寝る前の牛乳は太るって本当?ダイエットにも効果的な飲み方とは?

「寝る前に牛乳を飲むと太る」というのは本当なのでしょうか?牛乳のカロリーや健康美容効果、ダイエットのために効果的な飲み方などをご紹介します。太る飲み方とダイエットに効果的な飲み方を知って、牛乳を美容と健康に活かしましょう!

寝る前の牛乳は太るって本当?ダイエットにも効果的な飲み方とは?

目次

  1. 牛乳は太る飲み物ではありません!
  2. カルシウムがダイエットを助ける
  3. 太る原因になる間食を防げる
  4. アミノ酸の効果で代謝アップ
  5. 寝る前の牛乳は太るというウワサ?
  6. 朝一番・食事前の牛乳がおすすめ
  7. エクササイズ後の牛乳がおすすめ
  8. 話題の「牛乳ダイエット」
  9. 牛乳の飲み方はここに注意
  10. ダイエットに効果的な牛乳のアレンジ
  11. 「牛乳は太る」は間違い!

牛乳は太る飲み物ではありません!

牛乳は、カロリーが高くて太る飲み物だと思っていませんか?牛乳は、実際には太るような飲み物ではありません!牛乳のカロリーは、200mlのコップ一杯あたり約134キロカロリーです。他の飲み物と比べてみると、例えばコーヒーなら約6キロカロリー、紅茶なら約1キロカロリー、オレンジジュースなら約84キロカロリーです。単純にカロリーで見ると、牛乳は他の飲み物に比べて高カロリーなようです。

低脂肪乳でも約90~100キロカロリー、無脂肪乳でも約70~90キロカロリーなので、やはり他の飲み物と単純にカロリーを比べると、高めに感じます。しかし、牛乳には豊富な栄養が含まれていますので、飲み方によってむしろダイエットに効果的なものとして活かすことが出来ます。ここでは、牛乳が決して太る飲み物では無いこと、ダイエットに効果的な飲み方についてご紹介します!

カルシウムがダイエットを助ける

「牛乳は太る」誤解を解くポイント①

牛乳といえばカルシウムが豊富に含まれる飲み物として有名です。カルシウムには、骨や歯を丈夫に作ってくれる働きだけでなく、ダイエットを助ける働きがあります。牛乳を飲むと、体内でカルシウムの血中濃度が高まります。

すると、カルシウムを調整する副甲状腺ホルモンの作用によって、脂肪細胞の中のカルシウム濃度が下がり、脂肪分解の促進や脂肪合成の抑制につながると考えられています。このように、牛乳を飲むことによってカルシウムを摂取すると、体脂肪を減らしてダイエットできる効果があるのです。逆に、カルシウム不足は太る原因になります。

また、カルシウムにはイライラを和らげてくれる効果があります。ダイエット中はストレスが溜まってイライラしてしまうことが多いです。そのイライラによってダイエットが続けられなかったり、やけ食いしてしまったり、肌が荒れたりと、色々な悪影響が出る可能性があります。そのような事態を防ぐのにも、牛乳のカルシウムは効果的です。

太る原因になる間食を防げる

「牛乳は太る」誤解を解くポイント②

普段たくさん食べている人がダイエットをすると、食事を節制することによって空腹感が辛くなることがあるでしょう。また、普段から間食をすることがクセになっている人は、それがダイエットを妨げているという可能性もあります。牛乳を飲むと空腹感が和らぐため、小腹が空いてしまった時の間食防止にとても役立ちます。

また、食事の前に牛乳を飲めば、空腹感が和らぐのでドカ食いを防ぐことが出来て、摂取カロリーを抑えることにつながります。牛乳のカロリーは他の飲み物よりも高いというご説明をしましたが、小腹を満たすような効果があるため、食べすぎを押さえて総合的な摂取カロリーを抑えられます。牛乳を飲む際には、ぜひ噛むようにゆっくりと飲んで、より満足感を得られるようにしましょう。

アミノ酸の効果で代謝アップ

「牛乳は太る」誤解を解くポイント③

牛乳に含まれるバリン・ロイシン・イソロイシンなどのアミノ酸は、筋肉を作るのに必要な栄養素です。アミノ酸をしっかりと摂取して筋肉量の維持や増加が出来れば、基礎代謝をアップさせることにつながります。すると、日常生活の中での消費カロリーが上がって痩せやすい体になりますし、有酸素運動や筋力トレーニングなどのエクササイズをした際の、脂肪燃料がより効率的になるでしょう。

寝る前の牛乳は太るというウワサ?

太ることの無い牛乳の飲み方を知ろう①

牛乳にはダイエットに効果的な栄養素が豊富に含まれているということが分かりました。「寝る前に牛乳を飲むと太る」といわれることがありますが、栄養素の面から見ると、そんなことは無いと分かってきたでしょう。むしろ、寝る前に牛乳を飲むことは、質のいい睡眠をとるのに効果的でおすすめです。

そして、質のいい睡眠を取ることは、ダイエットのためにも良いのです。牛乳が消化されると「オピオイドペプチド」という成分が生まれるのですが、この成分には神経を鎮静化する効果があります。また牛乳に含まれる必須アミノ酸の「トリプトファン」には、幸福ホルモン「セロトニン」を作る効果があり、セロトニンの一部は安眠ホルモン「メラトニン」に変化します。

