キスが下手な男性の特徴とは?原因や上手にさせる改善方法を徹底解説

彼のことは大好きだけど、正直キスが下手で気持ちよくないと感じている女性は決して少なくないでしょう。何とか改善したくても、「改善方法がわからない」と悩んでいる人が多いかもしれません。そこで、彼のキス下手を改善するための方法をまとめてみました。

キスが下手な男性の特徴とは?原因や上手にさせる改善方法を徹底解説

目次

  1. 彼のキスが下手な場合はどうしたらいいの?
  2. キスが上手・下手の基準は?
  3. キスする前にわかる?キスが下手な男性の特徴
  4. 女性が思う下手なキスってどんなキス?
  5. なぜ?彼のキスが気持ちよくない原因
  6. キスをするときの雰囲気は重要!
  7. ニオイ次第でキスは最高にも最低にもなる
  8. 密着度の高いキスは気持ちいい!
  9. 呼吸が合わないキスは不快
  10. 舌の動きでキスが台無しになることも
  11. 彼のキス下手を改善する方法はある?
  12. 彼のキス下手を改善するにはあなたの導きが必要

彼のキスが下手な場合はどうしたらいいの?

キスは、カップルにとって大切な愛情確認のためのコミュニケーションです。大好きな彼氏とするキスが気持ちよくなかったら悲しいですよね。しかし、彼が好きだからとそのまま我慢するのはお互いにとってよくありません。彼のキス下手を改善する方向へ、あなたが導いてあげましょう。今回は、キスが下手な男性の特徴とキス下手を改善する方法についてご紹介します。

キスが上手・下手の基準は?

キスが下手な彼氏に悩んでいる女性は多いものの、キスが上手い・下手を判断する明確な基準を持っている人は少なうようです。「なんとなくキスのタイミングが合わない」「彼とのキスが気持ちよくない気がする」など、フィーリングで「合わない」と感じていることが多いようです。

彼のキス下手を改善するには、「彼とキスするとき何が不快に感じるのか」ということを明確にすると、どこを改善すればいいかわかります。まずは、彼とのキスで不満に思うことを自分の中でピックアップしてみましょう。

キスする前にわかる?キスが下手な男性の特徴

キスが下手な男性は、キスをしなくても「なんとなくキスが下手そうだな」と感じる特徴がにじみ出てしまっています。女性が、「この人キスが下手そう」と感じる男性の特徴にはどのようなものがあるのでしょうか。

自己中なオレ様系の男性は気遣いがなさそう

自己中心的な性格の男性は、自分の欲求のままにキスをするイメージがありますよね。実際、このタイプの男性はいきなりキスしてきたり、自分だけが盛り上がって激しいキスをしてくるという特徴があります。お互いの気持ちを確かめ合うことを大切にする女性にとっては、ただの乱暴なキスでしかありません。

緊張しすぎてキスどころじゃなさそう

キスをする前から緊張してガチガチの男性は、「この人大丈夫かな」と思ってしまいますよね。キスどころか、口数も少なく雰囲気も台無し。これでは女性はキスしたいと思えないでしょう。普段からオドオドした特徴がある男性をみると、女性は「なよなよして落ち着かないキスをするんだろうな」と想像してしまいます。

歯が出ている人はぶつかりそうでこわい

歯並びが悪かったり、歯が出ている男性は「キスの時歯がぶつかりそう」と心配する女性は多いです。確かに歯のこと気にしていたらキスに集中できませんよね。また、「唇が厚い特徴がある人はなんとなくキスが下手なイメージがある」という意見も。イメージだけでキスが下手と思われてしまうのは、少しかわいそうな気もしますね。

せっかちな人はムードを作るのが下手

せっかちな性格の人は、女性の気持ちを考えないまま焦ってキスをしてしまいそうなイメージがありますよね。女性はキスするときのムードも大切にあするのですが、せっかちな男性にはいいムードを作ることは望めそうにありません。

女性経験が少ない人はやっぱりキスも下手?

男性目線でみると、「キスが下手な男性は女性経験が少ない特徴がある」という意見が多いです。確かに、経験が少なければ緊張してしまうこともありますね。ただ、経験が少ない男性は変な先入観がないので、女性側がリードしてあげることで伸びしろはあるといえるでしょう。

女性が思う下手なキスってどんなキス?

女性が「この人キスが下手!」と感じるのは、自分本位なキスをされた時です。「とりあえず舌でかきまわしてくる」「唾液まみれになる」「キスに余裕がない」など、相手の気持ちを考えないキスで気持ちよくなることはできません。

一方、女性が上手なキスと感じるのは、ゆっくりと柔らかいキスをされた時です。女性はキスの時の雰囲気をとても大切にする人が多いです。ですので、雰囲気を盛り上げながらゆっくりとキスをする男性は「キスが上手い」と感じるようです。

なぜ?彼のキスが気持ちよくない原因

彼のことは大好きなのに、キスをすると「何かが違う」と感じている人もいるでしょう。好きな人とキスをして気持ちよくなれないのは、自分に原因があるのではと悩んでいる人もいるかもしれませんね。彼とのキスが気持ちよくない原因について探っていきましょう。

遺伝子的な相性が合わないとキスが不快にになる

男性とキスをして、とくに理由もなく不快に感じるのは、相手と遺伝子の相性が合わないのが原因かもしれません。女性は男性とキスして唾液を交換することで、男性の遺伝子を分析し「自分にふさわしい相手かどうか」と判断しているといわれています。

