トリュフ塩の簡単・おすすめレシピを紹介!ひと振りで本格的な味に

トリュフ塩はご存じですか?いろいろな料理にトリュフ塩をひと振りするだけで、本格的な味わいに大変身します。トリュフは高級ですが、トリュフ塩ならお手軽に食べられます。そこで今回は、トリュフ塩の簡単でおすすめのレシピをまとめてみました。

トリュフ塩の簡単・おすすめレシピを紹介!ひと振りで本格的な味に

目次

  1. トリュフ塩とは?簡単・おすすめレシピを大公開
  2. トリュフ塩を使って朝から贅沢気分を味わえる!
  3. お店の味が再現できる!トリュフ塩レシピ
  4. ミニフライパンで作る!トリュフ塩でフワフワレシピ
  5. トリュフ塩を使って見た目も可愛く美味しい1品
  6. ボリューム満点のトリュフ塩の絶品レシピ
  7. トリュフ塩+そうめんかぼちゃでダイエット?!
  8. ローカロリーで美肌にも効果期待!なトリュフ塩レシピ
  9. トリュフ塩で秋の味覚を楽しもう!
  10. 心も体もポカポカ!トリュフ塩で本格的
  11. トリュフ塩と絡み合うことで絶妙の風味が絶品
  12. トロンとしたトリュフ塩の餡につるんとした豆腐がマッチ!
  13. トリュフ塩を使ったホームパーティーにピッタリ料理
  14. 簡単にトリュフ塩で本格的な味わいに!
  15. まとめ:トリュフ塩は万能な調味料!

トリュフ塩とは?簡単・おすすめレシピを大公開

トリュフ塩はご存知ですか?トリュフ塩とは、トリュフを細かく刻んで塩と混ぜ、塩にトリュフの香りを吸着させた塩のことです。

トリュフ塩をひと振りするだけで本格的な味わいや風味に大変身する万能な調味料です。トリュフは高級で手がなかなか出せなくても、トリュフ塩なら気軽に食べられます。そこで今回は、トリュフ塩の簡単でおすすめのレシピをご紹介いたします。

トリュフ塩を使って朝から贅沢気分を味わえる!

普通のトーストにトリュフ塩をひと振りするだけで、本格的に贅沢気分を味わえます。朝から気分が上がりますね。とても簡単でおすすめの1品です。トリュフ塩を使うので、チーズやハムは塩気が少ないものだと塩辛くなりすぎなくていいかもしれません。トリュフ塩とチーズの相性が抜群ですよ。

ハムとチーズのトリュフ塩トースト

材料1枚分のレシピをご紹介いたします。食パン1枚、ハム1枚、とろけるチーズ1枚、トリュフ塩一つまみを準備して下さい。

まず、食パンにハムを乗せましょう。とろけるチーズを乗せて、トースターで焼きます。トリュフ塩を一つまみ振って出来上がりです。とても美味しいのでぜひ、作ってみてはいかがでしょうか。

お店の味が再現できる!トリュフ塩レシピ

トリュフ塩があれば、ひと振りするだけで本当に美味しく仕上がります。とてもまろやかで優しい味わいです。簡単に作れるので、おすすめしたい1品です。トリュフ塩が活かされている料理です。

トリュフ塩の豆乳きのこリゾット

材料2人分のレシピをご紹介します。ご飯お茶碗1杯、しめじ1/3パック、エリンギ1本、マイタケ1/2パック、にんにく1かけ、玉ねぎ1/4個、オリーブオイル大さじ1、水200ml、コンソメ適量、豆乳(牛乳でも可)200ml、トリュフ塩お好みを準備して下さい。

まず、オリーブオイルを鍋に敷いて、刻んだにんにくを入れて香りを出し、みじん切りにした玉ねぎを入れてしんなりするまで炒めます。粗みじんくらいに刻んだきのこも入れます。馴染んで来たらコンソメと水、更に豆乳も入れます。そこへご飯も入れて、弱火で5分ほどで出来上がりです。最後にトリュフ塩をかけてお召し上がり下さい。

ミニフライパンで作る!トリュフ塩でフワフワレシピ

卵1つで簡単に本格的な料理が作れるトリュフ塩のレシピです。見た目からも想像できるくらいフワフワで、食べるとその食感に癒されること間違いなしです。トリュフ塩をひと振りするだけで、一気に味が引き締まりますよ。

