雪の結晶の形はすべて違う?美しい6角形をスマホで写真に!

冬のシーズンに雪が降れば見ることができる雪の結晶は美しく不思議な世界です。小さな雪の結晶ですが、実はスマホを使っても美しいその形を撮ることができてしまいます。同じ形は1つとしてない!と言われている雪の結晶について、写真の撮り方についてもまとめてみました。

雪の結晶の形はすべて違う?美しい6角形をスマホで写真に!

目次

  1. 美しい6角形の雪の結晶を探してみよう!
  2. 「天から送られた手紙」雪の結晶
  3. 同じ形は1つもない!雪の結晶の不思議
  4. 雪の結晶の形はいくつ存在する?
  5. 雪の結晶には分類がある!?
  6. スマホでも美しい雪の結晶を綺麗に撮れる?
  7. もっと綺麗にスマホで撮影したい!雪の結晶の撮り方!
  8. 美しい6角形の雪の結晶を撮ってみよう!撮り方のコツ
  9. 形が美しい雪の結晶!を写真で見てみよう
  10. 雪が降ったら雪の結晶を撮ってみよう!

美しい6角形の雪の結晶を探してみよう!

冬の寒い日に降る雪が持つ、雪の結晶。小さい頃は雪が降れば嬉しくなって、つい寒くても外で遊んだりした人も多いかもしれません。もしくは、暖かい所に住んでいる人は、雪の結晶を目にするのはテレビやSNS上の写真だったりするかもしれません。

今回は、そんな日本で生活していれば、どこかで目にする雪の結晶について、どんなものなのかをまとめました。今では誰も持っているスマホでの雪の結晶の撮り方も調べてみましたので、是非、自分だけの美しい雪の結晶を撮ってみてくださいね。

「天から送られた手紙」雪の結晶

雪の結晶は、色々な語りが存在すると言われていますが、中谷宇吉郎(なかやうきちろう)という人が、雪の結晶について言った「天から送られた手紙」という表現が、今でも語り継がれています。空から降ってくる雪を手紙になぞらえた言い方はロマンチックでもありますね。

中谷宇吉郎は物理学者でもあり、随筆家でもあります。雪に関してだけでなく沢山の名言や格言を残していますので、調べてみると面白いかもしれません。雪の多い石川県出身なので、雪の存在は身近だったのかもしれませんね。

同じ形は1つもない!雪の結晶の不思議

雪の結晶は、同じ場所で撮影しても、その形はさまざまです。そして、同じ日に関東と京都で撮った雪の結晶には、形の違いが見られたようです。同じ日本でも、場所が違うと結晶の形にも違いが出るのですね。

雪の結晶には名前が付いている?

そして、雪の結晶の形によって、それぞれ名前が付けられていたりします。この名前は、雪を「天から送られた手紙」と言った中谷宇吉郎が付けたようです。雪の6角形を花に例えていたりして、随筆家でもある中谷宇吉郎らしい詩的な美しさがあります。

雪の結晶の形はいくつ存在する?

同じ形は一つとしてない、と言われている雪の結晶ですが、種類はどの位あるのか気になりますね。一体どのくらいあるのでしょうか。色々な人がSNSで上げている写真を見ても、形は似てはいるものの、同じ形はないように見えますね。

121種類もある美しい形「雪の結晶」

今現在確認されている中での雪の結晶の種類はなんと、121種類に及ぶようです。雪の結晶のモチーフとして使われている6角形のものから、円柱のようなもの、形はさまざまなようです。見たことのない形を探してみたいですね。

雪の結晶には分類がある!?

良く目にする結晶の形は、モチーフにも使われている6角形が多いですよね。実は、雪の結晶には分類があり、色々な組み合わせがあります。121種類も雪の結晶があるので、分類も沢山ありますね。見たことのないものを探してみるのも楽しいかもしれません。

同じ6角形でも分類はさまざま

同じ6角形という括りでも、長さや組合せによって、雪の結晶の形も多岐にわたります。雪が降った時には是非、その小さな美しい形に目を向けてみましょう。今まで見たことのない形にめぐり会えるかもしれません。そして、その小さく手も美しい世界に触れることで、日常の疲れからも少し離れて一息つけるのではないでしょうか。

スマホでも美しい雪の結晶を綺麗に撮れる?

雪が降った今年、SNS上で「#関東雪結晶プロジェクト」なるものがありました。そのプロジェクトではスマホがあれば雪の結晶が撮れる!と撮り方を伝授してくれていたのです。雪が降ってから、カメラをわざわざ用意しなくても、スマホならすぐに準備して写真に撮ることができてしまいますね!

スマホでも雪の結晶を撮れるかどうかという問いの答えは、スマホでも撮れる!が正解でした。ますます性能が良くなっているスマホ、雪が降ってくる一瞬を逃さずに、美しいその姿を写真に撮りたいですね!もちろんデジカメや良いカメラを持っている方は、スマホだけでなく、両方で撮ってみるとその違いも分かって面白いですよ。

もっと綺麗にスマホで撮影したい!雪の結晶の撮り方!

