レザージャケットのお手入れ方法まとめ!クリームやオイルが良いの?

1枚のお気に入りのレレザージャケット。レレザージャケットは手入れ次第で長く着られます。また着れば切るほどに風合いが好みに変えられるレザージャケットです。レザージャケットは手入れを怠ったり、間違った手入れをすると本来天然の動物の皮膚ですからレレザージャケットを劣化します。更に、レザージャケットの保管時の管理によってはカビや皮の劣化を招くのでこれらを防止する手入れが大切です。

レザージャケットのお手入れ方法まとめ!クリームやオイルが良いの?

目次

  1. 皮靴のようにレザージャケットも手入れが必要!
  2. 折角のお気に入りのジャケットにカビが!お手入れ方法は?
  3. あまりにもカビが酷い場合レザージャケットの手入れ
  4. 皮製品のレザージャケットの手入れに使用出来る洗剤
  5. レザージャケットの表面にひび割れ!クリームでのお手入れ方法
  6. 皮製品のお手入れのステップはレザージャケットのお手入れ
  7. 皮の種類を知ることがレザージャケットの手入れに肝要
  8. 手入れに使用するレザージャケットに合うクリームは?
  9. プロのレザージャケットの手入れのアドバイス
  10. シーズンオフのレザージャケットの保管の手入れ
  11. レザージャケットの手入れはクリーニングに出さない!
  12. 柔らかい革のレザージャケットの手入れ方法
  13. カウレザージャケットの手入れは?
  14. 保管時のレザージャケットの手入れ
  15. レザージャケットの手入れはニベアでOK!
  16. 手入れを活かしてレザージャケットを綺麗に長く着よう!

皮靴のようにレザージャケットも手入れが必要!

レザージャケットを仕舞う時に何か手入れをしていますか。レザージャケットの手入れをしないで保管するとカビが出ていたとか、レザージャケットの表面がひび割れたとか取り出してビックリした事ありませんか。レザージャケットは皮靴と同様の手入れがやはり必要なのです。レザージャケットの手入れの方法や使用する用具などを紹介しますので参考にしてください。

仕舞う際はクリームやオイルで綺麗に表面を拭き汚れを落として油分を補給してカビがでないように気をつけて保管する事が必要です。レザージャケットは天然の動物の皮膚が使用されていますから栄養補給や汚れの付着を取り除く事は使用時も保管時も心がけるといつまでも綺麗なレザージャケットが着られます。手入れすればするほどレザージャケットはお気に入りの一着になります。

折角のお気に入りのジャケットにカビが!お手入れ方法は?

レザージャケットを使用した際に雨や雪に濡れていませんか。意外と気づかない盲点ですが雨や雪にレザージャケットがされされて水分を皮が吸い込んでいることが多いです。レザージャケットを仕舞う際に汚れを落とし栄養を補給して1週間位風を通酢ようにしましょう。ジャケットなどの皮製品は補管時にも時折チェックをして風を通すこともポイントです。細目にチェックしてみてください。

カビは適度の湿気があれば容赦なく何処でも蔓延ります。幾ら手入れをして保管していても湿気も皮製品のレザージャケットなどにも含まれやすいのでカビの温床になる事は確かです。仕舞う際に汚れをクリームを使用して落してもそのままずっとチェックしないで保管しているとカビがレザージャケットに発生してしまうことがしばしば起こるので時折風通しをしましょう。

あまりにもカビが酷い場合レザージャケットの手入れ

レザージャケットのカビがひどい場合の手入れに、皮るんという皮専用のクーリンニグ洗剤を使用して洗うことが出来ます。皮るんを薄めた液をスポンジに含ませてカビの部分を洗いシャワーで濯ぎます。革るんを使用する際はゴム手袋を使用しましょう。レザージャケットはネットに入れ皮るんと柔軟剤を加え洗濯機で洗います。仕上げにクリームを塗りながらしわをのばし陰干しします。

レザージャケットは人同様の動物の皮膚だから革には保湿成分や栄養の補給が必要であり洗濯はできます。洗濯は湯の使用や乾燥機も天日干しもダメです。普通に洗濯し脱水をかけ太めのハンガーに掛けて蔭干し、裏地が濡れている半乾きを見計らってたっぷりのオイルを馴染ませ皮が乾いてから余分な油分を拭き取ります。一度縮んだ革は元に戻らないのでケアに注意しましょう。

皮製品のレザージャケットの手入れに使用出来る洗剤

レザージャケットが洗濯できるのは皮専用の洗剤を使用するからです。皮は天然ですから皮の洗剤として開発されている皮るんなどを使用します。皮るんには皮の色落ちと皮の伸縮を防ぐ物質が含まれています。クリーニングに出す前に、レザージャケットに付着した拭いたりブラッシングだけでは落ちない食べ汚し・カビなどの汚れの手入れとして洗濯をおすすめします。

