6畳のレイアウト女の子におすすめアイデア!おしゃれなインテリアを紹介!

6畳のお部屋に住むおしゃれな女子におすすめの素敵なレイアウト方法をご紹介いたします。6畳の限られたスペースでは、お部屋をアレンジするのは難しいのでは?そんな風に感じているおしゃれ女子の方も、家具のレイアウト方法などを工夫してみませんか?

6畳のレイアウト女の子におすすめアイデア!おしゃれなインテリアを紹介!

目次

  1. おしゃれ女子憧れのお部屋を6畳で実現しよう
  2. 女子の6畳のお部屋!素敵にレイアウトする「メリット」って?
  3. おしゃれ女子の6畳のお部屋!「ベッド」はどうする?
  4. おしゃれ女子の6畳のお部屋を素敵にレイアウトしてみよう
  5. 女子向き?6畳のお部屋に「メリハリ」をつけるレイアウト
  6. おしゃれ女子向き!「テイスト」を決めて6畳をレイアウトしよう
  7. 6畳におすすめのレイアウト!「収納スペース」を作ろう
  8. 6畳に住むおしゃれな女子!「収納インテリア」でレイアウト
  9. 6畳のお部屋のレイアウトにおすすめ!「手作り」インテリア雑貨
  10. おしゃれ女子向き!6畳のお部屋を素敵に見せる「ワンポイント」
  11. 6畳のお部屋のレイアウト!「シェルフ」も女子におすすめ
  12. 6畳のお部屋!おしゃれな女子向きに「壁」をレイアウト
  13. おしゃれな女子向きのお部屋を素敵にレイアウト
  14. 6畳に置く素敵なインテリア!DIYしてレイアウトしよう
  15. 6畳のお部屋を女子向きに素敵にレイアウト

おしゃれ女子憧れのお部屋を6畳で実現しよう

おしゃれな女子の方はお部屋も素敵にレイアウトしたい、そんな風に考えているかもしれません。いざお部屋を素敵にアレンジしようと思っても、スペースに限りがあったりといろんなチャレンジがあります。6畳のお部屋に住んでいるおしゃれ女子の方におすすめの素敵なレイアウト方法をご紹介いたします。6畳のお部屋を素敵に見せてくれるインテリアもチェックしてみましょう。

女子の6畳のお部屋!素敵にレイアウトする「メリット」って?

6畳でもお部屋で快適に過ごすことができる

6畳のお部屋。誰よりも自分が快適に過ごせるようにアレンジすることで、仕事などのモチベーションが上がる事でしょう。おしゃれな女子の方はお部屋の空間を素敵にアレンジすることで、ますますおしゃれに磨きがかかるはずです。6畳の限られたスペースでも家具を上手にレイアウトすることで、快適な空間を作り出すことができます。

趣味のお部屋にアレンジすることも可能?

何気なく家具をお部屋に置くのではなく、テーマを決めてお部屋をアレンジすることで、6畳のお部屋を趣味のお部屋に変える事もできます。ワンルームのお部屋。毎日スペースを有効活用したい。そんな風に感じている方は、お部屋に置く家具を慎重に選んでみましょう。お部屋を趣味の部屋として使うことで、毎日お部屋で楽しく過ごしてみませんか?

インテリアを素敵に見せることができる

同じ家具でもどこに配置するかによって、使いやすさが変わってきます。せっかく購入したおしゃれなインテリアを上手にレイアウトしてお部屋を素敵に見せてみませんか?ソファやベッドなど。お気に入りの家具を使いやすくお部屋に置いてみましょう。おしゃれな女子の方。「こんなお部屋に住んでみたい」と言う思いを実現してみませんか?

おしゃれ女子の6畳のお部屋!「ベッド」はどうする?

6畳のお部屋!ベッドはお部屋に置く?

