肌にいい食べ物と飲み物!内側から肌荒れを改善し美肌になる方法は?

美肌は、女性にとって一生のテーマのようなものです。そんな美肌を保つためには、外側だけでなく、内側からのアプローチも大切になります。今回は、肌にいい食べ物や飲み物を特集します。肌にいい食べ物には、どんなものがあるのでしょうか?

肌にいい食べ物と飲み物!内側から肌荒れを改善し美肌になる方法は?

目次

  1. 肌を内側から改善!?肌にいい食べ物&飲み物特集!
  2. 肌に良い食べ物の前に…肌荒れになる原因って?
  3. 美肌の条件ってあるの?
  4. 肌にいい食べ物注目すべき美肌への栄養素は?
  5. 【大豆製品】は肌にいい食べ物の代表!?
  6. 毎日に欠かせない肌にいい食べ物【卵】
  7. 肌にいい食べ物赤い色が魅力!【赤いパプリカ】
  8. 【大根】も肌にいい食べ物の1つ!
  9. 肌にいい食べ物の代表格!美容の味方【トマト】
  10. 妊婦さんにもおすすめ!【ルイボスティー】は肌にいい食べ物&飲み物
  11. 何でも合う!【豆乳】は肌にいい食べ物&飲み物の主流!
  12. 大人から子供まで愛される肌にいい食べ物&飲み物【ココア】
  13. 身体を温めてくれる【生姜湯】は肌にいい食べ物&飲み物
  14. 肌にいい食べ物&飲み物の仲間入り!【アーモンドミルク】
  15. 目指せ美肌!肌にいい食べ物を積極的に摂ろう!

肌を内側から改善!?肌にいい食べ物&飲み物特集!

美肌を目指すためには、外側からだけでなく、内側からのアプローチもポイントになります。今回は、肌にいい食べ物や飲み物はもちろん、肌荒れの原因や改善をサポートしてくれる栄養素などたっぷりご紹介していきます。肌にいい食べ物や飲み物をうまく活用していきましょう。

肌に良い食べ物の前に…肌荒れになる原因って?

肌にいい食べ物をご紹介して行く前に、お話ししておきたいのは肌荒れになる原因です。結果あれば原因があるように「肌荒れ」という結果には、「肌荒れ」になる原因が必ずあります。美肌を目指して肌荒れを改善していきたいのに…と思う人もいると思います。まずは、肌荒れになる「原因」を把握しておきましょう。

肌荒れの原因①食事の栄養バランス

やはり肌荒れの原因として1つめに挙げられるのは、食事の栄養バランスです。毎日摂る食事は、1日3回で当たり前のように食べます。そのため、1回1回の食事が適当になってしまうこともあります。最近では、コンビニやファーストフードの食べ物の人気で、栄養のバランスが崩れてしまっているのが現状です。

肌荒れの原因②生活習慣の乱れ

肌荒れの原因の2つめは、生活習慣の乱れです。日々の忙しさに寝る時間がなくなってしまったり、食事が疎かになったりすることもあるでしょう。この生活習慣の乱れが原因で肌荒れが引き起こされるケースも考えられます。

肌荒れの原因③外的刺激によるもの

肌荒れの3つめの原因は、外的刺激に因るものです。外的刺激とは、紫外線や花粉、大気汚染、ストレスなどが挙げられます。特に、紫外線やストレスは、毎日生活しているだけでも受けてしまいます。紫外線やストレスを受ける事で活性酸素が内側で発生してそれが肌荒れの原因となる場合があります。

美肌の条件ってあるの?

先ほどは、肌荒れが起こってしまう主な原因を3つご紹介してきました。肌荒れの原因は、私たちの日常の中に潜んでいる事がわかりました。この肌荒れを改善して美肌を目指してくのですが、「美肌」の条件を皆さんはご存知ですか?果たして、美肌の条件には何があるのでしょうか?

