ニトリの引き取りサービスを調査!不要な家具を回収・処分する方法は?

家具を処分する場合、料金が気になりますよね。ニトリの引き取りサービスなら商品の購入を条件に家具を引き取りしてくれるのをご存知ですか?いざ処分するとなると困る家具の処分方法とともに、ニトリの家具引き取りサービスについて調査してみました。

ニトリの引き取りサービスを調査!不要な家具を回収・処分する方法は?

目次

  1. 「引き取り不可」ニトリの家具が引き取りできない理由とは?
  2. 唯一引き取りしてくれる「ニトリの引き取りサービス」とは?
  3. できれば買い取りしてもらいたい!買い取りOKのニトリの家具とは?
  4. ニトリが引き取りしくれる家具とは?
  5. 引き取り可能?ニトリで無料引き取りしてもらえる家具とできない家具
  6. 無料でニトリの家具を引き取りしてもらうコツは?
  7. 引き取りサービスをお得に利用する方法
  8. ニトリで引き取りできない家具はどう処分すればいい?
  9. できれば安く済ませたい!処分にかかる費用を業者別に紹介
  10. 【まとめ】ニトリで家具を買うなら引き取りも忘れずに

「引き取り不可」ニトリの家具が引き取りできない理由とは?

「お、値段以上」がうたい文句のニトリですが、各引き取り業者の間では「ニトリの家具は引き取り不可」としている業者が多いことはご存知でしたか?

ニトリの家具と言えば、安価な値段で良い品質の家具を販売しているインテリアメーカーですが、元の金額が安いだけに下取りの値段がつけられず、引き取り不可とする業者が多いのです。加えて、全国どの店舗でも手に入る家具は流通も多く、引き取りしても利益が上がらないことが原因となり、ニトリの家具は多くの業者で引き取りしてもらえないのです。

とは言え、家具の買い替えにはもともとあった家具をどうにか処分しなければなりませんよね?大きな家具ともなれば、庭にいつまでも放置というわけにもいきません。今回はニトリの家具・そうでない家具の処分について紹介しましょう。まず、各業者から煙たがられるニトリの家具をどのように処分すればいいのか紹介します。

唯一引き取りしてくれる「ニトリの引き取りサービス」とは?

ニトリにはニトリ独自の引き取りサービスが展開されています。この引き取りサービスにはいくつかの決まりがあるので、詳しく紹介していきましょう。

ニトリの引き取りサービスを受けるには、まずニトリで商品を購入することが前提となります。家具の買い替えが目的ですから当然と言えば当然でしょう。さらに、購入する商品に「配送員設置商品」の表示があるものに限られるようです。家電は不可となっており、一部離島は対応不可、さらに引き取り料金3,000円と何かと制約が多い印象です。

ですが、ニトリの引き取りサービスで逆に値段がついて、買い取りしてもらえたケースも中にはあるようです。どのような商品なら買い取りしもらえるのか、気になりますよね?ニトリの家具で買い取りしてもらえる可能性のある家具を調査してみました。

できれば買い取りしてもらいたい!買い取りOKのニトリの家具とは?

おしゃれなニトリのソファ

ニトリが一番高額で買い取ってくれる可能性の高い家具は、デザイン性のある3人掛けソファでした。座面が広めで皮製、足いデザインの意匠が施されているものであれば7,000円くらいで買い取りしてもらえる可能性があるようです。色は人気の高いベージュであれば尚よしといったところです。

個性的なデザインのテーブル

ニトリには個性的なデザインのテーブルが販売されています。そういった個性的なデザインのテーブルも5,000円から買い取ってくれる場合が多いようです。イタリア風のスタイリッシュなデザインであればもっと高値になる場合もあります。

ニトリでも人気の高い商品は高く買い取りしてもらえる

ニトリで高額買い取りしてくれる家具とは、すなわちニトリで人気の高い商品であることがわかりました。やはりリサイクルで再版できる可能性の高い家具が買い取りしてもらいやすいのでしょう。ですが、現実はそう甘くありません。買取してもらえるケースは非常に稀で、ほとんどが引き取りになってしまうのが現実でしょう。

ですが、ニトリの引き取りサービスは上で紹介した通り何かと制約が多く、本当に引き取りしてもらえるのか、かなり疑問の残るところです。では、どんなケースならニトリの引き取りサービスで家具を引き取ってもらえるのか調査してみましょう。

ニトリが引き取りしくれる家具とは?

ニトリでソファとテレビボードを買い替えした一家の場合

ニトリでソファとテレビボードを買い替えした戸建て住まいの一家は、使用3年の本革3人掛け電動リクライニングソファが買い取りの対象になり、同年使用のベンチダイニング4人掛け、使用年数4年のテレビボード、ハンガーポールが無料での引き取り、使用年数4年の脚付きマットレスシングルサイズが有料での引き取りとなったようです。

マンションから引越しをする一家の場合

続いて、マンションから引越しを機に買い替えではなく、家財を処分した一家の場合です。使用年数4年のレンジボード、製造5年の日立の冷蔵庫、製造3年の東芝の洗濯機が買い取りの対象に、4年使用のニトリの6段チェスト、ニトリのスチール製ハンガーラック、製造5年のリンナイのガスコンロが無料で引き取りにされたようです。

条件・状況次第では色々なものを引き取りしてもらえる

先ほど紹介した「引き取りサービス」では対象外とされたものでも、他の家具と一緒であれば買い取り・引き取りしてもらえるようです。買い取りしてもらえるケースでも紹介した通り、皮製のソファは買い取りの可能性が高いようです。家電でも製造年数が浅いものであれば買い取りしてもらえるケースもあるようです。年数のすくない家具・家電を買い替えようと考えているのなら、ニトリの下取りサービスを利用してみてもいいかもしれません。

Thumbソファーを処分する費用は?不要な家具を簡単に処理する方法を調査!

