うざい人の特徴や行動・対処法!ストレスを感じない上手な付き合い方は?

出来れば避けたい人って誰にでも一人や二人いると思います。あなたの近くにもいるんじゃありませんか。例えばうざい人がそう、ズバリ避けたい人ですね。一緒にいたらとても疲れます。そんなうざい人の特徴や行動を知ってその対処法や上手な付き合い方を考えて行きたいと思います。

うざい人の特徴や行動・対処法!ストレスを感じない上手な付き合い方は?

目次

  1. うざい人の特徴や行動って?
  2. うざい人は自分の話しかしない?
  3. プライベートに踏み込んでくるうざい人!
  4. うざい人は構ってもらいたがるという特徴も
  5. 自慢話が多いのもうざい人の特徴
  6. うんちく話はうざい人の楽しみ?
  7. 自信過剰もうざい人の特徴
  8. 中にはネガティブタイプもいるうざい人
  9. お金に関してすごくケチなうざい人!
  10. うざい人への対処法は?
  11. うざい人を観察する対処法
  12. うざい人を新たな価値観と捉えてみる対処法
  13. 一段上からうざい人を見つめてみる対処法
  14. 耳を傾ける割合を減らす事もうざい人への対処法
  15. 時にははっきり言ってみる
  16. 世の中にいる沢山のうざい人から色んな価値観を学ぼう

うざい人の特徴や行動って?

どんな人でも良い面と悪い面を持ち合わせているものです。周りからちょっとうっとうしい存在と思われている人でも別にそこまで嫌いじゃないけれど時にうざい人と思われたりしてしまいます。たまになら許せるとしてもいつも、会うたびにうざい思いをさせられるのはちょっと困りものですね。それではうざい人ってどんな特徴があるのかチェックしていく事にしましょう。

うざい人は自分勝手?

私達がうざいと思う人には共通の特徴があるようです。その特徴が行動にも表れるというわけです。もしかして自分もうざい人になっていたらと思うとドキッとしませんか。それではうざい人とはどんな特徴や行動にあらわれるのか自分も含めてチェックしていきましょう。うざい人の特徴とはまず第一に自分勝手という事でしょうか。

going my way(我が道を行く)ならカッコイイのですが、うざい人のそれは周りに合わせず我が道を貫くタイプです。すべての行動が自分が中心になり、カッコイイとはかけ離れた存在になってしまっています。それゆえ周りとの波長をみだしてしまい、ついには呆れられ、嫌われる存在になってしまいます。

うざい人は自分の話しかしない?

みんなで楽しく話をしている時に突如現れてあっという間に自分の方へ話を持っていく人っていますよね、あっ、やられたと思ってももう手遅れです。何とかして話をこちら側に戻そうと思ってもどうしてもタイミングがつかめず、ずるずるとうざい人の話を聞かされる羽目になってしまいます。うざい人のこのパワーはある意味うざい人のすごい才能としか言いようがありません。

うざい人というのは周りの人の話には全く興味をしめすことなく、とにかく自分の話ばかり時間の許す限り続けます。そして自分だけ話している事や周りが迷惑に思っている事に気がつく事は今までにもこれから先もありえないでしょう。

プライベートに踏み込んでくるうざい人!

前述でうざい人は自分の話しかしないと言いましたが、時に例外なうざい人もいます。つまり人の話に興味を示し、あまり人に話したくないような部分に平気で踏み込んでくるうざい人です。特徴として、人の気持ちにはお構いなく知りたいと思った事を根掘り葉掘り聞こうと質問攻めにしてしまうことです。

差し障りのない返事を返しても「それで、どうなったの」と執拗に聞き出す手法にはうんざりさせられます。おまけに聞いた話はすぐに周りの人に話してしまう事も多いので、うざいだけに留まらず深く傷つく事さえあります。その為うざい人には大事に思っている話は決してしないという人が多いようです。

うざい人は構ってもらいたがるという特徴も

うざい人に共通する特徴としては常に自分を中心に地球が回っていると思っているところがあります。ですから自分が常に話題の中心でなくてはなりませんし、常に誰かに見守ってもらいたい欲求があります。そう言う気持ちがラインを頻繁に送ったり、電話をしたりという行動に現れます。そのようにして「大丈夫?」など言ってもらったり、いろいろと構ってもらいたくて仕方がないという特徴がうざい人にはあるようです。

うざい人はふだんでも常に誰かとコミニュケーションをとっていたいタイプの人が多く、SNSなどで発信して来ますので周囲の人からはまたかとうんざりされてしまいます。誰でも淋しい時はありますが、時には相手の立場も思いやって、自分の気持ちだけで行動するのは控えるという事もうざい人は心得ておくべきです。

