簡単手作りドレッシング15選!材料を混ぜるだけの人気レシピとは?

サラダを食べようと思ったときにドレッシングがなかったり、どのドレッシングにもちょっと飽きてしまったら、自分でドレッシングを手作りしてみましょう。簡単な材料で冷サラダも温サラダも美味しくなる、簡単手作りドレッシングをご紹介します。

簡単手作りドレッシング15選!材料を混ぜるだけの人気レシピとは?

目次

  1. 手作りドレッシングは美味しくて簡単!
  2. 基本のドレッシングも手作りで簡単に!「フレンチドレッシング」
  3. 基本の「ゴマドレッシング」も簡単手作り!
  4. シンプルで簡単!人気の「中華ドレッシング」
  5. 「シーザードレッシング」も手作りで!
  6. ピリッと辛い「柚子胡椒ドレッシング」が人気!
  7. 血液サラサラ「新玉ねぎドレッシング」
  8. ビタミンたっぷり「オレンジドレッシング」も簡単に!
  9. 隠し味が効いている人気の「味噌ドレッシング」
  10. 後味さっぱり!手作り「梅ドレッシング」
  11. 栄養たっぷり!「人参ドレッシング」
  12. コブサラダにおすすめ!さっぱり「ヨーグルトドレッシング」
  13. 少し甘い「バルサミコ酢ドレッシング」
  14. 彩が綺麗な手作り「トマトドレッシング」
  15. とても簡単すぐにできる「サウザンアイランドドレッシング」
  16. 何にでも使える万能ドレッシング「青しそドレッシング」
  17. 簡単手作りドレッシングをサラダや料理に使おう!

手作りドレッシングは美味しくて簡単!

野菜は1日に350g以上摂取すると健康に良いと言われていますが、1日の平均量は283.1gと少なくなっています。特に20代~40代のかたの摂取量が70%以下となっているそうです。野菜にはミネラル・食物繊維・ビダミンが豊富に含まれていますので、循環器やガンの予防にも効果的です。出来るだけ毎日バランスよく摂りたいですよね。

野菜を食べるときには、サラダにするのが多いのですが、家にドレッシングの買い置きがなかったり、いつも同じドレッシングでは野菜を摂るのも飽きてしまったりします。ドレッシングは簡単な材料で手作りすることができます。ドレッシングのバリエーションを増やしておくと、サラダも飽きずに毎日食べることができます。

手作りと言っても混ぜるだけの簡単なドレッシングが多いので、作って見てくださいね。材料は基本の分量ですが、自分の好みに合うようにアレンジして市販のものとは違う味を見つけてください。簡単で人気のドレッシングとそのドレッシングに合うサラダの作り方をご紹介します。

Thumbドレッシングボトルの人気商品!セリアなどおしゃれ100均グッズも紹介

基本のドレッシングも手作りで簡単に!「フレンチドレッシング」

フレンチドレッシングの材料と作り方

基本のフレンチドレッシングも手作りで簡単にできます。材料はサラダ油(オリーブオイル)100ml、酢(白ワインビネガー・リンゴ酢)50ml、塩小さじ半分、胡椒(あらびき・黒胡椒)適量・砂糖小さじ2、マスタード(粒マスタード)小さじ1。すべてを良く混ぜるだけの人気の簡単フレンチドレッシングです。

フレンチドレッシングを使った簡単サラダの作り方

フレンチドレッシングですのでどんな野菜とも合いますが、アボカド1個を角切り、玉ねぎ1/4は薄切りで水にさらす、茹で卵1個はくし形に切ったものを盛り付けて、手作りドレッシングをかけると美味しいですよ。大人ばかりでしたら、粒マスタードをもう少し混ぜてもよいでしょう。

フレンチドレッシングを使った和風ドレッシング

基本のフレンチドレッシングに、少し加えて和風ドレッシングにするのも人気です。手作りフレンチドレッシング大さじ4に、大根おろし大さじ2杯くらい、しょうゆ小さじ1と1/2を混ぜるだけです。簡単ですよね。醤油をポン酢に替えるとさっぱりした味になります。

Thumbきゅうりサラダの人気レシピ特集!簡単で美味しい味付け・作り方を紹介

基本の「ゴマドレッシング」も簡単手作り!