レザージャケットの表面にひび割れ!クリームでのお手入れ方法

皮製品のレザージャケットは天然素材ですからやはり油分の適度の補給が必要です。レザージャケットも油分が不足すると皮のしなやかさが劣化しひび割れを起こしやすくなります。汚れの手入れでクリームを使用しながら脂分を補給して補強する為に1度目は汚れ落としの為にクリームかクリーナーを使い汚れを落としてからもう一度クリームを塗ってレザージャケットに馴染ませます。

レザージャケットも脂分が不足したまま使用すると皮の鞄の角の擦れや色落ちのようになりやすくなります。使用時もまた仕舞う際の手入れにも汚れを落としてクリームを使って脂分を補強し天然の皮の材質を弱点を補うように手入れしながらレザージャケットの劣化を防ぐように1・2ヵ月に1度は手入れをし、普段は1週間に1度位柔らかい乾いた布で拭いてレザージャケットを使います。

Thumb革靴のひび割れの原因とは?修理方法や手入れの仕方も詳しく紹介 | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

皮製品のお手入れのステップはレザージャケットのお手入れ

皮靴は初めにブラシで汚れを落とし、クリームを塗ってさらに落ちていない汚れを拭きます。何もついていない布で皮を拭き、さらにクリームを満遍なく塗って余分な脂分を拭き取り艶出しします。靴磨き同様にレザージャケットのお手入れもするとレザージャケットを長持ちさせ、綺麗なレザージャケットが着られます。汚れ落としのブラシは布を被せて軽くブラッシングします。

脂分の補給や湿気によりカビがレザージャケットに出やすくなりますので手入れで、雨や雪に濡れた時は収納をする前に風通ししましょう。濡れたまま収納するとカビは勿論のこと体臭やレザージャケットのニオイが強くなり、お気に入りのレザージャケットが着れないという事態も招きかねません。レザージャケットも着るシーズンも保管シーズンも手入れとして風を通しが大事です。

皮の種類を知ることがレザージャケットの手入れに肝要

皮には牛革、馬皮、羊皮、鹿革、豚皮、山羊皮など様々な動物のいわゆる皮膚が使われています。これらの加工により鞣し皮、ヌメ革、鞣しの工程の中でオイルを含ませるオイルレザー、鞣しの裏をけば立たせたスエードなど様々あります。それぞれの皮の種類や加工により手入れの仕方が変わりますので必ず説明書を読み、使用の用具、クリーム、手入れ方法は従ってください。

レザージャケットに使われているレザーの種類は、軽くて着心地が良く薄い高級品の羊革、安価で耐久性・通気性が良い豚革、革といえば牛革で大変人気が高く使用される革が飼育期間で異なるベビーカーフ、カーフスキン、キップスキン、ステアハイド、カウハイドの牛革があります。これらのレザージャケットの手入れは革によって手入れや使用クリームが異なります。

その他にしなやかな鹿の革やオーストリッチ、爬虫類のワニ、ヘビなどの皮もあります。これらの革質は特徴があり、手入れも異なります。大方の革はレザージャケットに使われますが、革質を考慮したデザインや手入れが心掛けましょう。

例えば、鹿の革はとても吸湿性が高くて日本のように湿気の多い気候に最適で、洗濯が可能でしかも肌触りが良くて伸びても元に戻る性質のあり、レザージャケットなどの衣類に適した革です。軽くて丈夫な上に通気性がよい鹿革は日本では古来から足袋や武具など色々と使用されていました。

Thumbヌメ革の手入れ方法まとめ!キレイに長持ちさせるためには? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

手入れに使用するレザージャケットに合うクリームは?

レザージャケットの手入れには汚れを落とすクリーナーと栄養を補給する油性のクリームや防水を施すスプレーなどが必要です。栄養補給の脂性物は保革油のオイルよりもクリームがおすすめです。浸透性の高い乳化クリーム、艶出し防水効果の高いワックスクリーム、デリケートな皮にはデリケートクリームがあり、革と加工によって使い分けます。

コーチ、グッチー、バリーなどの皮製品のブランド店ではクリームも販売していますのでそれを使用すると皮を最適に保つことが出来ます。このように指定されている場合は割高感がありますが、ブランド店の使用の皮や加工により指定されたクリームを使用しましょう。

レザージャケットは着たいけど手入れが苦手な面倒がり屋さんに、汚れを落としてツヤもでる一石二鳥のドイツ生まれのレザートリートメントがおすすめです。このクリームは汚れ落としと保革効果のお手入れにとても評判です。天然の蜜蜂が分泌する蜜蝋と天然のホホバオイルが使用されていて、拭き取りや磨き上げをしなくてもよいのでラクチンです。

新しいレザージャケットを購入した時は使用前にスポンジで擦り込み一昼夜風通しをしてさらに重ね塗りすると撥水効果が高め革が柔らかくなります。手入れの後に固形かスプレーのミンクオイル油分を与えると雨や雪による水分のダメージを軽減させ、レザージャケットの手入れが楽です。

コロニル1909のシュブリームクリームデラックスは、初心者でも扱いやすいクリームです。このクリームは伸びがとてもよくて浸透力も抜群で革の手入れがしやすくてレザージャケットの手入れを楽しくしてくれるクリームです。馬油100%のマスタングペーストは、レザージャケット、革靴などに何にでも使えて手入れに便利なクリームと定評があります。

