キーマカレーおすすめの作り方!基本からアレンジまで簡単美味しいレシピ集

カレーの中でも本格的なインドカレーを味わうことができるキーマカレーは、簡単な作り方で美味しく仕上げることができます。今回は、キーマカレーの美味しい作り方や人気のレシピをご紹介します。ダイエット中の方必見のヘルシーレシピもありますよ!

キーマカレーおすすめの作り方!基本からアレンジまで簡単美味しいレシピ集

目次

  1. キーマカレーとは?
  2. キーマカレーの基本的な作り方は?
  3. 本格的な味!人気キーマカレーのおすすめレシピを紹介
  4. 夏バテ解消にもおすすめ「夏野菜キーマカレー」
  5. 体の中から温める「根菜キーマカレー」
  6. 栄養たっぷり「ほうれん草キーマカレー」
  7. 簡単&時短が嬉しい!簡単キーマカレーのおすすめレシピを紹介
  8. レンジで簡単「レンジキーマカレー」
  9. ルウを使ってお手軽に「時短キーマカレー」
  10. レトルトを美味しく「レトルトキーマカレー」
  11. 低カロリー!ヘルシーキーマカレーのおすすめレシピを紹介
  12. 豆腐を使った「豆腐キーマカレー」
  13. ダイエットにもおすすめ「高野豆腐キーマカレー」
  14. 低カロリーコンビ「なすと豆腐のキーマカレー」
  15. 簡単&美味しいキーマカレーを食べよう!

キーマカレーとは?

大人から子供まで大好きなカレーにはたくさんの種類があります。その中でも、インドカレーの定番といえば、キーマカレーです。キーマカレーとは、ひき肉と野菜をっぷりと使ったカレーのことを指します。カフェやレストランでも気軽に食べることのできるキーマカレーは、カレー好きにも愛されるカレーです。

キーマカレーは、ひき肉の旨味とたくさんの野菜を刻んだカレーとなっておりそのスパイシーな香りは食欲をそそりますね。ヒンディー語でひき肉を意味するキーマは、牛や豚のひき肉を使用するのではなくマトンや鶏のひき肉を使用してキーマカレーを作ります。今回は、基本のキーマカレーの作り方や美味しいキーマカレーの作り方をご紹介します。

ドライカレーの作り方とは違うの?

キーマカレーとよく似たカレーの中に、ドライカレーがあります。ドライカレーもキーマカレーと同じように、カレーピラフのような出来上がりをイメージしてしまいますが一般的にドライカレーは水分の少ないカレー全般を指します。キーマカレーは水分を飛ばして調理しているものもありますが基本的に水分量に決まりはありません。

キーマカレーの基本的な作り方は?

キーマカレーの簡単基本のレシピを紹介

スパイシーな味わいの簡単で基本的なキーマカレーの作り方をご紹介します。まず、基本のレシピに必要な材料はひき肉・玉ねぎ・生姜・にんにくプレーンヨーグルトです。基本の香辛料はカルダモン・シナモン・ローリエ・クローブ・鷹の爪・クミン・コリアンダー・パプリカパウダー・レッドペッパーがおすすめです。

まず、油を引いた鍋にカルダモン・シナモン・ローリエ・クローブ・鷹の爪を炒めて香りを出します。みじん切りにした玉ねぎを加えてあめ色になったら水50cc・生姜・にんにくを加えて炒めます。ターメリック・クミン・コリアンダー・パプリカパウダー・レッドペッパーを炒めひき肉・プレーンヨーグルト・水450ccを加えて煮込んで完成です。

美味しいキーマカレーの作り方ポイントは?