美肌の条件①潤いのある肌

美肌の1つめの条件は、潤いのある肌です。肌の水分量と油分量のバランスが整っていて、みずみずしい潤いのあるお肌の事を指します。肌のターンオーバーが滞ると乾燥肌の原因にもなります。逆に水分をたっぷり含んでいるお肌は、肌の抵抗力もあって、美肌と言えます。

美肌の条件②弾力のある肌

2つめの美肌の条件は、弾力のある肌です。赤ちゃんのお肌を人差し指でつつくと跳ね返るようなハリがあります。これがお肌の弾力です。弾力のあるお肌は、キュッと締まったように上に上がっており、若々しい印象を受けます。

美肌の条件③健康的で透き通るような肌

3つめの美肌の条件は、健康的で透き通るような肌です。肌のターンオーバーが乱れていたりすると古い角質がそのまま残ってしまって肌をくすませる原因になります。

しかし、逆に不健康で白過ぎるお肌も魅力的ではありません。肌を健康的で透明感のお肌に保つためにも、内側から改善へと導いていてくれる肌にいい食べ物や飲み物は重要です。

肌にいい食べ物注目すべき美肌への栄養素は?

食べ物や飲み物の中には、さまざまな栄養素が溶け込んでいます。栄養素は、それぞれに特徴があり、私たちの身体やお肌へ多くの効果をもたらしてくれます。その中でも、肌荒れを改善して美肌を目指すためには栄養素のバランスが大切ですが、さらに欠かせない栄養素を2つご紹介していきます。

栄養素①たんぱく質

美肌へと導いてくれる栄養素の1つめは、たんぱく質です。たんぱく質は、三大栄養素とも呼ばれるほど人が持っている細胞を作るために必要な栄養素になっています。このたんぱく質の質や量が少ないとお肌だけでなく、健康へ影響することがあります。

栄養素②ビタミン類

美肌にになるために必要な2つめの栄養素は、ビタミン類です。特に、ビタミンA、ビタミンC、ビタミンEなどは、お肌のキメを整えるためや透明感をアップさせるため、弾力のあるお肌を保つためなどに必要になってきます。ビタミンが不足していると肌トラブルを起こしたり、お肌のコンディションに影響を与えます。

【大豆製品】は肌にいい食べ物の代表!?

それでは、ここから肌にいい食べ物と飲み物をご紹介していきます。美肌になるためには、肌にいい食べ物を内側から摂ることでコンディションを整えるのに役立ってくれます。そんな肌にいい食べ物や飲み物を厳選してお届けしていきましょう。まずは、肌にいい食べ物からご紹介します。1つめは、「大豆製品」です。

美肌改善への鍵になる栄養素と効果は?

大豆製品の中に含まれている栄養素のうち主なものは、「大豆イソフラボン」「たんぱく質」です。大豆イソフラボンは、肌の水分や皮脂量の調節などをしてくれます。

さらには、コラーゲンなどを作る時に力を発揮してくれる「エストロゲン」と同じ働きをしてくれると言われています。この大豆イソフラボンとたんぱく質の効果でお肌の状態を保ってくれると言われています。

簡単&美味しい!納豆キムチ冷奴の作り方

材料は、絹豆腐1丁、白菜キムチ50〜60g、焼肉のタレ小さじ1、納豆30g、刻みネギ小さじ1、ごま油(仕上げ用)小さじ1/2、白炒り胡麻小さじ1/2を用意しましょう。白菜キムチの汁を少し絞りますが、別容器に取っておきます。

キムチをみじん切りにし、焼肉のたれとキムチの汁を入れて混ぜます。納豆には、ごま油を加えて混ぜ、用意した豆腐に乗せ、タレと和えたキムチとごま油、そしてネギをトッピングしたら完成です。

毎日に欠かせない肌にいい食べ物【卵】

2つめにご紹介する肌にいい食べ物は、「卵」です。卵は、料理やお菓子、ありとあらゆるメニューに活用されている万能かつ人気の食材です。実は、この卵は、私たちにとって肌にいい食べ物と言われているのです。早速、卵に含まれている栄養素や効果からチェックしていきましょう。

美肌改善への鍵になる栄養素と効果は?

卵に含まれている栄養素と聞くと、「たんぱく質」を思い浮かべますが、実はそれだけではありません。ビタミンB群の1種である「ビオチン」や「ミネラル」なども豊富に含んでいます。

ビオチンとは、皮膚や粘膜を正常に保ったり、細胞の合成を促してくれる働きがあると言われています。さらに、ミネラルも細胞を作る上で欠かせない栄養素です。

美肌食材たっぷり!ニラ玉豚肉炒め作り方

材料は、4人分の量です。豚肉300〜400g、ニラ1束、卵2個、もやし1袋、ごま油大さじ1、豆板醤小さじ1、醤油大さじ1、酒大さじ1、塩こしょう適量を用意しましょう。ニラと豚肉は食べやすい大きさに切り、卵は溶いて、豆板醤、醤油、酒は事前に合わせておきましょう。

