懐メロ2000年代ランキング!カラオケで人気のヒット曲・名曲を紹介

現在もカラオケで歌い続けられている2000年代にヒットした懐メロをランキングにして紹介していきます。少し懐かしい気持ちに浸れる2000年代の名曲懐メロばかりを紹介しているのでカラオケで盛り上がること間違いなしです。是非ランキングを参考にしてみてください。

懐メロ2000年代ランキング!カラオケで人気のヒット曲・名曲を紹介

目次

  1. カラオケで人気!2000代の名曲懐メロランキング
  2. 10位:映画主題歌の懐メロ「AquaTimez:決意の朝に」
  3. 9位:社会現象にもなった「モーニング娘。:恋のダンスサイト」
  4. 8位:2000年代ロック「ロードオブメジャー:大切なもの」
  5. 7位:カラオケでも定番曲「ポルノグラフィティ:サウダージ」
  6. 6位:懐メロが再ヒット「大塚愛:さくらんぼ」
  7. 5位:ロックバンドブームの名曲「175R:空に唄えば」
  8. 4位:2000年代の歌姫「浜崎あゆみ:SEASONS」
  9. 3位:盛り上がる懐メロ「ORANGERANGE:ロコローション」
  10. 2位:現在も愛される懐メロ「MONGOL800:小さな恋のうた」
  11. 1位:2000年代の名曲「サスケ:青いベンチ」
  12. 懐かしい2000年代の懐メロで盛り上がる

カラオケで人気!2000代の名曲懐メロランキング

カラオケに行くと懐メロを歌うことも多いですが、少し懐かしい曲を歌いたいと思ったことはありませんか?あまり古くはないけれど、どこか懐かしい2000年代の懐メロをランキングにしてまとめてみました。世代を超えて楽しむことが出来るヒット曲ばかりになっているのでカラオケでの選曲に迷ったら是非参考にしてみてくださいね。

10位:映画主題歌の懐メロ「AquaTimez:決意の朝に」

2006年にリリースされた懐メロで、アニメ映画「ブレイブストーリー」の主題歌として起用されたことで話題になりました。着うたダウンロード120万DLを突破したバンドの中でもヒット曲になっていて、映画のあらすじに沿ったぴったりの懐メロになっています。Aqua TImezを知らない人でも認知されているカラオケでも人気の曲です。

朝の光が綺麗なMV

Aqua TImez10周年を記念して公式YouTubeアカウントでは「決意の朝に」のMVをフルで公開しています。外の光が差し込んだ素敵な雰囲気の中撮影されているMVになっていて、歌詞の世界観にぴったりの映像です。カラオケでもMV配信がされているところが多いので一緒に歌ってみてくださいね。

9位:社会現象にもなった「モーニング娘。:恋のダンスサイト」

2000年にモーニング娘。の8枚目シングルとして発表された懐メロ。ミリオンセラーを連続で叩き出し社会現象にもなった懐メロで、現在も新しいメンバーによって歌い続けられている名曲です。歌の中にメンバーのセリフや叫び声が入っていたりなど独特な曲になっていて当時のアイドルのポテンシャルの高さを味わうことができる楽曲になっています。

不思議な踊りと世界観が魅力的なMV

「恋のダンスサイト」のレコーディング風景や、MV撮影風景などが密着番組で放送されたことでも話題になりました。かわいい系のアイドルは違って力強く歌い上げて、踊る当時のモーニング娘。のカラーが色濃くでているMVになっています。好きだった懐かしいメンバーを見ることが出来るので合わせてMVもチェックしてみてくださいね。

8位:2000年代ロック「ロードオブメジャー:大切なもの」

現在は解散しているものの、2000年代に異様の大ヒットを飛ばした懐メロです。デビューシングルでありながら、いろんな世代の人が知っているカラオケの定番曲としても有名でロックバンドの青春感と疾走感を感じることができる勢いのある懐メロになっています。2009年には台湾版マツダの「Mazda3」のCMタイアップとして起用された懐メロになります。

雰囲気を感じられるMV

ロードオブメジャーの演奏シーンや、生活の様子、練習風景などリアルなバンドの生活を写したMVは雰囲気を感じられる映像に仕上がっています。ロックバンドが多く登場した2000年代の中でも一度は見たことがある人が多い有名なMVになっています。公式YouTubeアカウントにて見ることが出来るので気になった方はチェックしてみてくださいね。

7位:カラオケでも定番曲「ポルノグラフィティ:サウダージ」

2000年に発売された2人組の「ポルノグラフィティ」の懐メロで、カラオケランキングでの人気も高い曲です。シングル曲の中ではかなりのヒット曲になっていて、ポルノグラフィティを知らない方でも多く知っている代表曲になっています。テンポがやや早めの楽曲なのでカラオケで歌うとかなり盛り上がる曲になっています。是非選曲に迷ったら歌ってみてくださいね。

2000年代から今も愛され続けている懐メロ

ポルノグラフィティ自身の公式YouTubeアカウントでは、ショートバージョンのMVに合わせて2007年に行われた埼玉スーパーアリーナでのライブバージョンの映像も公開されています。迫力のある歌声とライブの臨場感を感じることができるので合わせて楽しんでみてくださいね。現在もライブで歌い継がれている自身のヒット懐メロになっています。

