運動会のお弁当に紙コップが大活躍!可愛い盛り付けアイデアやメリット紹介

運動会の時期は、お母さん達も子どもたちの為にお弁当を作ることが多いですよね。そんなお弁当の盛り付けで今流行っているのが紙コップを使った盛り付けです。見た目も可愛いアイデア満載の紙コップを使った運動会お弁当の作り方を知ってぜひ周りを驚かせましょう。

運動会のお弁当に紙コップが大活躍!可愛い盛り付けアイデアやメリット紹介

目次

  1. 運動会のお弁当作りはお母さん達にとって重労働
  2. 最近流行ってる紙コップを使った運動会のお弁当の盛り付け方
  3. 巷で有名な運動会お弁当での紙コップを使った盛り付けとは?
  4. 紙コップにおかずを入れることで運動会のお弁当はどう変わるの?
  5. 運動会お弁当の悩みである料理の味が移るのも紙コップで解決
  6. 紙コップがあれば運動会お弁当にそうめんもできる!
  7. 蓋つき紙コップならスープ系も大丈夫!運動会のお弁当が濡れない
  8. 運動会お弁当に使える紙コップアイデア
  9. 運動会お弁当だけじゃなく普段も使えるアイデア
  10. 紙コップは侮れない!運動会以外の時のお弁当悩みも解消!

運動会のお弁当作りはお母さん達にとって重労働

運動会の時期はお弁当作りが大変ですよね。今は運動会は残暑の厳しさから秋から春にされている場所も多いのではないでしょうか?そんな運動会は子どもたちにとってはりきる場所ですが、お母さんたちにとっては悩みがありますよね。それは運動会に持っていくお弁当!子どもたちも色々リクエストしてくるので出来れば入れてあげたいけど、料理の味が移ったりしませんか。

また見た目も可愛いように作りたいし、盛り付け方にもアイデアが欲しいですよね。特に運動会のお弁当となれば手の空いている家族もお手伝いに回らないとお母さん一人ではとても作れない量。だけどお手伝いに来た人も疲れるレベルの運動会のお弁当作り。そんな悩みをぶっ飛ばしてくれる解決策があるのです!それこそ紙コップを使ったお弁当作りなのです。

Thumbピクニック用お弁当箱のおすすめ特集!おしゃれな人気アイテムの選び方は?

最近流行ってる紙コップを使った運動会のお弁当の盛り付け方

最近多くのお母さん達の間で流行だと言われている紙コップを使ったお弁当作り。紙コップってダサいイメージがある、と思うひともいるかもしれません。いまや100均ですらカラフルで可愛い紙コップが普通に売っています。その紙コップは袋に入っている数もそれなりの数があって一つ買えばほぼ家族分作ることもできます。そんな可愛い紙コップを使って盛り付けを知りましょう。

①紙コップを用意!お気に入りがなければアイデア次第で作ればいい

まず最初に紙コップを用意します。100均に可愛い紙コップはありますし、盛り付け向きのもありますが、人には好みがあります。自分好みの紙コップがなければ白いコップとマスティングテープを使ってアイデア満載のオリジナル紙コップを作ればいいのです。ちょっとしたアイデア一つでこの世にたった一つしかない紙コップはいくらでも作ることが出来ますよ。

②詰めるおかずの粗熱は必ず取ろう!

次に用意するのはタッパにいれて熱冷ましていたおかず!必ずおかずは熱さまししておいてくださいね!紙コップに入れるので熱すぎるとお弁当に詰め込むのが少し大変ですし、子どもが食べる頃までに熱が冷めるとは限りません。そのおかずはなんでもいいのです。子供のリクエストのおかずはぜひ作ってあげてください。

③お弁当箱に入れたら可愛いお弁当に大変身!

そして最後に普通にそれをカップの中にいれて詰めていく!ただそれだけです。もちろん画像の様に一部のおかずだけカップにしてもいいし、細かく分けたい人はすべてカップに入れておくといいです。手間がかかりそうですが、これこそお母さん達の間ではやっている理由なのです。その理由を次から説明していきますのでしっかり見てください。読んだあとにそれは楽だなと実感します。

巷で有名な運動会お弁当での紙コップを使った盛り付けとは?

インスタ映えが流行っている事もありますが、紙コップとはいえ色々工夫すれば可愛い盛り付けが出来ます。アイテムとアイデア一つとはいいませんが、ただ詰め込んだだけでも可愛らしく見えるのです。しかもおかずを詰め替える度に手を汚していたして大変だったお母さんも多いはずです。

だけどもう手も汚れることもなく、お弁当作りも楽に終わる時代が来ているのです。紙コップにすでにおかずが入っているので紙コップの端を持ってお弁当に入れる、ただそれだけで終わりです。手がなにも汚れることもないです。もちろんそれぐらいならばお手伝いに来た人もスムーズに作業が出来てお互いが楽です。今は殆どお母さん一人で頑張っている家庭が多いので簡単にできるのはありがたいですね。

紙コップにおかずを入れることで運動会のお弁当はどう変わるの?

さて、ここから紙コップを使う事でお母さん達にとってのメリットを一つずつ細かく説明していきたいと思います。最初にやはり流行った理由は、お弁当が終わった後片付け。運動会で疲れた矢先に帰ってきたら待っているのが空っぽになった汚れたお弁当。それを見るだけでげんなりするお母さん方は多いはずです。だけどそれももうなくなります!