トリュフ塩のスフレオムレツ

材料1人分のレシピをご紹介します。卵1個、トリュフ塩一つまみ、バター小さじ1/2(大きいフライパンの場合はもう少しバターの量を増やして下さい)、チャービルお好みを準備して下さい。

まず、卵を卵黄と卵白に分けます。卵白を泡立ててメレンゲを作ります。溶きほぐした卵黄、トリュフ塩を加えて、メレンゲを潰さないように優しく混ぜましょう。バターをフライパンに入れて、中火で熱してバターを溶かし生地を入れます。淵が固まってきたら火を止めて、フライ返しで折りたたみます。お好みの形でOKです。お好みでチャービルを飾れば出来上がりです。

トリュフ塩を使って見た目も可愛く美味しい1品

芽キャベツは小さくてかわいいですし、色も緑でキレイです。そんな野菜をトリュフ塩を使って本格的に美味しくお召し上がりいただけるレシピです。とても簡単に作れて、彩もいいのでお弁当のおかずにもピッタリです。とてもおすすめのトリュフ塩の料理です。

トリュフ塩で芽キャベツのバターソテー

材料2人前くらいのレシピをご紹介します。芽キャベツ8個、エリンギ1本、ミニトマト4個、バター適量、オリーブオイル適量、トリュフ塩適量を準備して下さい。

まず、芽キャベツは半分にし、エリンギは食べやすい大きさに切ります。オリーブオイルをフライパンに入れて、中火で熱します。バターも加えましょう。エリンギと芽キャベツを入れて炒めます。エリンギがしんなりして、芽キャベツに焦げ目がついたらミニトマトを入れます。ミニトマトの皮が割れて軽く火が通ったら、トリュフ塩を振って出来上がりです。

ボリューム満点のトリュフ塩の絶品レシピ

トリュフ塩をひと振りで、本格的な絶品卵料理ができます。とても簡単でおすすめしたい1品です。ボリューム満点なのもポイントです。トリュフ塩を振ることで味に深みがあり、まろやかな口当たりがたまりませんよ。トリュフ塩と卵の組み合わせは最高のですよ。

トリュフ塩の卵サンド

材料2人分のレシピをご紹介します。卵3個、マヨネーズ大さじ2、トリュフ塩少々、サンドイッチ用食パン2枚、マーガリン適量を準備して下さい。

まず、具を作ります。固ゆでの卵をフードプロセッサーやブレンダーで細かくします。包丁やナイフで刻んでもOKです。マヨネーズを入れてよく混ぜます。ここで、トリュフ塩を加えます。量はひと振りでも大丈夫ですし、お好みで調節して下さい。パンにマーガリンを塗り、両面塗りましょう。具をたっぷり挟んで切りましょう。出来上がりです。

トリュフ塩+そうめんかぼちゃでダイエット?!

パスタの代わりにそうめんかぼちゃでゆるやかなダイエットはいかがですか?トリュフ塩を振ることで、とても簡単に美味しく、味に深みが出るように作れるのがおすすめのポイントです。トリュフ塩をひと振りするだけで、いつものそうめんかぼちゃと違う風味や味わいに大変身ですよ。

そうめんかぼちゃとトリュフ塩の簡単炒め

材料5人分のレシピをご紹介します。そうめんかぼちゃ(小)1個800g、トリュフ塩小さじ1強、バター大さじ3を準備して下さい。

まず、オーブンを200℃にセットして下さい。次に、そうめんかぼちゃのトップとボトムを1cmくらいずつ切り落とします。そうめんかぼちゃを立てて体重をかけながら、ナイフを動かして上下に半分に割ります。綿と種を取り除きます。割った表面にオリーブオイルをハケで薄く塗り、割った面を下にしてオーブンシートに乗せます。

200℃で40分くらい焼きます。そうめんかぼちゃに火が通ったらオーブンから出して、まだ熱いうちにフォークで中身を軽くほぐしながらボウルに取り出します。バターとトリュフ塩を入れて軽く混ぜ、バターが溶けたら出来上がりです。まだ熱いうちにお召し上がり下さい。トリュフオイルがあれば、バターをトリュフオイルに変えるだけで、よりトリュフの香りが増します。

ローカロリーで美肌にも効果期待!なトリュフ塩レシピ

ドレッシングを使わない、ローカロリーで美味しいサラダです。トリュフ塩をひと振りすれば、トリュフの香りが漂い本格的で贅沢なサラダの完成です。妊娠・妊活中に摂りたい葉酸豊富なアボカドを添えれば、栄養も満点に摂れます。トリュフ塩を使うことで、とても簡単に美味しいサラダが作れるので、おすすめしたい1品です。

