女子カーリング藤澤五月がかわいい!プロフィールを調査!【画像】

平昌オリンピックで銅メダルを獲得した女子カーリング選手の藤澤五月をご存知ですか?藤澤五月は韓国女優とも似ている!と現地でも話題になりました。そんなかわいい!と人気急上昇の藤澤五月のプロフィールや今までの活躍を画像を交えながらまとめてみました。

女子カーリング藤澤五月がかわいい!プロフィールを調査!【画像】

目次

  1. 女子カーリングの藤澤五月ってどんな人?
  2. 藤澤五月のプロフィール
  3. 藤澤五月の趣味や特技と中国電力での挫折
  4. ロコ・ソラーレ移籍と負けず嫌いな藤澤五月の実力
  5. 今までの藤澤五月の活躍を振り返る
  6. 女子カーリング藤澤五月のかわいい魅力を画像で
  7. 平昌オリンピックでの藤澤五月の活躍
  8. 平昌オリンピックカーリング中に見せたかわいい藤澤五月
  9. 韓国でも大人気になった理由の真相は?
  10. 韓国女優パク・ボヨンと藤澤五月が似てるって噂は本当?
  11. リンクから降りた藤澤五月のかわいい画像
  12. かわいい!まだまだある藤澤五月の画像
  13. 藤澤五月のかわいい氷上での笑顔を画像で!
  14. 現在の藤澤五月って?次は何を目指す?
  15. 女子カーリング藤澤五月の今後を応援しよう!

女子カーリングの藤澤五月ってどんな人?

2018年の平昌オリンピックの女子カーリング種目で銅メダルを獲得した藤澤五月選手は知っていますか?日本ではカーリングの認知度がどんどん上がってきていて、人気が出てきています。その女子カーリングの選手である藤澤五月がかわいいと話題になっています。

平昌オリンピックでのカーリングはテレビでも中継されていましたし、帰国後のインタビューなどで藤澤五月の存在を知った人も多いかもしれません。そんな韓国でも人気が出て、活躍していた女子カーリングの藤澤五月について、いままでの振り返りとともにかわいい画像をまとめてみました。

藤澤五月のプロフィール

藤澤五月は1991年5月24日生まれの北海道北見市美山町出身です。所属はロコ・ソラーレ(LS北見)で、同じチームにいる鈴木夕湖は父親が従兄弟同士ではとこです。2018年の平昌オリンピックの銅メダリストで、愛称は「さっちゃん」と呼ばれているようです。

カーリングとの出会いは5歳の時

藤澤五月がカーリングを始めたのは5歳のときで、元オリンピック選手であった父親にカーリングリンクに連れられて行ったのがきっかけのようです。3人兄弟の末っ子で、兄も姉もカーリングをしていました。同じ世代の子供たちと比べても、身体が大きく、大人用のストーン(20キロ)をすでに操ることができていたようで、天性の技術があったとの逸話もあります。

藤澤五月の家族構成と幼少期の話

家族構成は両親と兄と姉で、藤澤五月は末っ子です。両親ともにカーリングの選手で、その中でも父親は1998年の長野オリンピックの選手でもありました。その影響もあって、兄と姉もすでにカーリングをしていました。藤澤五月自身も一緒にカーリングの練習に勤しんだ幼少期でした。姉と一緒に地元の北見のチームである「ステイ・ゴールドⅠⅠ」でプレイするようになり、次第に姉の背中を追ってチームの作戦塔でもある「スキップ」の担当となっていきます。

藤澤五月の趣味や特技と中国電力での挫折

性格は負けず嫌いで、特技は階段を降りること。趣味は500円玉貯金の藤澤五月は北海道北見北斗高等学校を卒業とともに長野を拠点としている中部電力に入社。職員として働く傍ら、カーリング部を創設したりしました。いくつかのカーリング選手権で連覇を果たしていましたが、2013年に北海道銀行フォルティウスに敗れ、大きな挫折を味わい、2015年に中部電力を退社し、出身地の北海道に戻ります。

高校時代もすでに「スキップ」を務めていた藤澤五月。そのころからジュニアカーリング選手権では連続優勝を手にしていて、「天才」という称号も思うまま手に入れていたカーリング人生。その中で、この敗退は今までに経験したことのないとても大きな経験だったようで「どうしたらいいかわからなくなった」と言うほどだったようです。自分の出身地のチームに負けたその後、北海道北見市を拠点に戻しました。

ロコ・ソラーレ移籍と負けず嫌いな藤澤五月の実力

現在の所属先はロコ・ソラーレですが、失意のまま北海道に戻った藤澤五月は、その当時、創始者である本橋麻里との会食で触発され移籍を決意したようです。移籍後は、新しいチームでの練習についていけなかったり、思うように結果が出せず苦しい思いをしたこともありました。才能があるが故、ずっとチームを引っ張ってきた藤澤五月でしたが、この新しい場所で「一人じゃない」というチームのありがたさを知っていきました。

藤澤五月が自信を取り戻した辺りから、ロコ・ソラーレの快進撃が続きます。平昌オリンピックでの時折見えるチームワークなどで見ても、藤澤五月の存在はムードメーカーでもありました。この気持ちの変化はチームに大きな影響を与えたのでしょう。元々負けず嫌いの性格と根性が、藤澤五月自身とチームに火をつけたのかもしれません。

今までの藤澤五月の活躍を振り返る

藤澤五月の今までの活躍って?