美味しいキーマカレーの作り方のポイントは、香辛料の配合です。その中でも、インド料理に欠かせないガラムマサラは必要な香辛料です。ガラムマサラを加えることで、簡単に本格的なキーマカレーを味わうことができます。インドの各家庭によって異なる味のガラムマサラは、キーマカレー以外にも使用できる万能調味料です。

本格的な味!人気キーマカレーのおすすめレシピを紹介

キーマカレーを作るのであれば、本格的な味を楽しみたいですね。今回は、美味しいキーマカレーの作り方や人気レシピをご紹介します。基本レシピをベースにして作られているので、本格的なキーマカレーを簡単に再現することができますよ。基本レシピをマスターして、人気のキーマカレーを作りましょう。

夏バテ解消にもおすすめ「夏野菜キーマカレー」

夏バテ解消におすすめしたいキーマカレーは、夏野菜をふんだんに取り入れた夏野菜キーマカレーです。夏は野菜もみずみずしくなり、美味しい状態で食べることができますね。野菜をたっぷりとキーマカレーに取り入れることで、栄養バランスのいいキーマカレーが出来上がります。

1.人気キーマカレー「夏野菜キーマカレー」の作り方

玉ねぎ1/2個はみじん切りにし、なす1/2本・ズッキーニ40グラムは一口大に切りましょう。ゴーヤ40グラムは縦半分に切ってワタを取り除き2ミリ幅に切ります。トウモロコシ1/4本は半分に切り、プチトマト4個・オクラ2本はヘタを取っておきましょう。油を引いたフライパンを熱し、玉ねぎ以外を炒めて焼き色をつけ塩を振って取り出します。

フライパンに油小さじ1・にんにくを加えて熱し香りが出たら玉ねぎを炒めます。しんなりとしたら鶏ひき肉120グラムを加え、色が変わったらカレー粉小さじ1.5・水煮トマト120グラムを加えます。全体が炒まったら水100ミリリットル・顆粒スープの素小さじ1・はちみつ小さじ1・醤油小さじ1を加え煮詰まったら器に盛り付けて出来上がりです。

体の中から温める「根菜キーマカレー」

体の中から温めることができる根菜は、キーマカレーとも相性がよく美味しい仕上がりになります。根菜は、冬の時期に美味しく食べることができるので寒い時期に取り入れたいおすすめレシピです。根菜は冷え性改善の効果もあるので、冷え性さんは是非取り入れてくださいね!

2.人気キーマカレー「根菜キーマカレー」の作り方

鍋にサラダ油を熱し、みじん切りにしたにんにく1片・みじん切り生姜1片・玉ねぎみじん切り1/2個を加えてあめ色になるまで炒めます。ひき肉200グラムを加えて炒め合わせてから、食べやすい大きさに切ったにんじん・ごぼう・れんこん・里芋を加えてしっかりと炒めます。

全体が炒まったらカットトマト缶200グラムを加えて炒め、水200cc・コンソメ小さじ1・ローリエ1枚を加えて5分ほど煮込みましょう。カレールウ40グラム・醤油小さじ1を加えて混ぜ合わせたら、塩・粗挽き黒こしょうを加えて味をととのえ、器に盛り付けて出来上がりです。

栄養たっぷり「ほうれん草キーマカレー」

そのままで食べるのはちょっと、そんな方におすすめしたいほうれん草キーマカレーはほうれん草の青臭さが苦手な方も美味しく食べることができます。キーマカレーに加えることで、ほうれん草独特の香りや食感を感じることがないので、柔らかくなったほうれん草を美味しく食べることができますよ。

3.人気キーマカレー「ほうれん草キーマカレー」の作り方

ほうれん草3束は水でよく洗って、根元を切り落としてからたっぷりの熱湯でさっと茹でましょう。茹で上がったら水にとって水気をしっかりと絞ってください。細かく切ってからフードプロセッサーまたはすり鉢などを用いてペースト状にしておきましょう。

鍋にカレーベースを加えて中火で熱し、チリパウダー小さじ1.5・カレー粉大さじ2・クミンパウダー小さじ1・ターメリックパウダー小さじ2・コリアンダーパウダー大さじ1・ケチャップ大さじ3・塩小さじ1を加え混ぜ合わせます。ひき肉250グラム・ほうれん草ペースト水600ミリリットル・チキンブイヨン1個を混ぜ合わせ煮込みましょう。ガラムマサラ小さじ2を加えれば出来上がりです。

