フェルトでマスコットを手作り!簡単で可愛い動物の作り方は?

フェルトでかわいい動物のマスコットを手作りしてみませんか。フェルトは加工するのが簡単でさまざまなアイテムが作れるのに人気の素材です。フェルトの種類や使い方からフェルトで作るマスコットの図案や作り方も紹介しますので参考にしてみて下さい。

フェルトでマスコットを手作り!簡単で可愛い動物の作り方は?

目次

  1. フェルトで作るマスコットが人気
  2. どのくらいある?フェルトの種類
  3. 最近人気の「羊毛フェルト」とは?
  4. 羊毛フェルトの基本的な使い方
  5. どこに売ってる?フェルトが買える場所
  6. 作る前の準備!マスコット作りに必要なもの
  7. 色々使ってみよう!マスコット作りに使えるアイテム
  8. マスコット作りに用意すると便利なグッズ
  9. 基本のフェルトの縫い方
  10. 動物マスコットの作り方のポイント
  11. 「くま」のフェルトマスコットの作り方
  12. 「うさぎ」の羊毛フェルトマスコットの作り方
  13. 「ハムスター」の羊毛フェルトマスコットの作り方
  14. 作り方が簡単なおすすめキット
  15. フェルトでかわいいマスコットを作りましょう

フェルトで作るマスコットが人気

好きなキャラクターマスコットも簡単

フェルトで作るマスコットは簡単に作ることができるので小学生のお子さまでも作ることができます。フェルトは型型紙やデザインを写したり、カットして縫い合わせるのが簡単なのでさまざまなマスコットを作るのにも適している素材です。

もこもこの「羊毛フェルト」も人気

もこもこの羊毛フェルトで作るマスコットも人気で、羊毛フェルトなら動物の毛のもこもこした質感なども出すこともできます。フェルトで作るマスコットよりは少し作業が難しくなりますがやり方を覚えればお子さまと一緒に楽しむこともできます。

子供にも簡単に自由に作れる

フェルトで作るマスコットは簡単で作りやすいので小学生ぐらいのお子さまなら一緒に作ることもできます。子ども向けの本などに紹介されている型紙を使うと作りやすいです。マスコットの体の部分はデザインや縫い方が難しくなってものが多いので顔だけを作ったり手や足をヒモで作るなどいろいろとアレンジしてお子さまに自由に作らせてあげるのもいいのではないでしょうか。

どのくらいある?フェルトの種類

よく使われる「カラーフェルト」

教材や手芸の材料としてもよく使われる「カラーフェルト」はマスコットを作る材料としても使いやすいです。布の生地と違い切り口からほつれてしまうことがなくソフトな触り心地なので赤ちゃんのおもちゃを手作りするのにもつかわれる素材です。

洗濯できる「ウォッシャブルフェルト」

フェルトの中には洗える「ウォッシャブルフェルト」という種類があります。ウォッシャブルフェルトは洗えるというメリットのほかに縮みにくい・シワになりにくい・色落ちしにくいというさまざまなメリットがあります。カラーフェルトよりも幅広く使えるます。

貼るのが簡単な「ワンタッチフェルト」

フェルトの裏面にシールやのりが付いていてシール感覚で簡単に貼ることができる「ワンタッチフェルト」というフェルトもあり人気です。カットした切り口はほつれにくく、洗濯することもできます。

アイロンで貼る「アイロンフェルト」

アップリケとしてよく使われる「アイロンフェルト」はアイロンで簡単に貼ることができます。カラーも豊富で洗濯もできるので人気です。人気のキャラクターデザインのものもあります。

最近人気の「羊毛フェルト」とは?

羊毛フェルトってどんな素材?

