絶品アップルパイのレシピ人気ランキング!簡単おいしい作り方!

パイのサクサクな食感とりんごの甘酸っぱい風味のアップルパイは人気のある絶品なスイーツです。一見難しそうでも意外と簡単なレシピで作る事ができます。手軽に作って食べられる簡単なアップルパイの美味しい作り方と絶品アップルパイレシピの人気ランキングをご紹介します。

絶品アップルパイのレシピ人気ランキング!簡単おいしい作り方!

目次

  1. 大人気なアップルパイってどういうお菓子?
  2. 今も昔も大人気のアップルパイ、レシピのルーツは?
  3. 日本と海外のアップルパイのレシピの違いは?
  4. りんごたっぷりなアップルパイは人気の絶品デザート!
  5. アップルパイに使われるりんごにはいろいろな種類がある
  6. 人気のりんごでアップルパイに向いているものとは?
  7. アップルパイの材料や道具は何を揃えればいい?
  8. 簡単で絶品レシピを目指す!そんな時は便利で人気な冷凍パイシートを使おう
  9. オーブンで生地をサクサク絶品に焼くためのレシピ
  10. アップルパイのレシピで重要!絶品フィリングの作り方
  11. 絶品に変わってしまうアップルパイ!相性が良い人気な食べ物
  12. 絶品アップルパイレシピの人気ランキング!
  13. 10位:濃厚さが人気!クリームチーズとリンゴの絶品レシピ
  14. 9位:優しいカスタードクリームの甘さが人気のレシピ!
  15. 8位:見た目も華やかな絶品レシピ!
  16. 7位:さつまいもプラスで食べ応えもばっちり人気レシピ!
  17. 6位:ピクニックやお土産にも人気!可愛いミニアップルパイ
  18. 5位:りんご好きに人気!豪快なびっくり絶品レシピ
  19. 4位:餃子の皮で絶品!お手軽簡単人気レシピ 
  20. 3位:こんがりと焼けたパイ生地が人気の絶品レシピ!
  21. 2位:春巻きの皮がパリパリで絶品!さっと揚げて簡単人気レシピ 
  22. 1位:トーストみたいに焼けて超簡単で大人気!お手軽絶品レシピ 
  23. 簡単で絶品なアップルパイレシピで楽しく作ろう!
  24. 美味しいアップルパイを囲んで楽しいひとときを!

大人気なアップルパイってどういうお菓子?

アップルパイとは砂糖で甘く煮たりんごを詰めてオーブンで焼いたパイの事です。アップルパイの形状やレシピ、作り方は様々で国によって変わります。日本でもいろんな形のアップルパイがたくさん作られてきています。

今も昔も大人気のアップルパイ、レシピのルーツは?

アップルパイというとアメリカというイメージが浮かびますが、実はイギリスから伝わってきました。アップルパイの歴史は中世時代頃にさかのぼり、アップルパイはイギリスやオランダでよく作られていたデザートでした。アメリカのアップルパイは、イギリスからやってきた人々が収穫したりんごでパイを作り、作り方が広まっていったのがアメリカのアップルパイの始まりと言い伝えられています。


日本と海外のアップルパイのレシピの違いは?

日本のアップルパイと、海外のアップルパイではりんごのフィリング(アップルパイの中身)の味付けや作り方が少し違います。日本のアップルパイは砂糖のみの味付けがほとんどです。ですが海外のアップルパイはシナモンやナツメグ等のスパイスを入れて味付けをするレシピが一般的です。

りんごたっぷりなアップルパイは人気の絶品デザート!

日本で作られたり売られているアップルパイは様々な形状があります。パイ皿に生地を敷いてりんごを包み込んだスタンダードなアップルパイやスナック感覚で食べられるアップルパイなど様々です。りんごがたっぷり入ったアップルパイはたくさんの種類のりんごが存在する日本でも人気のデザートなのです。

アップルパイに使われるりんごにはいろいろな種類がある

国内のりんごの種類はたくさん存在しており、2017年9月現在では赤いりんごが51種類、黄色や青のりんごが18種類となっています。日本では長い年月をかけて品種改良が行われ、美味しいりんごがたくさん作られてきました。

アップルパイ作りに向いている事を考えると加熱しても煮崩れにくいりんごのほうが向いています。味や色も様々な種類があるりんごですが、アップルパイに適したりんごどの種類なのでしょうか?

Thumbりんごの種類一覧!特徴・収穫時期・甘さの違いを徹底比較!

人気のりんごでアップルパイに向いているものとは?

