パクチーの栄養成分&効能まとめ!美容・デトックスの効果は本当?

タイ料理によく使われるパクチーは、くせになる美味しさで人気を集めていますね。パクチーには、様々な効果効能を持つ栄養素が含まれています。美容やデトックスに効果があるというのは本当なのか、パクチーの栄養と効果効能について調査します!

パクチーの栄養成分&効能まとめ!美容・デトックスの効果は本当?

目次

  1. くせになる美味しさのパクチー
  2. パクチーは栄養豊富な野菜
  3. 話題のデトックス効果が抜群
  4. むくみを解消してスッキリ
  5. 綺麗な肌を作るアンチエイジング効果
  6. アンチエイジングは生活習慣病の予防にも
  7. 不足しがちな鉄分は貧血予防に
  8. 口内炎のお悩みを解消してくれる
  9. 消化を助けて食欲を高める
  10. つらい片頭痛を助けてくれる
  11. 更年期障害を予防してくれる
  12. 骨を強くして骨粗しょう症を予防
  13. 免疫力を高めて強い体を作ろう
  14. 目の健康を守ってくれる
  15. 疲労回復効果で元気に
  16. パクチーの食べすぎには気を付けて!
  17. パクチーの栄養を活かす効果的な食べ方は?
  18. 栄養と美味しさを守るパクチーの保存方法
  19. 本場のパクチーと国産は香りが違う!?
  20. パクチーを食べて健康と美容に役立てよう!

くせになる美味しさのパクチー

パクチーは、タイ料理などエスニック料理によく使われる香草です。独特の臭みがあって苦手な人も多いようですが、好みに合う人にとってはかなりクセになる美味しい野菜です。最近ではパクチー料理の専門店が登場したり、大量にパクチーを使ったメニューで人気を集めるお店も出てきています。パクチー好きの人にとってはたまらないですね!

パクチーは、英語ではコリアンダー、中国語では香菜(シャンツァイ)と呼ばれます。名前が違うので別の野菜なのかな?と思う人もいるかもしれませんが、これらは全て同じ野菜の事を指しています。パクチーという呼び方はタイ語です。ここでは、そんなパクチーの栄養と効果効能について解説していきます。

パクチーは栄養豊富な野菜

嬉しい効果効能がたくさん!

風味に癖が強いパクチーですが、実は栄養価を見るととても優秀な野菜であることが分かります。健康美容に効果的な栄養素を多く含んでいますし、今話題のデトックス効果もとても高いです。パクチーの美味しさにはまっている人は、ぜひその栄養価の高さを知って、もっと効率的に体の為にパクチーを食べられると良いでしょう。

また、パクチーの味や香りが苦手だという人も、健康美容に良いと知ればちょっと食べてみようかなという気持ちになるかもしれません。ここから、パクチーの栄養成分と効果効能について一つ一つ解説していきますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

話題のデトックス効果が抜群

パクチーの栄養と効果効能①

パクチーにはミネラル部成分であるカリウムが豊富に含まれています。カリウムには優れた利尿作用がありますので、体内にある余分なナトリウムや、老廃物、有害物質を尿として体外に排出してくれます。これは、健康美容の分野で注目を集めている「デトックス効果」につながります。

デトックスとは、体の中に溜まって排出しきれなくなった老廃物や有害物質(これらを毒素といいます)を体外に排出して、体を本来の健康な状態に戻すことです。この有害物質の中には、水銀・ヒ素・鉛・カドミウムなどの有害金属も含まれます。パクチーに含まれるカリウムには、利尿作用によってこの有害金属を体外に排出してくれるデトックス効果があるのです。

また、パクチーには放射性物質をデトックスしてくれる効果もあるといわれています。現代社会では、普通に生活しているだけで有害金属や放射性物質が体の中に入ってきてしまい、排出しきれずに体内に溜まってしまうことが多いです。私たちの体には、本来は体内に溜まった有害金属を自分の力で体外に排出する「キレート作用」という働きが備わっています。