ゴマドレッシングの材料

ゴマドレッシングも自宅で簡単に手作りできます。材料は、練りゴマ(白)大さじ2、スリゴマ小さじ2、砂糖大さじ2、みりん大さじ1、酢大さじ2と1/2、サラダ油(なたね油)大さじ1と1/2、塩少々、ゴマ油小さじ1、醤油少々、水大さじ2となります。

ゴマドレッシングの作り方

作りかたは簡単で、水以外の材料をよく混ぜ合わせます。混ざったら水を少しづつ加え、味をみながら調整します。ドレッシングですので時間がたつと分離してしまいます。保存は振ることのできるような容器にしましょう。冷蔵庫で1~2週間持ちます。

ゴマドレッシングを使った簡単サラダの作り方

ゴマドレッシングは冷サラダ以外に温サラダにも良く合いますよ。人気のサラダは、春菊半束は小口切り、玉ねぎ1/8は薄切りで水にさらす、しゃぶしゃぶ用肉(豚・牛)適量は沸騰直前のお湯でさっとゆでます。一口大に切り材料とドレッシングを和えます。

Thumb春キャベツのおすすめ人気レシピ!簡単で美味しい炒め物やサラダの作り方

シンプルで簡単!人気の「中華ドレッシング」

中華ドレッシングの材料

中華ドレッシングはニンニクの香りがして野菜に使うとモリモリ食べることができますよね。材料は、醤油大さじ2、酢大さじ1、鶏がらスープの素少々、ごま油小さじ2、にんにく(すりおろしたもの)少々、ラー油か豆板醤を少々いれるとピリッと辛くなります。作り方はすべての材料を良く混ぜるだけと、とても簡単ですよね。

中華ドレッシングを使った簡単サラダの作り方

中華ドレッシングを使った人気の簡単サラダは、茄子1本のへたを切り落しラップでくるんでレンジでチンします。ラップをはずし水にさらしよく水気をきったら、茄子を手で裂きます。その上に根元を切ったカイワレ大根を盛り付け、手作り中華ドレッシングをかけます。

「シーザードレッシング」も手作りで!

シーザードレッシングの材料

チーズの入ったシーザードレッシングも人気ですよね。基本の材料は、おろしニンニク1g、マヨネーズ大さじ2、牛乳大さじ1、レモン汁少々、パルメザンチーズ(粉チーズ)5g、黒胡椒少々。すべてよく混ぜるだけですので、簡単ですよ。お好みで、粒マスタードを小さじ1程度いれると美味しいので試してみてくださいね。

シーザードレッシングを使った簡単サラダの作り方

手作りシーザードレッシングに美味しいシーザーサラダは、水にさらしてパリっとさせたレタス、くし形のトマト1個分、カリカリに焼いたベーコン2枚を盛り付けます。その上にクルトン適量、半熟卵(温泉卵)1個を乗せ、ドレッシングをかけ、最後に粉チーズをお好みの量かけましょう。

ピリッと辛い「柚子胡椒ドレッシング」が人気!