一番のおすすめは「紅玉(こうぎょく)」

紅玉(こうぎょく)はアメリカ原産のりんごで、明治時代の初頭に日本に入ってきました。大きさは200g程で小さめのりんごです。一時期は大量に出回っている品種でしたが、品種改良などで新品種が登場していくと同時になかなか手に入らない状態になりました。しかし近年では、アップルパイなどの製菓用には紅玉が持っている酸味や果肉の質などが向いているという事で出荷量や人気が復活してきています。

酸味もしっかりある紅玉はアップルパイにぴったり

果肉は固めでしまりがあるため、煮込んでも煮崩れしにくい果肉で加工しやすい特徴があります。甘味は充分にありますが、酸味がしっかりとしていて香りもとても良いりんごです。近年の甘さ重視のりんごに比べると酸味が強いですが、ヨーロッパやアメリカなどで作られてきた昔ながらのアップルパイを作るのにとても適しています。

紅玉が無い時は他のリンゴとレモン汁を使おう

紅玉の旬は9月から11月までなので、旬が過ぎると手に入りにくい場合があります。ですが他の種類のりんごでも充分美味しいアップルパイができます。その場合はレモン汁を入れて煮込むと味が引き締まって美味しいアップルパイができます。

アップルパイの材料や道具は何を揃えればいい?

アップルパイを作る時に必要な道具

アップルパイを作る時にはパイ皿があると便利です。オーブンでも使える耐熱性のお皿でも代用できます。スキレットで焼くのもおしゃれで可愛いですよ。パイ皿がなくてもパイ生地に乗せたり、包めばアップルパイが簡単にできます。

フォークはパイ生地でフィリング(パイなどに詰める具材の事)を包んだ後にしっかりとふちを閉じる時に使ったり、ピケと言ってパイ生地に穴を開け、焼いた時の焼け縮みや焼けムラを防ぐ処理をする時に便利です。

包丁やキッチンバサミはパイ生地を切り分けたり、包んだあとの切れ込みを入れるときに使います。

オーブンは機種によって焼き具合が違うので説明書をよく読んで焼き時間や温度などを調整していきましょう。

アップルパイの基本的な材料

お好みのリンゴを用意してください。作るアップルパイの大きさや量に合わせて用意しておきましょう。

砂糖にもいろいろな種類がありますが、アップルパイには上白糖やグラニュー糖がおすすめです。

手軽で簡単にアップルパイを作りたいなら冷凍パイシートがおすすめです。スーパーなどの冷凍食品売場で販売されています。パイ生地を一から作るのは大変ですが、冷凍パイシートを用意しておけばすぐにアップルパイを作ることができます。

卵は卵黄だけ取り分けてしっかりと溶いてください。ハケなどでパイ生地の表面に塗って焼くと、照りが出て見た目も綺麗になります。塗りすぎるとパイ生地がふやけてしまったり、焦げすぎてしまうので適度に塗りましょう。

パイ生地は冷凍パイシートだけに限らず、市販の餃子や春巻の皮を代用することも出来ます。生地自体の油が少なめになるので軽い食感のヘルシーなアップルパイになります。

片栗粉やコーンスターチは、フィリングの水分にとろみを付ける役割があります。煮たりんごに水溶き片栗粉を加えてとろみを付けるとパイ生地で包む時に包みやすく、パイ生地がふやけるのを防いでくれます。だまにならないように気をつけましょう。

簡単で絶品レシピを目指す!そんな時は便利で人気な冷凍パイシートを使おう

冷凍パイシートの便利なところ

パイ生地を手作りすることも出来ますが、どうしても手間や時間がかかってしまいます。そんな時にお菓子作りでとても便利なのが冷凍パイシートです。スーパー等の冷凍食品売り場で販売されています。冷凍庫から出してそのまま使ったり、切り分けてすぐにアップルパイ作りに使う事ができます。

サクサクに焼き上げるための冷凍パイシートの扱い方

冷凍パイシートをサクサクに焼き上げるコツは三つあります。1.完全に解凍する前に手早く作業をする事。2.カットした断面に卵液や水分をつけない。3.生地は無理に伸ばそうとしない。どの注意点も焼き上げた時にきれいな層に仕上げるために重要な点です。市販されている冷凍パイシートは、ちょうどいい厚さになっているので無理に伸ばしてしまうとパイの層を壊してしまいます。

オーブンで生地をサクサク絶品に焼くためのレシピ

冷凍パイシートを使うレシピに共通する事ですが、オーブンは200~210℃に予熱しましょう。予熱時には天板も一緒に熱しておき、焼き色がつくまでドアは絶対に開けてない事。焼き色がついてから160~180℃に下げて中まで火を通します。サクサクのパイに焼き上げるには高温を保つ事が重要です。家庭用のオーブンは温度が上がりにくいので予熱が完了して10分ほど放置してから焼き始めるとオーブン内が高温の状態のまま焼く事ができます。

アップルパイのレシピで重要!絶品フィリングの作り方

フィリングってどういうものなの?

