キャンプのメニュー集!おしゃれなアウトドア料理や子供が喜ぶメニューは?

人気のアウトドア。中でもキャンプは自然体験やリラックス空間という魅力の他にも、食事メニューを楽しんでいる方が増えています。ダッチオーブンを使った本格豪快なメニューや、自宅で準備できる簡単メニューまで様々。色々な料理でさらにキャンプを盛り上げましょう。

キャンプのメニュー集!おしゃれなアウトドア料理や子供が喜ぶメニューは?

目次

  1. キャンプのメニューはとても幅広い!
  2. キャンプメニューの定番!「バーベキュー」
  3. 現場での手間を省くキャンプメニューなら「焼き鳥」
  4. 本格派キャンプメニューといえば「スタッフドチキン」
  5. 子供にも大人気のキャンプ定番メニューは「カレー」
  6. 手軽さ重視のキャンプメニューなら「ハンバーガー」
  7. 「シーフードパエリア」ならおしゃれなキャンプメニューに
  8. 簡単な工程でキャンプメニューに最適「牛もも肉のビール煮」
  9. キャンプメニューでは「ホットサンド」もおしゃれに!
  10. 寒い季節のキャンプメニューは「チーズリゾット」で!
  11. 簡単手間なしのキャンプメニューといえば「焼きおにぎり」
  12. 現場では焼くだけ!「ホイル蒸し」は手軽なキャンプメニュー
  13. キャンプでは喜ばれる汁物「クラムチャウダー」もメニューに加えよう
  14. キャンプにデザートメニューが嬉しい「焼きリンゴ」
  15. 人気のキャンプメニューでさらにアウトドアを楽しもう

キャンプのメニューはとても幅広い!

近年のアウトドアブームでキャンプもとても人気になっています。大自然の中にテントを張って、日常から離れた時間を楽しむ方が増えています。そんな大自然の中で食べる料理はどんなものでも美味しく感じるもの。しかし、どんなメニューを作ったらいいのか迷ってしまう方も多いことでしょう。

キャンプの際には、自宅とは異なる調理場で不便を感じることが多いもの。いつもの道具が使えなかったり、火加減の調節も難しかったりして、高いハードルを感じている方も多いです。しかし、アウトドア人気の影響もあり、キャンプにおすすめのメニューや楽しむ方法も多く存在してきました。

キャンプ初心者の方には、キャンプでも簡単に作れるメニューが人気。子供連れでも楽しめるキャンプメニューや、おしゃれに見えるキャンプメニューをマスターして、さらにキャンプを楽しみましょう。キャンプでのダイナミックな食事メニューも醍醐味の一つ。キャンプを盛り上げるメニューを作りましょう。

ThumbBBQ・キャンプのレシピまとめ!おしゃれで簡単なメニューを紹介

キャンプメニューの定番!「バーベキュー」

キャンプのメニューと聞いて一番に思い浮かべる方が多いかもしれない「バーベキュー」。定番メニューだけに、経験したことのある人も多く、シンプルな食材から、アレンジしたものまで幅広く楽しめます。また、人によっては意外な食材を使っていたりと新発見も楽しめる定番メニューです。

また、経験したことのある方が多いことから、下準備やキャンプ場での準備でも役割分担がしやすく、効率的に進められる点も人気の理由といえるでしょう。食材を切って持ち込むだけという簡単さも人気のポイント。キャンプ場では、簡単に効率的に作ることのできるメニューが重宝されるのかもしれません。

いつものキャンプと一味違ったものにしたい方は、下準備の際に食材に下味を付けてみたり、ホイルに包んだトマトやチーズ、にんにくなどもおすすめです。チーズの場合は、他の食材をディップすれば、簡単にチーズフォンデュも楽しめ、子供たちも大喜びなこと間違いなしのキャンプメニューになります。

Thumbキャンプの定番料理を紹介!アウトドアで人気の簡単おいしいレシピは?