柚子胡椒ドレッシングの材料

「柚子胡椒」はピリッと辛くてとても美味しいですよね。柚子胡椒をつかったドレッシングも簡単で人気です。材料は、酢大さじ1と1/2、砂糖小さじ1、サラダ油(オリーブオイル)大さじ2、レモン汁小さじ1程度、柚子胡椒小さじ1、醤油少々。レモン汁の変わりに柚子があればより美味しくなります。すべての材料をよく混ぜます。

柚子胡椒ドレッシングを使った簡単サラダの作り方

柚子胡椒ドレッシングは、細切りの大根と細切りの大葉と一緒に和えると美味しいですし、茹でたオクラ(縦半分にし斜め切り)、薄切りにしたパプリカ(赤・黄)、カットしたサラダ水菜、そぎ切りにしたゆで蛸を盛り付け、上から手作り柚子胡椒ドレッシングをかけます。蛸と柚子胡椒ドレッシングが良く合いますよ。

血液サラサラ「新玉ねぎドレッシング」

新玉ねぎドレッシングの材料

新玉ねぎの季節になったら、新玉ねぎでドレッシングを作ってみましょう。簡単でとても美味しいドレッシングです。材料は、新玉ねぎ1個、酢とサラダ油80cc、醤油、みりん50cc、砂糖大さじ1と1/2、塩小さじ1。広口のしっかり蓋がしまる瓶を用意してください。

新玉ねぎドレッシングの作り方

新玉ねぎは繊維を断ち切り薄切りにし、しばらく空気にさらしておきます。最初に塩と砂糖を瓶に入れ、その上から液体材料を入れます。玉ねぎの半量を瓶にいれ、よく振ってなじませます。なじんだら残りの玉ねぎを入れ、上下に振りよく混ぜます。みりんと酒のアルコールが気になるかたは、最初に火にかけてアルコール分を飛ばしてください。1週間程度で食べきるようにしましょう。

新玉ねぎドレッシングを使った簡単サラダの作り方

玉ねぎドレッシングは中の玉ねぎがとても美味しくなっています。一緒に食べるので胡瓜やトマト、ワカメなどを使用したサラダがおすすめです。また、豆腐と水菜のサラダや、茹でたササミや蒸し鳥のサラダにも良くあいますし、カツオのたたき、ギョーザに玉ねぎドレッシングをかけて食べるのも美味しいのでおすすめです。

ビタミンたっぷり「オレンジドレッシング」も簡単に!

オレンジドレッシングの材料

ビタミンたっぷりのオレンジをつかったドレッシングも簡単で人気です。材料は、酢大さじ1、蜂蜜小さじ1/2、オリーブオイル大さじ2、塩小さじ半分、あらびき黒胡椒、少々、フレッシュオレンジ1/2個。フレッシュなオレンジがない場合は、オレンジ100%ジュースを大匙3。フレッシュオレンジの場合は果肉も入れましょう。

オレンジドレッシングの作り方

フレッシュオレンジは半分に切り、スクイーザーで絞ります。果肉も果汁も一緒に入れて、そこに酢、蜂蜜、塩を加えてしっかりと混ぜます。混ざったらオリーブオイルを入れ、最後に黒胡椒で味を整えます。

オレンジドレッシングを使った簡単サラダの作り方

オレンジドレッシングは牛のロースやヘレをさっと焼き、一口に切ったものに和えて食べると美味しくておすすめです。また、ほたて(刺身用)の薄切り、茹で蛸の薄切り、殻つきのまま茹でてから殻を剥いた海老にお好みのハーブをとオレンジの身を混ぜ、ドレッシングをかけて食べるのもおすすめです。

隠し味が効いている人気の「味噌ドレッシング」

味噌ドレッシングの材料と作り方

味噌は味噌汁だけでなく、おかずとしてネギ味噌やピーナッツ味噌など加工されたものも多く販売されている、食生活にかかせないタンパク質です。そんな味噌を使って簡単なドレッシングを作りましょう。材料は、味噌とみりん・酢と味噌・オリーブオイル、マヨネーズがすべて大さじ1、レモン汁と生姜のすりおろしが小さじ半分。

味噌ドレッシングを使った簡単サラダの作り方

味噌ドレッシングは味がしっかりしていますので、野菜がとても食べやすいのでおすすめです。茹でたブロッコリーと鮭缶を味噌ドレッシングを和えたものや、大根・人参・キャベツ・胡瓜・タマネギを細く切り、茹でた鶏ささみを手でほぐして野菜と混ぜてから、味噌ドレッシングで和えます。

