スチーム式加湿器でおすすめは?手入れ・使い方や電気代など徹底調査

お部屋の湿度は適正に保たれていますか?病気の予防にも重要な湿度、スチーム式加湿器は適正な湿度を保つために大活躍するんです!お手入れをしっかり行い、正しい使い方をすれば電気代の節約にも!スチーム式加湿器のおすすめ商品も併せてご紹介します。

スチーム式加湿器でおすすめは?手入れ・使い方や電気代など徹底調査

目次

  1. スチーム式加湿器とは?加湿器にも種類がいろいろ!
  2. スチーム式加湿器のメリットとデメリット
  3. スチーム式加湿器の使い方をご紹介!正しく使うことで効果アップ!
  4. ここに注意!スチーム式加湿器の危険な使い方
  5. スチーム式加湿器のお手入れ方法は?定期的にお手入れするのが大事
  6. スチーム式加湿器の電気代は?他の加湿器より高いの?
  7. 睡眠時の乾燥が気になる方のスチーム式加湿器!
  8. デザイン性重視したかっこいい加湿器!
  9. デザインより実用性を重視するならこれ!
  10. コスパ抜群デスクでも使える!
  11. お子様にも安心の安全性重視!
  12. 水を入れるのが面倒な方はこの加湿器!
  13. お手入れ時間を省きたいなら!
  14. 電気代を抑えたいなら!
  15. 加湿力抜群のスチーム式加湿器!自分の目的に合った製品を選ぼう

スチーム式加湿器とは?加湿器にも種類がいろいろ!

一口に加湿器といっても、様々な種類があるのをご存知でしょうか。加湿器には、スチーム式・気化式・超音波式・ハイブリット式と大きく分けて4種類の加湿器が存在します。それぞれにメリットデメリットが存在します。ここでご紹介する、スチーム式加湿器について、どんな加湿器なのかおさらいしましょう!

スチーム式とは、蒸気式とも言い換えられます。やかんでお湯を沸かすとき、お湯が沸点に達すると蒸気が発生します。それと同じ原理でスチーム式加湿器も蒸気を出しているのです。スチーム式加湿器は即効性があるのが特徴ですから、仕事から帰ってすぐに湿度を上げたい!といったときにおすすめです。

スチーム式加湿器のメリットとデメリット

スチーム式加湿器のメリットは、即効性があるために短時間でお部屋の加湿がかないます。また、熱い蒸気が発生することから、衛生面にも優れています。家族が働いていて一日の時間が長く取れないという方におすすめです。また、アロマオイルを使用したリラックス効果を高めるスチーム式加湿器も多く販売されています。

スチーム式加湿器のデメリットは、文字通り熱い蒸気が噴き出していますから、やけどをしてしまう恐れがあります。小さなお子さんがいらっしゃるご家庭では、お子さんが手を触れないように十分注意を払う必要があります。

スチーム式加湿器の使い方をご紹介!正しく使うことで効果アップ!

スチーム式加湿器の正しい使い方を知っておかないと、結露の原因となり、カビが増殖してしまう恐れがあります。購入したら好きな場所においてインテリアとして楽しむのもスチーム式加湿器の醍醐味ではあります。ですが、置き場所を含めた正しい使い方をしないとスチーム式加湿器本来の効果が発揮できません。

スチーム式加湿器は壁から離して設置!