現場での手間を省くキャンプメニューなら「焼き鳥」

こちらもキャンプメニューとしては定番の「焼き鳥」。下準備として自宅で串に刺しておけば、キャンプ場では焼くだけ。その簡単さから、キャンプメニューとして人気を集めています。下準備の際に、タレに漬けておけば、タレ味と塩味の焼き鳥の両方が味わえます。夏のキャンプの時には、自宅から運ぶときの保存もしっかりと行いましょう。

子供のいるキャンプでも子供は大喜び、大人にとってはお酒のおつまみにもなるメニューです。食べたことのある焼き鳥も、外で食べると絶品。簡単にできるキャンプメニューだからこそ、取り入れたいところ。自分流のオリジナル焼き鳥を考案してみれば、話題も盛り上がるだけでなく、お酒もすすむキャンプメニューとなること間違いなしです。

本格派キャンプメニューといえば「スタッフドチキン」

アウトドア人気もあり、ダッチオーブンへの注目も高まっている今、キャンプでダッチオーブンを使ったメニューを作る人も少なくありません。その中でも定番で人気のメニューといえば「スタッフドチキン」。大きな鶏肉をまるごとオーブンに入れて作るメニューなので、見た目のインパクトは絶大です。

とても本格的なキャンプメニューのように見えますが、実は作り方はとても簡単。だからこそ、キャンプメニューの定番として人気があるのかもしれません。丸鶏のお腹の中に色々な詰め物をしてダッチオーブンで蒸し焼きにするだけという簡単さ。料理が苦手な方のキャンプメニューとしてもおすすめです。

人気の理由の一つとして挙げられる点が、一度に2つのメニューを作れるという点。丸鶏はそのまま食べることもできますし、お腹の詰め物も1品として成り立ちます。お腹に詰めるものは自由なので、ピラフなどの米料理が一般的。一緒にキャンプをするメンバーの好みに合わせて好きなものを詰めてみましょう。

子供にも大人気のキャンプ定番メニューは「カレー」

キャンプといえば「カレー」。子供から大人まで喜ばれるメニューであること、間違いなしです。家で作るカレーと違って、大きな具材をごろごろ入れるようなダイナミックなカレーにするのもキャンプならでは。アウトドアの雰囲気を存分に味わえるカレーになります。

アルコールもたくさん持ち込んでいるキャンプなら、白ワインも使ったシーフードカレーもおすすめ。海老や野菜をたっぷり使うことで、子供にも嬉しい食べやすいカレーに仕上がります。下準備で具材を切っておけば、キャンプ場ではグツグツ煮込んで仕上がりを待つだけという簡単さもうれしいポイント。

メニューのレシピを知っている人が大半という点も心強いポイント。自分一人ですべての工程を把握しているだけでなく、みんなで和気あいあいと作ることもキャンプの醍醐味。家で作るカレーと違った味でも、美味しく食べられることでしょう。寒い季節にキャンプをする場合は、カレーを使った鍋もおすすめです。

手軽さ重視のキャンプメニューなら「ハンバーガー」

キャンプではご飯を使ったメニューよりもパンを使ったメニューのほうが簡単にできるものが多く、おすすめです。ハンバーガーなら、子供も大喜びしてくれるキャンプメニューとなることでしょう。市販のパンを買って準備すれば、挟むものをキャンプ場で用意するだけという簡単メニューになります。

ダッチオーブンのある方なら、自分でパンを作ってみるところから挑戦してみるのもいいでしょう。手作りパンのハンバーガーは絶品になること間違いなしです。

キャンプの朝食や昼食におすすめのメニュー。自分で作ったハンバーガーはきっと格別に感じることでしょう。ダッチオーブンを使ってパンから作る場合には、ダッチオーブンサイズのビッグなハンバーガーに挑戦してみることも可能。ビッグサイズが目を引き、話題が盛り上がります。キャンプでハンバーガーを作れば、ちょっとおしゃれに見えるかもしれません。

Thumbダッチオーブンでパン作り!自宅やキャンプでおいしい簡単パンの作り方レシピ!

