アロエの育て方まとめ!栽培のコツや増やし方・室内の置き場所なども解説

多肉植物の中でも定番のアロエ。薬としても美容としても活躍するアロエは、観葉植物としても人気です。また、アロエは育て方が簡単なので植物の栽培が始めてでも育てて行く事が出来ます。そんなアロマの育て方や環境、増やし方について詳しく見ていきましょう。

アロエの育て方まとめ!栽培のコツや増やし方・室内の置き場所なども解説

目次

  1. 多肉植物の定番のアロエの育て方を見ていこう!
  2. アロエとは
  3. アロエを買ってきたら植え替えをしてから育て方に移ろう
  4. 植え替え:好みの入れ物に移してアロエを可愛く
  5. 育てる環境:アロエに適した環境でしっかりとした育て方を
  6. 手入れ:アロエの基本的な育て方
  7. アロエの育て方に慣れて来たら増やして行ってみよう!
  8. 挿し木:育て方をしっかりとして伸びてきたら挿し木で
  9. 株分け:育て方をしっかりとして大きくなったら株分けで
  10. アロエの育て方をしっかりマスターして多肉植物を楽しもう!

多肉植物の定番のアロエの育て方を見ていこう!

家庭で植物を栽培する人が増えて来ています。室内で栽培出来るハーブや多肉植物、さらに最近ではプランターで栽培出来る小さめの品種の野菜を栽培する人もいるようです。ベランダや室内のちょっとした所に緑があると、リラックスも出来て植物を育てるのも楽しくなります。花が咲くもの、咲かなくても緑が可愛らしい物と、種類や好みも様々です。

しかし、室内で栽培出来る植物で不動の人気を誇っているのが多肉植物です。多肉植物は、水やりなどの手間が少なく育て方も簡単で忙しい現代人にもぴったりの植物です。また、育て方が簡単なのは植物の栽培を始めて行う初心者にも向いています。今回は、その多肉植物の中でも定番のアロエについて注目していきましょう。

お薬やスキンケアに含まれている事もあるアロエは、室内に植物を置きたい場合におすすめの植物です。育て方もとても簡単で丈夫なので失敗もありません。そんなアロマの育て方や、育てる環境や置き場所について詳しく見ていきましょう。育て方に慣れてきたらアロエは増やして行く事も出来るので、今回は増やし方についても一緒に見ていきましょう。

アロエとは

アロエとは、熱帯アフリカ原産のユリ科の多年生多肉植物です。アロエでの知名度が高いのですが、ロカイと言う別名もあります。アロエの種類は大きく分けて2種類あり、花のような形状に育つ物と垂れ下がるように育つ物があります。細かく分けると、その種類は200~300種類ほどもあるそうです。多肉植物特有の厚い葉を付け、中には高木のようになる物もあります。

アロエは、観葉植物としても人気ですが薬やスキンケアに使われる事もあります。アロエの葉をちぎると、ゼリー状の液体が出てきます。そのゼリー状の液体や、アロエの葉自体に薬効や美容成分が含まれています。食用にすれは腸内の不調を緩和、改善してくれ、外用薬として用いれば抗菌、美白効果を発揮する優れた植物でもあります。

そんな医者いらずとも呼ばれるアロエですが、スキンケアや薬として食用する場合にはきちんとした知識がある場合にのみ行いましょう。注意点もいくつかあるので、正しい知識がない場合には避けるべきです。しかし、観葉植物にするだけでもアロエは可愛い植物です。ぷっくりとした厚みのある鮮やかな葉は、お洒落なインテリアにもなります。

アロエを買ってきたら植え替えをしてから育て方に移ろう

アロエを購入したら、まずはお好みの鉢やプランターに移してからアロエを栽培していきましょう。最近では、可愛い入れ物やお洒落な容器に入った状態で販売されているアロエも多いですが、ホームセンターなどでは特に質素な簡易的な入れ物に入って販売されている場合があります。室内で育てて行くのであれば、まずは好みの入れ物に植え替えて育てていきましょう。

アロエは、鉢底に穴が空いていない入れ物でも育つ事が出来ます。なので、鉢やプランターだけでなくお洒落な食器や雑貨の入れ物に植え替えても構いません。お好みの入れ物で、アロエの苗よりも一回り大きい入れ物であれば植え替える事が出来ます。まずはアロエの育て方の前に、植え替えの方法について見ていきましょう。

植え替え:好みの入れ物に移してアロエを可愛く

購入してきた最初に移す場合だけでなく、根詰まりを起こしやすい2~3年に1度を目安に、5~9月中にも植え替えを行いましょう。まずは下準備として、植え替えを行う1週間くらいから水やりを止めてアロエの苗を乾燥させておきます。乾燥したら、入れ物からアロエの苗を外して根に付いた土を落とし悪くなった根を切り落として3~4日ほど乾燥させます。

お好みの入れ物に、鉢底に穴がある場合には鉢底ネットをかけて鉢底石を入れておきましょう。1/3程度、多肉植物用の培養土を入れて、アロエの苗を乗せ、さらに上から培養土をかぶせていきます。かぶせ終わったら、軽く手で押して、根の隙間まで土が行きわたるようにしましょう。割り箸などを使っても良いでしょう。5日ほど水やりせずに放置します。

