クッキーのバターなしレシピ!簡単・サクサクで美味しい作り方!

バターなしで作れるクッキーのレシピをまとめてご紹介します。クッキーといえばバターと小麦粉、砂糖で作るのが定番ですが、バターなしで作ったクッキーもサクサクでとても美味しいんです。様々な味のクッキーをバターなしで作れますので、ぜひ試してみてくださいね!

クッキーのバターなしレシピ!簡単・サクサクで美味しい作り方!

目次

  1. クッキーはバターなしでも作れる!
  2. バターなしクッキーで使う油の種類は?
  3. まずはプレーンクッキーを作ってみよう
  4. ほろほろのスノーボールをバターなしで
  5. 甘くもほろ苦くも出来る!ココアクッキー
  6. フルーツジャムでカラフルクッキー
  7. 甘じょっぱくてクセになるごまクッキー
  8. 優しい甘さのクリームチーズクッキー
  9. ティータイムにおすすめな紅茶クッキー
  10. 素朴な甘さのミルククッキー
  11. コーヒー好きにおすすめなカフェオレクッキー
  12. 栄養満点なきな粉クッキー
  13. ピーナッツバターで濃厚に甘いクッキー
  14. 栄養満点!ヘルシーなかぼちゃのクッキー
  15. クッキーはバターなしでサクサク美味しい!

クッキーはバターなしでも作れる!

クッキーは手作りで簡単に作れる人気のお菓子です。バターと小麦粉、砂糖などの材料を使って作るのが定番のレシピですが、実はバターなしでもクッキーを作ることが出来るとご存知ですか?

ここでは、バターなしで美味しいクッキーを作るレシピをご紹介します。バターなしのクッキーは、サクサクとしてとても美味しいです。ぜひご紹介するレシピを参考にして、バターなしクッキーを作ってみて下さいね。

バターなしクッキーで使う油の種類は?

バター代わりの油が必要

バターなしで作れるクッキーのレシピを調べると、とても多くの作り方がインターネットや料理本で紹介されています。バターなしクッキーを作る際には、バターを使わない代わりに何らかの油が必要になります。

数あるレシピの材料に注目してみると、「サラダ油」を使っているレシピを多く目にします。サラダ油は簡単に料理に使えて便利な油ですが、実は健康のためには注意が必要な点があります。バターの代わりに使う油の選び方について、ここで少し考えてみましょう。

サラダ油の危険性!

サラダ油とは、サラダにかけて使用しやすいように低温でも白濁しない精製方法で作られた油です。とても安く手に入るので、日常的に使っているご家庭も多いでしょう。ただ、サラダ油には様々な危険性が指摘されています。まず、原料を無駄なく油に加工するために使われている化学溶剤です。

人体に毒性を持つ化学溶剤が使われているため、これがサラダ油に残留していた場合に危険性が高いといわれています。高温処理によって発生する有害物質がアルツハイマー病の原因になるという指摘もあります。また、サラダ油に含まれる「トランス脂肪酸」はとても大きな問題です。トランス脂肪酸とは、植物油を加工する際に酸化による劣化を防ぐために水素を添加したり、高温処理で脱臭したりする際に発生する脂肪酸です。

トランス脂肪酸は、動脈硬化や心疾患、認知症、ガンのリスクを高めたり、喘息やアトピー、花粉症などのアレルギーの原因になったり、赤ちゃんの成長や女性の不妊に悪影響を及ぼしたりと、様々な健康問題に関わっているといわれています。外国ではトランス脂肪酸の製造や販売に規制がかけられていて、なんとアメリカでは2018年6月に全面的に禁止されることになっています。

これだけ危険視されているにもかかわらず、日本ではトランス脂肪酸の危険性の認知や規制などの対策がかなり遅れているのです。サラダ油にはトランス脂肪酸が含まれるため、自分で知識を持って注意しなければ、知らないうちに健康を害するかもしれません。

ではどんな油を選べばいいの?