引き取り可能?ニトリで無料引き取りしてもらえる家具とできない家具

ニトリは基本商品購入という条件と引き換えで、無料で引き取りしてもらえる場合が多いようです。ニトリに無料で引き取りしてもらえる家具は、引き出しプラスチックケース、各収納ボックス、チェスト、シューズボックス、メタルラック、ソファ、テーブル、チェアなどが無料引き取り対象家具となるようです。

反対に無料では下取りできない家具として、脚付きマットレス、布団、カーペット、クッション、カーテン、マット、ロータイプソファが対象となっており、これらの家具を処分すると引き取り料金3,000円が発生するようです。

無料でニトリの家具を引き取りしてもらうコツは?

上でも紹介した通り、無料引き取りサービス対象商品を、各商品と購入する条件と引き換えであれば無料で対応してもらえるようです。しかし、実際に引き取りしてもらった一家の例にもあったように、購入していない家具を一緒に引き取りしてもらうことも可能なようです。

また、買い替え家具と一緒に処分してもらう方法であれば、本来引き取りサービスの対象ではない家電の引き取りも行ってくれるようです。ニトリで家具の買い替えを検討しているのなら、引き取りサービスを使わない手はありませんね。

引き取りサービスをお得に利用する方法

ニトリでは家具の購入と引き換えに引き取りサービスを実施してくれます。そのサービスは1配送につき3,000円の料金となります。ニトリの引き取りサービスをよりお得に利用するコツはずばり、一回の引き取り点数をあげることです。

引き取りしてもらう家具が1点であろうと、5点であろうと一回の配送で済めば料金は一律3,000円なので、引き取り点数が多ければ多いほどお得になります。また、前日・当日に商品の納入と引き取りを頼むとトラックの荷台の都合上、引き取りできる点数が少なくなってしまうことがあるようです。引き取りしてもらうなら、なるべく事前に配送と引き取りを申し込んでおくのもポイントです。

ニトリで引き取りできない家具はどう処分すればいい?

さて、ここまでニトリの引き取りサービスについて紹介してきましたが、使用年数も製造年数もかなり経過してしまった古い家具、人気でもないし流行でもない家具はニトリでも引き取りNGとなってしまう可能性があります。処分に困るからと、無闇に捨ててしまうと違法投棄となり、最悪懲役が科せられる場合も。下取りしてもらえない家具は自分できちんと処分しなければなりません。そこで、家具の処分について紹介しておきます。

ネットで販売してみる・リサイクルショップに売る

ニトリの家具・家電はデザインの良さから結構買い手が見つかる場合が多いようです。傷や傷みが少なく、まだ使えるような家具・家電はネットショップなどで販売してみると買い手が見つかるかもしれません。また、まだ使えるニトリ以外の家具であれば、リサイクルショップに売るのもいいでしょう。ネットショップだと売れるまで時間がかかってしまいますから、急ぎ処分したいのであればリサイクルショップの方がいいでしょう。

不用品回収業者に依頼する・各自治体の決まりに則って処分する

どうにもならないのが、壊れてしまった家具・家電です。使えないものはネット販売はもちろん、リサイクルショップも買い取りしてくれませんし、引き取りも拒否される可能性が高いでしょう。その場合は不用品回収業者や各自治体の決まりに則って処分するより、他ありません。

Thumb冷蔵庫のリサイクルまとめ!処分に困る家電のリサイクル券の使い方を紹介!

できれば安く済ませたい!処分にかかる費用を業者別に紹介

引き取り不可・販売不可な家具・家電は処分するしかありませんが、気になるのは回収にかかる料金です。下取り回収業者の一般的な料金は10,000円からとかなり高めの料金設定となっているようです。大きな家具だと、どうしても運び出す労力がかかるので、これくらいの金額が一般的なのかしれません。

しかし、自分で運び出せなくもない大きさの家具・家電であれば何とか安く処分したいですよね。そこでおすすめなのが各自治体の決まりに則った処分です。ほとんどの自治体が400円から処分を請け負っています。処分する家具が大きくなっても2,000円程度で処分を請け負ってくれるので、何とか自力で回収場所まで持って行けそうな場合は、自治体に依頼するのが一番安心ですし、確実です。

【まとめ】ニトリで家具を買うなら引き取りも忘れずに

いざ買い替えようにも処分に困るのが家具・家電ですね。ですが、ニトリで家具・家電を購入しようと思っているのならニトリの引き取りサービスを利用してみてはいかがでしょうか?ニトリで家具・家電を購入する際、引き取りサービスを依頼しておけば、商品の納入と同時に不要になった家具・家電を引き取りしてくれます。

ニトリで家具・家電を購入して、引き取りサービスをうまく利用すれば安く家具・家電の買い替えができます。ものによっては買い取りもしてくれるので、利用しない手はありません。家具・家電の購入を検討しているのならぜひ、ニトリを利用してみてください。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2021-09-19 時点

新着一覧