これらの成分の作用により、牛乳は質のいい睡眠を取るのに効果的な飲み物なのです。質のいい睡眠を取ることが出来ると、睡眠中にしっかりと成長ホルモンが分泌されます。成長ホルモンが分泌されると、代謝が上がって体脂肪が分解されますし、筋肉を作って痩せやすい体になっていきます。このように、寝る前の牛乳は太るどころかむしろダイエットに効果的なのです。

朝一番・食事前の牛乳がおすすめ

太ることの無い牛乳の飲み方を知ろう②

起床後の空腹状態や食事前の空腹状態に、牛乳を飲むことによって、食べすぎを防ぐことが出来ます。また、お腹が空いているところにいきなり食事をするよりも、牛乳を先に飲むことによって脂肪吸収を抑制することが出来ます。毎食必ず飲む必要は無いので、すごくお腹が空いていてドカ食いしてしまいそう…と思う時には、ぜひ食事を始める前に牛乳を飲みましょう。

エクササイズ後の牛乳がおすすめ

太ることの無い牛乳の飲み方を知ろう③

ダイエットのために有酸素運動や筋力トレーニングを行う人もいるでしょう。このような運動の後に牛乳を飲むと、たんぱく質を補給することが出来て筋肉をつけるのに効果的です。タイミングは、運動後30分以内に飲むのが理想的です。たんぱく質の多い食事をしたり、たんぱく質を補給できるサプリメントを活用するのもおすすめです。ただ、牛乳は用意するのが手軽なので、習慣として続けやすいでしょう。

話題の「牛乳ダイエット」

太ることの無い牛乳の飲み方を知ろう④

栄養豊富な牛乳を使ったダイエット法もあります。それは、食事の前や小腹が空いた時に牛乳を飲んで、食事量を押さえることによって、一日あたりの摂取カロリーを抑えるというものです。牛乳を飲むだけという簡単なダイエット方法なので誰にでも出来ますし、カルシウムやアミノ酸などの栄養も摂れるので、とても健康的です。

ちなみに、低脂肪乳や無脂肪乳は普通の牛乳に比べてカロリーが低いのでダイエットに向いていると思われがちですが、脂肪分も少ないので飲んだ時の満腹感が少なく、食べすぎ防止の効果としては普通の牛乳に比べてすこし劣ると考えられます。

牛乳の飲み方はここに注意

太ることの無い牛乳の飲み方を知ろう➄

牛乳は栄養豊富でダイエットにも効果的な飲み物ですが、飲み方によっては太る原因になることもあります。牛乳のカロリーはコップ一杯で約134キロカロリーなので、たくさん飲み過ぎると摂取カロリーが多くなり過ぎてしまいます。いくらダイエットに効果的な特徴を持っているといっても、単純にカロリーオーバーになれば太ってしまいます。

牛乳を飲むときには、カロリーを考えて適量で飲むようにしましょう。また、牛乳は飲み過ぎるとお腹を下してしまうことがあります。体質によって、牛乳によってお腹を壊しやすい人もいますので、自分の体質に合わせて飲むことが大切です。冷たい牛乳の方が刺激が強いので、お腹を壊しやすい人は温かい牛乳を飲むようにしましょう。

ダイエットに効果的な牛乳のアレンジ

ホットミルクで体に優しく

牛乳を温めてホットミルクにすると、より満腹感を感じやすくなります。胃腸にも優しいですし、体を温めてくれる効果もあります。冷えは万病の元ですし、ダイエットの妨げにもなりますから、ぜひホットミルクがおすすめです。また、寝る前に牛乳を飲むときも、ホットミルクにした方がより安眠効果がアップしておすすめです。

きな粉牛乳で便秘解消

牛乳にきな粉を混ぜて飲むと、便秘解消や美肌作り、骨粗しょう症の予防、むくみ解消など様々な健康美容効果が期待できます。きな粉には水溶性食物繊維も不溶性食物繊維も含まれているため、腸内環境を良くして老廃物の排出を促してくれます。特に、黒豆きな粉ならアントシアニンも含まれるため、抗酸化作用によるアンチエイジング効果も得られます。甘みが欲しい場合にはハチミツをプラスしましょう。

青汁牛乳でカルシウム吸収

牛乳に青汁を混ぜると、カルシウムの吸収率がアップします。青汁だけで飲むと苦くて飲みづらかったりしますが、牛乳と混ぜてアレンジすることによって、抹茶ミルクのような味わいでとても飲みやすくなります。はちみつをプラスして甘みを足すのもおすすめです。

「牛乳は太る」は間違い!

牛乳の健康美容効果、ダイエット効果について解説してきました。牛乳の効果について正しく知れば、「寝る前に牛乳を飲むと太る」というのは間違いだと分かるでしょう。むしろ、牛乳は健康的に痩せるために役立ってくれる飲み物です。

牛乳をうまく取り入れることによって無駄な間食を減らしたり、痩せやすい体質を作っていけば、無理なく健康的にダイエットが出来るでしょう。このようなダイエットならリバウンドの危険性も低くなりますので、ぜひ牛乳をダイエットに活かしてみましょう!

牛乳について合わせて読みたい記事はこちら

Thumb牛乳の賞味期限切れはいつまで大丈夫?未開封・開封後で期間は違うか調査 | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumb牛乳を飲み過ぎると健康に悪影響があるって本当?気をつけたい飲み方とは? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumb牛乳で栄養バランスを効果的に見直そう!身体に良い理由を徹底検証! | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2021-08-02 時点

新着一覧