魚の缶詰おすすめレシピ!栄養のある無添加で健康的なおかずとは?

魚の缶詰のおすすめの健康レシピや栄養についてまとめました。炊き込みご飯などの栄養満点なレシピに使える魚の缶詰は健康的な食生活にもおすすめ。気軽にストックできる魚の缶詰を活用して栄養豊富で健康的なおすすめレシピを作ってみましょう。

魚の缶詰おすすめレシピ!栄養のある無添加で健康的なおかずとは?

目次

  1. 魚の缶詰を使った栄養豊富で健康的なレシピを知りたい
  2. どんなところに魚の缶詰のおすすめポイントがある?
  3. ストックしておくと便利なおすすめの魚の缶詰の種類
  4. 炊き込みご飯は魚の缶詰レシピの定番
  5. お弁当にもぴったりな魚の缶詰の炊き込みご飯
  6. ランチにおすすめ!栄養豊富な魚の缶詰パスタ
  7. 煮込み料理にも活用することができる魚の缶詰
  8. 野菜たっぷりな魚の缶詰サラダもおすすめ
  9. おしゃれな魚の缶詰アヒージョはお酒に最適
  10. 栄養満点な魚の缶詰レシピを活用しよう

魚の缶詰を使った栄養豊富で健康的なレシピを知りたい

ストック食材としておすすめの魚の缶詰

缶詰にはさまざまな種類がありますが、中でも使いやすいことで人気を集めているのが魚の缶詰。汎用性の高い魚の缶詰はストックしておくと普段の食生活に役立てることができます。「何か料理を作りたいけれど、タンパク質系の食材を切らしていた!」というときも魚の缶詰をストックしておけば簡単に栄養満点の料理を作ることができるのが嬉しいポイント。

缶詰は日持ちするのでたくさん購入しておいても安心。いざという時に魚の缶詰を活用することで簡単に美味しい料理を作ることができます。なんらかのアクシデントが起きてガスや電気が止まってしまった時の非常食としても魚の缶詰が役立つのではないでしょうか。普段の食材としてだけでなく非常食としても活用できる魚の缶詰には魅力がたくさんあります。

おすすめレシピで魚の缶詰を活用しよう

「魚の缶詰を使ったレシピにはどんなものがある?」「美味しいレシピで魚の缶詰を活用したい!」という場合にぴったりな魚の缶詰の使い方についてまとめました。バリエーション豊かにアレンジすることができる魚の缶詰は、時短調理にもつながるのが魅力。お好みの方法で魚の缶詰を調理して、旨味たっぷりで栄養満点な料理作りを楽しんでみてはいかがですか。

Thumb缶詰の賞味期限切れはいつまで食べられる?安全性や捨て方を徹底調査

どんなところに魚の缶詰のおすすめポイントがある?

意外と栄養が豊富で健康的

魚の缶詰のおすすめポイントはたくさんありますが、まずあげられるのが意外と栄養が豊富だという点。サンマや鯖といった魚の缶詰の場合骨ごと入っていることが多くあります。生の魚だと骨ごと食べるのには調理に時間がかかりますが、魚の缶詰であればそういった手間をかけることなくカルシウム豊富な骨までしっかり食べられて健康的。

また、魚に含まれるDHAやEPAといった脂肪酸は生活習慣病の予防に役立つとされている栄養素。魚の缶詰にはこういった栄養も生の状態の魚と同じように含まれているので健康的な生活に必要な栄養を摂取したい場合に最適です。このように魚の缶詰には健康面でメリットがあるのが嬉しいポイント。気軽に栄養バランスをとりたい時に活用しtめいてはいかがですか。

いろいろな料理に使える

魚の缶詰の魅力はバリエーション豊かな料理に使えるところにもあります。洋風から和風まで、魚の缶詰の活用範囲はとても広いのが特徴。パスタやご飯もの、煮込み料理、炒め物などいろいろな料理で魚の缶詰を使うことができます。魚の缶詰が1つあるだけで簡単に作れる料理のレパートリーを増やすことができるので、ぜひ役立ててみてはいかがですか。

