煮込みハンバーグの献立・レシピ集は?おすすめの簡単で美味しい付け合わせ

小さいお子さんから大人まで大好きな煮込みハンバーグ。熱々の煮込みハンバーグは、心まで温かくしてくれて美味しいですよね。今回は、毎日迷ってしまう献立にぴったりな煮込みハンバーグのレシピを紹介します。また、煮込みハンバーグにあう簡単で美味しい付け合わせのおすすめのレシピもまとめていきます。煮込みハンバーグと一緒に食べれば、とても美味しいですね。今夜の献立に煮込みハンバーグはどうですか?

煮込みハンバーグの献立・レシピ集は?おすすめの簡単で美味しい付け合わせ

目次

  1. みんな大好き煮込みハンバーグの献立を考えよう!
  2. 煮込みハンバーグはみんなが大好きな献立!
  3. 簡単で美味しい今夜の献立におすすめの煮込みハンバーグ
  4. トマトの煮込みハンバーグはお洒落な献立にぴったり
  5. 和食の献立にもおすすめ!和風出汁の煮込みハンバーグレシピ
  6. カレー風味の煮込みハンバーグはお子さんの献立におすすめ
  7. 栄養満点献立!たっぷり野菜の煮込みハンバーグ料理
  8. 生姜でぽっかぽか!煮込みハンバーグ鍋の美味しい献立
  9. ケチャップの煮込みハンバーグは子供に大人気の献立
  10. 満足献立!すき焼き風煮込みハンバーグ
  11. 意外な料理!紅茶とトマトの煮込みハンバーグも献立におすすめ
  12. 煮込みハンバーグの献立にぴったりの付け合わせは?
  13. 温かい汁物で煮込みハンバーグ献立を引き立てよう
  14. 副菜も煮込みハンバーグ献立におすすめ
  15. 今夜の献立は煮込みハンバーグで決まり!

みんな大好き煮込みハンバーグの献立を考えよう!

今回はみんな大好きな煮込みハンバーグの献立レシピを紹介します。色々な味の煮込みハンバーグから煮込みハンバーグにあう付け合わせまで紹介します。今夜の献立として、煮込みハンバーグを作ってみませんか?どのような煮込みハンバーグがあるのでしょうか。

煮込みハンバーグはみんなが大好きな献立!

煮込みハンバーグが好きという声は多く、特に男性が好きな食べ物だという事が分かりました。煮込みハンバーグはがっつりと食べれるというのがポイントみたいです。好きな男性に煮込みハンバーグを作ってあげるとポイントが高くなるかもしれません。

Thumb簡単美味しい煮込みハンバーグ人気レシピ!トマト缶で洋食屋の味を再現! | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

簡単で美味しい今夜の献立におすすめの煮込みハンバーグ

4人前の煮込みハンバーグの材料は、合挽き肉を400g、みじん切りの玉ねぎを1個分、卵を1ケ、パン粉を大さじ8、牛乳を大さじ4、ナツメグを少々、塩コショウを少々です。ソースは、小麦粉を大さじ4、バターを20g、玉ねぎを1個分、しめじを1パック、水を400cc、コンソメを1ヶ、ケチャップを大さじ6、ウスターソースを大さじ6、砂糖を大さじ1、牛乳とチーズを適量です。

基本的な煮込みハンバーグのレシピをまとめていきましょう。ボウルにハンバーグのタネとなる食材を全て入れていきます。手の熱でひき肉が美味しくなくなるので、素早くこねていきましょう。粘りが出るまで、しっかりとこねたら小判形に成形しつつ空気を抜いてください。空気が抜けたら真ん中をへこましてください。

そして、フライパンにサラダ油を引いて、ハンバーグを入れて両面焼き目がつく程度に焼いていきます。そして、一度ハンバーグは外に出しておき、フライパンにバター、しめじ、スライスした玉ねぎを炒め炙っておいた小麦粉とと他の調味料を全て入れます。いい味付けになったらハンバーグを入れ煮込んで完成です。お好みで最後にチーズをかけてお召し上がりください。

