コスモスの育て方を紹介!鉢での栽培方法から種まき・支柱時期まで!

秋を代表する花にコスモスがあります。コスモスと言えばたまに道端でも見かけますが、その可憐な花を鉢で育ててみましょう。育て方次第で姿や咲き方が変わるコスモスは、栽培して様々な姿を楽しむ事が出来ます。コスモスの育て方や手入れの方法など、詳しく見ていきましょう。

コスモスの育て方を紹介!鉢での栽培方法から種まき・支柱時期まで!

目次

  1. コスモスの育て方を見ていこう!
  2. 基礎知識:コスモスの種類と特徴
  3. 土作り:コスモスの育て方に適した土とは
  4. 種まき:コスモスの種からの育て方
  5. 手入れ:コスモスの基本的な育て方
  6. 支柱立て:倒れないように支柱を立てた育て方を
  7. 剪定:育て方を守って元気なコスモスを咲かせよう
  8. 挿し木:育て方に慣れてきたらコスモスを増やそう
  9. コスモスの育て方のコツ
  10. 季節の花を楽しんでいこう!

コスモスの育て方を見ていこう!

秋の花と言うと、一番メジャーなのがコスモスではないでしょうか。コスモスと言うと、秋になると道端で綺麗な薄ピンクの花を咲かせて人々を楽しませてくれます。また、最近では品種改良が進み早咲きのコスモスも出てきています。昔は秋を代表する花でしたが、最近では夏の花とイメージする人もいるようです。と、このようにコスモスは進化を続けています。

そんなコスモスは、育て方によって姿も変わります。常に進化を遂げるコスモスは、季節の花としてだけでなく楽しむ事が出来るのです。また、栽培する植物としても丈夫で手間があまりかからない植物です。地植えのイメージもありますが、鉢で育てていく事も可能なので、ガーデニング初心者や栽培スペースが無いと言う人でも育てていく事が出来るのです。

そこで今回は、コスモスの育て方について詳しくご紹介していきます。コスモスの基本的な育て方を、種まきや支柱を立てる時期などを交えて見ていきましょう。今回は、初心者でも栽培出来る鉢での育て方をご紹介していきます。これなら、ガーデニングスペースの無いマンションやアパートにお住まいの人でも栽培していく事が出来ます。

基礎知識:コスモスの種類と特徴

コスモスは、メキシコが原産国のキク科の植物です。丈夫で栽培しやすい事から、ガーデニング初心者におすすめの植物でもあります。草丈も低いものでは40㎝、高くても1.5mほどなので鉢での栽培も可能です。コスモスの開花は、早い物では7月頃から始まり11月くらいまで見る事が出来ます。また、コスモスは色や咲き方も多様なので様々な種類を楽しめます。

コスモスの和名は、秋桜です。その名の通り、秋に咲く桜のような季節を代表する植物ですが、品種改良もされていて7月から楽しむ事が出来ます。コスモスは品種改良によって様々な品種がありますが、主な種類は3種類です。その3種類から、品種改良を加えられて色や咲き方などでたくさんの品種が出来ているのです。コスモスは品種改良しやすい植物なのです。

コスモスの花言葉は、色によって違います。赤いコスモスは乙女の愛情や調和、ピンクのコスモスは乙女の純潔、白いコスモスは優美、美麗、純潔、黄色やオレンジのコスモスは野生的な美しさや自然美、茶色のコスモスは恋の終わりや思い出などとされています。色によって花言葉もだいぶ変わってくるので、プレゼントの際には色をしっかりと選ぶ必要があります。

土作り:コスモスの育て方に適した土とは

コスモスの育て方を見ていく前に、まずは土作りをしておきましょう。コスモスは比較的どんな土でも育っていく丈夫な植物です。なので、鉢で栽培していくのであれば市販の培養土を使用すれば問題はありません。湿気やすい場所で育てる場合には、川砂などを混ぜ込むと良いでしょう。元肥などを混ぜる必要もありません。瘦せた土でも大丈夫です。

土作りの際には、種まきから同じ場所で育てていくので成長した後の事も考えて育てやすい鉢を選んで土を敷き詰めておくようにしましょう。7~8号程度の大きさがあれば十分でしょう。鉢の深さも、あまり根を深く張る植物ではないので通常の深さがあれば問題はありません。目安としては、7~8号の鉢で種まきは10粒程度で栽培していきます。

種まき:コスモスの種からの育て方

鉢での育て方は、なるべく背丈が高くならないコスモスを選びましょう。種まきの時期は、3~7月とされていますが、早く種まきをすると背丈が高くなりすぎる場合があります。なので、鉢での栽培をする場合には遅めに種まきをするようにしましょう。早咲きの品種は、種まきから3ヶ月ほどで花が咲き始めるので咲かせる時期から逆算して種まきをします。

蒔き方は、20㎝間隔を目安に1箇所に3~4粒まとめて蒔いて行きます。その後、軽く土をかぶせたら少し手で押さえて種が流れてしまわないようにします。種まきしたら、水やりをしておきましょう。苗を使用する場合には、ポットから移す時にポットの土ごと植え付けていきます。目安は、7~8号で5株が目安です。根を傷つけないように注意しましょう。