現代人にはデトックスが必要

しかし、現代の生活では体の排出機能が低下するような生活習慣を送る人が増えていたり、入ってくる有害金属が増えすぎたりして、体本来のキレート作用では追い付かなくなっているという現状があります。そのため、食事や生活習慣などでデトックスをする必要があるのです。

体に溜まった有害金属は、便秘や肌荒れの原因になるので美容に悪いですし、体の巡りを悪化させたり、免疫力を低下させたり、あらゆる体の不調や病気の原因につながっていきます。そして、メンタル面の健康にも悪影響を及ぼします。パクチーのデトックス効果で、ぜひ自分の体を有害物質から守りましょう。

むくみを解消してスッキリ

パクチーの栄養と効果効能②

パクチーに含まれるカリウムは利尿作用によってデトックスに効果的ですが、これはデトックスだけでなく、むくみや高血圧の予防にも効果的です。カリウムは体内の塩分濃度のバランスをとって、過剰な水分を体外に排出してくれます。余分な水分が体内に溜まるとむくみの原因になるため、このカリウムの効能はむくみ防止に効果的なのです。

また、過剰なナトリウムを排出することによって、高血圧も予防できます。ちなみに、たくさん汗をかく暑い夏の季節にはカリウムやナトリウムが不足気味になります。体内のミネラル不足は夏バテの原因になりますので、カリウム豊富なパクチーを食べてミネラル補給すると良いでしょう。

綺麗な肌を作るアンチエイジング効果

パクチーの栄養と効果効能③

パクチーの葉には、緑黄色野菜に豊富に含まれるベータカロテンが多く含まれています。ベータカロテンには強い抗酸化作用があり、アンチエイジングにとても効果的です。ベータカロテンは、体の中でビタミンAに変換されて働きます。

ビタミンAには皮膚粘膜を強くする効果があるため、肌の細胞が元気になって美肌を作ることが出来ますし、腸をウイルスから守って免疫力を高める効果も期待できます。また、パクチーにはビタミンCやビタミンEなども豊富に含まれています。どちらも抗酸化作用に優れたビタミンで、美容やアンチエイジングに役立ってくれます。

ビタミンCはシミやシワを防ぎ、コラーゲンの生成を助けることによって肌にハリツヤを与えてくれます。ビタミンEも老化を防いでくれる栄養成分です。更に、パクチーには鉄分も含まれています。女性にとって鉄分は不足しがちな栄養素で、鉄分不足は肌の弾力を失わせ、見た目の老化につながります。美容を気にする女性にとっては、鉄分はとても重要な栄養素です。

パクチーには、鉄分の吸収を助けてくれるビタミンCも含まれているので、効率的に綺麗な肌を作ることが出来ます。このように、ベータカロテン・ビタミンC・ビタミンE・鉄分などの栄養素が含まれているので、パクチーは美容とアンチエイジングに効果的なのです。

アンチエイジングは生活習慣病の予防にも

パクチーの栄養と効果効能④

パクチーに含まれる栄養素の抗酸化作用は、美容面だけでなくもちろん健康面に対してもとても大切な働きをします。体が酸化して老化が進むと、血管が固くなったり血液の流れが悪くなって、動脈硬化や心筋梗塞、脳卒中などの心血管疾患が発生しやすくなります。

また、体の酸化・老化によって糖尿病などの生活習慣病のリスクが高まったり、がんの原因にもなるといわれています。抗酸化作用を持つ栄養素を摂ることは、これらの病気を予防するのにとても効果的です。

パクチーには、ベータカロテンやビタミンC・ビタミンEなど強い抗酸化作用を持つ栄養成分が豊富に含まれていますから、ぜひ健康のために積極的に食べたいですね。カリウムによる有害金属のデトックス効果も、これらの病気の予防に効果的です。抗酸化とデトックスを合わせれば、健康にも美容にもとても大きな力になります。

不足しがちな鉄分は貧血予防に

パクチーの栄養と効果効能➄

パクチーに含まれる鉄分は、貧血予防のためにも大切な栄養成分です。貧血とは、血液中の赤血球やヘモグロビンの量が少なくなった状態をいいます。赤血球は体中に酸素を運ぶという大切な役割を担っていますが、赤血球が不足すると酸素を十分に運ぶことが出来ず、体が酸欠状態になってしまいます。