トリュフ塩のきのことアボカドのホットサラダ

材料1人分のレシピをご紹介します。サニーレタス2~3枚、しいたけ2個、マイタケ・しめじ・えのき各1/2束、バター10g、醤油大さじ1、黒コショウ適量、アボカド1/2、トリュフ塩二つまみを準備して下さい。

まず、サニーレタスを洗って水気を切り、手で食べやすい大きさにちぎりお皿に盛り付けておきます。アボカドは半分に切り、皮を剥いて種を取り出し2~3mm厚さにスライスします。しいたけは石づきを切り落として、スライスします。しめじとマイタケは石づきを切り落としてから手で細かく分けます。えのきは、下の部分を切り落としてから半分の長さに切ります。

きのことバターをフライパンに入れて中火にかけ、しんなりするまで炒めます。醤油と黒コショウをかけて味を見てからトリュフ塩を振りかけます。アボカドときのこをサニーレタスの上に盛り付けて出来上がりです。

トリュフ塩で秋の味覚を楽しもう!

トリュフ塩と秋の旬のきのこの旨味がたっぷりでとても美味しい1品です。トリュフ塩をひと振りするだけで、本格的な味わいになり、ハマること間違いなしですよ。きのこは、いつでも手に入りお手軽に簡単に作れるのがおすすめのいポイントです。

トリュフ塩を使ったきのことブロックベーコンの秋パエリア

材料3~4人分のレシピをご紹介します。無洗米2合、オリーブオイル大さじ4~5、きのこ類(シイタケ・マイタケ・しめじなど)300g、乾燥ポルチーニ4g、ブロックベーコン100g、フライドガーリック小さじ1、トリュフ塩少々、白ワイン大さじ2、コショウ(A)少々、野菜だし(A)1袋、トマトペースト(A)大さじ1、トッピング(ベビーリーフやレモンなど)適量、サフラン一つまみを準備して下さい。

まず、乾燥ポルチーニはさっと水で洗ってから180~200mlのぬるま湯で戻しておきます。20分くらいたったらポルチーニだけを取り出して水気を絞ります。ポルチーニの戻し汁は180mlにします。サフランは180mlの水に入れてサフラン水を作ります。パエリア鍋にオイルの半量とガーリックを入れて熱し、きのことベーコン、トリュフ塩で炒めます。

白ワインを入れて香りをつけます。米を加えて、サッと炒めてポルチーニの戻し汁、サフラン水、(A)を入れて優しくかき混ぜながら沸騰させます。沸騰したら弱火にしてフタをし、15分ほど煮込みます。途中フタを開けて何度かかき混ぜてもOKです。お米を食べてみて、お好みの固さにします。残りのオリーブオイルをサッと回しかけ200℃のオーブンで15分焼いて出来上がりです。

心も体もポカポカ!トリュフ塩で本格的

トリュフ塩で香る本格的な1品です。トリュフ塩をひと振りすれば、いつもと違う贅沢な味わいに大変身です。寒い冬に特におすすめの料理です。おもてなしにもいいかもしれませんね。

トリュフ塩でオニオングラタンスープ

材料2人分のレシピをご紹介します。玉ねぎ200g、バター5g、サラダ油小さじ1、コンソメ小さじ1、水300ml、コショウ少々、とろけるチーズ40g、バケット1cm幅2枚、トリュフ塩少々、刻みパセリ少々を準備して下さい。

まず、油とバターを小鍋に入れて、じっくり15分トロトロに炒めます。水を入れて沸いたらコンソメとコショウ少々を入れて薄味の玉ねぎスープを作ります。カップに分けて入れましょう。バケットはあらかじめ焼いておき、スープの上に浮かべ、その上にチーズを乗せます。

そのままオーブントースターで2分強、チーズに焼き目が付く程度焼きます。仕上げにトリュフ塩と刻みパセリを振りかけて出来上がりです。最後にチーズとトリュフ塩を入れるので、スープは薄味になるように作っています。

トリュフ塩と絡み合うことで絶妙の風味が絶品

今までの卵かけご飯の味とは違う、贅沢で本格的なトリュフ塩のレシピです。1度食べたら辞められなくなること間違いなしのハマる1品です。ぜひ、トリュフ塩があれば作って食べてみていただきたい料理です。