フィリングとは「fill(フィル)」という英語から出来た言葉で「中身、詰め物」という意味を持っています。お菓子作りで使われているフィリングとはケーキやパイなどに挟んだり、詰めたりする具材の事を指します。アップルパイで使うフィリングはりんごを砂糖で味をつけて甘く煮て作ります。ここではそのフィリングに足すとより美味しくなるものをご紹介します。

りんごジャムを足すと簡単美味しいフィリングに

りんごのフィリングを作る時にりんごジャムを少し入れたり、甘さ控えめの手作りりんごジャムをフィリング代わりに使うのも簡単で美味しいです。

レモン汁を加えて甘さの中にアクセントを

レモンはりんごの変色を防ぎ、味を引き締めてくれる効果があります。りんごの甘さを引き立たせてくれます。作り方にもよりますが、りんごを煮る時に絞ったレモン汁を入れるといいでしょう。

隠し味のバターでさらに絶品!フィリングに風味とコクを出そう

バターは風味とコクを出してくれます。パイ生地にもバターが練り込まれているのでりんごのフィリングには隠し味程度に入れましょう。

スパイスのシナモンを加えて香り豊かなアップルパイに

シナモンはりんごととても相性が良いスパイスです。海外のアップルパイではシナモンやナツメグを使う事が多いのですが、昔と比べて日本でも積極的にスパイスが使われるようになってきました。香りや風味を出してくれるのでぜひ使ってみてください。

Thumbりんごを使ったスイーツレシピまとめ!簡単&贅沢で美味しい作り方を紹介

絶品に変わってしまうアップルパイ!相性が良い人気な食べ物

アップルパイとさつまいもは意外と相性が良い!

さっぱりとしたりんごとほくほくで甘いさつまいもは相性が良く、二つを合わせたフィリングの作り方を見かけます。切ってりんごと一緒に煮たり、スイートポテトのように潰してペースト状にしたり、様々な作り方があります。食べ応えが欲しいという時はさつまいもを入れてみましょう。

クリームチーズやカスタードクリームで濃厚な美味しさをプラス

アップルパイに濃厚さをプラスしたい時には、クリームチーズやカスタードクリームを使うといいでしょう。パイ生地にりんごと一緒に折り込んだり、生地に塗ったりすることでクリーミーで濃厚なアップルパイになります。カスタードクリームの場合、牛乳を注いで混ぜるだけで作れるカスタードクリームの素を使うと簡単です。

熱々アップルパイにアイスを添えて絶品デザートに

熱々に焼き上げたアップルパイにアイスクリームもよく合います。特にバニラアイスがおすすめです。チョコソースやキャラメルソースをかけたりしても美味しそうですね。見た目もおしゃれでまるでカフェに来たような気分になれます。

絶品アップルパイレシピの人気ランキング!

アップルパイの作り方は簡単なものからちょっと手の込んだものまで多種多様です。パイ皿や耐熱容器を使ったり、パイ生地で包み込んだり。焼くだけではなくて油で揚げる作り方もあります。

10位:濃厚さが人気!クリームチーズとリンゴの絶品レシピ

クリームチーズアップルパイ

6個分の材料です。冷凍パイシート4枚は室温で半解凍に。パイシートを3等分にします。りんご1個を1cm角にカットします。(パイ生地からはみ出ない形であればOK )リンゴと砂糖30g、バター10g、レモン汁大さじ1を鍋に入れ、弱めの中火で5~6分煮ます。中火でりんごがきつね色になるまで、木べらで混ぜながら水分を飛ばしたら冷ましておきましょう。

パイシートにフォークで穴を開けておき、残りのパイシートには包丁で切り込みを入れておきます。生地に煮たりんごとクリームチーズをちぎって乗せます。切り込みを入れたパイシートをかぶせ、フォークでしっかりと閉じる。卵黄1つをよく溶いて塗ったら210度で余熱したオーブンで約7分、190度に落として8~10分で焼いて出来上がり。

9位:優しいカスタードクリームの甘さが人気のレシピ!