6畳という限られたスペース。お部屋に何を置くのかは、お部屋を快適に使えるかどうかの大事なカギとなっています。お部屋の中でも一番場所を取るのがベッドです。お部屋ではしっかりと睡眠をとりたい。そんな風に感じているおしゃれ女子の方。ベッドをお部屋に置くのかどうか考えてみましょう。場合によってはベッド以外の選択肢も考えてみましょう。

ソファベッドと言うアイデアもある

お部屋にベッドを置きたいけどソファも置きたい。そんな女子の方は、ソファベッドをお部屋に置いてみるのもおすすめです。ソファベッドは、ソファとベッド両方の役割を果たしてくれる優れものです。ちょっとゲストが来る時などは、ベッドをソファのようにアレンジして対応することもできます。お部屋をマルチに使いこなしたいと言う方におすすめです。

ベッドを手作りしてみるのもおすすめ

ベッドをお部屋に置きたいけど、使わなくなったら他の家具に作り替えたい。そんな風に感じているDIY好きのおしゃれ女子の方は、自分でベッドを作ってみるのもおすすめです。ベッドを作る方法はいくつかあります。すのこやカラーボックスを使った作り方や、他にもパレットを使う方法などもあります。チャレンジするのが好き!と言う女子の方にもDIYはおすすめです。

おしゃれ女子の6畳のお部屋を素敵にレイアウトしてみよう

ベッドを壁沿いに置いてみよう

ベッドやソファベッドなどは、壁沿いに置くとお部屋をスッキリと見せることができます。ベッドの横にデッドスペースなどがある場合は、こちらに収納向きのインテリアなども置いてみましょう。ベッドやソファベッドに収納スペースがすでに付いている方は、他に収納インテリアを置く必要がないので、少し大きめのベッドやソファベッドでも壁に沿って置くことができます。

窓際にベッドを置くのもおすすめ

ベランダや窓がお部屋にあるという方は、そちらにベッドやソファベッドを置いてみるのもおすすめです。カーテンを少し開けておくことで、朝日を浴びて毎朝起きることができます。しっかりと睡眠をとりたいと言う方におおすすめです。毎日をフレッシュな気持ちでスタートするためにも、家具のレイアウトには気を配ってみましょう。

女子向き?6畳のお部屋に「メリハリ」をつけるレイアウト

6畳のお部屋!パーティションを上手に使ってみよう

限られたスぺ―スにインテリアをレイアウトする場合、お部屋にメリハリを付けることで、毎日快適に過ごすことができます。お部屋では食事をしたり、趣味のために時間を取ったり、ちょっとしたパソコンの作業もしたい。そんな風に感じている方は、パーティションでお部屋を区切ってみるのもおすすめです。パーティションは、おしゃれな女子の方にもおすすめです。

家具でお部屋を上手に仕切るのもあり

おしゃれなデスクなども、お部屋の仕切りに役立ちます。ベッドと食事を取るための空間を分けたい。そんな風に感じている方は、素敵なデスクをお部屋に置いて、空間を仕切ってみましょう。デスクは作業以外にもちょっとした食事をするためのスペースとして使う事ができます。小さめのカフェテーブルなどを上手に配置してみるのもおしゃれです。

おしゃれ女子向き!「テイスト」を決めて6畳をレイアウトしよう

ガーリーテイストで毎日をおしゃれに

お姫様気分を楽しめるガーリーテイスト。ピンクや白などの可愛いインテリアに囲まれて毎日を過ごしたい。そんな風に感じている女子の方は、お部屋をガーリーテイストでまとめてみませんか?ベッドからデスクまで、お部屋のインテリアのテーマをガーリーで統一しましょう。ガーリーテイストの「鏡」などアクセントとなるインテリア雑貨をお部屋に置いてみるのもおすすめです。

モノトーンのインテリアでスタイリッシュに

モノトーンのインテリアでスタイリッシュなお部屋を作ってみませんか?白黒で統一されたインテリアも人気です。家具を選ぶ際に「どの色にしようか」と悩む必要がないと言う点でもおすすめです。スッキリとしたお部屋は掃除をする時にも便利です。インテリアはできるだけシンプルに統一したいと考えている女子の方にこちらはおすすめです。

ギャラリーテイストのおしゃれなお部屋

外国のお部屋には、ギャラリーの様なおしゃれなお部屋がたくさんあります。ギャラリーのようにお部屋をアレンジしてみるのも、6畳のお部屋にはおすすめです。機能性とデザイン性両方を重視したおしゃれな家具をお部屋に置いて、お部屋をスッキリと見せてみましょう。お部屋には、絵や観葉植物を飾ることで、ギャラリーの様な空間に仕上げることができます。

6畳におすすめのレイアウト!「収納スペース」を作ろう

6畳のお部屋!収納スペースをどこに作る?