すると、貧血特有のめまいやだるさ、疲労感が表れるのです。鉄分の不足は貧血の大きな原因になります。鉄分はヘモグロビンを作るために必要な成分なので、鉄分不足になるとヘモグロビンを十分に作ることが出来ず、「鉄欠乏性貧血」となります。特に女性は、毎月の月経によって鉄分不足になりやすく、貧血を起こしやすいですから、意識的に鉄分を摂取する必要があります。

鉄分には、動物性食品に含まれるヘム鉄と、植物性食品や卵・乳製品に含まれる非ヘム鉄があります。パクチーに含まれる鉄分は非ヘム鉄に分類され、ヘム鉄に比べると体への吸収率が悪いといわれています。非ヘム鉄を摂取する際には、良質なたんぱく質やビタミンCを一緒に摂ることによって体への吸収率がアップします。パクチーにはビタミンCも含まれていますから、鉄分の吸収率が高まって貧血予防にとても効果的です。

ちなみに、貧血には鉄欠乏性貧血の他にも、ビタミンB12の不足で起こる貧血や葉酸の不足で起こる貧血、その他も病気が原因で起こる貧血もあります。貧血症状がひどかったり、なかなか改善されない場合には、病院で検査を受けて原因を調べるのが良いでしょう。

口内炎のお悩みを解消してくれる

パクチーの栄養と効果効能⑥

パクチーに含まれるビタミンB2は、皮膚粘膜を健康に保つ効果を持っています。そのため、吹き出物などの肌トラブルを防いで綺麗な肌を作ったり、口内炎を予防してくれます。口内炎って、外からは分からないけれど自分にとってはストレスになる痛みですよね。ビタミン不足や疲れによって口内炎は出来やすくなりますので、パクチーなどビタミンB2を含む食材を食べて予防しましょう。

消化を助けて食欲を高める

パクチーの栄養と効果効能⑦

パクチーは香りがとても特徴的です。パクチーには、ゲラニオール、リナロール、ボルネオールという香り成分が含まれていて、どの香り成分にも胃腸の働きを助ける効果があります。唾液の分泌を促したり、胃腸での消化を促進してくれるため、食欲を増進させる効果も期待できます。暑い夏や、極度に疲れて食欲がわかないような時には、パクチーを使った料理を食べてみると良いかもしれません。

つらい片頭痛を助けてくれる

パクチーの栄養と効果効能⑧

パクチーの香り成分の一つであるリナロールには、鎮静作用があります。そのため、ストレスがかかった時や緊張状態になった時などに起こる偏頭痛を緩和してくれると考えられます。

片頭痛はとても辛いですし、仕事や家事に支障が出て大変ですよね。痛み止めを飲んで対処することも出来ますが、出来れば自然に栄養を摂ったり、生活習慣などの改善で対処した方が健康的です。パクチーの香り成分リナロールによる鎮静作用で、少しでも片頭痛が改善すると良いですね。

更年期障害を予防してくれる

パクチーの栄養と効果効能⑨

パクチーの香り成分の一つであるゲラニオールには、女性ホルモン「エストロゲン」の働きを高める作用があります。女性は加齢によって更年期障害に悩まされる方も少なくありません。

低下した女性ホルモンの働きをゲラニオールによって高めて、ホルモンのバランスを良くすることによって、更年期障害の予防ができるといわれています。年をとったから仕方がない…と諦めるのではなく、栄養や生活習慣などによって体の不調に対処できると良いですね。

骨を強くして骨粗しょう症を予防

パクチーの栄養と効果効能⑩

パクチーにはビタミンKが豊富に含まれています。パクチーに含まれるビタミンKの量は100グラムあたり310マイクログラムで、これはビタミンKが豊富なことで知られるほうれん草を超える含有量です。ビタミンKは丈夫な骨を作るためにとても大切な栄養素で、骨を作るためのたんぱく質を活性化する作用を持っています。

