ヘルシースナッキングはストレスフリー!確実なダイエットのグミを使ったやり方!

食べる事が何よりも楽しみで、ストレスたまるとつい食べてしまう方や運動をする時間を作ることも難しい方。そんな方にぴったりなヘルシースナッキングダイエットのやり方を詳しくお伝えします。ヘルシースナッキングに最適なグミや手作レシピも併せてお伝えします。

ヘルシースナッキングはストレスフリー!確実なダイエットのグミを使ったやり方!

目次

  1. ヘルシースナッキングってなに?
  2. ストレスフリーなダイエットヘルシースナッキング
  3. ヘルシースナッキングのやり方
  4. コンビニのグミを使ったヘルシースナッキングのやり方
  5. 値段を押さるダイエットもできるヘルシースナッキング
  6. グミを使ったヘルシースナッキングの体験談
  7. ヘルシースナッキングの失敗はなぜ?その理由と原因
  8. ヘルシースナッキングにおすすめのおやつ
  9. ヘルシースナッキング用おやつの簡単レシピ
  10. 食べることを止めずにダイエットを楽しもう!

ヘルシースナッキングってなに?

あえて間食することで、空腹になるタイミングを作らないダイエットをヘルシースナッキングと呼びます。腹持ちのいい間食をして空腹感を極力感じさせないので、毎食食べ過ぎてしまうことを押さえる事ができます。ですので、ダイエットの為に食べることを我慢したり、食べるものを選ぶ手間も省けます。

運動する時間を取るのも難しい、運動が苦手な方であればダイエットとなるとやはり食事制限が主になるかと思います。食事内容が偏らならないように気をつけなばならないこともあるでしょう。そんな手間暇がヘルシースナッキングダイエットでは必要としません。

今回は、そんなヘルシースナッキング向きの間食用おやつのグミや値段を抑えるための簡単レシピも併せて紹介していきます。コンビニで最近見かけるグミを使った、ヘルシースナッキングダイエットが手軽に始められる情報が満載です。

Thumbお腹すいたら間食してもいい?ダイエット中におすすめのおやつやコンビニ食

ストレスフリーなダイエットヘルシースナッキング

先にお伝えした通り、運動を取り入れるダイエットや食事制限置き換えダイエットなどの経験がある方は、ストレス元が少なからずあると長く続かないといった悩みになってしまうケースが多くあります。生活スタイルを変えられない、我慢が辛い自分を責めてしまう方もいるのではないでしょうか。

そんな方にこそ、ストレスを感じさせないヘルシースナッキングは特におすすめしたいダイエット方法です。基本的に、ダイエットでは決められた食事以外は食べなかったり、1度に摂取するカロリーを極力落としていくようなものが主流かと思います。

置き換えダイエットも続けて行くことに意味があり、飽きがきてしまうとそのストレスは大変大きなものになるでしょう。ヘルシースナッキングは、ついうっかり食べてしまうおやつである間食を空腹感を紛らわせるための工夫として、あえて取り入れるダイエットです。

ヘルシースナッキングのやり方

1日3食決まった時間に食事を取っていても、合間に何か食べたくなってしまう方であれば、ヘルシースナッキングをやり始めるのに抵抗はないでしょう。やり方と言っても、その合間に頂くおやつを腹持ちのいい豆や穀物を多く含んだスナックにするか、コンビニで多く扱い始めたグミを選ぶだけなので、とても簡単です。

いつもの3食の合間に、間食を取ることで1食の食べ過ぎを防ぐのは勿論、炭水化物の摂取量も自然と押さえられることになるでしょう。このことによって血糖値の上昇を押さえることができるのです。血糖値とは、炭水化物を摂取することで急激に増え、インシュリンを分泌させます。

このインシュリンが、取り過ぎた糖分分解を抑制し、取り過ぎた糖分を脂肪へと変えてしまうので、インシュリンの分泌を極力減らす効果が得られるということです。ヘルシースナッキング向きのスナックやグミは、後ほど値段や材料、その作り方を詳しくお伝えしていきます。

Thumbおしゃぶり昆布でダイエット!簡単に痩せられる間食テクニックとは?

コンビニのグミを使ったヘルシースナッキングのやり方

先にお伝えした「ヘルシースナッキングのやり方」での間食に、コンビニのグミが活用できます。ヘルシースナッキングには3食それぞれの過食を押さえるための効果と、インシュリンの分泌を促す血糖値を一気に上昇させない事を目的としていますので炭水化物を避けたおやつを心掛ける必要があります。

間食としておすすめの食品には、果物やナッツ類があります。コンビニであれば、食べやすさが嬉しいそれらに代わるグミや大豆チョコレート、野菜チップスなどが充実しているので間食用おやつに困ることはありません。

噛み応えのある物ほど空腹感を紛らわせることができるので、お好みの物を選べるのもいいですね。特に甘い物が好きな方であれば、ヘルシースナッキンググミはおすすめです。果物よりも手軽に食べやすく、噛み応えも抜群と好評です。

Thumbえっ、間食をしないと逆に太る!?そんな幸せな事があるんです!