手入れ:コスモスの基本的な育て方

コスモスの基本的な手入れの方法を見ていきましょう。まずは水やりについてです。コスモスの育て方は、基本的には放置で構いません。なので、水やりに関しても放置で構いません。土の表面が乾燥してきたら、適量を与えるようにしましょう。夏場のカンカン照りが続くような時期のみ、毎日あげるようにはなりますが、それ以外の時期は乾燥してからにします。

また、追肥に関しても必要がありません。コスモスは、肥料を与えすぎてしまうと枯れてしまう場合がある植物です。土に腐葉土を混ぜ込んで栽培している場合には、追肥は行わないようにしましょう。生育具合いを見て、あまり成長が鈍いようでしたら様子を見て少量追肥を行います。追肥には、ゆっくりと効果が出る肥料を使用するようにしましょう。

支柱立て:倒れないように支柱を立てた育て方を

コスモスは、根が浅くすぐに倒れてしまいます。その為、コスモスの栽培中に風が強い日が来るようであれば早めに支柱を立てる必要があります。また、背丈が高くなってきたら支柱を立てて倒伏を防いであげるようにしましょう。支柱を立てる時期は、コスモスの背丈が50㎝を超えた当たりを目安に立てます。支柱をコスモスの周りに立ててリングで囲います。

鉢で栽培していて、室内などに風が強い日は避難させても良いでしょう。台風などの時期には、支柱を立てていても倒伏してしまう可能性が高くなります。その場合には、支柱だけに頼らず室内や風の被害を受けないような場所に移動してあげるようにしましょう。また、ミニトマトの栽培などに使用されるリング付きなどの支柱を使うと簡単です。

剪定:育て方を守って元気なコスモスを咲かせよう

鉢を使った育て方は、コスモスの背丈が高くなると難しくなってきてしまいます。その場合には、剪定でコスモスの背丈を調整してあげる事も出来ます。剪定の目安は、背丈が30㎝くらいになってきたら行います。コスモスの先端1~2節程度の本番が5~6枚のところから切り取ります。また、その後に生えてくる脇芽もしっかりと摘んであげるようにしましょう。

これは、ある程度花が咲き揃ったら繰り返します。新芽がまた出てきてくれるので、コスモスの花を存分に堪能する事が出来るようになります。また、脇芽をそのままにしていると、コスモスの株全体に葉が密集してしまい風通しが悪くなってしまいます。風通しが悪くなると病気にかかってしまう事もあるので、脇芽はしっかりと摘むようにしましょう。

挿し木:育て方に慣れてきたらコスモスを増やそう

コスモスの育て方に慣れてきたら、挿し木で増やしてみましょう。コスモスの挿し木に適した時期は、一番暑い時期である8月を避けた6~9月の間です。コスモスの枝を3節目くらいから斜めに切り取り、増やしたい鉢に差して増やしていきます。定着して根がしっかりと張るまでは、土が乾燥しないように注意しましょう。その後の育て方は同様です。

また、コスモスの増やし方は挿し木だけではなく種からも行う事が出来ます。コスモスは、花が咲いた後にたくさんの種を残してくれます。種を収穫出来たら、種まきから同様に育てていけばどんどん増やしていく事が出来ます。自宅で楽しむだけでなく、花言葉もコスモスは素敵な物ばかりなのでプレゼントに使用してみてもいいかもしれません。

コスモスの育て方のコツ

コスモスの育て方のコツは、放置気味です。乾燥しているくらいの方が、コスモスにとっては適した状況でもあります。また、土もあまり肥えていないくらいでも十分に育ちます。あまり神経質になりすぎないように注意しましょう。後は日当たりでしっかりと日光を浴びせておけば、元気に育って行ってくれます。放置気味に育てていきましょう。

鉢での栽培については、背丈があまり高くならない方が育てやすいです。コスモスの種や苗を選ぶ時には、あまり背丈が高くならない品種を選び、剪定をしっかりと行って背丈を調整してあげるようにしましょう。種まきの時期が早すぎると背丈はどんどん高くなっていってしまうので、種まきの時期にも注意をしてゆっくりめに種まきをするようにしましょう。

季節の花を楽しんでいこう!

開花時期が早い品種もありますが、コスモスは秋を代表する花です。庭先やベランダから、秋の訪れを楽しみましょう。丈夫で育てやすいので、コスモスは初心者でも簡単に栽培していく事が出来るでしょう。様々な品種があるので、お好みの色や咲き方のコスモスを選ぶのも楽しいかも知れません。

一緒に読みたい季節の花に関するおすすめの記事

Thumbコスモスの花言葉の由来と意味を色別で紹介!花束でメッセージを送ろう!
Thumbスプレーマムの育て方まとめ!花言葉・種類や特徴などを徹底解説
Thumb日本の花といえば?季節ごとの代表的な花の種類一覧や花言葉まとめ

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-10-27 時点

新着一覧