加湿器が部屋の真ん中にあると邪魔だからといって、壁際に設置していませんか?スチーム式加湿器は特に、スチームが発生しますから、壁に隣接しておいてしまうと、結露してしまいカビ発生の原因となってしまいます。壁際に置くといった使い方はしないようにしましょう。

スチーム式加湿器を部屋の真ん中に置く使い方が効果が高いのですが、どうしても配置的に無理という場合は、出来る限り壁から離しておくようにし、エアコンやサーキュレーターを上手に使って空気を循環させるようにすれば、部屋の真ん中でなくても安心できます。空気の循環はお部屋の加湿には必須の正しい使い方となります。

スチーム式加湿器は必ずしも毎日必要とはならない

たとえば、石油ストーブやガス暖房を設置しているお部屋ですが、石油やガスには水分が含まれている為これらを使っているときは加湿器を止めていてもお部屋の湿度は保たれています。特にエアコンを使用するときはお部屋が乾燥してしまうので、スチーム式加湿器を一緒に稼働させるのが正しい使い方です。

加湿器の種類や用途にもよりますが、基本的に夜間の睡眠時は電源をOFFにした方が良いと言えます。エアコンなどの電源を切った状態で加湿すると、湿度が適正ではなく加湿されすぎの状態になってしまいます。常時エアコン稼働している場合はONの状態の方が良いですが、家電の電源を全てOFFにするなら、加湿器の電源もOFFにしておきましょう。

ここに注意!スチーム式加湿器の危険な使い方

スチーム式加湿器は蒸気が発生していますが、この蒸気はとても熱いです。この蒸気を直接お肌にあてても保湿効果は得られません。スチーム式加湿器の蒸気に直接あたるような使い方はしないでください。マイナスイオンと勘違いして、直接お肌にあててしまう方がいるようですが、それは大変危険な使い方です。

スチーム式加湿器の蒸気をお肌に充ててしまうと、逆にお肌の水分が蒸発しやすくなってしまい、余計に乾燥させる原因ともなってしまいます。スチーム式加湿器は、お肌の保湿目的ではなく、お部屋の湿度を上げるための家電ですから、不要な使い方で危険をおかさず、正しい使い方をするようにしましょう。

加湿器本体に、お肌やのどを保湿してくれる働きのある製品も販売されております。お肌の乾燥が気になる方や、夜間等乾燥によるのどへの負担が気になる方は、それに対応したスチーム式加湿器の購入をおすすめします。

スチーム式加湿器のお手入れ方法は?定期的にお手入れするのが大事

スチーム式に限らず加湿器には様々な汚れが付着します。室内を舞っている埃がフィルターに付着したり、水道水にもともと含まれている殺菌や消毒を目的としたカルキが付着したりします。カルキはこびりついてしまうとこすってもなかなか落ちません。放置するほどに頑固な汚れとなってしまうのです。

スチーム式加湿器はクエン酸でしっかりお手入れ

フィルターにはたくさんの汚れが付着してしまい、しばらく掃除しないでいると、加湿器本体からお手入れを促すようなメッセージが出ることがあります。外側についているフィルターのお手入れはものによって違いますが、基本的には掃除機で埃を吸い取るというものです。

スチーム式加湿器の内部にあるフィルターのお手入れは掃除機ではできません。ぬるま湯を張っておき、そこにクエン酸を溶かしてください。クエン酸が溶けたぬるま湯に約30分程度フィルターをつけておくと汚れが落ちていきます。最低でも1ヶ月に1度はお手入れするようにしましょう。

スチーム式加湿器の電気代は?他の加湿器より高いの?

もっとも消費電力と電気代が低い加湿器は気化式、最も消費電力と電気代が高いのがスチーム式となっております。また、ブランドや種類によっても電気代は違います。しかし、4種類の加湿器を比べて平均的にみたところで、やはりスチーム式は電気代が高くなっているようです。

スチーム式加湿器は300~500W程度の消費電力があり、電気代は1時間の使用で約7円、1日中稼働させた場合は168円となります。お使いの地域の電力会社管轄によっても電気代は異なりますが、スチーム式加湿器の電気代としてはコスパの悪さが気になってしまいます。

電気代だけを気にした場合は確かにスチーム式加湿器の印象が悪くなりがちです。しかし、やはり即効性のある加湿力だけでなく、部屋の広い範囲にわたって加湿が可能であるということを考えれば、機能面で満足度の高いものとなります。電気代が低くても2台以上購入して稼働と考えるか、スチーム式を1台で済ませるのか、電気代に対する考え方や使い方はそれぞれとなりますね。

睡眠時の乾燥が気になる方のスチーム式加湿器!