トマトの煮込みハンバーグはお洒落な献立にぴったり

大人から子供まで大好きな味のトマト煮込みハンバーグを紹介します。トマト煮込みハンバーグの2人前の材料は、合いびき肉を200g、玉ネギを1/2個分、パン粉を1/4カップ、牛乳を大さじ2、卵を1/2個、塩コショウを少々、ナツメグを少々です。

トマトソースの材料は、玉ネギを1/4個、ニンニクを1/2片、ローリエを1枚、オリーブ油を40ml、水煮トマトを200g、顆粒スープの素を小さじ1、ホワイトシメジを1/2パック、マッシュルームを3個、塩コショウを少々、小麦粉を大さじ1/2、バターを5g、オリーブ油を大さじ1/2、ドライパセリを適量です。

お鍋にオリーブオイル、玉ねぎ、にんにく、ローリエを入れてしっかりと炒めてください。玉ねぎがきつね色になるのがポイントです。そして、水煮トマト缶、スープの素を入れ煮込んでいきましょう。煮込んでいる間にハンバーグを作っていきます。ボウルに合挽き肉、塩コショウ、ナツメグ、玉ねぎを入れ混ぜます。牛乳とパン粉と卵を加えて粘りが出るまでこねましょう。

空気を抜きながら小判形にまとめ、オリーブ油を引いたフライパンで焦げ目がつくまで焼いておきます。そして、フライパンにバター、ホワイトシメジ、マッシュルームを炒め、小麦粉を振り回し入れしっかりと炒めます。そして、塩コショウしてトマトソースの鍋に入れます。そして、ハンバーグも入れて煮込んだらパセリをのせて完成です。

Thumbハンバーグソースの人気レシピまとめ!簡単な和風・洋風ソースの作り方 | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

和食の献立にもおすすめ!和風出汁の煮込みハンバーグレシピ

煮込みハンバーグをさっぱりと食べたいというときもありますよね。そんな時におすすめの和風出汁の煮込みハンバーグのレシピを紹介します。4人前の材料は、合い挽き肉を500g、玉葱を2個、人参を2本、卵を2個、パン粉を100g、味噌を大さじ2、ブロッコリースプラウトを1パック、和風出汁を1袋です。

美味しい和風の煮込みハンバーグの作り方を紹介します。まずは合挽き肉、みじん切りした玉ねぎ、みじん切りした人参、卵、パン粉、味噌を入れてしっかりと粘りが出るまでこねていきます。食べやすい大きさにまとめたら、油を引いたフライパンで両面焼いておきましょう。ハンバーグが焼けたらそこに水と出汁を入れ煮込んでいきましょう。お皿に盛りスプラウトを乗せて完成です。

カレー風味の煮込みハンバーグはお子さんの献立におすすめ

子供から大人気のカレー煮込みハンバーグうずら入りを紹介します。4人前の材料は、豚ひき肉を400g、玉ねぎを1/2個、卵を1個、パン粉を大さじ1、牛乳を大さじ1、塩をふたつまみ、黒こしょうをふたつまみ、醤油を大さじ1、うずらの卵を10個、サラダ油を大さじ1/2です。カレーソースの材料は、玉ねぎを1/2個、水を500cc、カレーのルーを1/2パックです。

フライパンにサラダ油を引き、みじん切りの玉ねぎを炒めていきます。きつね色になるまで炒めたら粗熱を取ります。ボウルにひき肉、先程の玉ねぎ、卵、パン粉、牛乳、塩コショウ、砂糖、醤油を入れてこねていきます。しっかりと粘りが出るまでこねたら成形しつつ、中にウズラの卵を入れて空気を抜いていきます。

次にカレーソースを作ります。鍋にサラダ油とスライス玉ねぎを入れ炒め、水を入れ煮込んでいきましょう。そのあとカレーのルーを入れて煮込んでいきます。その間にさっとフライパンでハンバーグを焼いて、両面焼き目が付いたらカレーソースに入れ煮込んで完成です。