フライパンにごま油を熱して、豚肉を炒め、火が通ったらフチに寄せ手空いた部分で炒り卵を作って全体的に混ぜます。もやしとニラを手早く炒め、塩こしょうをしたら合わせ調味料を入れて混ぜたら完成です。

肌にいい食べ物赤い色が魅力!【赤いパプリカ】

3つめの肌にいい食べ物は、「パプリカ」です。パプリカには、黄色やオレンジなどのカラフルなものがありますが、その中でも赤いパプリカには、お肌を改善するための栄養素が含まれています。改善への秘密は、パプリカの赤色にありました。

美肌改善への鍵になる栄養素と効果は?

赤いパプリカの中に含まれている栄養素として注目されているのは「キサントフィル」という成分です。キサントフィルは、トマトなどに比べても抗酸化作用が約100倍とも言われています。細胞の老化を防いで若々しいお肌を保つために活躍してくれることが期待されています。

具だくさん!さつまいもとレンコンのサラダの作り方

材料は、さつまいも120g、レンコン80g、水菜40g、赤パプリカ30g、くるみ15g、胡麻ドレッシング小さじ2、ポン酢小さじ1を用意しましょう。さつまいもを輪切りにして水にさらしておき、水から茹でて沸騰したら5〜6分ほど茹でます。

茹でたさつまいもは、食べやすい大きさに切って冷ましておきましょう。レンコンは、皮を剥いて半月切りにしたら、酢水につけておきます。鍋に水を入れて沸騰したらレンコンを投入し、2〜3分茹でてザルにあげておきましょう。

赤パプリカは、千切りに水菜は、5cmほどに切ります。胡麻ドレッシングとポン酢を合わせ、お皿に水菜を盛り付け、その他の野菜も乗せたら、最後にくるみと混ぜておいたドレッシングをかけて完成です。

Thumb赤ピーマンとパプリカの違いを検証!栄養は緑のピーマンより凄いって本当?

【大根】も肌にいい食べ物の1つ!

肌にいい食べ物の4つめは、「大根」です。大根は、肌にいい食べ物としてだけではなく、健康を保つためにもおすすめの食べ物の1つです。大根は、煮たり炒めたり、生で食べたりとさまざまな方法で調理する事が出来ます。そんな大根が持っている内側から得られる効果にはどんなものがあるのでしょうか?

美肌改善への鍵になる栄養素と効果は?

大根には、「アミラーゼ」「ビタミンC」「リグニン」などの栄養成分が含まれています。その効能により、新陳代謝を促進して肌のターンオーバーを促したり、コラーゲンの生成を助けてハリを与えてくれたり、さらには、リグニンの効能で、老化の原因になるサビつきなどに効果を発揮してくれます。

超簡単!大根とほうれん草のサラダの作り方

材料は、4人分の量です。大根5〜7cm、ほうれん草2〜3株、塩少々、焼き海苔大2枚、ダシダ小さじ1と1/2、ごま油小さじ2を用意しましょう。

大根を細い千切りにして、ほうれん草は食べやすい大きさに切ってからサッと茹で、水気を切ります。ボウルに大根、茹でたほうれん草、塩を入れてザッと混ぜ、焼き海苔をちぎって加えたら、ダシダ、ごま油で味を付けて完成です。

Thumb大根の栄養価や効果・効能まとめ!ダイエットにも効果的な食べ方とは?

肌にいい食べ物の代表格!美容の味方【トマト】

肌にいい食べ物の5つめは、「トマト」です。トマトは、皆さんもご存知の通り、美容にも健康にもいいと言われている効果的な緑黄色野菜になっています。肌にいい食べ物の代表であるトマトの栄養素と効果などを見ていきましょう。

美肌改善への鍵になる栄養素と効果は?