Thumb革ジャンのお手入れ方法まとめ!オイルやクリームでおすすめなのは? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

プロのレザージャケットの手入れのアドバイス

薄地のレザージャケットを長持ちさせるためにはヒトの肌と同じように保湿を保つ手入れが肝要です。クリームは直接手で触れると黄ばみますのでヘラのようなもので取りましょう。クリームは手の温もりで溶かしてから摩擦熱で温めながら浸透させながら塗ります。クリームは化粧品にも使われている成分だから手で扱っても大丈夫です。直接レザージャケットにはつけないでください。

レザージャケットはヒトの皮膚と同様の動物の皮膚で保湿や栄養の補給が必要で、ヒトは風呂を使用し動物も雨に濡れたり水浴びもしますので洗濯もできます。洗濯は他の洗濯物と一緒に洗わない湯や乾燥機を使わない、普通に選択して脱水して太めのハンガーに掛けて陰干しし裏地が濡れているくらいの半乾きに時にたっぷりとオイルをぬり乾いてから余分の油分を拭き取ります。

一度縮んでしまったレザージャケットは元に戻りませんので洗濯の注意とオイルを馴染ませ、劇的な変化を与えないようにします。ケアを間違えなければお気に入りのレザージャケットが子供服サイズになってしまいますのでケアを間違えないようにしてください。

シーズンオフのレザージャケットの保管の手入れ

シーズンオフのレザージャケットを着用しない時もビニールを被せるとカビが出やすくなりますので風の通る紙のカバーを使用し汚れを付けないようにします。保管場所は、風通しのよい日の当たらない場所を選んで保管します。時折、レザージャケットを出して風を当てる事も忘れないで手入れとしてしましょう。レザージャケットの表面が乾燥し過ぎている時はクリームを補給します。

レザージャケットの手入れはクリーニングに出さない!

レザージャケットはクリーング屋に出すのは出来るだけ避け、家庭でケアすることをおすすめします。クリーニングにレザージャケットを出すと皮が硬くなったり変色したりすることが比較的多くみられます。それよりはお肌の手入れと同じようにレザーも皮膚ですから日頃から細目に手入れを怠らないようにすることが肝要です。

そもそもクリーニングがいくらかかるとかいえば、チェーン店の革水が10000円、白洋舎が8000円、リネット10570円でだいたい20日前後の日数がかかります。このクリーニング代の代金で何度か手入れでき、革の変質を心配しなくてもよい自宅での細目な手入れでお気に入りの風合いにようやくなったレザージャケットをケミカルウォッシュで皮を変質させるのは避けたいでしょう。

柔らかい革のレザージャケットの手入れ方法

柔らかいラム・シープ・ヌメの皮は軽くて薄くしぼが均等で美しく比較的丈夫です。雨に濡れると皮が膨らむなど変形しやすいので防水ケアを月に1度位の割合でしましょう。皮の表面が少ししてきたなという頃にクリームを布に馴染ませて軽く塗り込みます。普段は柔らかい馬毛のブラシなどで軽く汚れを取ります。クリームなどの脂分の補給は劣化を防ぐ為に沢山塗布は避けます。

カウレザージャケットの手入れは?

普段の手入れは1週間に1度位の割で軽く柔らかい馬毛のブラシなどでブラッシングします。皮が乾燥した感じならば保湿用のクリームやオイルを薄く塗り保湿と栄養を保つように大体シーズの始めと終わりに塗るのが目安で、使用前に防水スプレーしましょう。水はレザージャケットに大敵ですからレザージャケットを擦らないようにしっかりと水分を取り風通しのよい所で蔭干しします。

保管時のレザージャケットの手入れ

お気に入りのレザージャケットは、型崩れを防ぐ為に柄の集めのハンガーを使用しましょう。厚めのハンガーがない場合タオルなどを柄に巻き付けるとよいでしょう。また前もファスナーやボタンを閉めて型崩れしないようにかけることは毎日のレザージャケットの手入れの一つであり、湿気はレザージャケットの大敵でカビが出やすくなるので風通しにも注意しましょう。

レザージャケットの手入れはニベアでOK!

意外に思われるかもしれませんが、レザージャケットの手入れにニベアが使えます。レザージャケットは動物の皮膚ですから人の皮膚の手入れに使うニベアが性質も組織も類似していますからよく馴染みます。その他の肌の手入れに使われるハンドクリームなども使用可能ですがレザージャケットのイメージに適さないような香りのクリームの使用は避けた方がよいでしょう。

手入れを活かしてレザージャケットを綺麗に長く着よう!

レザージャケットは着こめば着込むほど風合いが良くなり手入れ次第で長持ちします。ちょっとした手入れの仕方により劣化もするので、レザージャケットの手入れの仕方をマスターしてお気に入りのレザージャケットをいつまでも綺麗に着られるように、汚れ落としと脂分の補給してかつ着用時も保管時も湿気の管理をしてオンリーワンのレザージャケットを長く楽しみましょう。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-11-17 時点

新着一覧