栄養満点献立!たっぷり野菜の煮込みハンバーグ料理

簡単でおすすめたっぷり野菜の煮込みハンバーグの3人前の材料は、挽肉を300g、たまねぎを1/2個、たまごを1個、パン粉を大さじ3、塩胡椒を適量です。中華煮込みスープの材料は、水を500cc、鶏がらスープのもとを小さじ2、スターアニスを1個、オイスターソースを大さじ1、生姜を3cm、片栗粉を大さじ1、にんじんを1/2本、たまねぎを1/2個、ブロッコリーを適量です。

レシピの作り方を紹介します。ハンバーグの材料をボウルに全て入れて素早くこねてください。粘りが出るまでしっかりとこねたら小判形に成形して空気を抜く作業します。サラダ油を引いたフライパンでハンバーグを焦げ目がつく程度、焼いてください。

次に鍋にお湯を入れ火にかけて、鶏ガラのスープの素、オイスターソース、生姜、スターアニスを入れます。煮立ったらハンバーグと好きな野菜を入れて煮込んでいきます。煮込めたら水溶き片栗粉を入れてとろみをつけて完成です。

生姜でぽっかぽか!煮込みハンバーグ鍋の美味しい献立

体が温まる生姜の2人前の煮込みハンバーグを紹介します。ハンバーグのタネの材料は、合挽きミンチを300g、玉ねぎを1個、卵を1個、塩を3g、黒胡椒を適量、生姜チューブを8g、ニンニクチューブを4g、パン粉を20gです。

煮込みスープの材料は、白菜を4枚、かぶを1個、ブロッコリーを1/3株、ごぼうを1/3本、かぼちゃを1/10個、ニラを1/5束、生姜を適量、鷹の爪を適量、料理酒を90cc、みりんを90cc、うすくち醤油を45cc、顆粒和風だしを少々、塩を小さじ1/2、生姜を30g、水を2ℓです。

体温まるおすすめの生姜煮込みハンバーグを作っていきましょう。まずは、みじん切りにした玉ねぎをフライパンで炒めます。そして、ボウルに炒めた玉ねぎとハンバーグの材料を全て入れて粘りが出るまでこねます。こねたら小判形にまとめて置いておきましょう。

そして、煮込みスープを作っていきます。煮込みスープのスープとなる材料を全て鍋に入れて、食べやすい大きさに切った野菜も入れて煮込んでいきます。煮込んでいる間にフライパンでハンバーグを両面焼き目がつくまで焼いていきます。両面焼き目が付いたら料理酒とみりんを入れて蒸し焼きにします。蒸し焼きにできたら煮込みスープに入れて再度煮込んで完成です。

Thumbハンバーグの献立レシピまとめ!人気があるのはどんなメニュー? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

ケチャップの煮込みハンバーグは子供に大人気の献立

子供に人気なケチャップ煮込みハンバーグの4人前の材料は、合挽き肉を250g、玉ねぎを1/4個、卵を1個、醤油を小さじ1、砂糖を小さじ1、片栗粉を大さじ1/2、水を大さじ1/2、塩コショウと油を適量、酒を大さじ1、バターを適量、えのきを1/4個、しめじを1/4個、ケチャップを80cc、とんかつソースを大さじ3、みりんを大さじ1/2、砂糖を小さじ2、水を大さじ3です。

大きめのボウルにひき肉、みじん切りの玉ねぎ、卵、醤油、砂糖、片栗粉を入れて、よくこねていきます。粘りっ気が出るまでしっかりとこねたら小判形に成形しておきましょう。油をひいたフライパンにハンバーグを入れて焼きます。両面焼き目が付いたら酒を入れて蒸し焼きにしましょう。

ハンバーグを焼いている間にソースを作ります。フライパンにバターを入れてキノコを炒めます。そして、他の調味料を全て入れて煮込んでいきます。最後にハンバーグを入れてソースと絡めながら煮込んでいき完成です。