羊毛フェルトとは羊毛を強化して作ります。難しそうですが材料も100均などで手にはいるのでリーズナブルでやり方も簡単です。カラーも豊富でさまざまなカラーを合わせて好きなオリジナルカラーを作ることもできます。

特殊な針を使う「ニードルフェルト」

ニードルフェルトとはで特殊な形をしている専用の針で羊毛を刺し固めてデザインを作っていく手法の名前です。専用の針は先端がギザギザしていて羊毛を絡ませることになって固めることができます。何回も刺すことによってより固まるので、針の刺し具合で軟らかめにも固めにもできます。

繊維を絡ませて作る「ウェットフェルト」

ウエットフェルトとは羊毛をトレーなどに並べて石けんを溶かしたお湯に入れ上から抑えたりして圧力と摩擦でフェルトの繊維同士を絡ませて強化させる手法の名前です。お好みのカラーほ羊毛を並べてデザインを作ることもできます。カバンや雑貨など大きいサイズのアイテムを作るのに便利です。

羊毛フェルトの基本的な使い方

はじめての人は動画で確認

羊毛フェルトは専用の針で繊維を固めてデザインを作っていきます。はじめて使う人は動画でやり方を確認しながら作ってみると失敗しないで作れるのではないでしょうか。基本の使い方のやり方を覚えればさまざまなデザインに応用して使えます。

マスコットの基本形になる「ボール」

羊毛フェルトをはじめて使う人は羊毛フェルトマスコットの基本的なデザインになる「ボール」の作り方を動画で確認しながら作ってみて下さい。ボールを作ることができればマスコットの頭・胴体・耳などさまざまな部分が作れます。

どこに売ってる?フェルトが買える場所

手芸用品がそろう「手芸屋さん」

フェルトや羊毛フェルトを買うのにおすすめなのは手芸用品が豊富にそろう手芸屋さんです。手芸屋さんではさまざまな種類とカラーのフェルトや羊毛フェルトを買うことができます。手芸屋さんならマスコット作りに必要な道具もそろえることができます。

お値打ち価格の「100均」

お値打ち価格の100均でもフェルトは買うことができます。100均のフェルトも種類やカラーが豊富なのではじめて作る人はリーズナブルな価格の100均でそろえてみるといいでしょう。

さまざまな商品を見れる「ネット通販」

さまざまな種類のフェルトと羊毛フェルトはネットの通販でも買うことができ、お店に行かなくていいのとさまざまなお店の商品を見比べることができるので便利です。

Thumbダイソーのフェルト(羊毛フェルト)で手芸♡作り方やコツを調査

作る前の準備!マスコット作りに必要なもの

裁縫道具と筆記用具は必需品

針や布切りバサミなどの裁縫道具とデザインを描く筆記用具を用意ます。裁縫道具は刺繍糸を通す針・フェルトをカットする布切りバサミ・まち針があれば大丈夫です。ハサミは布切りバサミ以外に刺繍糸などをカットする糸切りバサミがあると便利です。

使いたい素材の「フェルト」

作りたいマスコットのデザインやカラーを考えてフェルトを選びましょう。フェルトの素材もさまざまなので使いやすい素材を選んで下さい。フェルトのサイズもたくさんあるので作るマスコットのサイズに合わせて下さい。

フェルトのカラーに合わせた「刺繍糸」

好きなマスコットのデザインにカットしたフェルトを縫い合わせるのに使うフェルトと同じカラー・目や鼻に使う黒や茶色・口に使う赤やピンクと使う部分に合わせたカラーの刺繍糸を用意します。刺繍糸は針に通すときに糸の太さを変えることができるのでお好みの太さで作ってみて下さい。

マスコットの「型紙や図案」

フェルトで作りたいマスコットのデザインの「型紙や図案」は本屋さんでマスコット作りのテキストを参考にしたり、自分でイラストを描いたり絵本などから書き写してもいいです。

Thumbぬいぐるみの型紙作り方のまとめ!型紙を使ったフェルトのくまをご紹介

色々使ってみよう!マスコット作りに使えるアイテム

マスコットを飾る「リボンやビーズ」

手芸屋さんや100均でも買える「リボンやビーズ」はフェルトで作ったマスコットをデコレーションするのにおすすめのアイテムです。リボンはマスコットの髪飾りや首元に巻いて、ビーズは好きな部分に付けたりビーズで作った小物をマスコットに付けて使うこともできます。リボンやビーズは簡単に手に入りアイデア次第でさまざまなデコレーションを楽しむことができるので人気です。