「シーフードパエリア」ならおしゃれなキャンプメニューに

キャンプの時でも、ご飯ものが1品は欲しいもの。そんな時は、シーフードを入れた豪華なパエリアを作ってみましょう。パエリアに入れるシーフードや野菜の下準備は自宅で行っておくことがおすすめです。手の込んだメニューに見えますが、意外と簡単で、おしゃれに見えるメニューの一つです。

パエリアは通常ですと、ご飯の前に具材を炒めますが、キャンプの時はパプリカなどの火の通りやすい具材は炒めたらいったん取り出しておくことがポイント。お米も炊く前の米を使えるので、そのあたりも簡単な点といえます。

最後にシーフードを乗せるときには、おしゃれに見えるよう、キレイに全体のバランスを見ながら配置していきましょう。彩りなども華やかになることを想定して具材をセレクトすれば、おしゃれキャンプメニューになります。

簡単な工程でキャンプメニューに最適「牛もも肉のビール煮」

メニューの名前からも分かる通り、牛もも肉をビールで煮込むだけの簡単なキャンプメニューです。材料は、メインとなる牛もも肉と玉ねぎのみ。あとは調味料とビール。きつね色になるまで玉ねぎをしっかりと炒めたら、牛もも肉は小麦粉をはたいて軽く焼き色を付けるまでが準備となります。

あとは、材料が全て浸かるほどのビールを注ぎ入れるだけ。失敗いないコツは、ゆっくりと時間をかけて煮込むこと。お肉が柔らかく仕上がります。子供に人気の肉と、大人の大好きなビールの最強コンビともいえるキャンプメニュー。材料も工程も簡単なことから、人気になっているメニューの一つでもあります。

キャンプメニューでは「ホットサンド」もおしゃれに!

キャンプの朝食メニューの定番といえば、ホットサンド。家電でもホットサンドメーカーが人気になるほど注目されているメニューです。自宅にあるホットサンドメーカーが直火対応なら、キャンプでも使えるか確認してみるのもいいでしょう。キャンプでもパンに具材を挟むだけで作れるという簡単さからキャンプでも人気のメニューです。

自分で好きな具材を挟むのもいいですが、市販されているランチパックをそのまま焼いてホットサンドにしてしまう方法も。この方法なら、色々な具材を用意する必要もありません。さらに手軽さが増して、キャンプの朝からおしゃれな朝食メニューを楽しめることでしょう。

Thumb【キャンプの朝ごはん】定番でおすすめ、簡単朝食メニュー&レシピを紹介!

寒い季節のキャンプメニューは「チーズリゾット」で!

キャンプの時でもあたたかいご飯が欲しい方には、おすすめのチーズリゾット。簡単に作れるだけでなく、消化にもいい点がうれしいポイント。自宅で下準備をしておけば、キャンプ場ではとても簡単に。リゾットに入れる玉ねぎとにんにくはみじん切りにしてレンジでチンしておきます。

ベーコンはカリカリになるまでしっかり炒めましょう。全て冷めたらフリーザーバックなどに入れて下準備は完了です。キャンプ場では、材料を鍋に入れて軽く炒めながら水を入れます。水が煮立ったらご飯を入れ、ご飯がほぐれたら調味料を入れます。もう一度煮立ったらチーズを入れたら混ぜて完成です。

簡単手間なしのキャンプメニューといえば「焼きおにぎり」

おにぎりを自宅で握って持っていくだけで、焼きおにぎりは作ることが可能。キャンプ場での時短メニューでもあり、下準備も特別な食材が必要ないので、男性だけのキャンプや、子供がたくさんいるメンバーでのキャンプにもおすすめです。

焼きおにぎりの決め手はソースの味。にんにくをたっぷり効かせた醤油味や、明太子やバターなどを使ったアレンジソースなど、オリジナルのメニューにしてみるのもおすすめ。思わず何個も食べたくなる味や、食べ比べしたくなるほどの種類を用意すれば、キャンプで盛り上がること間違いなしのメニューです。