満足献立!すき焼き風煮込みハンバーグ

食欲そそるすき焼き風煮込みハンバーグを紹介します。献立の材料は、合挽き肉を300g、みじん切り玉ねぎを1/2個分、玉子を1個、パン粉を2カップ、牛乳を1/2カップ、塩胡椒を少々です。すき焼きのタレの材料は、だし汁を200cc.砂糖を適量、みりんを適量、酒を適量、しらたきを1パック、焼き豆腐を1丁、好きな野菜を適量、温泉玉子を4個、薬味を適量です。

みんな大好き美味しいすき焼き風煮込みハンバーグのレシピを紹介します。まずは、ハンバーグを作っていきます。ボウルにハンバーグの材料を全て入れてしっかりとこねてハンバーグの形に整えます。そしたらハンバーグを両面焼いていきましょう。

焼き目が付いたら一旦取り出し、そのフライパンにすき焼きのタレとなる材料とすき焼きの具材を入れて煮込んでいきます。一通り煮込んだらハンバーグも入れて煮込んでください。卵などを用意して、つけてお召し上がりください。

意外な料理!紅茶とトマトの煮込みハンバーグも献立におすすめ

紅茶を入れたトマトの煮込みハンバーグです。材料は、合いびき肉80g、牛乳を大さじ1、ポテトフレークを大さじ2、玉ねぎを1/8個、塩コショウを少々、ナツメグを少々、濃口醤油を小さじ2、ミニトマトを6個、紅茶のティーバッグを1個、水を200cc、コンソメ顆粒を小さじ1/2、ケチャップを大さじ2、玉ねぎを1/6個分、ブロッコリーを適量、サラダ油を適量です。

事前準備として、ポテトフレークと牛乳を合わせてふやしておきましょう。そして、玉ねぎはみじん切りに、ブロッコリーやミニトマトは、下処理しておきます。鍋に紅茶と水を入れ沸騰させます。その間に玉ねぎを炒め軽く醤油を回し入れます。ボウルにひき肉、ポテトフレーク、玉ねぎ、塩コショウ、ナツメグを入れて粘りが出るまでこねます。

ハンバーグの形に成形して、フライパンで両面焼き目が付くまで焼いてください。沸騰した鍋にコンソメとミニトマトを入れ再度煮込みハンバーグと味を整えるためにケチャップを入れたら完成です。ブロッコリーをサイドに盛り付けてみるとおしゃれです。

煮込みハンバーグの献立にぴったりの付け合わせは?

ここから次に煮込みハンバーグに合う付け合わせのレシピを紹介していきます。みんな大好きなものがたくさんあります。付け合わせを知るだけで簡単に献立を立てることができて便利ですね。作り置きが可能な美味しいレシピもあります。

温かい汁物で煮込みハンバーグ献立を引き立てよう

残り野菜であったかミネストローネ

残り野菜で簡単に作れるレシピのミネストローネを紹介します。4人前の材料は、しいたけを8枚、えのきだけを1袋、キャベツを1/2個、セロリを1本、たまねぎを1個、木綿豆腐を1丁、ニンニクをひとかけ、サラダ油を大さじ1、コンソメスープを3個、お湯を5カップ、トマトの水煮を1缶、塩こしょうを少々、パセリを適量です。

美味しいおすすめのミネストローネを作っていきましょう。まずは、残り物の野菜を食べやすい大きさに切ってください。お鍋でまずは、にんにくで野菜を炒めて、火が通ったらお湯とトマトの水煮を入れます。他のお豆腐などの野菜を入れ煮込んだら塩コショウで味を整えて完成です。最後にパセリをかけてお召し上がり下さい。

にんにくスープ

ガツンと食べたい時におすすめの美味しいニンニクスープのレシピを紹介します。2人前の材料は、食パンを1/2枚、卵を1個、ニンニクを2片、オリーブオイルを大さじ2、生ハムを30g 、水を600cc、塩を小さじ1、パプリカパウダーを小さじ1、タイムを適宜です。