小さめタイプのオムロンパーソナル保湿機スチーム式HSH-100

小さめタイプのスチーム式加湿器です。連続4時間ほど稼働させることができて、部屋の加湿はもちろんですが、ベッドの近くに置いておくことで、眠っている間ののどや肌への乾燥を予防してくれる働きもあります。睡眠している間、周辺の湿度を上げてくれるので、お肌の水分量を増やすことができますし、乾燥しがちなのどへの効果も期待できます。

乾燥していると、のど風邪などを引きやすくなりますが、使用者周辺の湿度を適正に保つことによって、空気中に浮遊しているウィルスを抑制することができます。静音性が高い為、眠りを妨げるようなうるささもなく、効率的にストレスなく使用することができます。特に女性におすすめしたい商品です。

デザイン性重視したかっこいい加湿器!

ドーナツ型な「±0プラスマイナスゼロスチーム式加湿器Ver.3XQK-Q030」

±0から、ユニークで独創的な形状のスチーム式加湿器が販売されています。ドーナツ型でオブジェのようにインテリアとして楽しむことができます。スチーム式加湿器は実用性重視の物が多くあり、デザイン性重視の物は珍しい商品となります。

もちろん、デザインだけではなくスチーム式加湿器としての効果もしっかり発揮します。2.4Lのタンクに連続8時間の稼働が可能です。スチーム式としてお部屋の加湿をかなえたい、しかしデザイン性も捨てがたいという方におすすめの加湿器です。カラーもいろいろありますので、インテリアとしてシーズンオフにも活躍します。

デザインより実用性を重視するならこれ!

タンクが大容量!「山善スチーム式加湿器KS-A253」

実用性を重視した、パワーのあるスチーム式加湿器となっており、タンク容量が2.5Lと大容量です。タンクが大きい為連続7時間の稼働が可能です。和室なら6畳、洋室なら9畳に対応しており、デザインもシンプルなためお部屋のインテリアとして雰囲気を壊すようなこともなく設置することができます。

実用性をメインにしている為、構造はいたってシンプルであるため、お手入れも簡単、故障の可能性もほとんどありません。空焚き防止機能も搭載されているため、24時間フル稼働で加湿だけを目的としたい方にはぴったりの使い方をすることができるおすすめのスチーム式加湿器です。

コスパ抜群デスクでも使える!

低価格で購入できる「TWINBIRD加湿器スチーム式SK-4974」

こちらのコスパ抜群加湿器は2000円前後で購入できる低価格おすすめスチーム式加湿器です。コンパクトですから、テーブル等デスクの上に置いて使うことができます。容量1.2Lに対して連続稼働8時間をかなえます!使い方も簡単で、タンクに給水後スイッチを入れるだけ、水野補填も簡単にできてしまいます。

さらにおすすめなのが、アロマトレーにアロマオイルを垂らすことで香りを楽しみながら使うことができます。シンプルかつ実用的でお手入れも簡単です。コンパクトさから電気代も、実用的な大容量のものより低めとなっており、すべてにおいてコスパの良さがおすすめの理由です。

お子様にも安心の安全性重視!

リビングで大活躍する「三菱重工スチーム式加湿器roomistSHE60PDA」

スタイリッシュなデザインが魅力的のスチーム式加湿器ですが、お子様がいるご家庭でも安心して使えるよう、安全性に十分に配慮されています。17畳に対応している為、広々としたお部屋でもパワーが劣ることはありません。子供たちが遊ぶリビングに設置したいという方に特におすすめの製品です。

安全性に配慮されていて、製品が転倒しても中の熱湯がこぼれないようになっており、吹き出し口の温度も55°以下に下げるため送風ファンが取り付けられています。蒸発布の働きでスケールを取り除き、きれいな蒸気が発生する仕組みです。

フィルターに、イオンとBIOを搭載しており、発生する蒸気をきれいに保ってくれます。また、フィルターの交換が1シーズン1回とお手入れがとっても楽にできるようになっております。自動で感知するシステムがあるため、操作の必要がありません。お子さんがいるご家庭、さらに手入れの時間がなかなか取れないという方におすすめの製品です。

水を入れるのが面倒な方はこの加湿器!