現場では焼くだけ!「ホイル蒸し」は手軽なキャンプメニュー

下準備は材料と調味料をアルミホイルで包むだけという簡単なキャンプにおすすめのメニュー。キャンプ場に付いたら、焼くだけですぐに楽しめるメニューです。食材に合わせて様々な調味料を楽しむこともできます。シンプルな塩こしょうのみや、バター、ガーリックなど、食材の味を引き出す調味料を合わせて楽しみましょう。

おすすめはシーフード。酒を入れて、酒蒸しにすれば大人のお酒のおつまみにもなります。他にも、キノコ類もおすすめ。バターやガーリックとの相性抜群で、他のキャンプメニューの食がすすむこと間違いなしです。また、玉ねぎなどの野菜も丸ごとアルミホイルで包んで蒸してしまえば、野菜の甘みがギュッと詰まった子供でも美味しく食べられるメニューに早変わりします。

キャンプでは喜ばれる汁物「クラムチャウダー」もメニューに加えよう

キャンプでは、ご飯ものやメインの肉料理などの他に、汁物も欲しいメニューのひとつ。キャンプの朝食メニューにもぴったりなクラムチャウダーなら、食べるごとに体がほっこりとあたたまります。肌寒いキャンプの朝におすすめのメニューです。

たっぷりのシーフードを入れて、野菜と一緒に牛乳やコンソメを入れて煮込むだけ。パンと合わせて食べれば、おしゃれな朝食メニューになります。子供にも大喜びされるホワイトソース系のクラムチャウダーはキャンプメニューに加えたいスープメニューです。

キャンプにデザートメニューが嬉しい「焼きリンゴ」

キャンプでもデザートメニューを楽しみたいという方も多いことでしょう。ダッチオーブンを持っている方なら、さらに簡単にデザートメニューである焼きリンゴを作ることができます。子供にも大人気のリンゴを使ったデザートメニューをキャンプでも楽しみましょう。

焼きリンゴはダッチオーブンで上からも下からも熱することで、素材の味を存分に楽しめるだけでなく、子供にも人気のおしゃれなデザートメニューのひとつです。作り方は簡単。芯を取ったリンゴに砂糖、シナモン、バターをミルフィーユ状に詰めます。

リンゴ一つ一つをアルミホイルで包むところまでが、自宅でできる下準備となります。キャンプ場では、持参したリンゴを火にかけるだけ。火にかける時間によって、リンゴの硬さが変わるので、好みで調整することができます。味は甘めのほうがおすすめ。キャンプのおしゃれなデザートメニューとして挑戦してみましょう。

人気のキャンプメニューでさらにアウトドアを楽しもう

アウトドアや登山の人気から、キャンプもとても人気の高いものになっています。楽しみ方は人ぞれぞれですが、キャンプのときの食事メニューに注目している方も多いのも現実。ダッチオーブンを使った、豪快で美味しいメニューから、自宅でほとんど下準備できる簡単なメニューまで幅広いキャンプメニューがあります。

定番のキャンプメニューも外せませんが、おしゃれなメニューや子供に喜ばれるメニューも気になるところ。食事の回数は限られているので、吟味してメニューを決めていきましょう。

キャンプは自然体験できる点や、ゆったりとした時間を過ごせるリラクゼーション空間としても魅力が十分にありますが、キャンプならではの食事メニューも醍醐味のひとつ。一緒にキャンプをするメンバーと相談しながら、さらに楽しいキャンプになるよう、食事メニューの献立を考えましょう。

キャンプメニューの関連サイト

Thumbキャンプご飯のおしゃれレシピ!簡単に作れて美味しいメニューは?
Thumbキャンプで本格ピザを手作りしよう!簡単で美味しい焼き方って?
Thumbダッチオーブンでビザを手作り!キャンプで使える簡単ピザの作り方とレシピまとめ

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-07-15 時点

新着一覧