自慢話が多いのもうざい人の特徴

うざい人の特徴として自分の話しかしない事は先にもお話ししましたが、それだけでも充分迷惑なのに、その自分の話の中にさらに自慢話が入って来るという厄介な特徴があります。うざい人は自信にあふれていて自分が大好きです、そんな自分のことをついつい人に話したくなってしまうようです。

例えば後輩に慕われているという話や、今月は3人から食事に誘われたなど自分の凄さを人にアピールせずにはいられないようです。自分に自信がある事は素晴らしい事ですし、たまに聞かされる分には純粋に褒めてあげたり、リアクションも出来るのですが、会うたびに聞かされるのではまた始まった!とうんざりされてしてしまうだけになってしまいます。

うんちく話はうざい人の楽しみ?

自慢話もさることながら、うんちく話をする事もうざい人にとってはワクワクする事なのです。自分の知識を人に自慢したくてたまりません。例えばお蕎麦屋さんで注文した品から「二八蕎麦と九割蕎麦の違いって知ってる?」などと誰も聞いていないのにうんちくを話し始めますが、なるほどと感心するようなものはあまりなく、意外とみんな知っている内容だったりします。

本人としては色んな情報に詳しい自分を上手にアピールし、いつも自分だけが知っていると言わんばかりのどや顔で話すので聞かされる方はうんざりしてしまいますが、同じうんちくをまた別の機会に繰り返すので、聞かされる方は1度ならず何度でもうざい思いをしなければなりません。前に聞いたとも言いにくいので聞かされるたびに初めて聞くような顔をして聞く事になり余計に疲れてしまいます。

自信過剰もうざい人の特徴

自信過剰もうざい人の特徴です。人間生きていくうえで多少の自信も大切ですが、過剰すぎても周りからうざいと思われる原因になります。先にもお話ししましたがうざい人は自分が大好きですし、常に自分が1番だと思っているところがあるので周りを見下した発言や、上から目線の態度を平気でとってしまう行動が多く、周りはほとほといやになってしまいます。

人が作った物でも「私だったらこうやって作るかな」などと上から目線の感想を言ったり、仕事でも私のやり方が正しいからと、同じやり方をさせたりする上司は職場に必ず一人ぐらいはいるものです。SNSで自分の主張や自慢を頻繁に投稿しする人もそのような傾向の人が多いですが、結局は周りからうざいと思われて、次第に人は離れて行ってしまいます。

中にはネガティブタイプもいるうざい人

自信過剰もうざい人の特徴と先で述べましたが、そんなうざい人の中に自信過剰と真逆のネガティブタイプの人がいる事も事実です。人は誰でも時には落ち込む事もありますし、ネガティブになる事だってあると思いますが、常にネガティブで、しかもそのネガティブさが度を越してしまうと周囲は話していて嫌になってしまいます。それでも「そんなことないよ」「頑張って」などと励ましても聞く耳を持ちません。

「どうせ私なんか」「気持ちが沈んで悲しくなる」などネガティブな発言ばかりするのでフォローする気さえなくなり、うんざりしてしまいますが、実はそんなネガティブな人は誰かからホォローしてもらいたくてたまらないのです。そのくせフォローの言葉に耳を貸さないという本当に面倒くさいタイプなので、そのうちに自然とみんなから無視されるようになってしまいます。

お金に関してすごくケチなうざい人!

お金にがめついのもうざい人の特徴です。たとえば友人同士の付き合い方でも一緒に食事をした時は1円単位まで割り勘はあたりまえで、デートでさえも割り勘でいこうと考えるほどです。またプレゼントなども極力安く済ませようとします。無駄なお金を使わないという事は悪い事ではありませんが、お金に関してあまりにも度を越して細かすぎると単純にケチと思われてしまいます。

ちなみに人にお金を使わせる事はなんとも思わないばかりか自分が貰ったプレゼントにはケチをつけたりしますし、食事をおごって貰う事も大好きです。ですが、人にお金を貸したらすぐに返してくれとうるさく言い、翌日には返すつもりでいても帰す気が無いのだろうなどと言い出したりしますのでこれでは小銭であっても二度と借りたくないとうんざりしてしまいます。これでは友人もどんどん離れて行ってしまうでしょう。

うざい人への対処法は?