ストックしておくと便利なおすすめの魚の缶詰の種類

いろいろな味付けができる魚の水煮缶詰

魚の缶詰と一口に言ってもいろいろな種類があるので、お好みに合わせて選んでいきましょう。定番の魚の缶詰としてあげることができるのが水煮缶。魚の水煮缶は塩でシンプルに味付けしてあるものがほとんどなので、自分好みの味付けにしやすいのが魅力です。魚の缶詰ならではの旨味も感じることができ、汎用性が高いのが嬉しいポイント。

調理の手間が省ける味付きの魚の缶詰

「調理の手間をなるべく省きたい!」という場合にぴったりなのが味付きの魚の缶詰です。味噌煮や醤油煮などの昔ながらの魚の缶詰の他に、最近はバジル風味など洋風の味付け缶詰も多くなってきました。こうした味付きの魚の缶詰を使えば、自分で味付けをしなくても味が決まるので調理の手間を省けます。簡単に魚の缶詰料理を作りたい時におすすめ。

Thumb美味しいおすすめ缶詰ランキング!安いものから高級品までご紹介

炊き込みご飯は魚の缶詰レシピの定番

魚の缶詰を入れて炊き込みご飯にするだけで風味豊かに

魚の缶詰料理の定番としてあげられるのが炊き込みご飯。魚の缶詰を米と一緒に炊飯釜に入れ、メモリに合わせて水を注ぎます。そのまま通常通り炊飯をすれば炊き込みご飯のできあがり。全体を混ぜ合わせて魚の缶詰の味を全体に行き渡らせましょう。味付け缶詰を使えばそのままで味が決まりますが、水煮缶を使う場合は炊飯前にめんつゆなどで味付けしておくのがおすすめです。

栄養豊富な野菜類も入れれば健康的

魚の缶詰で炊き込みご飯を作る場合は、野菜を加えて栄養価をアップするのがおすすめ。人参やきのこ、ごぼうといった炊き込みご飯に最適な野菜を加えていきましょう。野菜を入れることで食感にアクセントも加わり、より美味しくいただくことができます。炊き上がった後に刻んだネギを加えて混ぜ合わせても美味しく仕上がるので、お好みで野菜をプラスしてみましょう。

お弁当にもぴったりな魚の缶詰の炊き込みご飯

しっかり味が付いているので冷めても美味しい

魚の缶詰を使った炊き込みご飯はお弁当にもぴったり。魚の缶詰の旨味がお米全体にしみこんでいるので、旨味と風味を強く感じられる炊き込みご飯になっています。このように味がしっかりついたご飯は冷めても美味しいのが嬉しいポイント。お弁当箱に詰めたり、おにぎりにしたりして魚の缶詰の炊き込みご飯を外出先でも楽しんでみてはいかがですか。

冷凍ストックもおすすめ

魚の缶詰の炊き込みご飯は多めに作って冷凍保存しておいても便利です。ラップで小分けにして冷凍保存しておくことで、食べたい時に解凍してすぐに取り出せて便利。お弁当に使いたい時も解凍してすぐにお弁当箱に詰めることができます。このようにいろいろなシーンで使うことができる魚の缶詰の炊き込みご飯をぜひ作ってみてはいかがですか。

ランチにおすすめ!栄養豊富な魚の缶詰パスタ

茹で上がったパスタに魚の缶詰をからめて

魚の缶詰のパスタもおすすめしたいレシピ。フライパンに油をしいたらネギやきのこといった野菜を炒めましょう。全体に熱が通ったら魚の缶詰を加えてほぐしながら炒めます。水煮缶の場合はお好みで醤油で味付けしましょう。茹で上がったパスタを加えて全体に味をからめたら魚の缶詰のパスタの完成。あっとう間に作れるのが魅力です。

