付き合う前にキスされたら?気になる男性心理や正しい対処法!

付き合う前にキスされたら、相手の男性の気持ちが気になって仕方ないですよね。「断ることができなかったけど軽い女に見られていないかな」ということも気になってしまいます。そこで、男性が付き合う前にキスする心理とその対処法についてまとめてみました。

付き合う前にキスされたら?気になる男性心理や正しい対処法!

目次

  1. 付き合う前のキスはアリ?ナシ?
  2. 付き合う前にキスをして結ばれたカップルの割合は?
  3. キスから交際に発展するとは限らない
  4. 男女で違う?「付き合う前にキス」に対する考え方
  5. 本気じゃなくてもできる?男性が付き合う前にキスする心理
  6. いい雰囲気!女性が付き合う前にキスを許してしまうシチュエーション
  7. 本気?それとも遊び?付き合う前のキスを見極めるポイント
  8. 手のつなぎ方で男性の気持ちがわかる
  9. 男性が女性にスキンシップしてくるときはどういう心理なの?
  10. どうやって断ればいい?付き合う前のキスを拒否したい時の対処法
  11. 男性の本音はキスした後の態度でわかる
  12. 好きな人に付き合う前にキス後連絡がない!対処法はある?
  13. 付き合う前にキスした彼に告白させるにはどうしたらいい?
  14. 付き合う前にキスした後恋愛に発展するかどうかは女性の対応次第
  15. 付き合う前にキスした後の対応次第で二人の流れが決まる!

付き合う前のキスはアリ?ナシ?

「付き合う前に男性とキスしたことがある」というアンケートに対して、半数以上の女性が「ある」と答えているそうです。また、「キスから始まる恋愛はありだと思うか」という質問に対しても、約半数の女性が「ありだと思う」と答えています。今回は、付き合う前にキスされた時の正しい対処法を、男性心理を読み解きながらご紹介していきます。

付き合う前にキスをして結ばれたカップルの割合は?

付き合う前の男性からキスをされた人のうち、恋愛に発展して交際に至ったというカップルは約3~4割。その場の雰囲気に流されて断る間もなくキスしてしまったけれど、告白されても心が動かなかった、後になって気持ち悪いと感じてしまったなど、勢いでキスしてしまった場合は交際まで発展するケースは少ないようです。

しかし、お互いに好意を持っている場合は、付き合う前のキスがきっかけで急接近し交際に至るというケースが多いようですね。また非常に稀なケースですが、ナンパされてその日にキスしてそのまま交際までいったというカップルもいるそうです。こういう話を聞くと、運命の出会いというものを信じたくなてしまいますよね。

キスから交際に発展するとは限らない

多くの女性は、キスは好きな人とする特別なものと考えているのではないでしょうか。そのため、付き合う前に男性からキスをされると「このまま交際に発展するかも」と期待してしまう人も多いでしょう。しかし、男性がキスをしたいときの心理は女性の考えとずれていることがよくあります。

そのため、「キスまでしたのにその後彼から連絡がない」と悩む女性が後を絶たないのです。後で後悔しないためにも、付き合う前の男性とキスをするときは、男性がどういう心理でキスをしようとするのか見極める必要があります。

男女で違う?「付き合う前にキス」に対する考え方

基本的に、男性と女性では恋愛に対する考え方が違います。女性目線で「彼がこういう行動をするのはこう思っているからだ」という予想は、ほとんど当たらないことが多いです。相手の反応を女性目線で解釈して一喜一憂していると、そのうち恋愛に疲れてしまいます。「男と女は違う生き物」くらいの気持ちでいたほうが、心に余裕ができていい関係を築けることもあります。

「大切な女性には簡単に手を出さない」はウソ?

男性の本気度を確かめるポイントとして、大切な女性には簡単に手を出さないというのを聞いたことがある人は多いでしょう。しかし、実はこれはあまり当てにならないようです。女性に手を出さないのは、単純に奥手な男性だからという場合もありますよね。

男性は、好きな女性に対してもそうでない女性に対しても体を求める心理があります。女性は、好きな人と手をつないだりキスをしたいと思うものですが、男性の場合は好きという感情がなくてもそういうことができてしまうのです。では彼女とそうでない人をどうやって区別しているかというと、その行為に恋愛感情があるかないかの違いということになります。

雰囲気に流されて本能のまま行動した

デートでいい雰囲気になって、手をつないだり相手の体に触れるという経験をしたことがある人は多いでしょう。これは、相手に恋愛感情があるからというよりは、その場のロマンチックな雰囲気に酔って本能のまま行動してしまった結果といえます。

Thumb初デートでキス、OKとNGの理由まとめ!キスが出来る可能性を上げる方法も!

