MFカカが現役引退を発表!元ブラジル代表の次の冒険の準備とは?

端正なルックスで女性たちを魅了し、圧倒的なスピードでピッチを駆け回った元ブラジル代表のサッカー選手カカ。2017年に12月に現役引退を発表し、今後の活動に注目が集まっています。今回はカカのサッカーキャリアからサッカー選手を引退した今後の展望を紹介します。

MFカカが現役引退を発表!元ブラジル代表の次の冒険の準備とは?

目次

  1. カカの生い立ちから引退までの道のり
  2. まだ活躍できそうなカカが現役引退した理由は?
  3. 引退後のカカはサッカーの代理人として働いていく?
  4. 引退後はACミランのマネジメントとしてカカが動く?
  5. 今の彼女と結婚してカカは引退する?
  6. 引退したカカにミランファンが現役続行のオファーを希望していた!
  7. 実はカカは少年時代に日本に来日していた!
  8. 現役時代に衝撃を受けた選手
  9. カカが憧れる引退した元ブラジル代表の天才たち
  10. まとめ:カカが引退した後の進路についてまだ決まっていない

カカの生い立ちから引退までの道のり

少年時代〜サンパウロへ移住〜

カカは1982年にブラジルのブラジリアで生まれました。父親はエンジニア、母親は先生という当時のブラジルの中では恵まれた家庭でした。9歳のときに、ACミランに移籍するまで在籍していたサンパウロFCの少年チームでサッカーを始めます。カカのボールを扱う技術は他の選手よりも優れていましたが、体が華奢でしたが、カカは体力・筋力強化に励み、見事克服します。

キャリア初期〜サンパウロFCに加入

サンパウロFCに加入した当初はサンパウロFCの少年チームでサッカーをしていましたが、コーチがカカの才能を高く評価してカカをサンパウロFCの下部組織に加入させます。カカは瞬く間にサンパウロFCの中心選手となり、着実にサッカー選手としてのキャリアを積んでいきます。そんなブラジルでのカカの活躍をヨーロッパの名門サッカーチームが注目し始めます。

キャリア中期〜日韓ワールドカップ〜

2002年に日本と韓国でワールドカップが開催されます。日本がワールドカップ初の16強に進出し、日本中を熱狂させました。しかし日本以上に熱狂させたのはサッカー王国ブラジルの強さでした。ロナウド・リバウド・ロナウジーニョの最強トリオは3Rと言われ圧倒的な攻撃力を見せつけました。その最強ブラジル代表メンバーの中にカカも選出されており、ブラジル5度目のワールドカップ優勝に貢献します。

キャリア中期〜ACミランへ移籍〜

日韓ワールドカップが終わり1年後、カカはイタリアの名門サッカーチームACミランに移籍を果たします。移籍からすぐに大活躍し、ACミランのファンはカカのすさまじいスピードと得点力に度肝を抜かれます。その年のUEFAスーパーカップ、セリアA優勝に大きく貢献し、すぐにACミランの中心選手になりました。

キャリア最盛期〜ACミランでバロンドール獲得〜

カカの現役時代の最高の瞬間はなんといっても、2006〜2007シーズンのヨーロッパチャンピョンズリーグの優勝です。チャンピョンズリーグで10ゴールを決めます。2007年、日本で行われたクラブワールドカップでも大活躍して、優勝します。そして世界最高のサッカー選手に送られるバロンドールを受賞し、カカは現役最高の年を過ごしました。

キャリア終盤〜レアルマドリードからACミランにカムバック〜

財政難で苦しむACミランは2009年6月、カカをレアルマドリードへ移籍させます。ACミランが大好きなカカは残留を望んでいましたが、自分の移籍金でACミランの財政状況を少しでも改善できればと思い、移籍を受け入れます。しかしレアルでは目立った活躍をすることができず、怪我などもあり出場機会に恵まれない日々が続きます。2013年にカカは古巣ACミランからのオファーを受け、ACミランにカムバックします。

2013年9月、カカは古巣ACミランに復帰し、日本代表のスター選手本田圭佑とも一緒にプレーをしました。ACミランのファンはバロンドールを取った頃のカカを期待していましたが、レアルマドリードでコンスタントに試合に出ていないことによる試合勘の衰えが顕著に見られ、思うような活躍をすることができずに2014年6月にACミランを退団し、アメリカのメジャーリーグサッカーチーム、オーランドシティSCに移籍します。

キャリア終盤〜メジャーリーグサッカーへ〜

オーランドシティSCとは3年間の契約をします。キャプテンとしてチームを引っ張りますが、カカと他のチームメイトとのレベルの差が激しく、チームの成績は中位より下に低迷し思うような結果を残せませんでした。2017年10月オーランドシティ退団、12月にブラジルメディアに現役引退を発表しました。

まだ活躍できそうなカカが現役引退した理由は?