まずは、フライパンにオリーブオイルとニンニクを炒めます。香ばしい香りがしたら1センチ角に切った食パンを炒めます。炒め終えたら、そこに生ハム、水、塩、パプリカパウダーを入れ煮込み塩コショウで味を整えます。味が整ったら最後に溶き卵を回し入れ完成です。お好みでタイムを添え完成です。

冷や汁

煮込みハンバーグと相性抜群な冷や汁。ここで冷や汁のレシピを紹介します。4人前の冷や汁の材料は、あじを1尾、塩を少々、木綿豆腐を1/2丁、きゅうりを1本、味噌を大さじ2、すり白ごまを大さじ2、水を4カップ、割烹白だしを大さじ4、温かいご飯を茶碗4杯、千切り青じそを5枚、千切りみょうがを1個です。

豆腐を水切りしておき、きゅうりは小口切りしておきましょう。次にアジの下処理です。内臓をしっかり取り、塩を振り焼きます。焼き終えたら身をほぐしすり鉢に味噌とすりゴマを入れ混ぜます。ボウルに青じそとみょうがとご飯以外を全て入れて混ぜて、冷蔵庫で冷やしてください。冷えたらご飯を盛り、冷や汁と青じそとみょうがをかけてお召し上がり下さい。

Thumbハンバーグの付け合せは何がいい?簡単で人気のあるメニューのご紹介! | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

副菜も煮込みハンバーグ献立におすすめ

ハムと大葉のコールスロー

こってりとした煮込みハンバーグの副菜にハムと大葉のコールスローをおすすめします。ハムと大葉のコールスローの材料は、キャベツを1/4個、塩を適量、ハムを1パック、大葉を5枚、コーン缶を1缶、白すりごまを大さじ2、マヨネーズを小さじ5、酢を小さじ4、醤油を大さじ1、砂糖を小さじ2、胡麻油を小さじ1です。

簡単に作れる美味しいコールスローを紹介します。まずは、事前にキャベツを千切りにして塩もみして少し置いておきましょう。ボウルに調味料を全て入れて簡単に混ぜ合わせておきます。そして、食べやすい大きさに切った具材をボウルに入れて絡ませたら完成です。

じゃが芋のガレット風

小さいお子さんに大人気の副菜であるジャガイモのガレット風を紹介します。煮込みハンバーグとの相性も抜群で食欲そそりますね。4人前の材料は、じゃが芋を400g、とろけるチーズを40g、薄力粉を大さじ1、塩コショウを少々、オリーブオイルを大さじ1です。簡単に作れるので時間がない時にパパッと美味しいジャガイモのガレット風が作れます。

まずは、ジャガイモをチンして皮を剥き潰します。そこに薄力粉と塩コショウをして混ぜます。しっかりと混ぜたらとろけるチーズを入れ混ぜます。オリーブオイルを引いたフライパンに均等に流し入れたらカリカリと焼いて完成です。

ほうれんそうと卵のココット

みんな大好きなほうれん草と卵のココットを紹介します。さっぱりとしたほうれん草ととろーり卵が美味しいですね。2人前の材料は、ほうれん草を150g、マヨネーズを大さじ1、塩を少々、黒こしょうを適量、卵を2個です。少ない材料で作れるのも嬉しいポイントです。

いろんな料理の副菜にぴったりなココットの作り方も簡単です。まずは、ほうれん草を塩茹でして下さい。フライパンにマヨネーズを引いて、ほうれん草を炒め塩コショウで味を整えてください。最後にココット容器にマヨネーズを軽く塗って、ほうれん草を入れ卵を割り入れてオーブンで焼いたら完成です。

今夜の献立は煮込みハンバーグで決まり!

今回は、みんな大好きな煮込みハンバーグの献立レシピを紹介していきました。定番レシピからお洒落なアレンジレシピ、子供にも大好きな味の煮込みハンバーグを紹介していきましたが、どれも簡単に作れて美味しそうですね。付け合わせのレシピと一緒に今夜の献立にしてみてください。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2021-05-08 時点

新着一覧