野菜を組み合わせて健康的なパスタにしよう

魚の缶詰はいろいろな野菜と相性が良いので、冷蔵庫に入っている野菜を活用しながら栄養満点のパスタを作ってみましょう。ブロッコリーや小松菜、ほうれん草など彩り豊かな野菜を使うと見た目もきれいなパスタに仕上げることができます。トマトを潰しながら加えて魚の缶詰のトマトソース風にしても美味しいので、ぜひいろいろなパスタを楽しんでみてください。

Thumbパスタのレシピ人気ランキング!簡単に作れて美味しいレシピをご紹介

煮込み料理にも活用することができる魚の缶詰

大根と一緒に煮込んで栄養と旨味たっぷり

魚の缶詰は煮込み料理に使うのにもぴったり。加工された後の魚の缶詰は魚独特のくさみが少なく、そのまま煮込み料理に使っても素材の味を邪魔しません。魚の缶詰と一緒に大根を煮込めば、魚の缶詰の旨味が大根にしみこんでとても美味しく仕上がります。水煮缶はもちろんのこと、味噌煮など和風の味付けの缶詰でも美味しく作れるので試してみてはいかがですか。

カレーに入れても美味しい

魚の缶詰はカレーに入れるのもおすすめ。この場合は水煮缶詰を使うと味が濃くなりすぎないので最適です。玉ねぎや人参などお好みの具材と一緒に魚の缶詰を煮込みましょう。全体に熱が通ったらカレールーを加えて缶詰カレーのできあがりです。

ヨーグルトを加えてさっぱりとした風味のカレーにするのも美味しいのでおすすめ。魚の缶詰がカレーの美味しさを引き立ててくれます。

Thumb缶詰の美味しいレシピまとめ!簡単アレンジ・本格料理の作り方を紹介

野菜たっぷりな魚の缶詰サラダもおすすめ

魚の缶詰を入れるだけで美味しいサラダになる

栄養満点の魚の缶詰レシピであれば、サラダを作ってみてはいかがですか。ブロッコリーやセロリ、スライスした玉ねぎなどお好みの野菜を準備したら魚の水煮缶とマヨネーズを混ぜ合わせてサラダの完成。あっという間にできて野菜を美味しく食べることができます。

味付き缶詰なら簡単

味付けの魚の缶詰を使ってサラダを作るのもおすすめ。千切りにしたキャベツや白菜に塩を揉み込んで水気を絞りましょう。水気を絞ったキャベツか白菜に酢を混ぜ合わせたらお皿に盛り付け、味付きの魚の缶詰をトッピングして完成です。たくさん野菜を食べられるので、栄養バランスをとりたい時にいかがですか。

おしゃれな魚の缶詰アヒージョはお酒に最適

魚の缶詰と他の具材を組み合わせて

おしゃれな魚の缶詰料理であればアヒージョを作ってみましょう。小さめのフライパンにオリーブオイルをたっぷり入れたら魚の水煮缶とお好みの具材、ニンニク、鷹の爪を入れます。具材はミニトマトやきのこ、茹でたジャガイモ、ブロッコリーなどさまざまな野菜を使ってOK。

塩胡椒を加えたらフライパンを火にかけて煮込み、全体に熱が通ったらアヒージョの完成です。バゲットを添えて食卓に出せばおしゃれなおつまみになるので、おもてなしにも最適ではないでしょうか。

余ったらパスタに絡めても美味しい

魚の缶詰で作ったアヒージョが余った場合は、次の日にパスタにアレンジするのもおすすめ。茹で上がったパスタに余ったアヒージョを絡めるだけで風味豊かなパスタになります。このようにリメイクをすることもできるので、余ったアヒージョのオイルも捨てずに役立ててみてはいかがですか。

栄養満点な魚の缶詰レシピを活用しよう

魚の缶詰は栄養豊富でいろいろな料理に使えるのが魅力。さまざまな種類の魚の缶詰をストックして、お好みの方法で美味しく調理してみましょう。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-08-23 時点

新着一覧