パフェの作り方を紹介!自家で簡単にできる美味しいアレンジレシピ集

パフェは皆さんお好きですか?お子様を中心に幅広く人気を集めているパフェですが、自宅で作れたらうれしいですよね。作り方をマスターして自宅で簡単に作ってみませんか?今回は、パフェの作り方・アレンジレシピをまとめてみましたのでご覧下さい。

パフェの作り方を紹介!自家で簡単にできる美味しいアレンジレシピ集

目次

  1. パフェが自宅で食べられる!簡単な作り方を大公開
  2. チョコとバナナの組み合わせが抜群なパフェ
  3. アイスクリームで美味しいパフェが作れる!
  4. 昔から親しまれてきた味をアレンジしてパフェに!
  5. パフェの香りがすごくよく美味しいデザート
  6. たっぷり作れて節約デザートのパフェ!
  7. 自分へのご褒美に!贅沢なパフェはいかが?
  8. クリーミーで味わい深いパフェのアレンジ
  9. 子供と一緒に作れる簡単美味しいパフェ
  10. パフェがクリーミーで体に優しい味わいに!
  11. カルシウムが摂れて栄養満点のパフェ
  12. いちごとクリームチーズの相性が抜群のパフェが絶品!
  13. シューシーなパフェがお家で簡単に手作り!
  14. やみつきになること間違いなしのパフェ
  15. まとめ:パフェはお家で食べるに限る!

パフェが自宅で食べられる!簡単な作り方を大公開

パフェは、幅広い年齢層の方々に人気を集めています。その季節の旬の果物を使って作ったり、アイスクリームが乗っていたりとアレンジもたくさんしてあり、見た目も可愛くおしゃれで惹きつけられるデザートです。そんなパフェを自宅で食べられるとうれしいですよね。今回は、自宅で簡単に美味しいパフェの作り方をご紹介します。

チョコとバナナの組み合わせが抜群なパフェ

パフェの定番とも言えるチョコバナナですが、とても相性が抜群で幅広い年齢層の方々に人気を集めています。パフェに食パンなどを入れてアレンジしても、とても美味しくお召し上がりいただけます。こちらのパフェは、バレンタインにもピッタリで、15分で作れるのでとても簡単です。自宅で美味しいパフェをお楽しみ下さい。

食パンチョコバナナパフェの作り方

材料6~7人分のレシピをご紹介します。バナナ4本、食パン(6枚切り)6枚、板チョコ2枚、ホイップクリーム1本、キャラメルクランチ1袋、透明カップ6~7個を準備して下さい。

作り方をご紹介します。まず、バナナを輪切りにして下さい。食パンは耳を切り分けて9~12等分にして下さい。次に、板チョコはアルミの上から手でなるべく細かく砕きます。カップに、パン、バナナ、ホイップクリーム、チョコ、キャラメルクランチの順に適量繰り返し詰めていきます。

1番上はホイップクリームの上にバナナとキャラメルクランチを飾るとキレイです。食パンチョコバナナパフェの出来上がりです。二層目のパンを乗せる時に、押し付けると味が密着して美味しくなりますよ。

アイスクリームで美味しいパフェが作れる!

たったの5つで自宅で簡単美味しいパフェが作れます。お手軽に作れるのがうれしいポイントです。こちらのパフェは、大人の味わいで1度食べたらやみつきになる、ハマること間違い無しのパフェです。

ティラミスパフェの作り方

材料4人分のレシピをご紹介します。クリームチーズ200g、明治超BIGプリン1個、明治スーパーカップ超バニラアイス2個、ヤマザキいちごスペシャル1個、いちご2個、森永純ココア適量を準備して下さい。

作り方をご紹介します。まず、クリームチーズとプリンをボウルに入れて泡立て器で滑らかになるまで混ぜ合わせます。いちごスペシャルは器に入りやすい大きさに切ります。いちごは4等分に切ります。ガラスの器にいちごスペシャルといちご、ボウルに入れたものを順に入れてココアをふりかけます。その上にアイスといちごをトッピングして出来上がりです。

昔から親しまれてきた味をアレンジしてパフェに!