最近のオイルブームで様々な健康に良い油が話題になっていますね。えごま油やオリーブオイル、アマニ油などは確かに健康に良いですが、どんな製品でもOKというわけではありません。選ぶべきなのは、「低温圧搾製法」「コールドプレス製法」などと表示をされている油です。

これらの製法ならビタミンミネラルなどの栄養素が壊れず残っていて、トランス脂肪酸の危険性もありません。エキストラバージンオリーブオイル、グレープシードオイル、ココナッツオイル、MTCオイルなどはおすすめの油です。ここからご紹介するレシピでは材料に油が含まれますが、このような種類の油を選んで使うと良いですよ。

まずはプレーンクッキーを作ってみよう

バターなしで作る簡単美味しいクッキー①

まずは、プレーン味の基本的なクッキーをバターなしで作ってみましょう。サクサクでとても美味しいですよ。作り方は、①ボウルに卵一個・砂糖40グラム・オリーブオイル30グラム・塩一つまみを入れて、泡だて器でよく混ぜます。②薄力粉200グラムを加えて、粉っぽさがなくなってまとまるまで混ぜます。

③生地を広げて型抜きします。④180℃に予熱したオーブンで15~20分焼いたら完成です。火の通りが不十分な場合には、温度を170℃に下げてもう少し焼きましょう。オリーブオイルをココナッツオイルに替えて作ると風味が少し甘くなります。お好みに合わせてアレンジしてくださいね。

ほろほろのスノーボールをバターなしで

バターなしで作る簡単美味しいクッキー②

見た目が可愛らしいスノーボールクッキーも、バターなしで簡単にサクサクに作ることが出来ます。作り方は、①ボウルに薄力粉150グラムと砂糖50グラム、アーモンドプードル30グラムをふるいます。②オリーブオイル60グラムとバニラエッセンス数滴を加えて、混ぜながら生地をまとめます。

③小さく丸く生地を成形して、クッキングシートを敷いた天板に並べます。④160℃に予熱したオーブンで15~18分焼きます。⑤粗熱が取れたら粉砂糖をまぶして完成です。生地に抹茶やココアを混ぜたり、最後にまぶす粉砂糖にシナモンを混ぜたりと、簡単なアレンジも出来ますよ。

甘くもほろ苦くも出来る!ココアクッキー

バターなしで作る簡単美味しいクッキー③

純ココアを使うか調整ココアを使うかによって、ほろ苦くも甘くも作れるココアクッキーです。作り方は、①ビニール袋に薄力粉100グラム・ココア30グラム・砂糖30グラムを入れて、振ってよく混ぜます。②オリーブオイルやココナッツオイル40グラムを加えて、揉みながらよく混ぜます。

③生地が固まったら棒状にのばして、袋を切り開いて包丁で輪切りにします。④180℃に予熱したオーブンで10~15分焼いたら完成です。焼きたては屋皿かくて崩れやすいので、そのまま粗熱をとってから触るようにしましょう。チョコチップを混ぜてアレンジするのもおすすめです。

フルーツジャムでカラフルクッキー

バターなしで作る簡単美味しいクッキー④

生地にフルーツジャムを混ぜると、ジャムの色によってカラフルなクッキーが出来ます。仕上がりはサクサクです。作り方は、①ボウルに砂糖大さじ1杯・オリーブオイル30グラム・レモン汁小さじ1杯・フルーツジャム40グラムを加えて混ぜます。②片栗粉30グラム・薄力粉80グラムを順に加えて混ぜ、生地をまとめます。

③生地を伸ばしてクッキー型で抜いて、160℃に予熱したオーブンで12~15分焼いたら完成です。クッキーの周りの縁がきつね色になるのが焼き上がりの目安です。フルーツジャムは、りんごやブルーベリー、いちご、ママレードなどお好きなものでOKです。生地を分けて複数のジャムで作れば、カラフルで可愛いクッキーが出来ます。