コンディション調整が難しくなった

カカの現役引退の理由の1つとして挙げられるのが、体の衰えによるコンディション調整の難しさにありました。多くの有名アスリートも同じようなことを言っていますが、カカも歳を重ねるごとに若い時はすぐに回復していた怪我や体力が、なかなか回復せずに四苦八苦していたと語っています。

サッカーが楽しくなくなった

コンディション調整が難しくなったことで、1日の大半を体のコンデション作りに当て過ごしました。しかし昔のような相手選手をスピードで置き去りにするようなプレーができなり、サッカー自体も楽しめずカカは現役から退く決意をします。

引退後のカカはサッカーの代理人として働いていく?

ベストオブユースポーツ

カカのセカンドキャリアには多くの噂が流れましたが、アスリートのマネジメントを手掛けているベストオブユースポーツに、選手の代理人として働くことになりました。当分は代理人をしながらサッカービジネスについて勉強していくと言われています。

引退後はACミランのマネジメントとしてカカが動く?

ACミランのフロント入りが噂されましたが今のところは代理人として、サッカーに携わります。しかし、サッカー選手とサッカークラブの人間を繋ぐ仕事をしてみたいと語っているので、ACミランと相思相愛なカカは今後、ACミランのマネジメントなどで一緒に仕事をする日が来るかもしれません。

今の彼女と結婚してカカは引退する?

カカにはカロリーネセリコさんと結婚生活を送っていましたが、2015年に離婚し今は、モデルのカロリーナディアスさんと付き合っています。ラブラブな2ショット写真がカカのインスタグラムでも見ることができ、今後ディアスさんと結婚することがあるかもしれません。

引退したカカにミランファンが現役続行のオファーを希望していた!

2017年にサッカー選手を引退したカカでしたが、なんと古巣のACミランのファンたちから現役続行のオファーを期待されていました。現在のACミランは大型補強をしたのにもかかわらず成績は低迷。ACミランのファンはカカに今のACミランを助けて欲しいと願いましたが、願いは叶いませんでした。

実はカカは少年時代に日本に来日していた!

実はカカは少年時代、サッカーの国際試合のために山形県に来日していました。その大会でカカは大活躍し、サッカー選手として初の賞金をもらいます。金額は5000円とサッカー選手としては少ない金額ですが、カカはその当時のことを忘れないように、ブラジルで大切にしまっていると語っています。

現役時代に衝撃を受けた選手

リオネルメッシ

現在、世界最高のサッカー選手と言われているアルゼンチン代表のリオネルメッシ。サッカーをやったことがない方でも一度は聞いたことがあるほど、世界的なアスリートです。そのメッシの左足とドリブルにカカは驚きます。スピードを落とさずに左足で冷静にパス、ゴールを決める技術・ドリブルはメッシにしかできないことだと語っています。

クリスティアーノロナウド

メッシと並び世界最高のサッカー選手と言われているポルトガル代表、クリスティアーノロナウド。カカはレアル時代にロナウドのチームメイトでしたが、一緒にプレーしてロナウドのスピードに驚きました。相手チームの危険エリアにトップスピードで入り、得点を量産するプレーで最高のゴールゲッターになった語っています。

パオロマルディーニ

ACミランのディフェンスリーダー、元イタリア代表パウロマルディーニのリーダーシップはずば抜けたものがあることで有名です。チームメイトはもちろん、スタッフからも尊敬され、鉄壁のディフェンダーだったマルディーニは、サッカー選手だけでなく1人の人間としても尊敬できる人だったと語っています。

ジネディーヌジダン

元フランス代表ジネディーヌジダンのピッチ隅々まで見渡す視野の広さは、世界ナンバーワンだったと語っています。味方の選手がどの位置にいるかはもちろん、相手チームの選手の位置も完全にわかった上でプレーしていたことにカカは衝撃を受けました。ジダンの華麗なパスやドリブルは敵・味方の位置を完全にわかった上でのプレーだったことがカカの証言から垣間見ることができます。

カカが憧れる引退した元ブラジル代表の天才たち

ロナウジーニョ

ブラジル代表で共にプレーし、かつて世界最高のサッカー選手として名を馳せたロナウジーニョの凄さについても証言しています。カカのプレーは圧倒的なスピードで相手を抜き去るプレーでしたが、ロナウジーニョはドリブルスキルで相手を翻弄するプレーで正反対のプレースタイルで、バリエーションの豊富さは群を抜くものがあったと言います。

ジュニーニョベルナンブカーノ

サッカー好きにはあまり知られていないかもしれませんが、ジュニーニョベルナンプカーノはフリーキックの名手でした。カカは現役時代に何度もジュニーニョのフリーキックの精度の近づけるように努力しましたが、結局引退まで近くことはできなったと残念そうに語っています。

まとめ:カカが引退した後の進路についてまだ決まっていない

今回は2017年12月に引退をした元ブラジル代表カカのサッカー選手としてのキャリア、引退後のキャリアについて紹介しました。彼の人柄の良さ、勤勉さは既に世界中のサッカーファンや関係者に知れ渡っているので、彼の今後の代理人としての活躍も容易に予想できますし、将来的にACミランと一緒に仕事をする姿が期待されます。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2018-06-20 時点

新着一覧