シングルベッドのサイズ・幅まとめ!失敗しない選び方とは?

ベッドサイズを決める際に、一人だからと何も考えずにシングルベッドを購入してしまうと縦幅や横幅が合わないなんて事になってしまいます。シングルベッドのサイズはどのくらいの大きさなのかしっかりと把握して、失敗せずに選びましょう。

シングルベッドのサイズ・幅まとめ!失敗しない選び方とは?

目次

  1. シングルベッドのサイズの幅は?後々困らないサイズを購入しよう
  2. 一般的なシングルベッドのサイズとは
  3. シングルベッドに適している使用人数
  4. 後々の事を見越してシングルベッドのサイズを選ぶ方法も
  5. シングルベッドは幅を計算して適した置き方で設置しよう
  6. 全サイズ共通でヘッドの置き方に注意
  7. 全サイズ共通の通路幅の計算
  8. 将来を見据えたシングルベッドを
  9. 利便性のあるシングルベッドでスペースを有効活用
  10. 生活に必要不可欠なベットはサイズをしっかり見極めよう!

シングルベッドのサイズの幅は?後々困らないサイズを購入しよう

新生活を始める、またはお布団からベッドに変える際に気になるのがベッドのサイズです。一人暮らしの場合、何も考えずシングルベッドを購入してしまいがちですが、幅が合わなかったり寝づらいなどサイズを把握出来ていなかったが故のトラブルもあります。また、インターネットで購入する時によく起こるトラブルがサイズのみの表記で幅が分からないなどです。

これらのトラブルを防ぐには、しっかりとベッドの縦幅や横幅などのシングルベッドのサイズについて知識を付けておく事で防ぐ事が出来ます。また、シングルベッドを設置する場所や何畳の部屋に置くかに合わせてタイプを変えたりと様々な予測を購入する前にしておくと後々困る事もありません。ワンルームなどの限られたスペースに設置するなら尚更です。

そこでシングルベッドのサイズについて詳しく見ていきましょう。シングルベッドの縦幅や横幅、シングルベッドに寝れる人数や何畳分の大きさなのかなどご紹介していきます。また、シングルベッドを購入する際に失敗しない様々なシチュエーションに合わせた選び方もご紹介していきます。長く使うベッドは、しっかりと選んで購入していきましょう。

一般的なシングルベッドのサイズとは

シングルベッドの基本①縦幅と横幅

まずはシングルベッドの縦幅と横幅について見ていきましょう。シングルベッドは、横幅は97㎝、縦幅は195㎝が基本です。メーカーやブランドなどによって多少の違いがあるので、おおよそで計算するのであれば横幅は1m、縦幅は2m前後と考えておきましょう。これを見ると、ベッドのサイズを超える大きさの人はあまりいないのでほとんどの人が使用する事が出来ます。

しかし、シングルベッドを購入する前にしっかりと考えてもらいたい点が寝返りなどのスペースです。シングルベッドは、ある程度の余裕がある人が使用しないと寝返りするスペースが無く、枕が下に少しずれるだけで足が出るなど狭いと感じてしまいます。一人用で一般的なシングルベッドですが、大柄な人には狭いと感じてしまうのでワンサイズ上を購入した方が良いでしょう。

シングルベッドに適している使用人数

シングルベッドの基本②使える人数

一人用でシングルベッドを購入する人がほとんどですが、シングルベッドは何人まで使う事が出来るのかについて見ていきましょう。シングルベッドは、基本的に一人用のサイズとして作られています。しかし、ベッドによっては重さが超えない限り一人以上の人数で使用する事も出来ます。中には、シングルベッドで二人で寝ていると言う人もいるようです。

大人二人でシングルベッドを使用するには、少し狭いサイズです。幅もあまり余裕がたくさんある訳ではないので、大人二人での使用はあまりお勧めできません。しかし、0歳児の赤ちゃんとの添い寝などでママが使用する場合にはシングルベッドでも十分なサイズです。赤ちゃんが大きくなってきたり、寝返りが激しくなるまでは使用する事が出来ます。

後々の事を見越してシングルベッドのサイズを選ぶ方法も

シングルベッドの基本③省スペースな幅を活かした利用方法

シングルベッドは、いずれ同棲やシェア、結婚などで入居者が増える場合にも便利です。ダブルベッドなどの大型のサイズを購入するよりもリーズナブルに購入する事が出来る場合もあります。また、生活リズムが違う場合などには寝具を別にする方が生活しやすいのもあります。シングルベッドを買い足す事で、その後の生活の変化にも合わせる事が出来ます。

シングルベッドを2つ組み合わせると、ダブルベッドのように使用する事が出来ます。また、セミダブルのサイズでも縦幅は同じなのでより広く使用する事が出来ます。将来に人数が増える事を想定出来る場合には、シングルベッドを先に購入しておき、必要になったら買い足すと言う方法も便利なので、ある程度予測が付く場合には視野に入れておきましょう。

シングルベッドは幅を計算して適した置き方で設置しよう

シングルベッドのサイズをしっかりと把握して、やはりシングルベッドを購入しようと思ったら今度は置き場所を考えてみましょう。意外と置き方を考えずに購入してしまうと、後々使用しずらいなどのトラブルが起きてしまいます。購入するシングルベッドのサイズやベッドのタイプに合わせた置き場所を考え、部屋に合っているベッドを選ぶ必要があります。