甘じょっぱくてクセになるごまクッキー

バターなしで作る簡単美味しいクッキー➄

ゴマの風味が香るセサミクッキーは、甘いだけのクッキーとは一味違った美味しさです。作り方は、①ボウルに有塩バター50グラムを入れて電子レンジで20秒加熱し、柔らかくしてから泡だて器でクリーム状に混ぜます。②砂糖70グラムを加えて、更に混ぜます。

③薄力粉100グラムと片栗粉50グラムを振るい入れて、ゴマ大さじ2杯を加えてさっくりと混ぜます。ゴマは白ごまでも黒ゴマでも大丈夫です。④牛乳大さじ2杯を加えて更に混ぜ、生地をまとめたら棒状に伸ばします。

⑤生地を輪切りにして、クッキングシートを敷いた天板に並べます。⑥150℃に予熱したオーブンで40分焼いたら完成です。歯ごたえがしっかりとしているので、サクサクというよりザクザク!という感じで美味しく食べられます。

優しい甘さのクリームチーズクッキー

バターなしで作る簡単美味しいクッキー⑥

クリームチーズを使ったクッキーは、優しい甘さが魅力的です。味は濃厚ですが食感はサクサクしていて美味しいですよ。作り方は、①ボウルにクリームチーズ50グラムとバター50グラムを入れて室温に戻し、泡だて器でクリーム状に混ぜます。

②砂糖50グラムを加えて更に混ぜ、小麦粉150グラムを加えてゴムベラでさっくりとまとめます。③粉っぽさがなくなって生地がまとまったら、ラップで包んで冷蔵庫で1時間ほど寝かせます。④生地を伸ばしてクッキー型で抜くか、手で丸めて成形します。⑤170℃に予熱したオーブンで15~20分焼いたら完成です。

ティータイムにおすすめな紅茶クッキー

バターなしで作る簡単美味しいクッキー⑦

紅茶味のクッキーはティータイムにぴったりです。作り方はとても簡単で、基本のクッキー生地に紅茶の茶葉を混ぜるだけで出来てしまいます。茶葉が大きい場合には、すり鉢で擂るのがおすすめです。生地に牛乳や豆乳を入れる場合には、温めて茶葉を煮出して加えても良いでしょう。

素朴な甘さのミルククッキー

バターなしで作る簡単美味しいクッキー⑧

牛乳を生地に入れたミルククッキーは、シンプルで素朴な甘さが魅力的です。作り方は、①ビニール袋に薄力粉100グラム・砂糖40グラム・オリーブオイルまたはココナッツオイル40グラム・牛乳10グラムを入れて、手で揉みながらよく混ぜます。②ビニール袋の中で生地を棒状に成形し、冷凍庫で15分ほど冷やします。

③生地を包丁で輪切りにして、クッキングシートを敷いた天板に並べます。④180℃に予熱したオーブンで10~15分焼いたら完成です。クッキーが焼けた後そのままオーブンの中に置いておくと、サクサク感が増して美味しくなりますよ。一つまみの塩を加えて塩ミルククッキーにしたり、くるみや紅茶、抹茶などを混ぜてアレンジするのもおすすめです。

コーヒー好きにおすすめなカフェオレクッキー

バターなしで作る簡単美味しいクッキー⑨

おやつタイムにコーヒーやカフェオレを飲むという人は多いですよね。クッキーの味をカフェオレ風味にアレンジして作るのもおすすめです。作り方は、①ビニール袋に薄力粉100グラム・砂糖50グラム.インスタントコーヒー3グラムを入れて、振って混ぜます。②牛乳10グラムとオリーブオイル40グラムを加えて、手で揉みながらよく混ぜます。

③ビニール袋の中で生地を棒状に成形し、冷凍庫で15分ほど冷やします。④生地を包丁で輪切りにして、クッキングシートを敷いた天板に並べます。⑤180℃に予熱したオーブンで10~15分焼いたら完成です。インスタントコーヒーはお好きな銘柄のものを使って下さいね。コーヒーを紅茶や抹茶に変えて作るのもおすすめです。

