モンブランのカロリーはどれくらい?ホールの平均カロリーは?

好きなケーキを聞けば上位にランクインする、女性に大人気のモンブラン。モンブランのカロリーはどのくらいあるのでしょうか?またモンブランのホールの平均カロリーはどのくらいでしょうか?美味しいモンブランがお好きな方はぜひお読みください。

モンブランのカロリーはどれくらい?ホールの平均カロリーは?

目次

  1. モンブランとは?
  2. カロリーが高いモンブラン
  3. なぜ女性にカロリーの高いモンブランは人気なの?
  4. モンブランをホールにした平均カロリーは高いの?
  5. カロリーを抑えてモンブランを食べる方法はある?
  6. 低カロリーモンブランの作り方
  7. モンブランを食べてカロリーが気になったら?
  8. 人気のモンブランを販売しているケーキ屋はこちら
  9. カロリーの高いケーキはモンブラン以外にあるの?
  10. まとめ:モンブランは高カロリーだけど、食べると幸せになる女性にぴったりなケーキ!

モンブランとは?

ケーキ屋さんにほぼ必ず置いてあるモンブラン。タルト生地や大きいホールサイズなど種類も豊富です。モンブランは女性に人気の高いケーキですが、モンブランについてどのくらい知っていますか?まずはモンブランの名前の由来から、モンブランとはどういうケーキなのかを調べてみました。

モンブランの名前の由来は?

モンブランの名前の由来について見てきましょう。まずモンブランとは、フランス語で”白い山”を意味します。その山の形ように作ったケーキをモンブランと呼んでいます。

モンブランはどういうケーキ?

モンブランを一番初めに作ったのは、フランスの洋菓子店”アンジェリーナ”という店だと言われています。そして一番初めに作られたモンブランは、タルト生地ではなく、メレンゲで作った土台に生クリームを乗せ、その上からマロンクリームを棒状にかけたものだそうです。

モンブランは、たくさんの栗を使ったケーキです。栗の甘さと生クリームの甘さが絶妙に合わさり、その美味しさから女性を中心としてとても人気があるケーキです。モンブランを看板メニューにしているケーキ屋さんもたくさんあります。

カロリーが高いモンブラン

では気になるモンブランのカロリーはどのくらいあるのでしょうか?モンブランのカロリーについて調べてみました。

モンブランのカロリーは?

モンブランの一人前あたりの平均カロリーは、約425カロリーだと言われています。また100g当たりに換算した平均カロリーは、約358カロリーだと言われています。

どうしてモンブランはカロリーが高いの?

なぜモンブランのカロリーは他のケーキに比べても高いのでしょうか。それは、モンブランの原材料に秘密がありました。モンブランを作るときに使われる生クリームやバターも高カロリーの原因です。また、モンブランに使われる栗の甘露煮もとてもカロリーが高い食材です。

なぜ女性にカロリーの高いモンブランは人気なの?

カロリーの高いモンブランですが、どうして女性にモンブランは人気なのでしょうか?モンブランの人気の秘密について調べてみました。

むくみの解消を期待できる

栗にはカリウムという成分がたくさん含まれています。モンブランは栗を多く使うことで、このカリウムをたくさん摂取することができます。そしてこのカリウムは、利尿作用があるので、体のむくみを解消する働きがあります。

お通じが良くなる

モンブランは栗を多く使うケーキですが、栗には食物繊維が多く含まれています。食物繊維には整腸作用があり、便秘で悩んでいる方は積極的に摂取したいものです。食物繊維を多く摂ることで、頑固な便秘の改善にもつながります。

糖質の代謝を促す成分がある

そして栗にはビタミンB1という、糖質の代謝を促してくれる成分が豊富に含まれており、肥満の予防を期待することができます。糖質を多く摂りすぎると太る原因となってしまうので、この糖質の代謝を促してくれるビタミンB1を摂取するのはとても大切です。

モンブランをホールにした平均カロリーは高いの?