女性は特に、加齢とともに骨がもろくなりやすく、骨粗しょう症のリスクが高まります。若いうちから丈夫な骨を作り、年をとってからも健康な骨を作るための栄養素をきちんと摂ることが、骨粗しょう症の予防につながるでしょう。骨を丈夫にする栄養素といえばカルシウムが有名ですが、実際にはカルシウムだけでなく他の栄養素が一緒に働くことによって丈夫な骨が作られます。

ビタミンKもその一つであり、パクチーにはカルシウム・ビタミンK・マグネシウム・リンなど骨の健康を守るために大切な栄養素が多く含まれていますので、骨粗しょう症の予防におすすめな野菜だといえるでしょう。さらに、パクチーに含まれるビタミンKには血液を凝固させる作用もあります。ケガをした時や手術をする時など、血がきちんと止まるという働きはとても大切です。

免疫力を高めて強い体を作ろう

パクチーの栄養と効果効能⑪

パクチーに豊富に含まれるベータカロテンは、体内でビタミンAに変換されて粘膜を健康に保つ働きをします。粘膜を健康に保つことが美肌など美容に良いというご説明をしましたが、この効能は免疫力を向上させることにもとても効果的です。粘膜は体に入ってくる細菌やウイルスにから体を守るためにとても大切です。ビタミンAによって粘膜を強化し、免疫力を上げることは、病気に負けない強い体を作ることにつながります。

目の健康を守ってくれる

パクチーの栄養と効果効能⑫

パクチーに含まれるベータカロテンは体内でビタミンAに変換され、目の網膜で光を感じるための「ロドプシン」という受容体となって働きます。そのため、ビタミンAは夜盲症の予防改善や視力低下の予防のためにとても大切な栄養素です。また、ビタミンAは目の角膜や粘膜を保護するためにも大切です。パクチーに含まれるベータカロテンは、目の健康を守るために重要な栄養素なんですね。

疲労回復効果で元気に

パクチーの栄養と効果効能⑬

パクチーにはビタミン類が豊富に含まれています。特にビタミンB1は体に蓄積した糖質の代謝を促し、エネルギーを生成する働きがあり、疲労回復や夏バテ防止の効果があるなど、疲れにくい体を作ります。これに加えて、パクチーの独特の香りは胃腸の状態を整え、消化を促進する作用があります。パクチーは胃もたれや二日酔いにも効果的です。

パクチーの食べすぎには気を付けて!

過剰摂取は効能を逆効果に…

パクチーには様々な健康美容効果やデトックス効果があるということが分かりましたね。体に良い食べ物ならばたくさん食べたいと思われるかもしれませんが、パクチーの食べすぎには実は注意が必要です。パクチーには消化を促進する作用がありますし、利尿作用によるデトックス効果があります。そのため、大量に食べるとお腹を下してしまう可能性があります。

また、排出作用が強いために頭痛が起こる人もいるようです。さらに、パクチーにはリラックス効果や安眠効果があるのですが、食べすぎることによって必要以上の眠気を誘うことになり、場合によっては困ってしまうことがあるかもしれません。健康や美容に良い食べ物も、たくさん食べれば良いというわけではなく、適度な量で摂取するということが大切です。

パクチーの栄養を活かす効果的な食べ方は?

せっかくの効能を無駄にしないように

パクチーには健康美容に良い栄養成分がたくさん含まれていますから、せっかくならその栄養成分の効果を十分に発揮できるような食べ方で食べたいですよね。栄養を活かしながらパクチーを食べたいなら、基本的には加熱調理せずに生で食べるのがおすすめです。パクチーには優れたビタミン類が多く含まれていますが、ビタミンの中には加熱によって壊れてしまうものがあります。

それらのビタミンをきちんと摂るためには、生で食べるのが良いでしょう。サラダにしたり、スープやラーメン、パスタのトッピングにすれば、生のパクチーが食べられますね。また、パクチーに含まれるビタミン類はたんぱく質と一緒に摂取することによって効率よく体に吸収することが出来ます。肉類や魚類、大豆食品などたんぱく質が豊富な食材と一緒に調理すると良いでしょう。