うざい人は私達のまわりに沢山います。ですから悩まされてばかりいないで、上手な付き合い方を考えた方がはるかに前向きな行動と言えます。ではうざい人と上手に接していくにはどんな対処法や付き合い方があるでしょうか。まず、うざい人をうざいと感じる原因は何か考えてみましょう。うざいと感じる事は相手を気になっている証拠なのです。

そして相手の不愉快に思う部分は実は自分の鏡でもあるのです。だからこそ、そのうざい部分に敏感に反応してしまうのです。嫌いな人ほど自分に似ている部分があると気づかされることがありますが、うざい人には自分にも重なる部分があると言えるのです。その事をまずしっかりと頭に入れておきましょう。

うざい人を観察する対処法

うざい人の対処法として特徴や行動を観察する方法があります。なぜこの人はこんな行動をとるのか、なぜこのような付き合い方しかできないのかなど、観察する事で、自分にはこんな行動は考えられないけれど、この人はする、面白い、と思えれば不思議とイラつく事も無くなるものです。

そして自分とは違う考えを持つ人として理解できればうざい人の行動にやたらに苛立つ事も無くなり、上手なお付き合いも出来るようになります。

うざい人を新たな価値観と捉えてみる対処法

うざい人の行動はとても理解しがたく、なかなか共感を持つ事は出来ないと思います。しかし、うざい人を角度を変えてみた時に、この人は違う視点で物事を見ているととらえる事ができるのではないでしょうか。自分はこの人と同じ考え方は出来ないと思う一方で、うざい人も別の価値観を持つ人と捉える事が出来るはずです。

自分と違う価値観を持つ人との上手な付き合い方は、物事を広い視点で見る事が出来るという事にもなります。つまり自分の視野が広がる事でもあるととらえる事が出来るのです。そしてうざい人とのこのような付き合い方をする事こそ一つの上手な対処法ともいえるのです。

一段上からうざい人を見つめてみる対処法

相手の事がうざくてたまらないと感じているかぎりあなたは相手と同じレベルにいると認識すべきです。同じ立ち位置で話をするから苛立ったりうざいと感じたりする事になるのです。そんな時は相手と距離を置いた付き合い方をしてみる事です。ではどんな距離の置き方があるでしょうか。

例えば相手を一段上から見つめる対処法をとってみる事、つまり俯瞰してみる方法です。そうすればうざい人に振り回される事もなくなるでしょう。その結果、相手のうざい行動もスル―する事が出来るようになります。うざい人に心が乱されているうちは自分も相手と同じレベルだと考え、一段上から見つめることができる心の余裕を持てるように努力することを心がけましょう。

耳を傾ける割合を減らす事もうざい人への対処法

真面目な人ほどうざい人との上手な付き合い方が苦手なものです。しかし相手と向き合おうと努力してもどうしても合わない事もあります。いつもいつもまじめに向き合っていると疲れ果ててしまいますから耳を傾ける割合を半分に減らすという対処法をとる事です。話しかけられても聞き流したり、あえて相手にしなかったりしているとうざい人もだんだんあなたへのアピール度合も減ってくるようになるものです。

うざい人はかまってくれる人に近づいてくる傾向があるので、リアクションの薄い相手からはしぜんと離れていくものです。適当な距離感を持っての上手な付き合い方をしたければ全面的なお付き合いは止めて、ぜひ50%の対応で接してみて下さい。対応の仕方を変えただけでどれほど解放されるかあなたはすぐに実感出来るはずです。

時にははっきり言ってみる

うざい人から年中うざい発言を聞かされる事に限界を感じていても、例えば同じ職場の同僚だったりすれば縁を切る訳にも行きません。そんな時は思い切ってはっきり伝えてみるのも一つの対処法になるかもしれません。これまでお話ししてきた通りうざい人は自己中心で空気が読めない人がほとんどです。ですからほとんどのうざい人は自分の行動がうざいと思われている事にまったく気がついていない場合が多いのです。

一度思い切って注意をする事で、そういう人達は周りがどれほど迷惑しているかに気づき、深く反省したりするものです。本人が自覚し、お互い上手な付き合い方が出来る対処法が一番ベストな方法だと思います。また人のプライベートに興味を示し、しつこく聞いて来る人に対しては「わるいけどプライベートな話はしたくありません」ときっぱり伝えましょう。きっぱり言われればたいていの人は態度を改めてくれるものです。

世の中にいる沢山のうざい人から色んな価値観を学ぼう

うざい人には沢山の特徴や行動パターンがある事が分かりました。そして対処法も学んできましたが、うざい人と上手に付き合う為にはうざい人を観察し、自分と違う価値観を持っている人と気づく事が大切です。そして自分の視野を広げてくれる人と捉えましょう。どうぞ適度な距離を持って上手な付き合い方をしてください。

その他のお付き合いに興味のある方はこちらをどうぞ!

Thumb身長低い男性との恋愛は?お付き合いや結婚するメリットを紹介

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-10-24 時点

新着一覧