酵素の宝庫、飲む点滴と言われているほど栄養豊富な甘酒をアレンジして美味しいパフェに早変わりです。こちらのパフェは、自宅で簡単に作れるので、うれしいポイントですね。甘酒といちごの相性も抜群で、生クリームと砂糖なしのパフェレシピになります。水切りヨーグルトと甘酒の自然な甘さのパフェをお楽しみ下さい。

甘酒のいちごパフェの作り方

材料2人分のレシピをご紹介します。プレーンヨーグルト450g、いちご7~8個、ブルーベリー適量、市販スポンジ台適量、コーンフレーク適量、濃縮甘酒大さじ7、ミント少々を準備して下さい。

作り方をご紹介します。まず、レンジでヨーグルトを1分温めて、ザルにキッチンペーパーを2枚重ねてその上にヨーグルトをのせます。ザルから出てくる水分をボウルで受け止めるように重ねておきます。出てきた水分がヨーグルトに浸からないか注意して下さい。

冷蔵庫で2~4時間置いて、水切りヨーグルトを作ります。水切りしたヨーグルトと甘酒を混ぜ合わせます。食べやすい大きさに切ったスポンジ、ヨーグルト、コーンフレーク、フルーツをお好みの順に器に盛りミントを添えて甘酒のいちごパフェの出来上がりです。

パフェの香りがすごくよく美味しいデザート

茶葉の香りとバニラアイスの香りが相まって優しい上品ないい香りがするパフェです。見た目もおしゃれで大人のパフェの味わいがします。自宅で簡単にアレンジパフェが作れるので、ぜひ作ってみて下さい。とても美味しいのでおすすめのパフェです。

ティーパフェの作り方

材料3人分のレシピをご紹介します。アッサム(茶葉)ティースプーン3杯、お湯170cc、水340cc、寒天スティック1、生クリーム1パック、ブランデー小さじ3~4、バニラアイス適量、グラニュー糖大さじ2を準備して下さい。

作り方をご紹介します。まず、ティーポットに茶葉とお湯を入れて3分くらい蒸らしましょう。水をお鍋に入れて、そこに寒天を入れて溶かします。寒天が溶けた所に蒸らしておいた紅茶とグラニュー糖を入れて溶かします。寒天が入った紅茶をボウルなどに取り、冷蔵庫などに入れて固まるまで冷やします。

生クリームはグラニュー糖を入れてかき混ぜ、ブランデーを入れて全体に混ぜます。出来上がった紅茶のゼリー・生クリーム・バニラアイスの順にのせ盛り合わせてティーパフェの出来上がりです。生クリームにブランデーを入れて食べるとほのかに香りが出て美味しいですよ。

たっぷり作れて節約デザートのパフェ!

千円以下で約8個、たっぷりパフェが作れるのでホームパーティーにもピッタリのパフェです。和風のパフェは、懐かしさを感じる味わいで一口食べたら癒されること間違い無しです。パフェに入っている抹茶の香りやわらび餅の柔らかさでいい仕事をしてくれています。ぜひおすすめしたい簡単で美味しいパフェです。

和風パフェの作り方

材料約8個分のレシピをご紹介します。カステラ8切れ、ゆであずき1缶、わらび餅1パック、抹茶プリン3連1パック、生クリーム1パック、抹茶・きなこ・飾りのいちごなどお好みを準備して下さい。

作り方をご紹介します。まず、生クリームは砂糖15gを入れてツノが立つくらいに泡立てておきます。次に、カステラを適当な大きさにちぎり、カップに敷き詰めます。生クリーム、ゆであずき、わらび餅、抹茶プリン、再び生クリームの順に飾り付けていき出来上がりです。お好みで、生クリームの上に抹茶を振りかけたりいちごを飾ったりしてお召し上がり下さい。

自分へのご褒美に!贅沢なパフェはいかが?

いちじくを丸々2個使った贅沢なパフェです。大切な方と一緒に贅沢なパフェを食べてみてはいかがでしょうか。いちじくの素材の甘さが感じられてとても美味しいです。自宅で簡単にアレンジパフェが作れるのはうれしいポイントです。

いちじくパフェの作り方

材料1人分のレシピをご紹介します。アーモンドスライス又はダイズ25g、砂糖30g、牛乳200cc、板ゼラチン8g、生クリーム50cc、いちじく(ジャム用)2個、砂糖(ジャム用)いちじく重量の40%、いちじく(トッピング用)1個、生クリーム(トッピング用)適量を準備して下さい。

作り方をご紹介します。まず、牛乳と砂糖を鍋に入れて沸騰させます。アーモンドスライスを手で砕きながら入れてフタをして5~10分置きましょう。置いたら濾して、水で戻しておいたゼラチンを加えて溶かします。生クリームを加えて混ぜ合わせ、型に流し込んで冷蔵庫で冷やし固めます。

