ニトリのインボックス活用方法まとめ!すっきりおしゃれな収納術を大公開

おしゃれな家具などのインテリア用品が揃うニトリ。様々なシーンの収納に適した「インボックス」という商品をご存知でしょうか?もともとはカラーボックス専用の収納ボックスですが、色々な活用方法があります。ニトリのインボックスを使ったおしゃれな収納術をご紹介します。

ニトリのインボックス活用方法まとめ!すっきりおしゃれな収納術を大公開

目次

  1. ニトリのインボックスとは?
  2. 種類が豊富!ニトリのインボックス
  3. カラーボックスとニトリのインボックスで何でもすっきり収納
  4. キッチンの収納にニトリのインボックスを活用
  5. 洗面台下の収納スペースにニトリのインボックスを活用
  6. 脱衣所の収納にもニトリのインボックスがピッタリ
  7. 棚上収納にニトリのインボックスを活用して便利に
  8. ニトリのインボックスにキャスターを付けて使いやすく収納
  9. 子供のおもちゃ収納もニトリのインボックスでおしゃれに
  10. インボックスとカラーボックスで子供用クローゼットが完成
  11. ニトリのインボックスを活用してすっきりを叶えよう

ニトリのインボックスとは?

おしゃれな家具や雑貨などのインテリア用品が揃うニトリ。すっきりとした生活にかかせない収納用品もたくさん揃っています。今回ご紹介するニトリの「インボックス」は、一体どのような商品なのでしょうか?

カラーボックスにピッタリ収まる収納ボックス

ニトリのインボックスとは、同じくニトリで購入できるカラーボックスに、ピッタリ収まる収納ボックスのことです。ニトリ以外のカラーボックスにも、収まりやすいサイズですが、購入前に事前にサイズを測っておくなどの確認が必要です。ニトリのインボックスは、カラーボックス以外にも、自宅に備え付けられた収納棚などでも活用することができる万能な商品です。

インボックスは重ねて使える

ニトリのインボックスは、カラーボックスにぴったり収まるだけでなく、そのままでも自由に重ねて使うことができます。細々としたものをすっきり収納したいときに、ピッタリの収納ボックスです。

種類が豊富!ニトリのインボックス

ニトリのインボックスには、サイズ違いやカラー違いなど、用途に合わせて種類が選べます。収納場所や収納したい物などを事前に決めておくと、インボックスの種類も選びやすくなります。

インボックスのサイズは4種類

ニトリのインボックスのサイズは、全部で4種類です。一番大きいサイズは、レギュラーサイズといって、カラーボックス1段にすっぽり収まるサイズになっています。ハーフサイズは、レギュラーサイズの高さが半分になったサイズです。たてハーフサイズは、レギュラーサイズの幅が半分になったサイズ。クォーターサイズは、高さと幅両方が半分になったサイズです。

インボックスのカラーバリエーションは8種類

ニトリのインボックスのカラーバリエーションは、全部で8種類です。よく見るホワイトの他に、アイボリー、ダークブラウン、グレー、イエローグリーン、ターコイズブルー、ローズ、クリアがあります。お部屋のインテリアに合わせて、お好きなカラーを選ぶことができます。

別売りでフタやキャスターも販売されている

ニトリのインボックスには、専用のフタやキャスターを、別で購入することができます。これらを組み合わせて使うことで、収納が更に便利になります。

カラーボックスとニトリのインボックスで何でもすっきり収納

リビング収納もインボックスにおまかせ

家族が集うリビングにも、収納しておきたいものはたくさんありますよね。値段の高い収納棚を購入しなくても、カラーボックスとニトリのインボックスさえあれば、おしゃれで便利な収納棚が完成します。ナチュラルな木目調のカラーボックスに、サイズ違いのインボックスを収めて利用しています。これなら大きいものから、細々としたものまで何でも収納ができてしまいます。

ウォークインクローゼットもインボックスですっきり収納

こちらは広々としたウォークインクローゼットの収納実例です。棚がもともと備え付けられていないタイプの場合、収納に困ってしまいそうですが、カラーボックスとニトリのインボックスさえあれば、簡単に収納ができてしまいます。

ホワイトで揃えると、よりすっきりと見せることができます。小さいサイズのインボックスには、靴下や下着類、大きいインボックスには、セーターなどの厚手の洋服やバッグなどの収納ができそうです。

Thumb服の収納をおしゃれに見せよう!クローゼットのおすすめアイデア特集

キッチンの収納にニトリのインボックスを活用

パントリー収納をインボックスですっきりおしゃれに

ブルーが爽やかな印象のこちらのパントリー。ニトリのインボックスを活用して、すっきりとした収納をされています。生活感の出る食品やラップなどのキッチン用品なども、インボックスで目隠ししながら、使いやすく収納することができます。インボックスに食器類を収納する際は、ほこりを被らないように、フタをつけてあげるのがおすすめです。

ブラウンのインボックスで男前に

こちらもキッチンのパントリー収納実例です。広い収納スペースを、ニトリのインボックスで区切って更に使いやすく工夫されています。細々とした食品類なども、インボックスに種類ごとに分けて収納すれば、出し入れも楽々です。インボックスをブラウンで統一すると、おしゃれな男前インテリアのようになります。

カップボードの引き出し内の仕切りに

こちらのキッチン収納実例では、インボックスを活用して、カップボードの引き出しの中を仕切っています。インボックスがあることで、細かい食品類もバラバラにならず、すっきりと収納することができます。見えるところだけでなく、このように引き出しの中まできれいな収納に憧れますね。