マスコットをキーホルダーにできる「チェーンやヒモ」

チェーンやヒモをフェルトで作ったマスコットに付ければ簡単にキーホルダーにすることもできます。チェーンやヒモは100均でも買うことができます。チェーンは取れやすいのでヒモを縫い付けるほうがいいでしょう。

マスコット作りに用意すると便利なグッズ

図案を移す「トレーシングペーパー」

トレーシングペーパーはとても紙でフェルトで作りたいマスコットの型紙や図案を簡単い移すことができる便利なアイテムです。動物デザインのマスコットを作りたくても動物の絵を描くことは苦手という人はトレーシングペーパーを使えば簡単に動物を描くことができるのでおすすめです。

丸いシール状になっている「フェルト」

フェルトの種類はたくさんあり、丸くて裏面がシール状になっているフェルトはマスコットの目や鼻など部分を作るのにおすすめのアイテムです。シール状になっているフェルトにはアルファベット・数字・文字・キャラクターデザインなどがあり使いやすいので人気です。

パーツを簡単に貼れる「布用ボンド」

フェルトを簡単に貼りつけることができる「フェルト・布用」のボンドがあります。裁縫が苦手な人も針や糸を使わないでフェルト同士を張り付けることができるのでおすすめです。

基本のフェルトの縫い方

縫い合わせに使われる「かがり縫い」

フェルトを縫い合わせるには「かがり縫い」をするのがおすすめです。玉結びを作って玉が見えないように縫い合わせる2枚の布の間から針を出し、裏面から表面に縫います。糸先を針に巻くようにして縫っていきます。やり方は動画で確認してみると簡単にできます。

頑丈に作れる「ブランケットステッチ」

「ブランケットステッチ」は先ほど紹介した「かがり縫い」に似ていて使い方も同じですが糸の巻き方が違い、かがり縫いよりも頑丈にフェルト同士を縫い合わせることができ、仕上がりもきれいです。かがり縫いようも少し縫い方が難しくなりますがこちらのやり方も動画で確認するとわかりやすいです。

動物マスコットの作り方のポイント

①材料と必要な道具を用意

フェルトでマスコットを作るには必要な材料と道具を準備しましょう。参考にするテキストなどに書いてある材料や道具以外に使いやすいアイテムがあったら加えてみましょう。フェルトにマスコットの目や鼻の位置を書くのに「水やアイロンの熱で線を消すことができるチャコペン」があると便利です。チャコペンは種類とカラーが穂豊富なので使いやすいものを選んでみて下さい。

②型紙を用意してフェルトを切り抜く

フェルトにお好みの動物の型紙や図案のデザインを写しカットします。動物のデザインは自分で書いてもいいですし、テキストを参考にしてみましょう。テキストの動物の型紙や図案はトレーシングペーパーを使うと簡単に写すことができます。細かいデザインをカットするときは刃先が小さい糸切りバサミを使うときれいにカットできます。

③フェルトに口・目・鼻などを描く

カットしたフェルトにチャコペンなどで口・目・鼻の位置のしるしを書き入れます。しるしは後で目立たなくできるように「消せるチャコペン」を使うと便利です。

④口・目・鼻をステッチする

チャコペンなどでしるしを付けた口・目・鼻を刺繍糸でステッチします。刺繍糸は6本の刺繍糸を1本にしているので、好きな太さにして針に刺して使って下さい。口は赤やピンク色の刺繍糸で目や鼻は黒や茶色の刺繍糸が無難ですが好きなカラーで作ってみると楽しめるのではないでしょうか。

⑤本体を縫い合わせ綿を詰める

口・目・鼻を付けたフェルト同士を縫い合わせ本体を作り、中に綿を詰めます。綿を詰めるときは綿を細かくして少しずつマスコットの形を整えながら入れていくときれいに仕上げることができます。マスコットの耳の部分など細かい部分に綿を入れるときは割りばしなど先が細いもので綿を押し入れるようにすると作りやすいです。

Thumbぬいぐるみの作り方まとめ!くまやうさぎをフェルトで簡単に作る方法とは?