後味さっぱり!手作り「梅ドレッシング」

梅ドレッシングの材料と作り方

梅ドレッシングを使うと野菜もさっぱり食べることが出来て人気です。材料を混ぜるだけで簡単にできますので手作りしてみてくださいね。材料は、オリーブオイル大さじ2、みりん大さじ1、醤油小さじ1、すり白ゴマ小さじ1、塩胡椒少々。梅肉大さじ1は、市販のものでも家の梅干しを叩いたものでも、どちらでも美味しいです。みりんのアルコールが気になるかたは煮切ってください。

梅ドレッシングを使った簡単サラダの作り方

梅ドレッシングを使った簡単おすすめサラダは、皮をむいて麺棒でたたき、食べやすくきった長芋に、ちりめんじゃこ(カリカリに炒めても)を梅ドレッシングで和えます。千切りにし水にさらした大葉を上にのせます。また、茹でたそうめんに、トマト・胡瓜・ツナ缶をのせ、梅ドレッシングをかけた上に千切り大葉を乗せるのも簡単でおすすめです。

栄養たっぷり!「人参ドレッシング」

人参ドレッシングの材料

人参はカロテンがとても多く、人参半分で1日の必要ビタミンAがとれるほどです。カルシウム・鉄分も多いので積極的に摂りたい野菜です。ドレッシングにすると多く食べることができますよ。材料は、人参1本、玉ねぎ1/4、オリーブオイル大さじ3、醤油大さじ1と1/2、酢大さじ2、塩胡椒少々。

人参ドレッシングの作り方

人参と玉ねぎは皮をむいてすりおろします。ミキサーやフープロがあれば簡単ですよね。すりおろした人参と玉ねぎに、他の材料をスプーンなどで混ぜます。冷蔵庫で1時間ほどなじませてから食べたほうが美味しいですよ。1週間程度で食べきるようにしましょう。

人参ドレッシングを使った簡単サラダの作り方

人参ドレッシングは人参のほんのりした甘さが味わえますので、簡単サラダで食べましょう。胡瓜・パプリカ(赤・黄)・レタス・茹で卵1個を1cmの角切りにします。プチトマトは8等分。人参ドレッシングで和えるだけですが、もりあれば市販の「サラダチキン」か茹で鳥を切ったものを混ぜるのも良いでしょう。

コブサラダにおすすめ!さっぱり「ヨーグルトドレッシング」

ヨーグルトドレッシングの材料と作り方

ヨーグルトを使用するドレッシングはさっぱりヘルシーでおすすめです。ヨーグルトがあれば是非手作りしてくださいね。材料は、ヨーグルト(無糖)大さじ4、酢・オリーブオイル・水・ケチャップ・粉チーズをすべて大さじ1、砂糖・塩が小さじ1/2、胡椒少々。ガーリックパウダーがあれば少し入れると美味しくなります。材料をすべて混ぜるだけです。

ヨーグルトドレッシングを使った簡単サラダの作り方

ヨーグルトドレッシングはコブサラダにぴったりです。コブサラダの材料はお好きなもので良いのですが、レタス・アボカド・トマト・人参・蒸したジャガイモ・塩鳥・固ゆで卵などをすべて賽の目に切って、ヨーグルトドレッシングを和えます。

少し甘い「バルサミコ酢ドレッシング」

バルサミコ酢ドレッシングの材料と作り方

バルサミコ酢はイタリアの調味料です。「酢」とついていますが、原料がぶどうの果実酢ですので、少し甘く香りも良いのが特徴です。材料は、バルサミコ酢大さじ3、オリープオイル大さじ1、醤油大さじ2、ウスターソース小さじ1、玉ねぎ1/2個、ニンニク1片。玉ねぎとニンニクはすりおろします。材料を合わせてから玉ねぎ・ニンニクを合わせましょう。