六畳のお部屋。限られたスペースでも、収納スペースはある程度必要となってきます。収納スペースをどこに作るのかによって、お部屋の広さも決まってきます。収納スペースはちょっとしたデッドスペースを利用して作る他にも、収納家具を置くことでスペースを確保することもできます。お部屋のテイストにマッチした収納家具を探してみるのもおすすめです。

お部屋のアイテムを見直してみよう

お部屋に収納家具などを購入する前に、すでにお家にあるアイテムを見直してみるのもおすすめです。6畳のお部屋をスッキリと保つためには、持ち物を定期的に見直して、スッキリと保つ事が重要です。洋服やキッチン用品など。買ってみたけど使っていない。そんなアイテムは、リサイクルする事で、お部屋の空間を有効活用することができます。

6畳に住むおしゃれな女子!「収納インテリア」でレイアウト

収納スペース付きの家具を選ぼう

ある程度持ち物が決まってきたら、収納インテリアを選んで購入してみましょう。収納インテリアにはいろんな種類があります。ベンチとして使う事もできるけど、物もしまうことができる。6畳のお部屋の収納に収納スペースが付いているインテリアはおすすめです。収納スペース付きのローテーブルなども6畳のお部屋にはおすすめです。

6畳のお部屋!かごにとりあえず物を収納しよう

おしゃれな6畳の女子のお部屋。毎日片づけが追い付かない事もあるかもしれません。ゲストが来る!そんな時お部屋に持っていると役立つのがおしゃれな「かご」です。洋服や作業途中のアイテムなどを大きめのかごに入れて整理してみましょう。片付ける時間がない。そんな時にかごの収納はとても役立ちます。インテリア性の高いおしゃれなかごを探してみませんか?

6畳のお部屋のレイアウトにおすすめ!「手作り」インテリア雑貨

六畳のお部屋をおしゃれなガーランドで模様替えしよう

6畳のお部屋を季節ごとに模様替えしたい。そんな風に感じている方は、ちょっとした手作りにもチャレンジしてみましょう。インテリア雑貨は、隙間時間を使って手作りすることも可能です。「ガーランド」などの壁に飾る素敵なインテリアは、いくつかお部屋に用意して使ってみるのにおすすめです。作り方も簡単なのでチャレンジしてみませんか?

自分で撮った写真を飾ろう

写真を撮るのが趣味。そんな方は、撮った写真をプリントしてお部屋に飾ってみましょう。おしゃれな写真はお部屋を素敵に飾ってくれます。写真の飾り方はちょっとの工夫で、お部屋をぐっと素敵に見せてくれます。スタイリッシュな大人の女子のお部屋を作りたい。そんな風に考えている方にも写真はおすすめです。白黒写真のディスプレイにもチャレンジしてみましょう。

おしゃれ女子向き!6畳のお部屋を素敵に見せる「ワンポイント」

六畳のお部屋のガラス瓶にお花を飾ろう

普段何気なく買っているアイテムに、ガラス瓶が使われている事はありませんか?ガラス瓶は、お部屋のインテリアとして使うことができます。お部屋に家具を素敵にレイアウトしたら、もっと好きに見せるための工夫をしてみましょう。お部屋のワンポイントとして使うことができる「ガラス瓶」に、お気に入りのお花を飾ってみるのもおすすめです。

自分らしい空間を作ってみよう

人気のお部屋のように自分のお部屋をアレンジしてみたけど、なんだか過ごしにくい。そんな事もあるかもしれません。おしゃれな女子の方も、自分らしい空間作りに力を入れてみませんか?お部屋に家具を選ぶ時、自分らしいアイテムを選んでみましょう。趣味のアイテムをコレクションしている。そんな方は、コレクションを素敵に見せるための工夫に力を入れてみませんか?