いちじくといちじくの重量の40%の砂糖を混ぜ合わせて一晩寝かし、ジャムを作ります。生のいちじくの皮を剥いてくし切りにします。ゼリーとジャム、いちじくの順に器に盛り付けて、最後にホイップとミントで飾っていちじくパフェの出来上がりです。トッピングのいちじくは大きいものを選ぶといいですよ。

クリーミーで味わい深いパフェのアレンジ

素材のうま味と風味を味わえる絶品のパフェです。自宅で簡単に美味しいアレンジパフェが作れます。紫芋を使っているので、和風のパフェです。色もきれいなので見た目もおしゃれに華やかになります。おもてなしにもピッタリのパフェですよ。

紫芋のパフェの作り方

材料をご紹介します。「紫芋のミルクムース」紫芋ペースト200g、メープルシロップ又はハチミツ(A)大さじ2~3、ココナッツミルク又は牛乳+生クリーム(A)150、シナモン・塩(A)少々、バター又はココナッツオイル(A)大さじ1、水150cc、粉寒天小さじ1、アイスお好み、チョコソース大さじ1、トッピング(ベリー、かんきつ、ナッツなど)お好みを準備して下さい。

作り方をご紹介します。まず、紫芋を湿らしたクッキングペーパーとアルミホイルに包み、オーブンで170℃45~60分加熱します。竹串がすんなり通ればOKです。粗熱を取ったら飾りの分を残して皮を剥きます。飾り用を除く紫芋をフードプロセッサーかミキサー、マッシャーで潰します。ねっとりとしてきたら、(A)を加えて混ぜ合わせます。

水と粉寒天を鍋に入れて弱火で2分程煮溶かします。いったん火を止めて、寒天液に潰したペーストを混ぜます。最初は少しづつ溶かしていきましょう。すべて入れたら温めて下さい。型に入れて粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やします。アイスやフルーツソースなどお好きなものを盛り付けて紫芋のパフェの出来上がりです。

子供と一緒に作れる簡単美味しいパフェ

りんごの甘酸っぱい香りと風味がホイップクリームに合う美味しいパフェです。お子様も食べやすく大好きな味わいです。パフェの作り方もとても簡単なので、お子様と自宅で一緒に美味しいアレンジパフェを作ってみてはいかがでしょうか。

りんごパフェの作り方

材料1人分のレシピをご紹介します。りんご1個、砂糖20g、バター10g、簡単ホイップ1袋、牛乳40ml、フルーツグラノーラ適量を準備して下さい。

作り方をご紹介します。まず最初にりんごのソースを作ります。りんごの皮を剥いて小さく切ります。砂糖とバターを鍋に入れます。強火で加熱して、グツグツしてきたら火を弱めて水分を飛ばして下さい。次に、ホイップを作ります。牛乳と粉が馴染むようによく電動泡立て器で泡立てます。

フルーツグラノーラを1番下に入れます。ホイップを冷やしたものを2番目に入れます。最後にりんごの冷めたソースを入れてりんごパフェの出来上がりです。りんごのソースとホイップは冷蔵庫で冷やして盛り付けして下さい。

パフェがクリーミーで体に優しい味わいに!

簡単で美味しいお洒落なアレンジパフェです。さつまいものクリームがとてもクリーミーでお子様もパクパク食べてくれるパフェですよ。幅広い年齢層の方々に人気を集めています。こちらのパフェは、混ぜながらお召し上がり下さい。素材の味を活かしたかったので甘さ控えめのパフェです。

スイートポテトパフェの作り方

材料4人分のレシピをご紹介します。「スイートポテトクリーム」さつまいも1本、豆乳又は牛乳200cc、てんさい糖又は砂糖大さじ2~3「りんごのキャラメリゼ」りんご1個、てんさい糖又は砂糖大さじ3、水大さじ1、ビスケット適量を準備して下さい。

作り方をご紹介します。まずはスイートポテトクリームから作ります。さつまいもの皮を剥いて輪切りにし、ひたひたの水で茹でます。箸でスッと通るくらい柔らかくなったら水を捨てて、水分が多い場合は強火で少し飛ばしてから麺棒などで潰します。ある程度潰れたら、全体に砂糖を振り入れて弱火にかけて少しづつ豆乳を入れながら木べらなどで混ぜ潰していきます。

クリーミーになったら火からおろします。次にりんごのキャラメリゼを作ります。水と砂糖をフライパンに入れ火にかけます。ブクブクしてきたら1cm角の賽の目切りにしたりんごを加えます。全体をよく絡め水分が無くなって馴染んだら火を止めます。冷めたらグラスに、砕いたビスケットとスイートポテトクリーム、りんごのキャラメリゼをのせて層になるようにのせ出来上がりです。