ここからは、シングルベッドの幅などを考えた置き方を参考に購入するシングルベッドの選び方を見ていきましょう。ベッドはシングルベッドと言えども簡単に移動出来る物でもありません。最初に設置する場所をしっかりと考えて、しっかりと使いやすい物を選ぶようにしましょう。ベッドを購入するのにお勧めの無印のベッドを参考にご紹介していきます。

全サイズ共通でヘッドの置き方に注意

置き方①全サイズ共通のベッドの仕組み

まず、ヘッドボードの位置についてです。一般的に、全サイズ共通でヘッドボードは壁際にくっつけた状態で設置するように作られています。その為、ヘッドボードの裏側はあまり見た目が良くありません。壁際になるべくくっつけるように設置する必要があります。ヘッドボードをくっつけて置けるかどうかを、配置を考える場合には考えてみましょう。

広い部屋の真ん中にベッドを置きたい場合でも、壁際にヘッドボードが当たるように設置する必要があります。アパートなどによっては、部屋の形が特殊な部屋もあります。ベッドを設置したい場所にヘッドボードを付けて設置出来るかまず考え、設置出来ないようであればシングルサイズのマットレスやヘッドボードがないタイプのシングルベッドを購入しましょう。

無印では、ヘッドボードやベッドフレームが無いタイプのベッドも人気です。高さもちょうどよく、ポケットコイルのバネが寝やすく人気です。無印の他のシングルベッドよりは値段は少し高くなりますが、部屋の置き場所も選ばずシンプルなデザインで人気です。同じ無印のベッドカバーなどを使えば、デザインも選ぶ事が出来ます。

全サイズ共通の通路幅の計算

置き方②通路幅をしっかり確保

次に、通路幅の確保が出来るかです。シングルベッドは、省スペースが魅力のサイズです。一般的には何畳の部屋でも設置する事が出来ますが、通路幅が取れるかしっかりと考えて購入しましょう。ベッドを設置する際に、通路幅は50㎝以上確保出来るのが理想です。広い部屋では全く問題がありませんが、狭いスペースの場合には通路幅も考えなければなりません。

狭いスペースの場合、無印でも人気のソファーベッドのようなタイプをお勧めします。シングルベッドは元々狭いスペースでも設置する事が出来るので、普段はソファーにしてさらにスペースを節約する事が出来ます。これなら、寝るときにベッドにすれば通路幅もしっかりと確保する事が出来ます。ソファーベッドは購入しやすい値段の物も多いのでお勧めです。

将来を見据えたシングルベッドを

置き方③予定に合わせて配置に工夫

将来人数が増える場合にもシングルベッドはお勧めです。もしも、将来人数が増える予定がある場合には、シングルベッドの選び方や設置に工夫するようにしましょう。そもそも、シングルベッドのサイズは何畳分の大きさかというと1畳程度の大きさがあります。将来シングルベッドを合わせて使用するのであれば、その部屋が何畳か考えておきましょう。

また、ベッドのタイプが違う物を組み合わせる場合には違いがあまりないようにする必要があります。無印では、シンプルなデザインが豊富にあります。シンプルな物の方が、後々買い足す際にあまり違いがなく、同じデザインが無くても高さなどにも差が出る事も少なく済みます。後々の事を考えるのであれば、なるべくシンプルな物を選ぶようにしましょう。

利便性のあるシングルベッドでスペースを有効活用

置き方④使い方に合わせて幅を取らない物を

また、無印で人気のシングルベッドにはソファーベッドタイプや、ベッド下に収納があるベッドも人気です。何畳の部屋であっても、スペースは有効活用していきたいものです。そんな時には、ソファーベッドやベッド下に収納のあるベッドを購入しましょう。無印のソファーベッドは、フレームと背もたれが別売りなので多少通常の物より値段が上がります。

また、ベッド下の収納は、ワンルームなどの限られた狭いスペースにベッドを置く際に便利です。狭いスペースを有効活用する事ができ、見られたくない収納を隠す事も出来るので来客時などにも困る事がありません。無印の収納があるベッドは、手に入れやすい値段で販売されています。何畳の部屋でも、収納を隠したい時にはお勧めです。

生活に必要不可欠なベットはサイズをしっかり見極めよう!

何畳の部屋に置くとしても、スペースを必要とするベッド。一人暮らし用として考えられているシングルベッドですが、省スペースな幅を活かして将来人数が増えても使用する事も出来ます。一人用と考えずに様々なシチュエーションを想定して購入すれば、将来人数が増えたとしてもシングルベッドでも対応もしていくことが出来ます。

一緒に読みたいベッドに関するおすすめの記事

Thumb無印のベッドの評判は?マットレス購入時の注意点と選び方・お得に買う方法
Thumbワンルームの仕切りアイデア!ベッドやキッチンの最適な仕切り方は?
Thumb一人暮らしのベッドでおすすめサイズは?選び方や注意すべきポイントまとめ

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-10-30 時点

新着一覧