Thumbキッチンカウンターでニトリのおすすめは?収納の方法・実例まとめ

洗面台下の収納スペースにニトリのインボックスを活用

意外と物が多い洗面台下の収納に

見えないからといって、洗面台下の収納が雑になっていませんか?収納していたものを取り出すときに、ちょっとしたストレスになってしまいます。こちらの画像のように、洗面台下の収納でも、ニトリのインボックスを活用すれば、こんなにすっきりとした収納をすることができます。小さい物の収納なら、インボックスを積み重ねて、スペースを有効活用することができます。

インボックスを積み重ねて大容量の収納に

日用品のストック、掃除用具などと、洗面台には意外と多くの物があります。ですが、ニトリのインボックスを積み重ねて使用すれば、このようにすっきりと収納することができます。上部によく使うもの、下部にたまに取り出すものを収納すれば、日頃からストレスがたまりません。

脱衣所の収納にもニトリのインボックスがピッタリ

ニトリのインボックスで脱衣所収納もすっきり

こちらは脱衣所のクローゼットに、ニトリのインボックスを活用されている収納例です。ランドリーグッズや入浴剤など細々とした物を、すっきりと収納することができます。自宅についている収納棚に、ニトリのインボックスを使用する場合は、きちんとサイズを確認してから購入することをおすすめします。

見せる収納はホワイトで統一してすっきり

ドアがない収納棚は、物を並べて収納しても、どうしても生活感が出てしまいます。このように、ホワイトのインボックスで統一して並べると、見えていてもこんなにすっきりと清潔感があります。インボックスのサイズをうまく組み合わせて、収納しやすく工夫してみましょう。

Thumbおしゃれ収納ボックスで片付けを楽しく!簡単にすぐできる便利グッズは?

棚上収納にニトリのインボックスを活用して便利に

靴箱の上のデッドスペースにインボックスを

デッドスペースになりがちな靴箱の上を、インボックスを活用して上手に有効活用されています。季節外の靴やお手入れ用品など、靴箱に入りきらない物を収納することができます。ただし、一番上のインボックスには、ほこりが溜まってしまうこともあるので、フタをつけるなどして工夫しましょう。

スチールラックの上にもニトリのインボックス

整理整頓が苦手で、お部屋が散らかりがちな方でも、ニトリのインボックスを活用すれば、簡単にすっきりとした収納をすることができます。こちらでは、スチールラックの手が届きにくい上段に、インボックスを並べて収納に使用しています。スチールラックにそのまま物を置くよりも、容量が増えるので片づけも楽になります。

ニトリのインボックスにキャスターを付けて使いやすく収納

取り出しにくいところにはキャスター付きが便利

テーブルの下などの手が届きにくいような場所には、インボックスにキャスターを付けることで、出し入れが簡単になります。よく使用するけど、テーブルの上には出しておきたくない物などがあれば、このようにキャスター付きのインボックスを活用すれば、近くに収納しておくことができます。

キャスター付きインボックスで掃除も楽々

こちらのキッチンの食器棚収納では、棚の下のスペースに、ニトリのインボックスを活用されています。見た目もすっきりとしていておしゃれですね。インボックスにキャスターをつければ、お掃除の際も簡単に移動ができるので楽に済みます。忙しい主婦ならではの良いアイデアです。

Thumbテーブル下を収納術でスッキリ!100均グッズを使ったアイデアとは?

子供のおもちゃ収納もニトリのインボックスでおしゃれに

子供のおもちゃ収納もおしゃれに

ナチュラルなデザインがインテリアに馴染む、ままごとキッチンのある子供部屋です。横に並んでいるのは、カラーボックスには、おもちゃが収納されているようです。インボックスを組み合わせることで、おもちゃを目隠しできて、すっきりと見せることができます。インボックスは引き出しとは違い、移動も可能なので、お子様でもお片づけが楽にできます。

ニトリのインボックスにラベルを貼って分かりやすく収納

お片づけが苦手なお子様でも、簡単にできるように、インボックスにラベルを貼っています。これなら何が入っているかも一目瞭然。おもちゃを戻すときも、決まったインボックスに片づけるので、いつでもすっきりが実現します。ホワイトのインボックスで統一すれば、リビングなどに置いていても、インテリアと馴染み違和感がありません。

インボックスとカラーボックスで子供用クローゼットが完成

おしゃれな子供用クローゼットが作れる

カラーボックスを3つ並べて、インボックスを配置、突っ張り棒でハンガーラックを作れば、おしゃれな子供用クローゼットが完成します。大人用のクローゼットには、収納が難しいお子様のお洋服もこれなら、すっきりとおしゃれにしゅうのうできます。インボックスのカラーに迷ったら、ホワイトを選べば、飽きることもなく、清潔感のある収納が完成します。

カラフルなインボックスでおしゃれに

こちらもカラーボックスを2つ活用して、子供用のクローゼットをDIYされています。引き出し代わりに、ニトリのインボックスをサイズ違いでレイアウト。インボックスは色違いでカラフルに揃えて、お子様が喜びそうな収納に仕上がっています。ニトリのインボックスは、既存の収納棚などと違って、自分でアレンジができるので、収納も楽しくできます。

Thumbカラーボックスはニトリが人気!引き出しや連結まで出来る収納が好評!

ニトリのインボックスを活用してすっきりを叶えよう

ニトリのインボックスを活用すれば、どんな場所でもすっきりとした収納を叶えることができます。用途に合わせてインボックスのサイズを選んだり、インテリアに合わせてカラーを選ぶこともできます。ニトリのインボックスを活用して、使いやすくておしゃれな収納を実現させましょう。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-12-06 時点

新着一覧