パクチーを加熱調理して食べる場合には、油を使った調理法がおすすめです。パクチーに含まれるベータカロテンは油溶性ビタミンなので、油と一緒に摂取することによって効率的に体に吸収できるためです。お粥やスープなどにパクチーを使う場合には、栄養が溶けだした汁まで無駄にせず食べるようにすると、栄養素を逃がさず摂取することが出来ておすすめです。

パクチーは生で食べるのがおすすめだとご説明しましたが、パクチーを加熱調理することによって独特の風味が食べやすくなったり、かさが減ってたくさん食べられるようになるというメリットもあります。自分にとって食べやすい方法で食べるというのは、一番いいかもしれませんね。

栄養と美味しさを守るパクチーの保存方法

野菜は、保存方法によって品質保持の状態が大きく変わります。せっかく栄養価が高い野菜でも、保存方法が悪ければすぐに品質が落ちてしまって栄養をきちんと摂ることが出来ないのです。それはすごくもったいないことですよね。パクチーの栄養を最大限に活かすために、正しい保存方法を知っておきましょう。

パクチーを保存する際には、乾燥させないことが大切です。水洗いしたパクチーを5分ほど冷水に浸けてシャキッとさせてから、根元に水で濡らしたキッチンペーパーを巻いて、タッパーや保存袋に入れて冷蔵庫の野菜室で保存するのがおすすめの保存方法です。この際、根元には水を含ませますが、葉の部分の水気はしっかりとふき取っておくことが大切です。パクチーの保存可能期間は、野菜室で約一週間です。

常温なら、2~3日のうちに食べきるようにしましょう。また葉と茎を切り離してそれぞれをラップに包んで冷凍保存すると、より長期間保存できるようになります。栄養価と美味しさから考えれば、新鮮なうちに食べるのが最も理想的です。正しい保存方法を活用しつつ、美味しいパクチーは新鮮なうちに食べるようにしましょう。

本場のパクチーと国産は香りが違う!?

パクチーが体に良いことは分かったけれど、どうしても独特の風味が苦手で食べられない!という人もいますよね。パクチーの香りにはカメムシの臭いと同じ成分が含まれているため、臭いが苦手な人がいるのも当然です。実は、パクチーは海外産のものよりも国産のものの方が香りのクセが弱いです。

パクチーの香りが苦手だという人は、もしかしたら海外産のものを食べたのかもしれません。国内産のクセの少ないパクチーなら食べられるという人もいますので、パクチーを克服したい人は、国内産のものを試してみるのがおすすめです。また、パクチーは生で食べるより加熱調理した方がクセが減って食べやすくなりますし、乾燥パクチーなら更に癖は少なくなります。

乾燥パクチーだと栄養価としては当然生のものよりも劣りますが、パクチーの味や風味に慣れるためにはおすすめのステップだといえるでしょう。自分の味覚に合う食べ方で、美味しく楽しくパクチーを食べられると良いですね。

パクチーを食べて健康と美容に役立てよう!

パクチーの効果効能で元気に美しく

パクチーの栄養成分と効果効能について解説してきました。エスニック料理の定番食材として人気を集めているパクチーには、栄養価の面でもメリットが沢山あったんですね。色が濃くて風味の強いパクチーには、栄養成分が詰まっていたのです。

エスニック料理は女性に人気が高いですが、このような健康美容効果があることを知れば、女性としてはますますパクチーを食べたくなるでしょう。食べすぎには注意が必要ですが、普通に食べる分には心配はいりません。ぜひパクチーを美味しく食べて、健康と美容に役立てて下さいね!

パクチーについて合わせて読みたい記事はコチラ

Thumbパクチーの美味しい食べ方は?簡単なおすすめ人気レシピ・作り方を紹介
Thumbパクチーの保存方法・選び方を紹介!冷蔵や冷凍・乾燥のやり方は?
Thumbパクチーラーメンはカルディで買える!パクチー好きにはたまらない!

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-07-10 時点

新着一覧