値段を押さるダイエットもできるヘルシースナッキング

全国に約5万店舗もあるコンビニでヘルシースナッキング向けの商品を購入することができます。どのコンビニでも1商品の値段は150円前後、一袋では足りないと感じているのであれば特に腹持ち、噛みごたえ重視で商品を選ぶ工夫も必要です。

森永からは、そんなヘルシースナッキング向けのチョコレート菓子や果物の香りがいっぱい広がる噛み応え抜群のグミなどを取りそろえ、シリーズ化されているようなので飽きがこない工夫もできるでしょう。値段は120円程で購入できる物もあります。

頻繁に購入することになると、値段が気になる方もいるでしょう。そんな時はヘルシースナッキング向けのおやつを簡単に手作りする方法もあり、出費を抑えることも可能です。そんな値段控えめなおやつのレシピは後ほど詳しくお伝えしていきます。

グミを使ったヘルシースナッキングの体験談

森永のヘルシースナッキング向けのグミは、他のグミと比べて硬く噛み応えが凄いといった口コミがあります。それだけ空腹感を紛らわすには最適な触感。人工的な甘さは気になる方もいるかと思いますが、おやつとして普通にいただけます。

実は噛む(咀嚼)ことだけでも、様々な良い効果があることは既に研究結果でも出ており、ヘルシースナッキングダイエットと同時に行えるといったメリットもあります。噛むことで出る唾液には、殺菌・抗菌作用があり虫歯を防ぎますし、副交感神経を刺激し免疫力を上げるとも言われています。

歯の健康は勿論、ダイエットだけでなく免疫力をも上げると知れば、ヘルシースナッキングを始めてみようと思われる方も今以上に増えるのではないでしょうか。これら向けの食品は、大概美味しいととても話題になっています。

ヘルシースナッキングの失敗はなぜ?その理由と原因

市販されているヘルシースナッキング向けのおやつが物足りない。食感が好みでは無いなどの理由で、ヘルシースナッキング自体が難しいといった大変談もあります。一時期楽天でもおからクッキーが話題になり、結構な硬さで甘さも控えめでした。

基本的に炭水化物を除いた、自然な甘みの食品か豆類、市販されているおやつタイプのものも人工甘味料が使われ、物足りなさを感じる方もおられるかと思います。また、その間食を多く必要とする場合は、値段も気になるところですね。

コンビニなどで取り扱っているヘルシースナッキング向けおやつだけにこだわらず、果物やサラダを間食としてチョイスすることで、これらの問題を解消する方法もあります。種類は多いので飽きにくいダイエットですし、先にお伝えしたダイエット以外のメリットを意識して行ってみるといいでしょう。

ヘルシースナッキングにおすすめのおやつ

ヘルシースナッキングのやり方さえわかっていれば、後は間食用のおやつには何が相応しいのか?特に腹持ちが良いと伝えられている物順に紹介していきます。

まず、200カロリー以内を目安におやつは選びます。食物繊維・たんぱく質を多く含むもので、空腹感を感じ始めたら摂取することを心がけましょう。これらに適しているコンビニ商品であれば、大豆バーなどのスナックはぴったりです。

若しくはプレーンヨーグルトに、噛み応えの良いナッツや果物を加えるだけでも、ヘルシースナッキングのおやつとして最適です。甘みが欲しい場合は、蜂蜜を利用します。

ヘルシースナッキング用おやつの簡単レシピ

クッキーを作る要領で、小麦粉の代わりにおからを使ったバーの作り方を紹介している方もいます。ナッツ類やごま、ドライフルーツ、ハチミツで甘さを加えても大丈夫です。市販されている者より、値段もカロリーも押さえられます。

「ヘルシースナッキング レシピ」で検索すると多くの作り方を見つけることができますが、炭水化物をできる限り除いた材料で作ることを覚えておきましょう。小麦粉や米粉、芋類を多く使う物はヘルシースナッキング用おやつ向きではありません。

ヘルシースナッキングを行うに当たって、炭水化物を多く含む食品を知っておくと失敗を防ぐことができるでしょう。また、市販されているグミなどには、人工甘味料が使われていますので砂糖の摂取を押さえることもできます。

食べることを止めずにダイエットを楽しもう!

普段食べているおやつを太る原因にしない、ヘルシースナッキングのやり方はとても簡単で手軽だということがお分かり頂けたかと思います。

ダイエットだけでなく、噛む回数を増やすことで健康維持にも効果があるので、健康が気になる方は是非試してみてください。

おやつの内容を変えるだけで、炭水化物を多く含む食事を押さえることができると糖尿病の予防にもつながります。健康的にきれいでいる為の工夫として、おやつの変更だけとなるとストレスも少なく気軽にはじめられますね。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-07-24 時点

新着一覧