今のスマホはカメラ機能がとても高性能になっているので、ズーム機能を最大限にして、接写モードで雪の結晶を撮れば、写真に残すことができます。それよりももっと綺麗に写真に撮りたい!という方は、ちょっとしたアイテムを使うことによって、より美しい結晶を撮ることができます。

もっと綺麗に雪の結晶を写真に撮りたい!

スマホのズームでも雪の結晶は写真に撮ることができますが、もっと本格的に撮りたい!という方におすすめなものは、100円均一で売っている「スマホ用マクロレンズ」、そして青か黒系の色の濃い布地を用意することです。もちろん、ちゃんとしたマクロレンズがある方は、そちらを使ってくださいね。

雪の結晶は、落ちてきて何かに触れてしまうとあっという間に溶けて形を変えてしまいますよね。雪が降ってきたら、青か黒系の布地を敷いて、その上で写真に撮るようにしましょう。布はアクリル製や傘などの撥水加工のあるものだとすぐに消えてなくなることもなく、綺麗に撮れるようです。

そして、その布地も家の暖かい所に置いておいたものではなく、雪が降りそうだなと感じたら、寒い外に置いておくといいそうです。雪が触れた瞬間にすぐ解けないように、布も冷たくしておくと、撮影する時に少し時間が稼げます。ちょっとした手間も大事ですね。

美しい6角形の雪の結晶を撮ってみよう!撮り方のコツ

雪の結晶の撮り方の前に、まずは撮影者自身の準備についてもまとめていきましょう。スマホと布地、マクロレンズが揃ったら、すぐ撮影できるのはもちろんですが、その前に、同じくらい大事なことがあります。

①スマホが濡れないようにしよう!

用意するものが揃ったら、次は撮り方です。まずは、スマホが濡れないように対策をしましょう!綺麗な結晶を目にしたら、夢中で写真を撮ってしまうのは分かりますが、機器が濡れて壊れてしまってはせっかく撮った写真もデータも残らず意味がありません。

②防寒対策もきちんとしよう!

それから、防寒対策もきちんとしましょう。雪が降る時はかなり気温も下がり、寒い中での撮影になります。集中して撮ったはいいけれど、風邪を引いて熱が出た、とならないように暖かい恰好で撮るようにしましょう。

③最大ズームしたらとにかく連写!

準備ができたら、スマホを最大ズームで接写します。そして、ピントを合わせましょう。マクロレンズがある場合は数センチ、ない場合は数10センチが距離です。色々な種類の雪の結晶が降ってきますので、連写して撮りましょう。ほんの数秒の戦いですが、沢山撮れば撮るほど、美しい結晶が何枚かは撮ることができるでしょう。

ズームして接写で撮影しても、ほんの少しの手ブレで画像はぼやけてしまう場合があります。なのでいかに沢山撮るか、が大事です。あまり雪が降ることは多くない地域の方は難しいかもしれませんが、何度か挑戦して、自分がうまく撮れる撮り方を見つけるといいかもしれません。

形が美しい雪の結晶!を写真で見てみよう

青地の布の上で撮られた雪の結晶です。とても細やかで綺麗な結晶ですね。この形も同じものは一つとしてない、と言われている雪の結晶の神秘が伝わってくるようです。まるでダイヤモンドのようにも見えますね。こんな綺麗な写真が撮れたら嬉しくなりますね!

雪の結晶のモチーフで使われているかのような、綺麗で美しい6角形の結晶です。濃いピンクの布地の撮影も、結晶の白とを際立たせてとても綺麗ですね。はっきりした色の布地であれば、メリハリがついて、より鮮明に雪の結晶を写真に収めることができます。布地の色を変えてみても面白いかもしれません。色々な色でバリエーションを持たせるのも良いです。

まるで双子のような雪の結晶です。沢山連写して撮っていると、こんな変わった写真も撮ることができるのですね!細かい造作は、「天から送られた手紙」にふさわしい感じがします。この雪の結晶のメッセージは見る人の心によって変わるのでしょう。その時の気温や天候によって変わる結晶、色々な顔を見てみたいですね。

繊細な形の美しい結晶。人と人との出会いと同じで、天から降ってきて、写真に収めようとする誰かとのほんの一瞬のm一期一会とも言えるでしょう。触れたら消えてしまう儚い雪と結晶ですが、撮り方を色々工夫して、是非自分だけの雪の結晶の写真を残してみたいですね。

雪が降ったら雪の結晶を撮ってみよう!

日本人はただでさえ忙しい人種と言われています。毎日の喧騒から少し離れ、雪の結晶の世界に触れて癒されてみるのもおすすめです。時には時間も忙しさも忘れて、美しい世界を撮影することに没頭してみるのも、いい気抜きになりますよ。

今回お伝えしたスマホがあれば撮れる、雪の結晶の撮り方を是非試してみてください。日本では身近な雪ですが、今まで見たことがない美しい雪の結晶を見つけることができたら、写真に残してみてくださいね。

結晶についてのその他の記事はこちら

Thumb美しいストームグラスが幻想的!結晶て天気を予測できちゃうって本当?
Thumb折り紙の雪の結晶の作り方!簡単な立体の折り方・切り方まとめ!
Thumbアイロンビーズで飾るクリスマス!雪の結晶やツリーなどの図案まとめ

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-09-16 時点

新着一覧