簡単&時短が嬉しい!簡単キーマカレーのおすすめレシピを紹介

キーマカレーに限らず、カレーを作るときには煮込み時間を要してしまうのでどうしても時間がかかってしまうものです。しかし、少しだけ作り方をアレンジを加えることで簡単に時間短縮しながら美味しいキーマカレーを作ることができます。今回は、簡単で時間短縮しながら作ることができるおすすめレシピをご紹介します。

レンジで簡単「レンジキーマカレー」

鍋でコトコト煮込むイメージのカレーですが、電子レンジを使用することで簡単にキーマカレーを作ることができます。電子レンジを用いて作ったキーマカレーも、美味しさを損なうことなく本格的な風味を感じることができますよ。忙しい時のランチにおすすめのキーマカレーレシピです。

1.簡単キーマカレー「レンジキーマカレー」の作り方

深めの耐熱皿または耐熱ボウルに、鶏ひき肉150グラムを加えて塩小さじ1/2・すりおろしにんにく小さじ1/4・すりおろし生姜小さじ1/2を加えます。さらにカレー粉大さじ1を加えててしっかりと混ぜ合わせましょう。混ざったらフライドオニオン大さじ4・トマト缶1/2缶・水1/4カップを加えます。

混ぜ合わせて全体に馴染んだら、ふんわりとラップをかけて電子レンジに入れて加熱を行いましょう。おおよそ5分ほど加熱を行なって取り出し、ぐるぐると混ぜ合わせます。中まで火が通ったらレンジキーマカレーの出来上がりです。加熱が足りないようであれば、30秒ずつ加熱を行うようにしましょう。

ルウを使ってお手軽に「時短キーマカレー」

様々な香辛料を用いて作られるキーマカレーですが、すぐに作りたいときや材料を揃えられないときにはカレールウを用いたキーマカレーがおすすめです。すでに香辛料が配合されているカレールウを使用することで、お手軽に本格的なキーマカレーの味を楽しむことができます。

2.簡単キーマカレー「時短キーマカレー」の作り方

耐熱容器またはスチームケースに鶏ひき肉100グラム・みじん切りにした玉ねぎ50グラム・にんじん20グラムを加えてさっくりと混ぜ合わせます。全体が混ざったらカレールウ30グラム・水50cc・ケチャップ大さじ1・ウスターソース大さじ1・赤ワイン大さじ1を加えます。

さらに、おろしにんにくとおろし生姜・塩こしょうを適量加えて全体が馴染むようにしっかりと混ぜ合わせてください。全体が馴染んだら、フタをして電子レンジで加熱を行います。600ワットの電子レンジで10分ほど加熱を行い、一度取り出してかき混ぜてフタを少し開けて2分ほど加熱を行えば出来上がりです。

レトルトを美味しく「レトルトキーマカレー」

材料をアレンジすることで、レトルトカレーも美味しいキーマカレーに変身することができます。卵黄を乗せることで見た目も美味しいキーマカレーに仕上がります。余っているレトルトカレーや、使用してないレトルトカレーがあるときにはぜひトライしてくださいね!

3.簡単キーマカレー「レトルトキーマカレー」の作り方

セロリ1/2はすりおろして、バナナ1/2本は皮をむいてフォークなどを用いて潰しておきましょう。フライパンにサラダ油をひいて熱し、ひき肉100グラムを加えて炒めます。ひき肉の色が変わったら、すりおろしたセロリ・潰したバナナ・レトルトカレー・カイエンペッパー少々を加えます。

全体が馴染むように炒め、味がしっかりと馴染んだら出来上がりです。器にご飯を盛り付けて、キーマカレーを盛り付けましょう。最後に、卵黄を上に乗せると見た目にも美味しい食欲をそそる簡単レトルトキーマカレーの出来上がりです。

低カロリー!ヘルシーキーマカレーのおすすめレシピを紹介

キーマカレーは油を使うことが多いので、どうしてもカロリーが気になってしまいますね。そんなときには、ヘルシーな材料を使ったキーマカレーがおすすめです。低カロリーに抑えることができるので、ダイエット中の方や体重制限をしている方にもおすすめのキーマカレーレシピです。