卓上でも活躍する「アピックススチーム式アロマ加湿器AHD-090」

卓上でも使うことができるコンパクトなスチーム式加湿器です。0.45Lのタンクを内蔵しておりますが、ペットボトルを差し込んで使用することも可能です。わざわざ水が切れるたびにタンクに補充するのが面倒という方、あらかじめペットボトル数本に水を入れて用意しておけば、その都度交換するだけで簡単に使用することができます。

取外し可能なアロマトレイが付属しているので、市販のアロマオイルを使用すれば香り高いリラックス効果を得ることもでき、カラーバリエーションも豊富ですので、卓上のちょっとしたインテリアとしても活躍します。デスク等でお手軽に使いたいという方におすすめの製品です。

お手入れ時間を省きたいなら!

お手入れ簡単な「象印マホービンスチーム式加湿器EE-RM50」

こちらの製品はタンク一体型となっており、お手入れが簡単にできるタイプのスチーム式加湿器です。価格は1万円前後となりますが、加湿力にパワーがあり、洋室なら13畳まで対応できます。湿度モニター搭載で、現在の湿度が適正かどうかをランプの点灯で教えてくれるのが魅力的です。

お子様用のチャイルドロック等も備えられておりますから、安心して使うことができます。また、時間のない方には特におすすめしたいのが、フィルター不要モデルの為、面倒なお手入れを省くことができます。フィルターも消耗品ですから、それがないだけで長く使うことができるおすすめのスチーム式加湿器です。

電気代を抑えたいなら!

消費電力が少ない「アイリスオーヤマSHM-260D」

電気代が高いのが気になるスチーム式加湿器、加湿はしたいけどできる限り電気代を抑えたいという方におすすめなのがこちらの製品です。消費電力はスチーム式にしては少な目に設定されており、電気代が他の物に比べると低めです。

電気代、消費電力量が少ない分、加湿量がやや少なめでタンクも小さいものが搭載されています。連続使用時間が少な目ですので、電気代を抑えたい一人暮らしの方におすすめいたします。コンパクトなデザインですから、アパートの一室でも場所をとらずに設置することができます。

加湿力抜群のスチーム式加湿器!自分の目的に合った製品を選ぼう

スチーム式加湿器は、スイッチを入れてすぐのスタートダッシュにパワーがあります。他の種類の加湿器に比べて、スチーム式加湿器はお部屋の湿度を上げるまでの時間が短くて済みます。日中長時間家を空けるため、帰宅後すぐに加湿したいという方はぜひスチーム式加湿器を使用してもらいたいところです。

スチーム式加湿器は電気代に対してコスパの悪さが目立つかもしれません。しかし、お部屋全体の加湿をパワフルにしてくれるのが魅力的です。また、実用的なものからデザイン性に優れた製品まで幅広く販売されている為、自分の生活スタイルに合った加湿器を選ぶことができます。お気に入りの製品を探して、お部屋の湿度を適正に保ちましょう!風邪の予防にも役立ちます。

加湿器の関連記事はこちら

Thumb加湿器は無印良品が優秀?愛用者の口コミや評価を調査!
Thumb部屋の乾燥対策まとめ!簡単に加湿器を使わずにできる方法がある?
Thumb部屋の湿度の適正はどのくらい?加湿器なしで簡単にできる方法ってあるの?
Thumbアロマウォーターの使い方や種類!加湿器の入れてお部屋をいい香りに

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-11-19 時点

新着一覧