本気じゃなくてもできる?男性が付き合う前にキスする心理

付き合う前に男性がキスしてくる心理は、女性には理解できないものも多いです。男性の行動に一喜一憂して振り回されないためにも、男性がどのような心理で付き合う前にキスをしてくるのか知っておきましょう。

あなたのことが好きすぎてついキスしてしまった

男性も、「キスをするのはきちんと付き合ってからした方がいい」ということは頭ではわかっています。しかし、好きな人と一緒にいるとき、好きという気持ちが溢れすぎてどうしても我慢できずにキスしてしまうこともあります。その男性のことを何とも思っていない場合はただ迷惑なだけですが、好意を持っている男性にいきなりキスされるシチュエーションはドキドキしてしまいます。

付き合う前のキスで愛を告白

付き合ってと告白しようと決心したのはいいけれど、何を言えばいいか悩み過ぎて「ええい、もうキスしちゃえ」と行動が先に出たパターンです。断る間もなくいきなりキスされた方はびっくりしてしまいますが、キスの後「付き合ってください」と言われたら許してしまうのではないでしょうか。

なんとなく雰囲気に流されてキス

二人きりで海に行く、夜景を見るなどのシチュエーションはムードたっぷりで、隣に異性がいればなんとなくイチャイチャしたくなってしまいますよね。雰囲気に流されてついキスしてしまったというケースは多いです。お互いに好意を持っている同士なら、そのまま恋愛に発展することもあるかもしれません。

体を許してくれる女性かどうか見極めている

男性はキスと肉体関係をセットとしてとらえている人が多いです。つまり、「キスできる女性は体を許してくれるかも」と考えているのですね。そのため、キスができそうな女性をターゲットにして、相手がキスを断ることなく受け入れてくれるようならそのまま体の関係に持っていこうとしているのです。

このような男性のターゲットにならないための対処法は、相手にスキを見せすぎないこと。軽い女に見られる言動はできるだけ避けたほうがいいでしょう。また、そのような状況になったらキッパリ断ることも対処法の一つです。

Thumb彼氏がキス魔で困っちゃう!キスが好きな男性の特徴や心理って?

いい雰囲気!女性が付き合う前にキスを許してしまうシチュエーション

普段は「キスは付き合ってからしたい」と考えている女性でも、ロマンチックなシチュエーションになれば「キスしてもいいかな」と思ってしまうものです。女性が思わずキスを許してしまうのは、どのようなシチュエーションなのでしょうか。

二人きりで夜景を見る

ロマンチックなデートの定番ともいえる、夜景デート。無意識のうちに二人の距離が縮まって、キスをしてしまったというシチュエーションはドラマや映画でもおなじみのシーンですね。女性はロマンチックなシチュエーションに弱いのです。

おしゃれなバーに行って酔った勢いでキス

おしゃれなバーは女性の大好物。お酒を飲めない女性でも、雰囲気に酔ってしまう女性は多いはず。ほろ酔い気分で雰囲気に流されてキスしてしまうケースはよくあります。

本気?それとも遊び?付き合う前のキスを見極めるポイント

付き合う前に男性とキスしてしまった場合、一番気になるのは男性の気持ちが本気なのか遊びなのかということですよね。しかし、男性も本命にしかしないキスがあります。男性のキスの仕方から、本命か遊びかを見極める方法をご紹介します。

本気の男性はキスをする時顔を見つめてくる

男性は、本気で好きな女性には適当なキスはしません。相手の顔を見て、相手を不快にしていないか、キスを断るようなそぶりを見せていないかを確認して初めてキスをします。相手の気持ちを考えてキスをするということは、その女性に対して本気である可能性が高いです。逆に、相手のことを考えないような強引なキスをしてくる相手は体目当ての場合が多いといえます。

本気ならキスの後きちんとに告白する

男性は時に言葉よりも行動が先に出てしまう場合があります。本気の相手に告白するか迷っているときに、いい雰囲気になれば思わずキスしてしまうということもあるでしょう。このキスの後の男性の態度で、男性が本気かどうか見極めることができます。