トマトと言えば、代表的とも言える栄養成分があります。それは「リコピン」です。リコピンとは、赤い色素の成分で、内側に生まれる活性酸素を除去してくれる効果があると言われています。

その除去力は、βカロテンの約2倍、ビタミンEの約100倍と言われています。それ以外にも、ビタミンCなどもたっぷり含まれているので、1日1個かぶりつきたい野菜です。

パクパク行ける!トマトとズッキーニのリゾットの作り方

材料は、2人分の量です。ごはん茶碗1膳、ズッキーニ1本、トマト1個、ピーマン3個、酒粕大さじ1、ガーリックパウダー適量、マジックソルト適量、オリーブオイル適量、醤油少々を用意しましょう。ズッキーニとトマトはさいの目切りにし、ピーマンは種とヘタだけをとっておきましょう。

フライパンにオリーブオイルを敷いてマジックソルトを使ってズッキーニを焼きます。トマトとちぎったピーマンを加えて酒粕を投入して炒めたら、ごはんを入れて野菜から出て来た水分を吸わせましょう。ガーリックパウダーを適量加えて煮詰め、お好みの状態になったら器に盛りつけて完成です。

妊婦さんにもおすすめ!【ルイボスティー】は肌にいい食べ物&飲み物

ここまでは、肌にいい食べ物を主にご紹介してきました。次は、肌にいい飲み物をお届けしていきましょう。肌にいい飲み物もたくさんありますが、最初にご紹介するのは、ルイボスティーです。

美肌改善への鍵になる栄養素と効果は?

ルイボスティーには、さまざまな美容効果があります。活性酸素を除去してくれる効果があり、代謝が上がるので脂肪を燃焼する効果もありますし、便秘解消への効果も期待出来ると言われています。基礎代謝を上げる事で血流がスムーズになって内側の状態を整えてくれるそうです。

何でも合う!【豆乳】は肌にいい食べ物&飲み物の主流!

肌にいい飲み物の2つめは、「豆乳」です。豆乳は、牛乳とは違って大豆の香りと栄養素がたっぷり溶け込んだアイテムになっています。最近では、牛乳で作るカフェラテの代わりに豆乳で作ったソイラテが人気となっています。

美肌改善への鍵になる栄養素と効果は?

豆乳には、「サポニン」や「ビタミンB・E」「イソフラボン」などの栄養素が含まれています。その効能により、新陳代謝を促してくれたり、肌のハリや保湿効果、さらには、活性酸素を除去して若々しい肌を保ってくれる効果も期待出来ます。

大人から子供まで愛される肌にいい食べ物&飲み物【ココア】

肌にいい飲み物の3つめは、ココアです。ココアは、温めて飲んでも良いですし、アイスで飲むのもおすすめです。しかし、美容のために飲むのであればホットがおすすめです。ホットを飲む事で内側から身体を温めてくれる効果が期待出来るそうです。

美肌改善への鍵になる栄養素と効果は?

ココアには、ビタミンやミネラルを中心とした栄養素がたっぷり含まれています。腸内環境を整えて代謝を促してくれたり、冷え性を改善してくれる効果も期待出来ます。さらに、ココアに含まれているポリフェノールには、アンチエイジング効果があり、肌老化を防いでくれる効果があるそうです。

Thumbココアにはこんな効果・効能が!便秘や冷え性、虫歯にもOK?

身体を温めてくれる【生姜湯】は肌にいい食べ物&飲み物

4つめにご紹介する肌にいい飲み物は、「生姜湯」です。生姜湯は、生姜をお湯に溶かして作った飲み物です。生姜の効果は、美容のみならず、健康への効果も良く知られています。早速ご紹介していきましょう。

美肌改善への鍵になる栄養素と効果は?

生姜湯の材料となっている生姜には、ジンゲロールなどが含まれています。生姜の栄養成分は、不思議で、ジンゲロールを加熱するとショウガオールとジンゲロンいう成分に変化します。この成分には、血液をサラサラにして血行を良くしてくれたり、抗酸化作用による老化防止効果が期待出来ます。

肌にいい食べ物&飲み物の仲間入り!【アーモンドミルク】

最後にご紹介する肌にいい飲み物は、「アーモンドミルク」です。アーモンドミルクは、水に浸したアーモンドをミキサーなどで砕いて、カーゼなどで濾した飲み物です。ヘルシーで栄養素もたっぷり含んだ注目の飲み物になっています。

美肌改善への鍵になる栄養素と効果は?

アーモンドミルクは、ホルモンバランスを整えてくれて、アンチエイジング効果も持っている美肌におすすめの飲み物です。コレステーロルが含まれていない事やビタミンEが豊富に含まれいている事も、アーモンドミルクの魅力になります。

目指せ美肌!肌にいい食べ物を積極的に摂ろう!

肌にいい食べ物&飲み物は、まだまだたくさん存在します。外側からと同時に、内側から肌にいい食べ物や飲み物を摂り入れてみずみずしくて弾力のある美しい肌を目指していきましょう。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-12-12 時点

新着一覧