美味しい紅茶のティーパックでの入れ方を紹介!人気のブランドランキング!

ブレイクタイムに紅茶を嗜む人も多いのでは?紅茶と言えばティーパックですが、ティーパックでも美味しい紅茶を入れる方法があります。ここでは美味しい紅茶の入れ方や人気の紅茶ブランドをランキングで紹介しています。美味しい紅茶でおしゃれにひとときをすごしませんか?

美味しい紅茶のティーパックでの入れ方を紹介!人気のブランドランキング!

目次

  1. 紅茶とは?紅茶の歴史や産地を紹介
  2. 美味しい紅茶が飲みたい!美味しい紅茶の入れ方
  3. ティーパックでも美味しい紅茶は入れられる
  4. 5位:今まさに人気を伸ばしているブランド【KUSMI TEA】
  5. 4位:店舗形態が多様なブランド【Ronnefeldt】
  6. 3位:世界でも有名なブランド【FORTNUM&MASON】
  7. 2位:高級志向の紅茶専門店【TWG Tea】
  8. 1位:フランス紅茶の老舗【MARIAGE FRERES】
  9. 紅茶を美味しいまま保つためにやりたいこと
  10. 【まとめ】美味しい紅茶と紅茶の人気ブランド

紅茶とは?紅茶の歴史や産地を紹介

紅茶の起源と出自

普段我々が当たり前のように口にしている紅茶ですが、その大元となる産地はミャンマーやチベットなどの山岳地帯です。そこに自生している、ウーロン茶と同じツバキ科の常緑樹が紅茶の茶葉になります。実は紅茶の出自はいまだ明らかになっておらず、ウーロン茶がヨーロッパに渡った際、紅茶として広められたともされています。

紅茶の歴史

ミャンマーやチベットから中国へ紅茶が渡った際、紅茶は薬湯として6世紀ごろ民衆に広められました。17世紀ごろにヨーロッパに渡ってからは嗜好品として嗜まれるようになり、18世紀にはイギリスへと渡りました。明治20年にイギリスから日本へ輸入されたのが、日本の紅茶文化の始まりです。

現在の紅茶

現在では紅茶は一般に普及されており、茶葉やティーパックなど形は様々に飲みやすいように製造されています。年代が進むにつれ、紅茶の種類も豊富になり、メーカーやブランドだけでも数種類に及びます。どんな紅茶であれ、美味しく飲みたいのが必定ですね。美味しい紅茶を楽しむために、ここからは美味しい紅茶の入れ方を紹介していきましょう。

Thumb紅茶のブランド人気ランキング♪おすすめの有名ブランドはこれ!

美味しい紅茶が飲みたい!美味しい紅茶の入れ方

まず、美味しい紅茶の入れ方について紹介します。美味しい紅茶を入れるには、水道水をやかんに入れ、沸騰させます。沸騰したら、丸い形状のポットに注いで、一度お湯を捨てます。茶葉をポットに入れて、沸騰したお湯を注ぎます。このとき茶葉がポットの中で流動していれば成功です。

茶葉の分量は1カップ1~2グラムが最適な量です。2カップなら2~3グラム、3カップなら3~4グラムと、カップと同じグラム数~プラス1グラムが目安になります。

3~5分ほど蒸らしたら完成です。ポットの中の紅茶は最後の一適まで注いでください。注ぎきることで紅茶のうまみが出て、2杯目以降の味が落ちなくなります。注ぐ際、茶こしがあれば茶こしを使うと、カップの中に茶葉が入るのを防げます。

Thumb紅茶の入れ方は?茶葉の違いを知って丸型ティーポットでおいしい一杯に♪

ティーパックでも美味しい紅茶は入れられる

美味しい紅茶が入れられるとは言え、茶葉は保管が難しいですし、何よりティーポッドや茶こしなど、用意するものが多くて面倒ですよね。そこで、ティーパックで簡単にできる美味しい紅茶の入れ方を紹介しましょう。

ティーパックで美味しい紅茶を入れるには、まずカップに沸騰したお湯を注ぎます。そして、お湯の中にティーパックを入れ、受け皿などでカップにフタをします。製品によって蒸らす時間は違うので、パッケージに記載されている蒸らし時間を目安に蒸らしてください。

蒸らしが終わったら、フタを取って2~3回ティーパックを振って、ティーパックを取り出します。ティーパックを強く振ったり、取り出す際スプーンなどでつぶすと渋みが出てしまうのでやめましょう。取り出す際は水面に一度ティーパックの底を浸けると、表面張力の関係で紅茶を滴らせずに取りだせます。ティーポットで入れる場合も同じ入れ方でかまいません。

さて、美味しい紅茶の入れ方が分かったところで、もっと美味しい紅茶を楽しみたい人へ、紅茶の人気ブランドランキングを紹介しましょう。どんな紅茶ブランドが人気なのか、ランキング形式でそのブランドの特徴なども一緒に紹介していきます。

Thumb紅茶の種類まとめ♪茶葉の一覧や特徴、どんな効能があるかを紹介!