カスタードクリームアップルパイ

6個分の材料です。冷凍パイシート4枚は室温で半解凍に。パイシートを3等分にします。りんご1個を1cm角にカットします。(パイ生地からはみ出ない形であればOK )リンゴと砂糖30g、バター10g、レモン汁大さじ1を鍋に入れ、弱めの中火で5~6分煮ます。中火でりんごがきつね色になるまで、木べらで混ぜながら水分を飛ばしたら冷ましておきましょう。

カスタードクリームの作り方です。牛乳200cc、卵黄2個、砂糖大さじ2、薄力粉大さじ2、バニラエッセンス数滴を全て大きめのボウルに入れ、泡だて器でよくかき混ぜます。耐熱容器に入れてふわっとラップをかけたら600wで4分にセット。1分ごとにレンジから取り出して、かき混ぜます。これを3回繰り返して出来上がり。粗熱を取っておきましょう。

パイシートにフォークで穴を開けておき、残りのパイシートには包丁で切り込みを入れておきます。生地に煮たりんごとカスタードクリームを乗せます。切り込みを入れたパイシートをかぶせ、フォークでしっかりと閉じます。卵黄をよく溶いて塗ったら210度で余熱したオーブンで約7分、190度に落として8~10分で焼いて出来上がり。

8位:見た目も華やかな絶品レシピ!

バラのような華やかアップルパイ

材料は約8個分です冷凍パイシート1枚は半解凍に。りんご1/2個は皮がついたまま薄くスライスします。耐熱皿にりんご、バター10g、グラニュー糖大さじ1、シナモン適量入れてラップをして600wで4分半加熱してください。粗熱が取れたら水分をしっかり切ります。オーブンを200度予熱しておきます。パイシートをめん棒で軽く伸ばします。縦の長さはりんごを並べて6枚分の長さまでです。そしてパイシートを1.5cm幅にカットします。

切ったパイシートの半分から上の部分にりんごを6枚ずつ並べます。巻き始めを1cm位あけて、りんごは少し重ね合わせます。隙間があかないようにまっすぐしっかりと巻いていきます。巻き終わりはしっかりくっつけます。花びら部分を外側に広げて形を整えましょう。

オーブンは予熱しておき、天板にクッキングシートを敷いたら並べて200度のオーブンで約15分焼いて出来上がり。ハケで優しくりんごジャムを塗るとツヤが出ます。

7位:さつまいもプラスで食べ応えもばっちり人気レシピ!

スイートポテト入りアップルパイ

2人分の材料です。りんご2個は皮を剥いて8等分にし、3mmほどのスライスに。フライパンを弱火にかけ、バター20gを入れて溶けたらリンゴを入れて炒めます。りんごが少し柔らかくなってきたら砂糖大さじ2とシナモン適量を入れてカラメル色になるまで炒めます。

さつまいも1本を水で洗い、耐熱容器に入れて水を50cc加えレンジで約10分加熱します。熱いうちに皮をむき、ボールにさつまいもを入れて潰して滑らかにしてバター10g、砂糖大さじ1、牛乳50ccを入れてよく混ぜます。

オーブンは200度に予熱しておきます。冷凍パイシートは2等分にしておき、1枚にスイートポテトをのせます。その上にリンゴを乗せます。そしてもう1枚のパイシートをかぶせます。切り込みを入れて網目にしても綺麗です。生地の端をフォークで押さえてしっかりくっつけたら卵黄1個をよく溶いて塗り、200度で約15分焼いて出来上がりになります。

6位:ピクニックやお土産にも人気!可愛いミニアップルパイ

つまんで食べられる可愛いミニアップルパイ

約4つ分の材料です。りんご1/2を薄くスライスします。フライパンにバター10gを熱し、りんごを入れ、しんなりするまで炒めます。砂糖大さじ1、レモン汁少々を加えしばらく炒め、水50ccを加えて少し煮詰める。片栗粉大さじ1を水大さじ2と合わせて水溶き片栗粉を作って少々加えてよく混ぜ、火を止める。粗熱がとれるまで冷まします。

冷凍庫から出しておいた冷凍パイシート1枚を8等分して伸ばし、りんごを乗せて切り込みを入れたシートをかぶせます。フォークで生地を閉じ、卵黄1つをよく溶いて表面に塗り、200度のオーブンで15分焼いて出来上がり。

5位:りんご好きに人気!豪快なびっくり絶品レシピ

丸ごとりんごのアップルパイ

1人分の材料です。りんご1個の皮を剥いて中の芯を貫通しないようにくり抜きます。耐熱皿にりんごを置いてグラニュー糖5gを振りかけラップをして500Wで4分温めます。りんごを裏返しにして、またグラニュー糖5gを振りかけラップをして500Wで4分温めてください。ラップを外して冷ましておきます。