育てる環境:アロエに適した環境でしっかりとした育て方を

植え替えが終わったら、いよいよアロエの育て方に移りましょう。まずは、アロエの置き場所です。基本的にアロエは寒さにも暑さにも強い丈夫な植物なので、置き場所について厳密な決まりはありません。氷点下を下回らない限り、室外でも育てて行く事も出来ます。室内でアロエを育てて行くのであれば、あまり置き場所について神経質にならなくでも大丈夫です。

しかし、元気なアロエを育てて行くのであればちょっとした置き場所選びのコツがあります。それは、日光です。アロエは、直射日光でも大丈夫なほど日光を好む植物です。置き場所を選ぶ際には、直射日光の当たる明るい窓際を選ぶと良いでしょう。また、カーテンなどで遮る必要もありません。そのまま、思う存分日光を浴びさせてあげるようにしましょう。

手入れ:アロエの基本的な育て方

置き場所を決めたら、今度はアロエの育て方でも基本の手入れの方法です。まずは水やりですが、アロエを含む多肉植物は、葉に水分を蓄えておく特徴があります。なので、アロエの育て方も基本的にはあまり水やりをしません。アロエの土が乾いたら、霧吹きなどで軽く土を湿らせる程度に与えるのがコツです。生育が鈍い時期は与えなくても大丈夫です。

アロエの育て方の中で肥料が気になってきますが、アロエは肥料の与えすぎで腐らせてしまう場合があります。なので、肥料も適量を与える必要があります。アロエの生育期は4~10月くらいなので、その時期にのみ、水やりの代わりに希釈した液肥を10日に1度を目安に与えましょう。固形肥料の場合、ゆっくりと効果を発揮する物を1~2回程度与えるくらいで十分です。

アロエの育て方に慣れて来たら増やして行ってみよう!

アロエの基本的な育て方は、たったこれだけです。育て方のコツは、放置気味に育てて行く事。あまり神経質にならずに、ちょっと忘れてたくらいで育てて行く方がアロエにとってはいいかも知れません。育て方に慣れてきたら、アロエを増やして行ってみましょう。アロエは、増やし方まで簡単な植物です。寄せ植えしてみると、観葉植物としてのグレードも上がります。

アロエの増やし方は、種類によって異なります。最初にご紹介した通り、アロエには大きく分けて2種類あります。花のように育つアロエは株分け、垂れ下がるように育つアロエは挿し木と言う増やし方を行います。育てているアロエによって、それぞれに適した増やし方を行うようにしましょう。ここからは、アロエの増やし方とそのコツについて見ていきましょう。

挿し木:育て方をしっかりとして伸びてきたら挿し木で

挿し木て増やすアロエは、キダチアロエのようなアロエです。株分けよりも簡単に行う事が出来ます。まずは、アロエの葉を茎を1~2㎝ほど付けた状態で切り取ります。そのまま直射日光の当たらない風通しのいい場所で5日ほど乾燥させます。コツは、しっかりと乾燥させる事です。土作りは、植え替えの時と同様に準備し、縁の8割目くらいまで土を入れておきましょう。

しっかりとアロエの切り口が乾燥しているのを確認してから、挿し木をしていきます。用意していた土に穴を掘っておき、アロエの切り口が潰れない程度に差し込みます。そのままアロエが根を張るまで、2ヶ月弱程度直射日光の当たらない場所で水やりをせずに育てていきましょう。乾燥が酷いようであれば、霧吹きで葉に水をかける程度にしておきます。

株分け:育て方をしっかりとして大きくなったら株分けで

株分けでアロエを増やして行く方法を見ていきましょう。これは、子株が株元から出てきていれば可能になる方法です。株元を確認して、小さな株が出てきているようであれば株分けしていきましょう。子株には、元々根が出ているので、増やし方は植え替えと同じ方法を行います。植え替えの方法と一つだけ違うのは、子株を切り離す作業だけです。

子株の切り離す方法は、まずは植え替え同様に水やりを止めて乾燥させておいた元のアロエを鉢から土ごと取り出します。子株の部分を確認して、根ごとナイフやハサミを使って切り離します。この時、子株についている土は丁寧に取り除きましょう。株分けのコツは、4~5日は株分け後に水やりを控える事です。傷がついていた場合の雑菌の繫殖を防げます。

アロエの育て方をしっかりマスターして多肉植物を楽しもう!

アロエの育て方のコツは、放置気味に育てる事です。また、増やし方のコツも放置して乾燥させる事です。あまり神経質になり過ぎずに、ゆっくりとアロエの栽培を楽しんで行きましょう。

一緒に読みたい室内で育てる植物に関したおすすめの記事

Thumbグリーンネックレスの育て方まとめ!増やし方や美しいアレンジ方法は?
Thumbシルクジャスミンの育て方まとめ!植え替えや水やりのやり方は?
Thumbエアプランツの育て方!簡単な管理方法と初心者におすすめの楽しみ方

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-10-27 時点

新着一覧