この場合、彼のキスが上手いか下手かというより、遺伝子の相性が問題ですから「不快だ」感じることをやめることはできないかもしれません。ただ、女性はキスの行為そのものだけでなく、キスをするときの雰囲気、相手の表情や仕草なども観察し、自分を大事にしてくれる男性であるか総合的に判断しますから、全く改善の余地がないというわけでもないでしょう。

キスのセンスがない

キスのセンスがない男性というのは、「こういうキスをしたら相手が喜ぶだろうな」という想像ができない人です。「自分がこうしたい」というキスをそのまましてしまうので、女性が気持ちよく感じているのか、不快に感じているのかにあまり興味がないのですね。この場合、彼の考えを改めることができればキスが上手くなる可能性も十分あるでしょう。

Thumbキスの相性がいい相手を見抜く!男女で違うポイントや診断方法を解説

キスをするときの雰囲気は重要!

キスが上手な人は、キスをする前の雰囲気を作るのがとても上手です。何も言わなくても「あ、キスされるな」という雰囲気を自然に作ることができます。一方、キスが下手な男性は、いきなりキスしてきたり、唐突に「キスしていい?」などと聞いて雰囲気も何もありません。雰囲気を大切にする女性にとって、どちらが気持ちいいかは一目瞭然です。

ニオイ次第でキスは最高にも最低にもなる

相手のニオイは、キスが気持ちよく感じるかどうかを左右する重要な要素です。キスをしたとき、相手からいい香りがふわっと漂ってくれば、思わず「もっと近くに寄りたい」と思ってしまうでしょう。しかし、相手の口臭が不快だと、いくら雰囲気が良くても台無しです。キスが上手な人は、相手を不快にさせないように口臭ケアも怠りません。

密着度の高いキスは気持ちいい!

キスしたときに、お互いの体が密着していると、ますます気分が高まってしまいますよね。キスが上手な人は、キスをするときにどこに体を移動すれば丁度良く密着できるか、きちんとわかっています。計算しているというよりは、経験で無意識に体が動くという感じでしょうか。経験が少ないキス下手の男性は、こういう細かいことに気が付かない人が多いのです。

呼吸が合わないキスは不快

キスが下手な男性は、キスのとき相手に呼吸を合わせるのが下手なのも特徴の一つです。上手く呼吸が合わないと、相手に鼻息がかかってしまったりして、キスの相手はかなり不快な思いをするでしょう。キスの呼吸が合えば、合間に漏れる吐息でさらに気持ちが高まるという経験ができるでしょう。

舌の動きでキスが台無しになることも

キスの時の舌の動きは、女性によって好みがわかれるところかもしれません。女性に多い意見は、舌をゆっくりと動かす方が好きという人が多いようです。反対に、女性に不評なのは舌をせわしなく動かすキスの仕方。確かに、高速で舌を動かされると気持ちよくないですし、なんとなく滑稽ですよね。

彼のキス下手を改善する方法はある?

何とかして彼のキス下手を直したいという人も、「どうやったら改善できるのかがわからない」と悩む人は多いでしょう。彼のキス下手を改善するには、彼のプライドを傷つけないようにリードしてあげる必要があります。

彼を褒めながら自分のキスの好みを伝える

彼とキスをしているとき、気持ちいいと感じた時があれば、すかさず「今のキスゆっくりで気持ちよかった」などと彼を褒めてあげましょう。彼を褒めつつ、「ゆっくしりたキスが好きだな」などと自分のキスの好みを伝えます。そうすることで、彼は「こうしたら気持ちいいんだな」ということを少しずつ学んでいくでしょう。

この時気を付けたいのは、一気にいくつものことを伝えようとしないようにすることです。何度もキスを中断すると雰囲気が壊れますし、彼の方も「何だか指導をされているみたいだ」と感じてしまうのではないでしょうか。彼のキス下手を改善したいなら、一つずつゆっくりと進めるのがいいでしょう。

ドラマや映画を参考にキスの練習をしてみる

ドラマや映画でキスシーンが出てきたら、キスの練習をするチャンスです。まずは映画を見て、「こういうキスが好き」ということを彼に伝えましょう。伝え方のポイントは、「映画みたいなキスシーンを二人でやってみようよ」という感じで伝えるといいですね。

「この映画のキスシーンうらやましいな」というだけでは、彼は「イケメンとキスしたいのかよ」いじけてしまう可能性があるからです。「このシーン素敵。ちょっとやってみようよ」と誘ってみましょう。

自分が主導権を握って彼を導く

経験が少ない彼に対しては、自分が主導権を握ってリードしてあげるのが一番改善が早いでしょう。ただ、言葉選びには注意が必要です。男性は思っている以上に繊細な生き物なので、ちょっとしたことでプライドが傷ついてしまいます。「今日は私からキスしたいんだけどいいかな」というように、男性が「うん」といいやすいような提案の仕方をするのがいいでしょう。

彼のキス下手を改善するにはあなたの導きが必要

キスが下手な男性は、自分がキス下手であることを理解していないことが多いです。ですので、放置して勝手にキス下手が改善されることはないといっていいでしょう。彼のキス下手を改善したいなら、あなたが彼を上手く誘導することが重要です。焦らず、ゆっくりと改善していこうという姿勢も大切です。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-07-23 時点

新着一覧