を中心とした生活を送っていてもダイエットできない場合があります。

原因を知って効果的な野菜ダイエット方法にしていこう

「野菜を食べているのにダイエットができない!」という場合はダイエットにつながらない理由についてチェックしておきましょう。なぜダイエットができないのか原因がわかれば、野菜を使ったダイエットを再スタートすることができます。ちょっとしたポイントの違いによってダイエットの妨げになってしまう場合もあるので、健康的なダイエットのために参考にしてみてくださいね。

カロリーの高い野菜をダイエット中にたくさん食べている

糖質が多い野菜はカロリーも高め

野菜ダイエットを行なっているのに痩せることができない人の原因としてあげられるのが、カロリーや糖質の高い野菜を食べているということです。野菜といえばどれもヘルシーで低カロリーなイメージがあるかもしれませんが、野菜の種類によってはダイエットにふさわしくないものもあるので注意が必要。ダイエット中は避けておきたい野菜を把握しておくことが重要です。

一般的にカロリーや糖質が高いと言われている野菜は、ジャガイモやさつまいも、かぼちゃといったでんぷん質を多く含んだ野菜になります。また、トウモロコシもカロリーや糖質が高いので気をつけましょう。これらの野菜をたくさん食べることによって知らない間にカロリーオーバーになり、ダイエットの妨げになっている可能性があります。

高糖質の野菜をたくさんとる方法がダイエットの妨げになる

糖質は体が活動するために必要なエネルギー源ですが、摂取しすぎると脂肪になって蓄積される特性もあります。そのため、かぼちゃやジャガイモといった野菜をたくさん食べた上でご飯などの炭水化物も食べることで糖質オーバーになりダイエットができない原因となっているのではないでしょうか。こういった野菜の食べ過ぎには十分に注意しておきましょう。

Thumbダイエット中の朝ごはんの食べ方は?理想的なメニューや注意点を紹介

野菜ばかり食べる方法は体を冷やしてダイエットに逆効果

体を冷やす効果もある野菜

野菜は栄養が豊富な食材ですが、実は体を冷やしやすい特性も持っています。体が冷えると代謝が落ち、効率的なダイエットができなくなってしまうのが問題。代謝を上げて脂肪が燃焼しやすい体を作ることがダイエット中は重要になります。生野菜ばかりを食べていることによって代謝の低下につながり、結果的にダイエットができないようになってしまうのではないでしょうか。

体を温めるレシピの工夫の必要

野菜を食べた時に体を冷やさないような工夫をすれば、ダイエットに野菜を役立てることは可能です。生野菜は体を冷やしやすいので蒸し野菜にして食べるなどの工夫をしておきましょう。蒸し野菜にすれば水溶性ビタミンも溶け出しにくいのでダイエット中におすすめです。

また、生姜やにんにくといった体を温める作用のある食材と一緒に調理をするのもダイエットに最適。キムチなど脂肪燃焼効果のあるカプサイシンを含んだ食材もぴったりです。キムチは発酵食品で善玉菌が豊富なので便秘解消につなげられるのもダイエット中は嬉しいポイント。

栄養が偏った野菜ダイエットの方法は代謝を下げる

必要なタンパク質や脂質がとれないと代謝低下につながる

「野菜は低カロリーだから野菜だけを食べてダイエットをしよう!」というやり方もNGです。野菜には確かに豊富な栄養が含まれていますが、健康的な体の状態を保つためには良質なタンパク質や脂質も必要。野菜ばかり食べることによってタンパク質源が不足し、結果的に代謝が落ちてダイエットの妨げになってしまいます。

タンパク質は筋肉を作るために必要な栄養。筋肉がつけば代謝もアップするので、ダイエットの役に立ちます。タンパク質や脂質など良質な栄養を野菜以外からも摂取するようにしてダイエットしてくださいね。

痩せることができないだけでなく肌荒れの原因にもなる

タンパク質不足はダイエットに逆効果なのに加えて肌質や髪質を低下させる要因にもなります。タンパク質は細胞を作るために必要な栄養なため、タンパク質が足りないことで肌荒れや髪のパサつきを引き起こす場合があるので気をつけましょう。ダイエットするなら肌質も綺麗な状態を保ちたいですよね。栄養バランスを考えたメニューを組み立ててダイエットに役立てていきましょう。

ドレッシングレシピが高カロリーだと野菜ダイエットにならない

野菜を食べる時のドレッシングはカロリーに注意

「野菜は低カロリーだからダイエット中はどんな調味料と組み合わせても大丈夫」と思っていませんか?野菜のお供として使われるドレッシングは種類によっては高カロリー&高糖質である場合があります。ドレッシングの成分表示を確認せずに野菜にたくさんつけて食べることでカロリーオーバーになり、ダイエットにつながらなくなる可能性もあるので気をつけてくださいね。

ノンオイル&低カロリーのレシピがおすすめ

ダイエット中はドレッシングの成分表示もしっかりチェックしましょう。ノンオイルで低カロリータイプのドレッシングを用い、カロリーも把握しておくとダイエット中も安心です。自分で手作りしたドレッシングを使うとどんな食材を使っているのかわかりやすいので健康的なダイエットに役立ちそうですね。

オリーブオイルなどの不飽和脂肪酸を含んだオイルをドレッシングに使うと脂肪燃焼効果を期待できるのでダイエットに最適。ダイエット中は原料にこだわって美味しく野菜を食べましょう。