6畳のお部屋のレイアウト!「シェルフ」も女子におすすめ

壁沿いにシェルフを置いてみる

壁のスペースを有効活用したいと考えている方に、大型のシェルフもおすすめです。大型のブックシェルフの中でも少し薄めのタイプを選んで壁一面に置いてみましょう。インテリアを飾ったり、本を置いたり。思い切って収納スペースを確保したいと感じている方にもおすすめです。壁面収納のように壁に収納スペースを作ることで、いろんな収納インテリアを置く手間が省けます。

仕切りとして簡単なシェルフを置いてみよう

大型のシェルフではなく、雑貨をオックのに丁度良いサイズのシェルフを仕切りとしてお部屋に置くことで、パーティション代わりとして使う事もできます。シェルフにインテリアを飾るなら、おしゃれなタイプを選んでみましょう。素敵なシェルフを収納スペースとしてと言うよりも、お部屋を仕切って素敵に見せるために利用してみませんか?

6畳のお部屋!おしゃれな女子向きに「壁」をレイアウト

六畳のお部屋の壁!デッドスペースを上手に使おう

自分らしいアイテムを何か飾ってみたい。そんな時、インテリア雑貨は重要な役割を果たします。インテリア雑貨は、壁沿いにちょっとしたシェルフを作ることで飾ることができます。趣味のアイテムなども壁のデッドスペースを上手に利用して飾ってみませんか?壁を傷つけることなく飾ることができるように工夫してみましょう。

間接照明で壁を照らそう

6畳のお部屋をギャリーで見かける様な素敵な間接照明を使って照らしてみませんか?おしゃれな間接照明には、ランターンの様なものから、小さなランプがいくつも付いているものまでいろいろあります。間接照明は、夜にお部屋でリラックスした時間を過ごしたいと感じている方にもおすすめです。照明を工夫して6畳のお部屋を素敵にアレンジしてみましょう。

おしゃれな女子向きのお部屋を素敵にレイアウト

インテリアショップを訪ねてみよう

日本全国には素敵なインテリアショップが沢山あります。大型のお店から専門店まで。いろんなお店に足を運ぶことで、いろんなアイデアに触れてみませんか?特に大型のインテリアショップでは、実際のお部屋のアレンジ方法を確認することができます。実際にインテリアを購入する前に、お部屋のトータルコーディネートアイデアをチェックするのにおすすめです。

北欧家具に行くのもアイデア

イケアストアなどの北欧発のインテリアもおすすめです。大型ストアでは、外国のお部屋のアレンジ方法や、インテリア雑貨をチェックすることができます。なかなかお部屋のアイデアが浮かばない。そんな方は北欧のインテリアショップをチェックしてお部屋のレイアウトなどに活かしてみませんか?北欧のインテリアから素敵なアイデアをもらってみましょう。

6畳に置く素敵なインテリア!DIYしてレイアウトしよう

ラックを6畳のお部屋に作ってみよう

ウッドボックスを使うアイデアもおすすめ

素敵な手作りアイデアを探している。そんな方に、ウッドボックスを使った収納アイデアもおすすめです。ウッドボックスは重ねて使うことでインテリアとして置く事も可能です。他にもアイデア次第でデッドスペース向きの収納インテリアとして使う事もできます。ウッドボックスをペイントして違うテイストにアレンジしてみるのもアイデアです。

6畳のお部屋にDIY用のコーナーを作ってみよう

ちょっとした時間を使ってお部屋に必要なアイテムを手作りしたい。そんな風に感じている方は、お部屋の一角にDIYコーナーを手作りしてみませんか?お部屋にDIYコーナーを作ることで、いちいち材料を片付ける必要もありません。シンプルな工具をいくつか用意しておけば、お部屋の家具のメインテナンスにも役立ちます。

6畳のお部屋を女子向きに素敵にレイアウト

おしゃれ女子におすすめの6畳のお部屋のレイアウト方法。さっそくお部屋にあるインテリアを上手に使って実践してみませんか?限られたスペースもアイデア次第で素敵に見せることができます。ちょっとした休日などを使ってお部屋を素敵に模様替えしてみましょう。6畳のお部屋におすすめのインテリアなどを取り入れてみる事もおすすめします。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-10-01 時点

新着一覧