カルシウムが摂れて栄養満点のパフェ

いつものおやつにちょっと工夫をしてアレンジパフェを作ります。豆腐は栄養も豊富なので、積極的に摂りたい食材です。滑らかで舌触りがよく食べてて飽きないあっさりした味わいのパフェです。ぜひ、お試しいただきたいパフェです。

2色の豆腐クリームパフェの作り方

材料2人分のレシピをご紹介します。木綿豆腐300g、バナナ2本、レモン汁小さじ1、はちみつ大さじ1、ココア小さじ2、シリアル30g、バナナ(飾り用)お好みを準備して下さい。

作り方をご紹介します。まず、キッチンペーパーで木綿豆腐を包みザルに乗せて、15分程水切りします。バナナは1cm幅に切り、レモン汁をかけてあえておきましょう。木綿豆腐、バナナ、はちみつをボウルに入れてハンドミキサーで滑らかになるまで混ぜ合わせてプレーンクリームを作ります。

ボウルの中身を2等分にして、片方にココアパウダーを振るい入れてゴムベラでさっくりと混ぜ合わせココアクリームにします。グラスにココアクリーム、シリアル、プレーンクリームを交互に重ねていき、お好みで飾り用のバナナを添えて出来上がりです。

いちごとクリームチーズの相性が抜群のパフェが絶品!

お家にあるもので簡単に美味しいパフェが作れます。クリームチーズを入れることでちょっぴり贅沢気分を味わえますよ。いちごの甘酸っぱさがいいアクセントになり、やみつきの美味しさのパフェです。今回は1年中手に入りやすい、いちごジャムでのパフェレシピをご紹介します。

いちごパフェの作り方

材料1人分のレシピをご紹介します。グラノーラ適量、ヨーグルト適量、クリームチーズ1個、いちごジャム適量を準備して下さい。

作り方をご紹介します。まず、個包装のクリームチーズを1/4のブロック状に切り、残りは軽くレンジで加熱して柔らかくしておきます。コップの底から、グラノーラ、ヨーグルト、クリームチーズ、いちごジャム、クリームチーズ(ブロック)の順に盛り付けて出来上がりです。

シューシーなパフェがお家で簡単に手作り!

わざわざお店に行かなくても自宅で簡単に作って食べられるアレンジパフェです。ももを食べるとたちまちもものエキスが口の中に広がり、幸せな気分になること間違いなしのパフェです。もも好きにはたまらないパフェをご紹介します。

もものパフェの作り方

材料1人分のレシピをご紹介します。もも1個、コーンフレーク大さじ1、生クリーム適量、いちごソース大さじ1~2、バニラアイスディッシャー2個分、ヨーグルト大さじ2、ミントの葉など無くてもOK、レモン汁少々を準備して下さい。

作り方をご紹介します。まず、ももをよく洗いましょう。タネを取り皮を剥いてくし切りにします。次に、カップの底にコーンフレーク、ヨーグルト、カットしたもも、生クリーム、アイス、いちごソースの順に入れます。縁ぎりぎりくらいまでアイスを乗せて少し盛り上がるくらいに生クリームを絞ります。放射線状にももを置いて真ん中に生クリームを絞り出来上がりです。

やみつきになること間違いなしのパフェ

メロンパフェの作り方

幅広い年齢層の方々に人気を集めているメロンですが、とても甘くて美味しい果物です。いろいろなアイスやゼリーでパフェが作れるのでレパートリーは無限にあります。材料1つ分のレシピをご紹介します。メロン適量、アイスクリーム適量、ゼリー適量を準備して下さい。材料もたったの3つなので、お手軽に作れます。揃えやすいです。

作り方をご紹介します。まず、グラスに小さく切ったメロンとアイスクリーム、ゼリー、三角形のメロンを乗せてメロンパフェの出来上がりです。とても簡単なので、ぜひお試し下さい。

まとめ:パフェはお家で食べるに限る!

今回は、自宅で簡単に出来るパフェの作り方をご紹介いたしました。自宅でお手軽にアレンジパフェが作れるレシピがたくさんあります。お好みのアイスやフルーツなど変えられるので、自分のお気に入りのデザートが作れます。ぜひ、作って食べてみてはいかがでしょうか。

「パフェ」についてもっと知りたいあなたへ

Thumbたい焼きパフェが話題!ひんやり&あったかい新感覚スイーツが人気のワケ

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2021-06-23 時点

新着一覧