バルサミコ酢ドレッシングを使った簡単サラダの作り方

バルサミコドレッシングはどんな野菜にも合うドレッシングです。グリーンサラダやトマトやキウイを使ったサラダもおすすめです。チーズを使ったサラダでは、トマトや水菜、いちごやオレンジなど季節の果物にフレッシュチーズを盛り付け、バルサミコドレッシングをかけると、カラフルで目にも楽しいサラダになります。

彩が綺麗な手作り「トマトドレッシング」

トマトドレッシングの材料と作り方

トマトの美味しい季節には、フレッシュトマトをドレッシングにしてみましょう。トマト1個、酢大さじ4、オリーブオイル大さじ2、みりん小さじ1、塩・黒胡椒少々。トマトは皮を湯むきにして、ミキサーかフープロで滑らかにします。他の材料と一緒に混ぜます。

トマトドレッシングを使った簡単サラダの作り方

トマトドレッシングのサラダは、胡瓜・サクのマグロ・パプリカをそれぞれ1cm角に切り、ドレッシングを和えます。盛り付けたら上にベビーリーフを散らします。トマトドレッシングはサラダだけでなく、サッと焼いた肉や魚にも使えますし、うどんやそうめんを使ったサラダにもぴったりですよ。

とても簡単すぐにできる「サウザンアイランドドレッシング」

サウザンアイランドドレッシングの材料と作り方

カナダやアメリカが発祥と言われている、ベースがマヨネーズのドレッシングです。簡単に手作りできますので、作って見てください。基本の材料は、マヨネーズ大さじ3、ケチャップ小さじ2、オリーブオイル大さじ1、塩・胡椒少々を混ぜるだけですが、玉ねぎのみじん切り大さじ1、おろしにんにく少々、ピクルス30gをみじん切りにしたものを混ぜると美味しくなります。

サウザンアイランドドレッシングを使った簡単サラダの作り方

サウザンアイランドドレッシングの美味しいサラダは、茹でた小エビ、ちぎったレタス、輪切り胡瓜、さっとゆがいたアスパラガスに炒り卵を乗せ、上からサウザンアイランドドレッシングをかけます。茹で卵にかけるだけでも美味しいですよ。

何にでも使える万能ドレッシング「青しそドレッシング」

青しそドレッシングの材料

市販の青シソドレッシングはノンオイルでヘルシー、近年人気の商品ですが、自宅でも簡単に手作りできます。シソとレモンの香りでさっぱりしたドレッシングです。材料は、シソ20枚、酢半カップ(100cc)、醤油80cc、砂糖小さじ2、生姜1片分、白いりゴマ大さじ1、レモン汁大さじ2。

青しそドレッシングの作り方

みりんは温かいままだと、シソの色が変わってしまいますので、煮切って冷まします。生姜は薄切りにします。ハンドミキサー、ミキサーにシソをちぎっていれ、ゴマ以外の材料を混ぜて、生姜とシソが細かくなるくらいに撹拌します。出来上がったら白いりゴマを混ぜます。

青しそドレッシングを使ったおすすめ料理

青シソドレッシングに美味しいサラダは、短冊切りにした大根、カイワレ大根、ホタテ(刺身用・缶詰めどちらでも)を盛り付けて青シソドレッシングをかけます。青シソドレッシングは、冷奴にかけてもタコと胡瓜・ワカメの酢の物にもそのまま使用することができますよ。

簡単手作りドレッシングをサラダや料理に使おう!

自宅で簡単にできる手作りドレッシングをご紹介しました。ドレッシングは混ぜるだけなのでとても簡単ですよね。いろいろと作ると野菜も飽きずに食べることができます。またドレッシングはサラダに使うだけでなく、他の料理にも使用できます。是非試してみてくださいね。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-07-04 時点

新着一覧