5位:今まさに人気を伸ばしているブランド【KUSMI TEA】

かわいい缶が人気の紅茶ブランド

KUSMI TEAは1867年にフランスの都市部で創業された紅茶ブランドでしたが、他のブランドに押し負けてしまい、1972年に一度会社が手放され、2003年にコーヒーを専門に扱っていた店舗に買い取られたことで、世界的に有名な紅茶ブランドとなりました。

現在海外ではアロマティーやブレンドティーで根強い人気を博しています。KUSMI TEAで販売されている紅茶の中でもスイートラブはもっとも人気を集めており、紅茶の出自ともされている中国茶葉に甘草とスパイス数種類を組み合わせた滑らかでいてスパイシーな味わいとなっています。

ただ、砂糖なしでも甘く、外国人が美味しいと感じそうな味わいになっています。スイートラブが人気商品となっている点においても、日本ではまだまだといった紅茶ブランドでしょうか。甘い飲み物が苦手と言う方は、スイートラブはやめておいたほうがいいかもしれませんね。

4位:店舗形態が多様なブランド【Ronnefeldt】

店舗でブティックで通販でも美味しい紅茶ブランド

Ronnefeldtは1823年の創業となっており、本社はドイツにあります。生産や保管するための倉庫はウォルプスウェーデと言う地域にあり、茶房をフランクフルトに置くことで貿易を有利に進め、全世界にRonnefeldtの茶葉が広まりました。ヨーロッパの高級ホテルやティーショップには必ずといっていいほど、Ronnefeldt社制の茶葉が置かれています。

Ronnefeldtで一番人気の茶葉はアイリッシュモルトとなっており、紅茶では珍しくアッサムティーとカカオをブレンドした紅茶となっています。アッサムティーの味にカカオの香ばしい香りはミルクティーにすると美味しいと話題になっています。

Thumbロンドンのお土産は紅茶?おすすめのお土産人気ランキング!

3位:世界でも有名なブランド【FORTNUM&MASON】

ヴィクトリア時代から続く食品メーカーが美味しい紅茶を販売

FORTNUM&MASONの創業は1707年となっており、ヴィクトリア時代には高品質の食材を扱う店舗として世界的にも名を馳せたブランドメーカーです。基本は総合百貨店ですが、紅茶においても世界的に有名になっています。

FORTNUM&MASONの一番人気茶葉はロイヤルブレンドとなっており、日本で展開している店舗ではもちろん、通販でも気軽に購入できます。味は濃い目に入れてもさっぱりとした後味となっており、ミルクティーにするとまた違った味わいになり、美味しいと言われています。

2位:高級志向の紅茶専門店【TWG Tea】

ランキング2位は美味しいデザートなどの商品も扱っている紅茶専門店

TWG Teaは創業が2008年と比較的新しい紅茶ブランドですが、シンガポールでは唯一の高級紅茶専門店として、その名を轟かせています。日本では東京の自由が丘に店舗があり、紅茶のみの販売に止まらず、茶器やデザートなど紅茶に合うお菓子も販売しています。茶器などのアクセサリーには金や白金が使われており、高級感を演出してくれます。

シンガポールに高級志向の店舗を構えたことで有名な紅茶ブランドなので、シンガポールでのお土産として人気を集めているようです。そんなTWG Teaの一番人気の紅茶が「1837 BLACH TEA」となっており、香りが甘いのに味はさっぱりとしていて、紅茶初心者でも楽しめる味わいが人気を集めているようです。

紅茶専門店にありがちな茶葉での販売も当然ありますが、ティーパックで気軽に楽しめる商品も販売されています。比較的新しいブランドですが、新しい故のニーズへの対応の柔軟さが伺える紅茶ブランドです。

Thumbジンジャーティーの作り方!おすすめのレシピや市販の美味しい紅茶をチェック

1位:フランス紅茶の老舗【MARIAGE FRERES】

ランキング1位はヨーロッパで最初に美味しい紅茶を販売した老舗紅茶専門店

MARIAGE FRERESの創業はなんと中国からヨーロッパへ伝わったとされる17世紀です。ヨーロッパで一番に紅茶を嗜好品として販売し始めたのもMARIAGE FRERESであると言っても過言ではないでしょう。紅茶を一種の芸術と称し配合して作られるブレンドティーをフランス紅茶と名打って販売しています。

日本では銀座に店舗がありますが、通販でも購入できるので誰でも簡単に入手できます。価格が若干高めですが、オリジナルの茶葉を楽しめると非常に人気の高い紅茶ブランドです。MARIAGE FRERESの中でも有名なのがマルコポーロと名づけられた茶葉で、フタをあけると甘い香りが部屋中に漂うと言う特徴があります。

味は苦味が少なく、紅茶に慣れていない人でも気軽に楽しめる味になっています。味はあっさりしていながら香りが非常に強く、紅茶の香りを楽しめるようなブレンドとなっています。入れ物箱や箱がおしゃれに作られているので、贈り物としても人気の高い製品となっています。

Thumbブラックティーとは一体何?カルディで人気の濃縮紅茶の効果効能まとめ

紅茶を美味しいまま保つためにやりたいこと

ティーパックであれば問題ありませんが、茶葉だと気になるのが保存方法ですよね。紅茶の茶葉を保存するのは常温で問題ありません。紅茶は常温で保存するのが最適とされています。

また、空気に触れていると酸化してしまい、せっかくの美味しい紅茶が台無しになってしまいます。袋に入っているのであれば、袋の空気を抜いてしっかり密封しましょう。缶に直接入っているタイプなら、ジップロックなどの密封袋に入れて空気を抜いて保管しましょう。

Thumbカフェインレス紅茶のおすすめランキング!妊婦さんに人気の商品を調査

【まとめ】美味しい紅茶と紅茶の人気ブランド

ここまで、自宅で気軽に楽しめるティーパックでの紅茶の入れ方や、人気の紅茶ブランドをランキングで紹介してきましたが、紅茶の好みは人それぞれ。紅茶のブランドを選ぶのも美味しい紅茶を楽しむのに重要なポイントですが、茶葉の種類だって美味しい紅茶を楽しむのに重要となるポイントです。

これを機に、紅茶を飲み比べて自分にとって一番美味しいと感じる紅茶を見つけてみてくださいね。お気に入りの茶葉でブレイクタイムとしゃれ込みましょう。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-08-20 時点

新着一覧