トリュフ塩で卵かけご飯

材料1人前のレシピをご紹介します。炊き立て白ご飯150gぐらい、卵1個、刻みネギ適量、醤油数滴、バター3g、トリュフ塩適量を準備して下さい。

まず、卵の白身と黄身を分けて黄身はそのまま、白身は泡立たないようにゆっくり混ぜます。カラザは取った方が食感が安定します。丼ぶりにバターを入れます。その上にご飯を茶碗1杯分入れて、トリュフ塩を一つまみ入れて、ご飯粒が潰れないようにスプーンで切るように混ぜます。刻みネギを盛り付けて、中央にスプーンで窪みを作って白身を流し入れます。

黄身を乗せて、トリュフ塩を少し黄身にかけます。醤油をまわりに少しかけて出来上がりです。トリュフ塩の塩分を考慮して醤油は少な目に設定して下さいね。ご飯は炊きたてを使用することで、トリュフの香りを上手くコントロールできると思います。

トロンとしたトリュフ塩の餡につるんとした豆腐がマッチ!

餡にトリュフ塩を入れているので、香りがいいです。いくらでも食べられるくらい美味しいですし、食べやすいです。幅広い年齢層の方々に人気を集めている料理でもあります。トリュフ塩の餡の味の濃さはお好みで大丈夫です。

トリュフ塩餡の揚げ出し豆腐

材料2人分のレシピをご紹介します。豆腐1/2丁、片栗粉適量、パセリ適量「餡」トリュフ塩小さじ1/4、減塩醤油小さじ1/4、ほんだし小さじ1/4、水200cc「水溶き片栗粉」片栗粉小さじ1.5、水小さじ2を準備して下さい。

まず、豆腐を4等分にしてキッチンペーパーで巻いて、しばらく放置して水切りします。片栗粉をしっかりまぶしてから手の中で転がして余計な粉を落とします。170℃の油で3分揚げます。小鍋に餡の素を入れて煮立てて水溶き片栗粉を加えて、中火で混ぜながらとろみをつけます。揚げ豆腐に餡をかけて、パセリをかけて出来上がりです。

トリュフ塩を使ったホームパーティーにピッタリ料理

小さめの手毬寿司タイプのサイズで食べやすいです。トリュフ塩で握っているので、香りがよく生ハムとの相性も抜群です。炊き立てのご飯にトリュフ塩で作ってみてはいかがでしょう。

生ハムとトリュフ塩のおにぎり

材料1人分のレシピをご紹介します。白米1合、生ハム6枚、トリュフ塩を準備して下さい。材料もたったの3つなので、お手軽に簡単に作れます。

まず、白米をお好みの固さに炊きます。炊き立ての白米を握り、トリュフ塩を全体にまぶします。生ハムをおにぎりの両面に重ね、もう1度握って出来上がりです。生ハムをおにぎりの両面に重ねてからもう1度握ることで馴染みますよ。

簡単にトリュフ塩で本格的な味わいに!

味付けにトリュフ塩を使ったステーキです。簡単に贅沢な1品を楽しめます。トリュフ塩は、何の食材でも合いますが、牛肉との相性も抜群ですよ。1度食べたら忘れられないくらいの美味しさですよ。

トリュフ塩のステーキ

材料1人分のレシピをご紹介します。牛肩ロースステーキ肉150g、トリュフ塩適量、コショウ適量を準備して下さい。

まず、ステーキ肉にコショウをして、お好みの焼き加減で焼きましょう。焼きあがったら、トリュフ塩を振りかけて出来上がりです。トリュフ塩は、調理後に振りかけるようにして下さいね。トリュフ塩の香りをお楽しみ下さい。

まとめ:トリュフ塩は万能な調味料!

今回は、トリュフ塩の簡単でおすすめのレシピをご紹介いたしました。トリュフ塩はどんな料理にも合い、ひと振りするだけでも本格的な味わいに大変身します。トリュフ塩は、とても美味しくやみつきになってしまうこと間違いなしです。まだ食べたことが無い方もぜひトリュフ塩をかけて食べてみて下さい。

「おすすめレシピ」についてもっと知りたいあなたへ

Thumb長芋の保存方法・期間は?冷蔵・冷凍のやり方やおすすめレシピを紹介
Thumbスキムミルクの代用は牛乳・粉ミルクでもOK?おすすめレシピを紹介
Thumb赤玉ねぎの栄養・保存方法!玉ねぎとの違いや食べ方・おすすめレシピは?

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-12-16 時点

新着一覧