本気の男性であれば、まず突然キスしたことを謝り、「付き合ってください」ときちんと告白してくるでしょう。一方、遊び目的の男性の場合は、「付き合う」という言葉を一切出しません。代わりに「かわいいね」「またしてもいい?」という言葉でごまかします。二人の関係をはっきりさせない男性は、ほぼ遊び目的と考えて間違いないでしょう。

キスだけで満足できるのは本気の証拠

男性は好意がない相手ともキスすることができる生き物ですが、本気で好きな相手とのキスは非常に大切にするものなのです。そのため、キスしただけで満足感を得ることができます。一方、遊び目的の男性はキスと肉体関係は切り離せないもので、キスをした後はすぐに体を求めてくる傾向があります。

手のつなぎ方で男性の気持ちがわかる

男性とデートをしているとき、男性が手をつなぐ意味は単純に女性をエスコートしている場合と好意があって手をつなぐ場合の2パターンあります。好意を持っている女性と手をつなぐとき、男性は女性の反応を観察しています。つまり、反応が良ければその後の展開が期待できると判断し、嫌がる素振りをみせればそれ以上の発展はないと感じ取ります。

男性側に好意があるかどうかは、手のつなぎ方でわかります。普通、手をつなぐときは握手をするときのように手を重ねて握りますよね。ここで指と指をしっかり組む恋人つなぎをしてくる男性は、あなたに好意がある可能性が高いです。ただ、女性慣れしているいわゆる遊び人タイプもこの手のつなぎ方をしてくるので、他の部分でどちらか見極める必要があります。

男性が女性にスキンシップしてくるときはどういう心理なの?

男性がどういう心理で手をつないできたり、付き合う前にキスしてくるのか気になりますよね。男性が女性にスキンシップをしてくる心理は、男性によってさまざまなパターンがあります。気になる男性の心理のパターンを具体的に見ていきましょう。

恋愛感情があるかどうかは別にして相手のことが気になっている

男性が女性にスキンシップを取りたがるのは、相手のことが気になるからです。しかし、この「気になる」というのは必ずしも恋愛感情とは限りません。ただ、手をつないだりキスをする相手には少なからず好意をもっているのは事実でしょう。

関係を発展させたい

男性は、気になる女性に「ただの友達としか見られていないかもしれない」と感じた時、いつもとは違う大胆な行動をする場合があります。つまり、女性に恋愛対象として見てもらうために、手をつないだり付き合う前にキスしてくるなど普段しないようなことをしてくるのです。

「もう付き合っている」と勘違いしているパターン

男性の中には、「何回かデートをしたらもう付き合っているということだ」と勘違いしてしまう人もいます。付き合っていれば、「手をつないだりキスをするのは当たり前」ということで、そういう行為を当たり前のようにしてくるわけです。もし相手に対してその気がないのであれば、はっきりと拒否したほうがお互いのためです。

どうやって断ればいい?付き合う前のキスを拒否したい時の対処法

付き合っていない男性からキスをされそうになったら、たとえその男性に好意があっても「付き合う前にキスはできません」ときっぱり断るのが一番です。もし不意打ちでキスされて断る余裕がなかったという場合は、次にキスされそうになった時はきっぱりと断ること。そうすることで「軽い女」と思われる可能性を減らすことができます。

しかし、頑なに「キスできません」と断ると、男性は「俺は嫌われているのか」と思ってしまいます。その男性と恋愛関係になることを望むのであれば、「キスしたいならきちんと告白してください」というニュアンスを伝えるようにします。相手の男性にその気があればきちんと告白してくれるでしょうし、そうでない男性はただの遊びだったということです。

男性の本音はキスした後の態度でわかる

男性は、つい雰囲気に流されてキスしてしまったり、とくに好意がない女性にもキスをすることがよくあります。キスされた女性はそんな男性の心理がわからなくてモヤモヤする人も多いでしょう。しかし男性は単純な生き物。キスした後の男性の行動を見れば男性の本音は簡単にわかってしまうのです。

キスした後気まずくなる場合は2パターンある

男性とキスをした後なんとなく気まずくなってしまった経験がある人は多いのではないでしょうか。これは、男性の心理は本気の場合と遊びの場合両方であり得るパターンです。どちらの場合も、「どういう風に接していいかわからない」というのが男性の本音だから。

ここで本気か遊びかを見分けるポイントは、「気まずい期間がどれくらい続いているか」ということです。本気の相手であれば、今後どうするかを二人で話し合うことになるでしょう。一方遊び目的の相手ならそのままフェードアウトということもあり得るでしょう。

「無かったことにしよう」は過ちのキス

つい雰囲気に流されてキスをしてしまった場合、男性に「無かったことにしよう」と言われたら恋愛関係に発展することは望んでいないという意思表示です。これは、友達関係にある女性とキスしてしまった男性がよく使う常套句で、「恋愛関係にはなれないけれど友達関係は続けたい」という本音が隠されています。

好きな人に付き合う前にキス後連絡がない!対処法はある?