藤澤五月の今までの戦暦を振り返ります。2008年と2009年の高校1、2年生の時に「チーム北見(ステイ・ゴールドⅠⅠ)」で日本ジュニアカーリング選手権優勝と、世界ジュニアカーリング選手権出場を果たしました。中部電力入社後には、日本カーリング選手権大会4連覇と日本代表として2011年にはパシフィックカーリング選手権に出場しました。幼少期からの練習の成果もあるのでしょうが、輝かしい戦暦ばかりですね。

ロコ・ソラーレ移籍後は、2016年に日本カーリング選手権で優勝し、世界女子カーリング選手権大会で準優勝(銀メダル)しました。この戦いの決勝では、痛恨のミスショットで優勝は逃しましたが、2017年の平昌オリンピック代表決定戦での勝利に繋がりました。代表決定戦では古巣の中国電力に勝利し、過去の自分との決別を果たしたようです。今回の平昌オリンピックが藤澤五月にとって初のオリンピックとなりました。

女子カーリング藤澤五月のかわいい魅力を画像で

笑顔のかわいい女子カーリングの藤澤五月ですが、テレビを通してもSNS上でも、その素顔が垣間見れます。試合中やカーリングリンク上では、戦いに挑む力強い部分が多く取り上げられていますが、リンクから降りた顔は、20代の女子そのものです。そのかわいい笑顔に癒されますね。

平昌オリンピックでのチームメンバーとのやり取りや、カメラに向け向けてのその笑顔は、メンバーの中でも目をひくものがあります。試合中の気迫と試合後のりラックスしているその合間の表情がくるくると変わり、目が離せないほど魅力的です。

カーリングの試合中は「スキップ」としての役目を最大限発揮するためでもあるのか、前髪を留めておでこを出したスタイルがメインの藤澤五月ですが、リンクを降りると年相応の女子でもあるので、前髪を流したスタイルの画像が多いです。試合には集中して、それ以外ではかわいさも求めるのはさすが女子ですね。

色々な画像を見ても、とても表情豊かな藤澤五月。真剣な氷上の顔つきと、インタビューやメンバーとの仲の良いやり取りを見せるときの氷上の差が、また藤澤五月の魅力の一つなのかもしれません。真剣で厳しい顔と柔らかな笑顔のギャップに自然とファンになる人も多かったようです。

平昌オリンピックでの藤澤五月の活躍

氷上のチェス!カーリングとは?

カーリングは「氷上のチェス」と呼ばれるほど、頭脳を使ったスポーツと言われています。その中心となる司令塔の役目でもある「スキップ」の藤澤五月。カーリングは、氷上をカールしながら滑っていくストーンの早さや角度などを先読みし、チームで氷上を削り(スウイープし)ながら、いかにハウスと呼ばれる円の中心にストーンを置くことができるか?を競うものです。その先読みの力はいくつもの戦いを経てこそのもの。

ずっと続く勝利だけじゃない!悔しさをバネに

5歳からの経験や、成人した後の悔しい思いなどの今までの経験をすべて含めたものが、藤澤五月の強さであり、平昌オリンピックで見せた力強さなのでしょう。こうして今スポットライトが当たったからこそ注目されていますが、それまでの悔しさや喜びは、見えません。でもいままの色々な葛藤は藤澤五月の中の経験として、今回のオリンピックでは初のメダルという輝きとなったのかもしれません。

平昌オリンピックカーリング中に見せたかわいい藤澤五月

平昌オリンピック最終戦の韓国との対決は、開催国との戦いでした。そんな中でもそのルックスとかわいい笑顔、そして、インタビューでの韓国語を使う藤澤五月の姿は、韓国の人たちにとっても好印象に映ったようです。氷上では敵同士ではありましたが、日本チームを応援していた韓国のサポーターの姿も多々ありました。

試合の合間に見せる、素の表情もとてもかわいいですね。チームメイトとの気の合ったやり取りや休憩のときのちょっとした表情が可愛いです。そして、他の種目の選手とのやり取りや仲の良さなどもSNS上でたくさん見ることができますので、ますますかわいい藤澤五月を見つけてみるのも新しい彼女の発見になるかもしれません。 

試合の後にあるインタビューなどでも、韓国語を使って答えていた姿が地元韓国の人たちの心を掴む場面にもなったようです。現地の人たちにとっては、自分の国の言葉を使って話してくれる選手には親近感がわきますよね。そして、その顔が韓国女優と似ている!という話題でSNS上で盛り上がっていました。

韓国でも大人気になった理由の真相は?