6位:懐メロが再ヒット「大塚愛:さくらんぼ」

大塚愛さん自身が作詞作曲を手がけるヒット曲です。音楽番組「COUNTDOWNTV」のOP曲として起用されたことでも話題になりました。ポップな曲で皆で盛り上がって歌えるので現在もカラオケの定番曲になっています。またお笑い芸人の「にゃんこスター」がこの曲を使ってネタをすることから若い世代からも支持され再ヒットしている懐メロになります。

可愛いMVにも注目!2000代のヒット曲

大塚愛さん自身が登場するMVでは、ピンクや赤色のものに囲まれて演奏をするポップな映像に仕上がっています。2000年代のヒット曲の中でも飛び抜けて可愛いMVに仕上がっているのでカラオケで歌う際には映像と一緒に懐メロを楽しんでみてくださいね。さくらんぼのように仲の良い人物を映し出しているシーンはとてもほっこりするのでおすすめです。

5位:ロックバンドブームの名曲「175R:空に唄えば」

1998年より活動しているロックバンド「175R」の懐メロです。「第54回NHK紅白歌合戦」に登場するほどのヒット曲になりました。故郷のいる友人に向けて作られている曲でどこか夏かしい気持ちになれる曲になっています。「J^PHONE」のCMソングとして起用されたことでも話題になりました。ロックバンドブームの中で生まれた名曲の懐メロになります。

4位:2000年代の歌姫「浜崎あゆみ:SEASONS」

浜崎あゆみさんの16枚目のシングルとして発売された懐メロで、2000年代のオリコンランキングでも常に上位を獲得し続けた懐メロヒット曲になります。この曲はフジテレビ系ドラマ「天気予報の恋人」の主題歌としても起用されており話題になりました。カラオケのランキングでも上位にランクインしている懐メロなので現在浜崎あゆみさん世代より若い子たちにも人気が高いです。

雰囲気を感じられる魅力的なMVにも注目

浜崎あゆみさん自身が登場するMVでは、暗めの映像で炎に照らされて歌っている姿が曲の雰囲気を出してくれています。映像付きで歌うことができるカラオケも多いので懐メロと一緒に映像を楽しんでみるのもおすすめです。現在YouTubeでは1分32秒の短めの「SEASONS」のMVを見ることができます。気になった方はチェックしてみてくださいね。

3位:盛り上がる懐メロ「ORANGERANGE:ロコローション」

日本のミクスチャーロックバンド「ORANGERANGE」のヒット曲として知られる2000年代の懐メロです。みんなでカラオケで盛り上がることができる夏のヒット曲になっているので現在でもカラオケランキングにて上位にランクインすることが多いです。今も夏の定番曲として愛され続ける懐メロです。アルバム「musiQ」や「ORANGE」などに収録されています。

2位:現在も愛される懐メロ「MONGOL800:小さな恋のうた」

シングル化されていないのにも関わらず世代を超えて愛され続けている2000年代のヒット曲です。カラオケランキングでも常に上位を記録しており、人気が高い懐メロです。フジテレビ系ドラマで山下智久さんが主演をつとめる「プロポーズ大作戦」の主題歌として起用されたことでも話題になりました。カラオケで皆で歌いたい元気の出る恋うたになります。

2000年代の名曲は様々なアーティストがカバー

女優の新垣結衣さんがCM曲としてカバーしたり、夏川りみさん、倖田來未さん、やなわらばー、JUJUさんなど多くの有名人がこのヒット曲をカバーしています。アーティストによっていろんな味が感じられるのでMONGOL800の曲と合わせて楽しんでみてくださいね。最近ではアニメEDとして声優の高橋李依さんがカバーしていることで話題になった懐メロです。

1位:2000年代の名曲「サスケ:青いベンチ」

現在もカラオケランキングでも定番曲として愛されている2000年代の名曲です。2人組の「サスケ」のデビューシングルながら爆発的なヒット曲になっていて、好きだった気持ちを伝えられなかった男性の気持ちを切なく歌い上げた歌詞が男女の共感を呼びました。覚えやすいメロディと切ない歌声もランキング人気の秘密です。MVも懐かしの雰囲気なので一緒に見てみてください。

様々な人がカバーする2000年代の名曲懐メロ

NEWSの派生ユニット、テゴマスや、シンガーソングライターの絢香さん、miwaさん、最近ではCMでも話題の様々な曲をカバーするLefty Hand Creamさんなどの有名アーティストが「青いベンチ」をカバーしています。様々な人がカバーしていることにより、世代を超えて愛され続けている2000年代の名曲懐メロになっています。女性は女性キー曲を入れると歌いやすいです。

懐かしい2000年代の懐メロで盛り上がる

2000年代のヒット曲ランキングは誰でも知っている名曲の懐メロばかりを紹介しているので、世代の違う方とカラオケに行っても盛り上がることができます。カラオケで何を歌おうか悩んだ時は2000年代の懐メロをランキングを参考に歌ってみてはいかがでしょうか。懐かしい思い出や自分だけの思い入れのある曲も蘇ってくるかもしれません。

2000年代の懐メロに関連する記事はこちら

Thumbカラオケで20代女性が盛り上がる曲は?おすすめの曲人気ランキング
Thumbカラオケおすすめ曲人気ランキング50!男性に歌いやすい曲は?

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-06-02 時点

新着一覧