りんごが冷めたら好みでシナモン適量を全体に振りかけます。クッキングシートの上に軽く伸ばしたパイシート1枚を置きます。りんごの底が上になるようにしてパイシートに置いて、包み込み形を整え余った部分は切ります。パイシートのつなぎ目が下になるように置き直しフォークで表面に穴を開け余ったパイシートで葉っぱを作りくっ付けます。卵黄をハケで塗りオーブン500Wで30分焼いて出来上がり。

4位:餃子の皮で絶品!お手軽簡単人気レシピ 

餃子の皮でスナック風アップルパイ

約15個分の材料です。りんご2個の皮を剥き、芯を取ってさいの目に切ります。鍋に砂糖50gを入れてよく混ぜる。レモン汁大さじ2を入れて中火にかける。水分が出てきたら弱火にしてときどきかき混ぜる。色が変わって水分がなくなってきたら出来上がり。お皿に広げ冷ましておきましょう。

餃子の皮を並べて、リンゴを乗せて周りに卵を塗ります。その上に皮を置き、フォークで周りをしっかり押さえましょう。1枚の皮を半分に折って包んでも構いません。フライパンに深さ1cmくらいの油を入れてカリッと揚げ焼きして出来上がり。

3位:こんがりと焼けたパイ生地が人気の絶品レシピ!

りんごがたっぷり定番アップルパイ

タルト型20cm1個分の材料です。りんご4個は8等分にし、皮と芯を取って厚めのいちょう切りにして塩水にさらしておきます。水気を切り、鍋に入れて砂糖120gとレモン汁大さじ1をまぶし中火にかけ、混ぜながら焦がさない様に煮ます。汁気がほとんどなくなってきたら弱火にして、コンスターチ大さじ1を大さじ1の水で溶いたものを加えてとろみをつけます。

解凍したパイシート2枚を1cm幅で卵液を塗ったら重ねます。それをめん棒でパイ皿よりひとまわり大きめにのばしてパイ皿に敷き、まわりの生地を切り落とし底全体に穴を開けます。りんごのフィリングを入れて、残りの2枚のパイシートを約1.5cm幅にカットしたものをフィリングの上に格子状に乗せます。

卵黄1個に小さじ1の水を加えたものを表面にハケで塗ります。200℃に予熱したオーブンで20分160℃に下げて30分焼いて出来上がりです。

2位:春巻きの皮がパリパリで絶品!さっと揚げて簡単人気レシピ 

春巻きの皮でパリパリアップルパイ

りんご1個はさいの目かイチョウ切りにします。鍋に切ったりんごと一緒に砂糖大さじ2と水50㏄入れて混ぜます。中火で汁気がなくなるまで混ぜながら煮ます。煮詰める水分がなくなってきたら火を止めてつぶして粗熱を取っておきます。小麦粉大さじ1と水大さじ1を合わせてよく溶いておきましょう。

あらかじめ4等分にした春巻きの皮にフィリングを乗せて三角になるように折りたたみます。この時濃いめの水溶き小麦粉でふちを止めます。通常の春巻きの巻き方でも構いません。フライパンに1cmの深さくらいの油を入れて温め、弱火で両面を1分くらい揚げ焼きにします。カリッと揚がったら油をよく切って出来上がりです。

1位:トーストみたいに焼けて超簡単で大人気!お手軽絶品レシピ 

りんごを乗せて焼くだけ!フレッシュアップルパイ

2枚分の材料です。冷凍パイシート1枚は半解凍して半分に切ります。りんご1/2は半分に切って芯を取り、皮付きのまま厚みを均等にして出来るだけ薄くスライスしてレモン汁少々を振っておきます。パイシートにりんごを少しずつずらして並べます。

その上にグラニュー糖小さじ2とシナモンパウダー適量をふりかけます。時間が経つとりんごから水分が出てしまうので、グラニュー糖は焼く直前にふりかけてください。オーブンを予熱しておき、パイ2枚を並べて15分焼いて出来上がりです。

簡単で絶品なアップルパイレシピで楽しく作ろう!

冷凍パイシートを使った作り方や、餃子や春巻きの皮を使う作り方でアップルパイが簡単に出来るのでかなりの時短になります。中に詰めるフィリングにいろいろと足してみたり、工夫することでびっくりするほど美味しくなります。みなさんも簡単で絶品なアップルパイを楽しく作ってみましょう。

美味しいアップルパイを囲んで楽しいひとときを!

アップルパイの簡単な作り方と人気レシピのランキングをご紹介しました。美味しいアップルパイは心を癒して満たしてくれます。ぜひ家族や気の合う仲間とアップルパイを囲んで楽しいひとときを過ごしてくださいね。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-02-21 時点

新着一覧