好きな人に付き合う前にキスされて、その後彼から連絡が来なくなったことで悩んでいる人もいるでしょう。好きな人ですから、このまま会えなくなってしまうのは悲しい。でも向こうから連絡がないのに、こちらから連絡していいものか迷ってしまいますよね。そんなときの対処法をご紹介します。

恋愛に奥手の男性は素直に「付き合って」が言えない

恋愛に奥手な男性や、長い間恋愛を休んでいるような男性は、本気で好きな相手に「付き合って」の一言を言えない人もいます。というのは、恋愛に慣れていないため自分に自信が持てないのですね。また、「付き合う前にキスをするのはよくない」とわかっているので罪悪感を感じている場合もあります。それが原因で、連絡したくてもできないという状況にハマってしまっているのです。

何事もなかったようにこちらから連絡してみる

恋愛に奥手な男性の場合、向こうから連絡してくる可能性は低いです。そういう男性には、何事もなかったようにこちらから連絡をしてあげるのがいいでしょう。キスをしたことに罪悪感を感じている場合が多いので、キスについては触れないようにするのが無難です。心に余裕ができれば、自然に向こうから告白してくる流れになるでしょう。

なんとなくキスしただけの場合でも好意が芽生えることもある

男性は、なんとなく雰囲気に流されてキスしてしまうこともあります。その場合キスだけでは終わらず、体の関係まで進もうとすることが多いです。ここでキスだけで終わるということは、相手の女性に好意が芽生えたと考えられます。突然好きな気持ちに気づいて気まずくなってしまうのですね。

このタイプの男性には、ストレートにどうしてキスをしたのか聞いてみる対処法が有効です。恋愛に奥手な男性にこれをやると逆効果なのですが、なんとなくキスをするタイプの男性は気まずくて連絡できない間に「どうやって告白しようか」考えているものです。逆に、いつまでもキスに関する話題を避けていると、気持ちが冷めてしまう可能性があるので放置しすぎるのはNGです。

付き合う前にキスした彼に告白させるにはどうしたらいい?

男性は、好きな女性に対してキスはできるけど告白することはなかなかできないという人が多いです。その理由は、女性に断られるのが怖いから。ということは、男性に告白しやすい環境を作ってあげればいいわけです。「また私とキスしたいならきちんと付き合ったからね」ということは、「告白してくれたら受け入れます」と言っているのと同じですよね。

「告白すれば付き合ってくれる」という保証があれば、奥手な男性も安心して告白できるでしょう。「きちんと付き合いましょう」と伝えて去っていく男性は所詮そこまでの縁だったということです。遊び相手としてズルズル付き合うくらいなら、思い切って突き放してしまった方が自分のためでしょう。

付き合う前にキスした後恋愛に発展するかどうかは女性の対応次第

付き合う前にキスしてしまった場合、その後の関係がどうなるかは女性の対応次第で決まるといっても過言ではありません。きちんと付き合いたいのであれば「付き合うまでそういうことはしません」ときっぱり断る姿勢が大切です。態度をうやむやにしてキスを受け入れていたら、いつでもできる都合のいい女扱いされるのは目に見えています。

付き合う前にキスをした後で男性から連絡が来ることはほとんどありませんから、どうするか決めて行動に移すのは女性に主導権があるといっていいでしょう。きちんと付き合うのか、都合のいい女で終わるのか、どちらをになるかはあなたの行動次第だといえるでしょう。

付き合う前にキスした後の対応次第で二人の流れが決まる!

男性は、キスはできても告白の言葉がなかなか出てこないという人も多いですから、キスから恋愛を始めたいのであれば、女性側が告白しやすい状況を作ってあげる必要があります。そのためには、「キスをしたければ告白してから」ときっぱりキスを断ることも必要です。ここが、彼女になれるか都合のいい女で終わるかの分かれ道といえるでしょう。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-10-15 時点

新着一覧