「くま」のフェルトマスコットの作り方

「くま」のデザインの材料

フェルトで動物デザインのマスコットを作るのに「くま」のデザインは比較的作りやすいのではじめて作る人にもおすすめです。材料は作りたいデザインの図案・カラーフェルト・刺繍糸・裁縫道具・筆記用具を用意します。基本的な材料をそろえればいいので簡単です。

「くま」のデザインの作り方

フェルトで作ることができる「くま」デザインのマスコットは種類が豊富なのでお好みのデザインを探して作ってみて下さい。「くま」らしい鼻の作り方は少し難しいので動画などで確認しながら作ってみましょう。

「うさぎ」の羊毛フェルトマスコットの作り方

「うさぎ」デザインの材料

羊毛フェルトで動物マスコットを作るともこもこ感が楽しめるので「うさぎ」デザインがおすすめです。材料は作りたいデザイン型紙や図案・うさぎの本体になる羊毛フェルト・うさぎの鼻や口元を作る羊毛フェルト・羊毛を整える専用の針・裁縫道具・さし目を用意します。さし目を使うとうさぎの丸くてかわいい目が作れます。

「うさぎ」デザインの作り方

羊毛フェルトで作るうさぎの作り方はうさぎの顔と耳を作り付け、口の部分になるでっぱりと鼻を作ります。目の位置を決めてさし目を付け、口を作って完成です。体の部分を作ってもいいです。ほっぺになる部分にピンク色の羊毛フェルトを付けるとかわいらしくなります。羊毛フェルトは専用の針で刺すだけで形を作ることができ、貼り付けることもできるので便利です。

「ハムスター」の羊毛フェルトマスコットの作り方

「ハムスター」デザインの材料

羊毛フェルトで「ハムスター」デザインのマスコットを作るとかわいいです。材料は先ほど紹介した「うさぎのマスコット」とほとんど同じですが「うさぎ」よりもデザインが細かいので、専用の針は極細を用意し先が細い糸切りハサミを用意すると作りやすいです。

「ハムスター」デザインの作り方

羊毛フェルトで作るハムスターデザインのマスコットの作り方の手順は「うさぎ」を作る手順で作りますが、ハムスターらしい膨らみがあるぽっぺや丸みのあるシルエットを追加しながら作ります。エサのひまわりのタネを両手で持ってちょこんと座っている感じのハムスターを作るとかわいいです。

作り方が簡単なおすすめキット

リボンも付いている「100均のキット」

100均にはフェルトで作るマスコットのキットがあり人気です。キットは型紙・フェルト・刺繍糸・さし目が入っていているので材料をいろいろと考えてそろえなくてもいいので便利です。マスコットをデコレーションできる「リボン」なども入っているキットもあります。作れる動物の種類も豊富です。

ネットで見つかる「愛らしい表情の動物」

ネットの通販で「フェルトで作るマスコットキット」を探すとたくさん出てきます。愛らい表情やユニークなポーズをした動物のキットもあります。種類も豊富で簡単に作れます。ネットはさまざまなアイテムを探すことができるのでお気に入りの動物デザインのキットも見つかるのではないでしょうか。

ボールチェーン付き

お子さまや大人にも人気のキャラクターデザインのフェルトマスコットのキットもあります。作ったマスコットをキーポルダーにできるチェーンや型抜きされたフェルトが付いています。好きなキャラキターデザインのフェルトマスコットの型紙は自分で作るのは大変なのでネットで探してみるといいです。

フェルトでかわいいマスコットを作りましょう

フェルトで作る動物マスコットは簡単に作ることができます。フェルトの種類・型紙や図案のデザインも豊富なのでアレンジしてオリジナルデザインの動物マスコットを作ることもできます。型紙や図案はテキストやネットを参考にしてみましょう。フェルトで作る動物フェルトマスコットはお子さまと一緒に作ることもできるので楽しみましょう。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2021-06-13 時点

新着一覧