コーンスターチを代用するなら片栗粉?料理別のおすすめ材料と注意点まとめ

とろみ付けに使用するコーンスターチ。見た目もそっくりな片栗粉と何がどう違うかご存じでしょうか。また、コーンスターチを代用する場合、何を使えばいいのでしょうか。コーンスターチのおすすめレシピと、代用方法をご紹介いたします。

コーンスターチを代用するなら片栗粉?料理別のおすすめ材料と注意点まとめ

目次

  1. コーンスターチって?
  2. 片栗粉とコーンスターチとの違いは?
  3. 代用は可能なの?コーンスターチと片栗粉
  4. コーンスターチを代用するなら?
  5. 代用するときの注意点!コーンスターチの代用は?
  6. コーンスターチを使おう!おすすめレシピ
  7. 滑らかでおいしい!カスタードクリーム
  8. 濃厚さがたまらない!チーズケーキ
  9. ぷるぷる感がやみつき!ブランマンジェ
  10. サクサク感がアップ!簡単絞りクッキー
  11. とろける!とろとろプリン
  12. コーンスターチと片栗粉は代用できる?のまとめ

コーンスターチって?

お菓子を作るときに、よく聞くコンスターチ。一見、片栗粉とそっくりで、うっかり間違えて使ってしまったり、コーンスターチがないときは片栗粉を使ってみたりされる方も多いはずです。

コーンスターチの代用で片栗粉を使った方は分かると思いますが、料理によっては、仕上がりには大差はありません。そんなコーンスターチですが、片栗粉と一体何が違って、どういう料理に適しているのでしょうか。今回、それぞれの特性や、コーンスターチの使ったレシピをご紹介いたします。片栗粉との違いが分かれば、きっとそれぞれの良さもわかるはずです!

Thumbスキムミルクの代用は牛乳・粉ミルクでもOK?おすすめレシピを紹介

片栗粉とコーンスターチとの違いは?

コーンスターチと片栗粉は、一般的に料理のとろみ付けに使われます。同じとろみでも、コーンスターチと片栗粉では、とろみ方、風味、色、とろみがつく温度などが違うのです。

原料・風味

まず、コーンスターチと片栗粉は原材料が違います。コーンスターチはトウモロコシのでんぷんを原料とし、片栗粉はじゃがいものでんぷんを原料としています。また、見た目の大差はほとんどありませんが、強いて言うとコーンスターチは片栗粉に比べ、粒子がとても細かく、真っ白なのが特徴です。

コーンスターチと片栗粉は、主にとろみをつけるのに使用しますよね。そのとろみの色に差があるのです。コーンスターチは不透明に対して、片栗粉は無色透明になります。

とろみのつく温度・付き方

コーンスターチと片栗粉は、とろみつく温度にも差があるのです。コーンスターチは、温度が低くなっても粘度は持続しますが、粘度自体は片栗粉に比べて低いです。一方、片栗粉は、粘度は高いですが、温度が下がるとともに、粘度も低下してしまいます。これを頭に置いて、料理をするとコーンスターチと片栗粉をそれぞれ、いい良さを引き出せるということです。

Thumb豆腐わらび餅のレシピ特集!材料は豆腐と片栗粉だけ!アレンジレシピや保存法も紹介

代用は可能なの?コーンスターチと片栗粉

多少の差はあるものの、コーンスターチと片栗粉の用途はほとんど同じです。それなら、お互い代用は可能なのでしょうか。代用可能なレシピをご紹介いたします。

天ぷらなどの揚げ物には、小麦粉は必要ですよね。その一部をコーンスターチや片栗粉にするだけで、サクッカラッとおいしく仕上がります。揚げ粉の場合は、コーンスターチや片栗粉の粉をそのまま食べるわけでも、風味を味わうわけでもありませんので、お互い代用が可能になります。

Thumbバターの代用品は?オリーブオイルやマーガリンで代用できる?

コーンスターチを代用するなら?

コーンスターチの代用①片栗粉

コーンスターチの代用なら、片栗粉がいちばん適していると言えます。とろみをつけたり、衣をサクッとしあげたりと、同じ用途の料理が多いです。上記でも述べましたが、コーンスターチと片栗粉ではとろみの付き方や色などが違いますので、代用できますが、料理によって分けるのをおすすめします。

コーンスターチの代用②小麦粉

コーンスターチがない場合は、小麦粉で代用するこのも可能なのです。カスタードクリームなどを作るときは、主にコーンスターチを使用しますが、小麦粉でも美味しく仕上がります。コーンスターチで作るカスタードクリームはもったりとしたクリーム、小麦粉で作るカスタードクリームは、滑らかで軽いクリームになります。

また、反対にクッキーなどを作るとき、コーンスターチがなければ小麦粉で代用できます。コーンスターチを入れると、サクサクとしたクッキーになるので、多少、触感は変わりますが、おいしいクッキーができます。

代用するときの注意点!コーンスターチの代用は?