平昌オリンピックの開催地韓国で大人気となっている女子カーリングの藤澤五月ですが、その人気の理由は、韓国語のスピーチだけでなく、韓国で人気の女優パク・ボヨンに似ているから親近感を持った!ということからのようです。

パク・ボヨンってどんな人?

パク・ボヨンは韓国生まれの女優で、その愛らしいルックスから、韓国では高感度の高いタレントとしても活躍しています。子役から芸能界で活躍していますが、韓国でのお酒のCMは国民からの支持を得ている証拠でもあるのですが、そのキャラクターに抜擢されるほど人気が高いようです。そんな2人の顔を画像で比較してみましょう。

韓国女優パク・ボヨンと藤澤五月が似てるって噂は本当?

女子カーリングの藤澤五月と韓国女優パク・ボヨンが似ている!と話題沸騰の韓国ですが、2人の顔を画像で比較してみましょう。雰囲気は似ている感じがしますね。目の感じや表情なども角度によっては似ているので、韓国の人たちが騒ぐのも分かるような気がします。高感度の良い女優さんと似ているというのも高ポイントだったのかもしれません。

2人が似ているかどうか、というのは人それぞれの意見なのでやはり賛否両論ありますが、どちらも知的で清純なイメージでかわいいのは変わりないですね。日本の女子カーリング選手が他国でも人気があるのは、嬉しいことですね。スポーツ上では敵同士でも、戦いが終われば友好的な関係を築きたいものです。

Thumbパク・ボヨンと藤澤五月がソックリと韓国で話題!二人の顔を画像で比較!

リンクから降りた藤澤五月のかわいい画像

平昌オリンピックが終わって帰国後は、テレビでもメダリストたちの特集などで藤澤五月の姿を見ることができました。競技中を切り取ったものではない、藤澤五月の自然な表情やかわいい笑顔も沢山見ることができた人も多かったでしょう。

まだ26歳と若いこともあるからか、その表情はくるくる変わってとてもかわいいです。おちゃめな表情や、チームメンバーとの素のやり取りなども、見ていて目を引き、微笑ましいものばかりです。色々な表情を見せてくれる藤澤五月から目が離せません。

かわいい!まだまだある藤澤五月の画像

他国の選手との一場面の画像です。藤澤五月もそうですが、女子カーリングのメンバーもとてもリラックスした表情で、表情とは違った姿を見せてくれていますね。ムードメーカーなところも伝わってきます。

女子カーリングの中心と言われている藤澤五月ですが、チームメンバーといるときの写真は、どちらかというと控え目なように感じます。前に出るような感じはなく、他の選手を引きたてるような立ち位置は「スキップ」という役目もあるからなのかもしれません。

試合中は邪魔にならないようにまとめている前髪も、下ろすとまた違った印象になってかわいいですね。時折見せるはにかんだ笑顔も、ファンにはたまらない表情の一つです。

藤澤五月のかわいい氷上での笑顔を画像で!

カーリングリンク上での、リラックスした笑顔の藤澤五月。本当にカーリングが好きで、楽しい!という気持ちが見ているこちらにまで伝わってきますね。もちろん、試合中は真剣な顔になりますが、ふとした一瞬のかわいい笑顔はとても癒されます。

チームメンバーとのひとコマの画像です。はちきれんばかりの笑顔は、見ているこちらも元気づけられます。芯の強そうな氷上の真剣な表情も素敵ですが、こんな柔らかい笑顔とのギャップも応戦したくなる一つなのかもしれません。

現在の藤澤五月って?次は何を目指す?

ようやく終わった平昌オリンピックですが、藤澤五月はまた次の試合を目指して練習を重ねていることでしょう。まだ26歳という若さでもあるので、次のオリンピックも視野に入れているでしょう。現役のカーリング選手でもある父親や母親、そして兄と皆でオリンピックに出場ができたら、素晴らしいですよね。

カーリング三昧な藤澤五月ですが、これからもまだまだ日本の女子カーリングを盛り上げていってくれることでしょう。そして、その先の未来には、北海道を盛り上げながらも、後世の女子カーリングの卵太一の育成にも関わっていくのではないでしょうか。

女子カーリングはかわいい選手もまだまだ多いので、ますます目が離せません。そして、かわいいと人気の藤澤五月の活躍もまだまだ見られることでしょう。もっと日本のカーリングが盛り上がっていくといいですね。

女子カーリング藤澤五月の今後を応援しよう!

平昌オリンピックが終わったばかりではありますが、次の試合に向けて動き出している藤澤五月。「スキップ」としての頭脳戦をまた氷上で見せてくれる機会が楽しみですね!

日本でも注目されてきた女子カーリングを率いている藤澤五月、ますます目が離せなくなりそうです。是非、カーリングとともに藤澤五月のこれからを応援しましょう。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2018-12-11 時点

新着一覧