栄養満点なきな粉クッキー

バターなしで作る簡単美味しいクッキー⑩

大豆製品であるきな粉は、たんぱく質が豊富で栄養満点です。女性ホルモンの働きを助ける大豆イソフラボンも含まれていますので、健康と美容を気遣う女性にとっても嬉しい食品ですね。そんなきな粉を使ってバターなしクッキーを作ってみましょう。

作り方は、①ビニール袋にきな粉30グラム・砂糖40グラム・小麦粉100グラム・塩3グラムを入れてよく混ぜます。②オリーブオイル50グラムを加えて更に混ぜます。手で揉むようにして生地をまとめましょう。③ビニール袋の中で生地を棒状に成形し、冷凍庫で30分ほど冷やします。

④生地を包丁で輪切りにして、クッキングシートを敷いた天板に並べます。⑤170℃に予熱したオーブンで15分焼いたら完成です。きな粉のクッキーを作る際には、砂糖の分量を少し減らしてはちみつを加えて甘さを出すのもおすすめです。はちみつの優しい甘さがきな粉とよく合いますよ。

ピーナッツバターで濃厚に甘いクッキー

バターなしで作る簡単美味しいクッキー⑪

ピーナッツバターを使うと、香ばしくて濃厚な甘さのクッキーが出来ます。砂糖の量を加減すれば甘さを控えて作ることも出来ますよ。作り方は、①ボウルに、オリーブオイル30グラム・砂糖50グラム・ピーナッツバター50グラムを入れてよく混ぜます。②小麦粉125グラムを加えて更にさっくりと混ぜます。

③生地を棒状に成形して、冷凍庫で15分ほど冷やします。④生地を包丁で輪切りにして、クッキングシートを敷いた天板に並べます。⑤150℃に予熱したオーブンで20分焼いたら完成です。ピーナッツバターの甘さが強いので、甘さを控えたい場合にはお砂糖の量を減らしてみて下さい。

栄養満点!ヘルシーなかぼちゃのクッキー

バターなしで作る簡単美味しいクッキー⑫

かぼちゃは栄養豊富な緑黄色野菜ですので、スイーツに使うととてもヘルシーでおすすめです。バターなしクッキーも、かぼちゃを使って健康的に作ってみましょう。作り方は、①かぼちゃ100グラムを皮付きのまま適当な大きさに切り、蒸すか電子レンジで加熱して潰しておきます。

②ボウルに卵一個・砂糖50グラム・オリーブオイル50グラムを入れてよく混ぜます。③ボウルに潰したかぼちゃを加えてよく混ぜます。④小麦粉200グラムとベーキングパウダー小さじ1杯を振るい入れて、粉っぽさがなくなって生地がまとまるまで混ぜます。手で捏ねるようにすると良いでしょう。

➄生地がまとまったら棒状に成形して、ラップで包んで冷凍庫で15分ほど冷やします。⑥生地を包丁で輪切りにして、クッキングシートを敷いた天板に並べます。⑦180℃に予熱したオーブンで15分ほど焼いたら完成です。サクサクしていてとても美味しいかぼちゃクッキーが出来ます。

クッキーはバターなしでサクサク美味しい!

バターなしで作ることができる簡単なクッキーのレシピをご紹介してきました。クッキーといえばバターは必ず必要なイメージがありますが、意外にもバター以外の油を代用して簡単に作ることが出来るんですね。オリーブオイルやココナッツオイルを使って作れば、バターよりもヘルシーなクッキーが作れておすすめです。サクサクした食感もとても美味しいので、ぜひバターなしクッキーを作ってみて下さいね!

クッキーのレシピについて合わせて読みたい記事はこちら

Thumbクッキーをトースターで簡単にできる人気のレシピ!温度の設定はどうする?
Thumbアメリカンクッキーの美味しいレシピを紹介!お家でできる簡単な作り方は?
Thumbホットケーキミックスでクッキーが作れる?サクサクで簡単に作れる方法!

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-10-22 時点

新着一覧