上記でも述べましたが、コーンスターチがない場合、片栗粉、小麦粉などで代用できますが、やはり全く同じようにはいきません。代用する場合の注意点をご紹介いたします。

片栗粉で代用の注意点

上記でも述べましたが、片栗粉は、とろみが無色透明で、温度が下がるととろみがなくなります。それに対して、コーンスターチは、不透明で、温度が下がってもとろみが持続します。

片栗粉の代用としてコーンスターチを使うときは、とろみが透明にならず白く濁ったような料理の仕上がりになってしまいます。食材の色までも濁った印象になってしまうので、注意が必要です。

コーンスターチの代用で片栗粉を使う場合は、冷めると、とろみがなくなってしまうので、カスタードクリームなど冷やして食べる物には向きません。双方、料理に合った物を使うのをおすすめしますが、代用する場合は、この注意点を頭に入れ使用しましょう。

小麦粉で代用の注意点

カスタードクリームを作る時は、コーンスターチでも小麦粉でも大差はありませんが、仕上がりを比べると、小麦粉のカスタードクリームの方が、もったりとした重たく、やや濁ったカスタードクリームになります。カスタードクリームが見えないお菓子なら問題はないと言えますが、カスタードクリームが全面にでるお菓子なら、注意が必要です。

コーンスターチを使おう!おすすめレシピ

コーンスターチは主に、お菓子作りに適しています。上記でも述べましたが、コーンスターチがない場合は、片栗粉、小麦粉、米粉などで代用は可能ですが、次にご紹介する料理は、コンスターチを使うのをおすすめします。他の代用可能な粉より、コンスターチがいちばんおいしくできるのです。

滑らかでおいしい!カスタードクリーム

コーンスターチレシピ①

コーンスターチを使う代表レシピはカスタードクリームですよね。コーンスターチを使うととっても美味しくできるのです。材料は、コーンスターチ、牛乳、卵黄、砂糖、バニラエッセンスです。ボウルにコーンスターチと砂糖と卵黄を入れ混ぜ合わせます。もったりとしてきたら、三回に分けて牛乳を流し入れます。

小鍋に移し替えて、火にかけ弱火で焦がさないように、木べらでしっかり混ぜます。バニラエッセンスを加えさらに混ぜ合わせ、もったりとしてきたらできあがりです。パパっと作れ、とっても簡単なので、シュークリームや、どら焼きなどにもおすすめです。

濃厚さがたまらない!チーズケーキ

コーンスターチレシピ②

冷めてももったりとしたチーズケーキの触感を保つため、チーズケーキにもコーンスターチは使用しますよね。コーンスターチを使ったとってもおいしいおすすめの濃厚ベイクドチーズケーキのレシピをご紹介いたします。

材料は、クリームチーズ、コーンスターチ、砂糖、レモン汁です。まず、ボウルにクリームチーズを入れ、良く練ってクリーム状にします。そのボウルに、コーンスターチ、砂糖をさらによく混ぜ合わせます。次に、卵、レモン汁を入れます。良く混ぜ合わせたら、ザルでこします。最後に、型に流し込み、オーブンで焼き上げればできあがりです。

ぷるぷる感がやみつき!ブランマンジェ

コーンスターチレシピ③

ぷるぷるツルンと食べられるとってもおいしいブランマンジェ。そんなブランマンジェに欠かせないのが、コーンスターチです。さっそくコーンスターチを使っておいしいブランマンジェを作ってみてくださいね。

材料は、牛乳、生クリーム、砂糖、コーンスターチです。まず、小鍋に牛乳、生クリーム、砂糖、コーンスターチを入れ、弱火にかけます。とろみがついてきたら、カップに流し入れ、粗熱がとれたら冷蔵庫にいれます。

冷え固まったらできあがりです。イチゴソース、チョコソース、フルーツなどをトッピングすると一層美味しさがアップします。ブランマンジェは簡単なので、お子様のおやつにおすすめです。ぜひ試してみてくださいね。

サクサク感がアップ!簡単絞りクッキー

コーンスターチレシピ④

クッキーは一般的に、小麦粉、砂糖、玉子、無塩バターで作りますが、小麦粉の一部をコーンスターチにするだけで、サクサク感がアップします。ぜひコーンスターチを入れて、作ってみてくださいね。

材料は、小麦粉、コーンスターチ、砂糖、卵、無塩バター(マーガリン)です。あらかじめ、小麦粉とコーンスターチは振るいにかけ、無塩バターは常温にもどしておきます。まず、無塩バターをボウルに入れ泡だて器でクリーム状にします。

次に、砂糖、卵を加えさらに混ぜ合わせます。よく混ざったら、振るっておいた小麦粉とコーンスターチを三回に分けて入れよく混ぜ合わせます。最後に絞り袋に入れ、好きな形に絞り出し、オーブンで焼けばできあがりです。

とろける!とろとろプリン

コーンスターチレシピ⑤プリン

ゼラチンで作るプリンはどうしても、固まって滑らか触感から少し離れてしまいますよね。そんなとき、コーンスターチを使うと滑らかなとろけるトロトロプリンができるのです。

材料は、コーンスターチ、牛乳、砂糖です。たったこれだけの材料でおいしいプリンになります。まず、小鍋にコーンスターチと砂糖を入れよく混ぜ合わせます。次に、牛乳を入れ、弱火にかけ、木べらでだまにならないようにかき混ぜます。とろみがついたら、カップに流し入れ粗熱をとります。最後に、冷蔵庫で冷やし固めればできあがりです。

コーンスターチと片栗粉は代用できる?のまとめ

見た目、使い方、用途など、とても似ているコーンスターチと片栗粉。上記でも述べましたが、お料理で使おうとしたときに、ない場合はお互い代用はできます。

代用はできますが、コーンスターチと片栗粉はそれぞれ得意とする料理があるのです。それぞれの特性を活かしたお料理やお菓子作りに使うと、よりおいしく食べることができます。できるだけ、使い分けることをおすすめします。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-10-15 時点

新着一覧