市販の野菜ジュースに頼りすぎたダイエット方法もNG

加熱処理をされ酵素が壊れた市販の野菜ジュースは糖質も多い

野菜を調理する時間がないために市販の野菜ジュースで野菜を補おうとしたことはありませんか?野菜ジュース自体は悪いものではありませんが、市販の野菜ジュースの種類によっては加熱処理されることで野菜の酵素が壊され、糖質も多い場合があるのでダイエット中は気をつけましょう。

野菜の代わりと考えず、補助として活用しよう

野菜ジュースは基本的に野菜の補助と考え流のがベスト。野菜ジュースばかりに頼っていると野菜ダイエット中にいつの間にかカロリーや糖質がオーバーしてしまう可能性があります。基本的には生の野菜を調理した料理をダイエットに役立て、野菜ジュースはどうしても野菜が足りなそうな時だけに飲むのがおすすめ。

効果的な野菜ダイエットのためには適度なカロリーバランスを意識する

基礎代謝を目安に1日のカロリーバランスをとる

野菜ダイエットで痩せることができない原因について見ていきましたが、ここからは野菜ダイエットで痩せるためのポイントをチェックしていきましょう。ダイエットの基本として知っておきたいのが摂取カロリー。

カロリーバランスを意識することで健康的菜ダイエットをすることができます。カロリーを決める時は基礎代謝を意識しましょう。基礎代謝内のカロリーであれば1日のうちにカロリーを消費しやすく、効率的菜ダイエットにつなげられます。女性の場合、平均の基礎代謝が1200kcal。ダイエット中はこのカロリーを目安にしてみてくださいね。

普段の食事から腹八分目に変える

「毎回カロリー計算するのは面倒だな」という場合は腹八分目を目安にしてダイエットしてみてはいかがですか。今まで食べてきた食事の8〜7割に抑えることでカロリーダウンができます。満腹になるまで食べていてはダイエットに貼らないので気をつけてくださいね。まだ食べたいな、くらいで止めておくことがダイエット中は大切です。

Thumbどうしても痩せたいあなたへ!成功者が教える短期で痩せるダイエット方法

痩せる野菜ダイエットにするためには食べる順番を工夫

野菜を最初に食べて血糖値を上げる

ダイエット中に野菜を役立てるには食べ方の順番が重要になります。最初に食物繊維が豊富菜野菜を食べることによって血糖値の上昇を緩やかにするのがダイエットのポイント。緩やかに血糖値が上昇すれば脂肪の溜め込みを予防することができます。

タンパク質も食べ、最後に炭水化物をとる

ダイエット中は野菜を最初に食べた後はタンパク質を食べ、最後に炭水化物を食べるようにしましょう。タンパク質は低脂肪系の食材がおすすめ。鶏肉や栄養豊富な青魚、白身魚などをダイエットに活用してはいかがですか。炭水化物系は血糖値を上げにくい玄米や全粒粉パンがおすすめです。

ダイエット中のレシピにおすすめの野菜は?

食物繊維豊富なレタスやキャベツ、もやし

野菜ダイエットに役立てたいおすすめの野菜をチェックしていきましょう。食物繊維が豊富でダイエットに最適菜のがキャベツやレタス。低カロリーなもやしもおすすめです。

代謝アップを期待できるトマトやブロッコリー

野菜で代謝を上げてダイエットに役立てたい場合はトマトやブロッコリーがおすすめです。トマトに含まれるリコピンはアンチエイジング効果が高いのも嬉しいポイント。加熱することで量が増えるので、スープや炒め物に使うのがおすすめです。

こんな野菜も効果的なダイエットレシピに取り入れてみよう

低カロリーで食物繊維もたくさん含むきのこ類

続いてダイエットにおすすめしたいのがきのこ類。きのこ類は低カロリーで食物繊維も多く含んでいるのでダイエット中に食べるのにぴったりです。

むくみ対策ができるセロリや代謝を促進するアスパラ

セロリはカリウムを豊富に含み、むくみ対策に役立ちます。アスパラに含まれるアスパラギン酸は代謝を促進する働きがあるためダイエットに最適。これらのおすすめ野菜を食事の最初に食べてダイエットに役立ててくださいね。

ダイエットにおすすめ!野菜スープのレシピ

たっぷりの野菜で健康的なダイエット方法に役立つスープレシピ

ダイエット中におすすめしたいのが野菜スープ。キャベツやトマト、セロリ、ピーマン、玉ねぎ、ホールトマト缶を鍋に入れ、全体が浸るくらいの水を加えます。コンソメも入れて火にかけ、野菜が柔らかくなるまで煮込んだら完成。野菜がたっぷり食べられるのに加えて温かいスープなら体を冷やす心配もありません。ダイエット中の食事に役立ててくださいね。

スパイスなどでスープをアレンジする方法もおすすめ

野菜スープはアレンジ方法もたくさんあります。スープにカレー粉を入れれば代謝アップの効果を期待できるのが魅力。酢とラー油を入れてサンラータン風スープにするのも良いですね。スープにとき卵やササミなど良質なタンパク質を入れると1皿でしっかり栄養がとれます。野菜ダイエットにぜひ野菜スープを役立ててみてくださいね。

Thumbダイエット計画の正しい立て方!絶対に痩せたい人必見の方法とは?

効果的な方法で野菜をダイエットに役立てよう

野菜を活用してダイエットしたい場合は、全体の食事バランスや野菜の種類が重要になります。野菜だけに偏らず栄養やカロリーバランスを整えることが大切。野菜を最初に食べる順番も意識しながらダイエットしてみてくださいね。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2018-06-21 時点

新着一覧