豆腐を使った「豆腐キーマカレー」

キーマカレーのカロリーが気になる方におすすめのレシピは、豆腐を用いた豆腐キーマカレーです。低カロリーの豆腐は、キーマカレーに取り入れることでカロリーを抑えることができさらにお腹も満たしてくれる一石二鳥の材料です。豆腐を使ってヘルシーなキーマカレーを味わいましょう。

1.ヘルシーキーマカレー「豆腐キーマカレー」の作り方

にんにく1片はすりおろし、生姜はみじん切りにしましょう。玉ねぎ1/2個・セロリ1本は粗みじんに切りにしてください。フライパンに油を熱し、にんにく・生姜を炒めて香りが出たらひき肉150グラムを加えて炒めます。色が変わったら玉ねぎ・セロリを加えてカレー粉大さじ1・塩こしょう少々で味をととのえましょう。

木綿豆腐1丁を崩しながら加えて、水煮大豆100グラム・醤油大さじ2・中濃ソース大さじ1・カレールウ40グラム・一味唐辛子適宜・塩こしょう少々を加えて煮込みましょう。汁気が飛んで、全体に味が馴染むようにしっかりと混ぜ合わせれば出来上がりです。

ダイエットにもおすすめ「高野豆腐キーマカレー」

高野豆腐は、栄養価も高くダイエットの味方とも言われています。水で簡単に戻すことができる高野豆腐は保存期間も長いので長期保存にも向いています。余っている高野豆腐があるときにも、キーマカレーに取り入れることでヘルシーで美味しいキーマカレーを味わうことができます。

2.ヘルシーキーマカレー「高野豆腐キーマカレー」の作り方

高野豆腐は水で戻して水気を切り、1センチ角に切りましょう。サラダ油を熱した鍋にみじん切りにしたにんにく1片を加え香りが出たら、玉ねぎみじん切り80グラムを加えて炒めます。あめ色になったらひき肉80グラム・高野豆腐20グラムを加えて炒めましょう。

水200cc・コンソメ小さじ1・ローリエ1枚を加えて煮込み、1/3ほど煮詰まったらカレールウ40グラムを溶かしながら加えます。さらにガラムマサラ小さじ1/2・塩小さじ1/4・粗挽き黒こしょう少々を加えて味が馴染んだら、キーマカレーの出来上がりです。

低カロリーコンビ「なすと豆腐のキーマカレー」

なすと豆腐は低カロリーでダイエット向きの食材と言われています。高カロリーの料理を少しでもヘルシーに仕上げたい、そんな方におすすめのキーマカレーレシピです。食材が増えることで食感に変化も出るので、楽しみながら味わうことができますね。なすの美味しい季節に是非取り入れてくださいね!

3.ヘルシーキーマカレー「なすと豆腐のキーマカレー」の作り方

玉ねぎ1/4個はみじん切りにして塩を少々振りかけます。耐熱皿に乗せて電子レンジで3分加熱しましょう。なす1本はいちょう切りにしておきます。生姜1片とにんにく1片はみじん切りにして油を熱した鍋に加えて香りが出るまでしっかりと炒めます。香りが出たら玉ねぎ・なす・ひき肉300グラムを加えて中火で炒めましょう。

木綿豆腐1丁をほぐしながら加え、豆腐がほぐれたらカレールウ・水150ccを加えます。ルウがしっかりと溶け切ったら塩黒こしょう少々・ガラムマサラ小さじ1で味をととのえて出来上がりです。

簡単&美味しいキーマカレーを食べよう!

キーマカレーは基本の作り方や基本の材料を揃えておくだけで簡単に美味しいキーマカレーを作ることができます。家庭で本格的な美味しいキーマカレーが食べられるのは嬉しいですね。家庭にあったキーマカレーレシピを作って、いつでも美味しいキーマカレーを簡単に作りましょう!

あわせて読みたいキーマカレーについての記事はこちら

Thumb小倉優子の料理が人気!キーマカレーのレシピなどがブログで話題!

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-09-18 時点

新着一覧