紙コップに入れることでお弁当の中の汚れがまずなくなります。ソース系の料理も殆どお弁当につくことがないので、空っぽになればウエットティッシュで拭き取ればいいのです。ぎりぎり終わっても運動会見ながら片づけることもできます。帰ってきたら軽く水で洗い流して洗浄機にいれば終わりです。また2色やそぼろ丼も作っても崩れることはありません。

運動会お弁当の悩みである料理の味が移るのも紙コップで解決

もう一つお母さんを悩ませるのが子どもたちのリクエストのおかずと栄養バランスです。子どもたちは好きなものを上げて行きますがそれだけを運動会のお弁当には詰められません。しかし大半子どもの好きなメニューって味が濃くないですか?そんな濃い味のと折角作った卵焼きなどに味が染みてしまうこともよくありませんでしたか?それも解決してくれるのが紙コップなのです。

運動会のお弁当おかずリクエストで多いのは、やはりからあげ、エビフライなどの揚げ物系ですよね。運動会という晴れ舞台なのでお母さん達も出来ればいれてあげたいですがやはり油系はたれ流れやすかったり、他に味が移ります。そういう時に使うのが紙コップです。濃い味系の物を纏めて紙コップに入れることで他の料理の味も守ることができます。

紙コップがあれば運動会お弁当にそうめんもできる!

数年前にテレビである県民は運動会の時必ずそうめんを持っていくという話題が上がってから、色々な県でもそうめんを運動会のお弁当に持っていくようになりましたね。しかしそうめんってゆでても食べる頃には硬くなるし、まずそうめんだけ入れてしまうと他のおかずをいれる場所もなくなります。何よりもそうめんだけ分けないと他のおかずが水っぽくなってしまいますよね。

そこでおすすめするのが蓋つきカップか紙コップ!そうめんをカップの3分の2ほどいれて、ネギ、かまぼこ等の薬味をいれてしまえばいいのです。そして食べるときに必要な門おがそうめんつゆ。ミニサイズもありますが、お茶のボトルにいれてもっていくという手もあります。こうすればそうめんもりっぱな運動会お弁当のひとつに大変身です。紙コップの有能さが分かります。

蓋つき紙コップならスープ系も大丈夫!運動会のお弁当が濡れない

また蓋つきコップはスープ系も持っていくことができます。今まではお茶用ボトルなどにいれていて荷物ばかり増えていたが必要な量を小分けして持って行けばいいので楽です。また子どもたちも運動会で走ったりして体温が上がっているのでお昼にのめるスープは少し冷めていても美味しいです。スープがお弁当の時にあれば少し楽だと思いませんか。

また衛生面を気にするお母さんにも蓋つき紙コップはおすすめです。特に幼い子どもを抱えていくときは蓋つき紙コップにその子が食べれる分だけのおかずを入れて渡しておけば3歳位からであれば自分で持って食べることができるので、いちいちお弁当からとる手もなく、おかずを落とすこともありません。また蓋は中のおかずが撮りにくい時の取り皿として使えます。

運動会お弁当に使える紙コップアイデア

ここまで紙コップで運動会のお弁当を作るメリットを話しましたが、納得できそうですよね。洗い物がすくない、おかずをおとさない、子どもの食べれる量を入れることが出来る。メリットだらけです。そんな紙コップで作る運動会お弁当にちょっと一工夫を入れたいお母さん達にこれからいくつかのアドバイスを教えします。子どもたちがよ転ぶのは間違いないです。

紙コップをビニールに包んでみよう!

最初に紹介するのは紙コップをビニール袋に包んでしまうということです。子どもたちもおかずがビニール袋に入った状態で渡されると運動会のお弁当が特別なんだ!とワクワクするのは間違いありません。そのビニール袋も紙コップのサイズに合わせながら100均で買う事も出来ますし、材料費もそんなにかかりません。リボンも100均に売っています。

運動会イメージに旗を立ててみよう!

後やはり運動会といえば旗ですよね!その旗が紙コップに入っているおかずに刺さっているだけでも楽しいですよね。もちろん旗になる部分は爪楊枝とクラフトペーパーを合わせて作ることもできますし、市販でも売っているのがあるのでそれを使うのもありです!運動会頑張った子どもたちにとってお弁当は何よりも最高のご褒美なのでぜひ楽しく作ってあげてください。

運動会お弁当だけじゃなく普段も使えるアイデア

今回は運動会のお弁当として紹介した紙コップですが、普段でも使う事ができます。特に今はやりのキャラ弁を作ってほしいといわれても忙しいお母さん達はなかなか時間がありませんし、また作っても結局子どもが残すってこともありますよ。だけど子どもが食べる量を分かっていればその量の紙コップを使ってキャラ弁をしてしまえばいいのです。無駄も減らすことができます。

紙コップは侮れない!運動会以外の時のお弁当悩みも解消!

紙コップはすごいですね。こうやってちょっとした手間やいらない作業を減らしてくれることが大きいのではないでしょうか。たかが紙コップとバカにできませんね。これでお母さん達に休める時間が増えるならとてもいいアイテムです。ぜひ皆さんも活用していきましょう。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-10-18 時点

新着一覧