基本的にモンブランは一人前のサイズで販売されていることが多いのですが、タルト生地を使った大きなホールケーキにした場合の平均カロリーはどのくらいになるのでしょうか?

モンブランのホールケーキと言えば、タルト生地で作られるモンブランタルトが主流になります。モンブランタルトの1ホールの平均カロリーは5,160カロリーと言われています。女性の一日の摂取カロリーは、平均2,000カロリーと言われているので、モンブランのホールケーキがいかに高カロリーかわかると思います。

カロリーを抑えてモンブランを食べる方法はある?

モンブランのカロリーが高いことはわかりましたが、カロリーは気になるけどどうしてもモンブランが食べたい時はどうしたらいいのでしょうか。カロリーを抑えるモンブランの食べ方を調べてみました。

できるだけ小さいサイズのモンブランを選ぶ

モンブランは、お店によって小さいものから大きいものまで種類がたくさんあります。カロリーを抑えて食べたい時は、できるだけ小さなモンブランを選ぶのがおすすめです。最近ではコンビニでも、小さめのモンブランを買うことができるのでおすすめです。

低カロリーモンブランを作ってみる

小さいモンブランでは物足りない!という方は、ぜひ低カロリーのモンブランを自分で作ってみてください。自分で作ったモンブランは低カロリーでも美味しく感じますし、たくさん作ってしまったらお友達にもシェアすれば、モンブラン好きな女性は多いので喜んでもらえるはずです。

低カロリーモンブランの作り方

では自宅で低カロリーのモンブランはどうやって作るのでしょうか?モンブランをたくさん食べたい方におすすめのレシピをご紹介します。

低カロリーのモンブランを作りには、生クリームの使用をやめます。まず、茹でた栗100g、牛乳100g、砂糖30gを用意し、これを鍋で煮詰めていきます。煮詰めたものがとろりとしてきたら、裏ごしをして袋に入れていきます。これをホットケーキやマフィンに乗せていけば、低カロリーモンブランの出来上がりです。

さらにカロリーを抑えたい時は、牛乳を体脂肪牛乳に変えたり、土台となるケーキも低カロリーで作るのがおすすめです。自然な甘さで身体に良いモンブランを簡単に作ることができるので、小さなお子様のおやつにもぴったりです。

モンブランを食べてカロリーが気になったら?

ダイエット中など、モンブランを食べてカロリーが気になった時はどうしたらいいのでしょうか?カロリーが気になった時のおすすめの対処法をご紹介します。

運動やストレッチをする

カロリーが気になった時は、運動やストレッチをするようにしましょう。30分ほどウォーキングをするだけでも、平均100カロリーほど消費することができます。ストレッチをするだけでもカロリーを消費することもできます。また1時間ほど半身浴をしても、平均約100カロリーほど消費することもできるので、運動が苦手な方にはおすすめです。

夜ご飯の炭水化物を抜く

モンブランはカロリーが高いケーキなので、おやつに食べてしまった場合は、夜ご飯の炭水化物を抜いて調整するのもおすすめです。ご飯一杯の平均カロリーは約230カロリーほどなので、モンブランを食べた日はおかずだけにするのも効果的です。

人気のモンブランを販売しているケーキ屋はこちら

ケーキ屋さんに行けば、ほとんどのお店でモンブランを購入することができます。最近ではコンビニでもモンブランを購入することができますが、一度は食べてみたいモンブランが有名なお店をご紹介します。

モンブラン

東京の自由が丘にある、その名も”モンブラン”というケーキ屋です。ここはモンブラン発祥のケーキ屋として知られています。

自由が丘のモンブランは、タルト生地ではなくカステラ生地を使っています。そのカステラ生地の上に、マロンペーストがたっぷり乗っているモンブランが有名です。カステラとマロンペーストが絶品で昔からファンの多いモンブランです。創業84年間、当時のまま変わらぬ味を再現しており、一度は食べてみたいモンブランです。

アンジェリーナ

フランスのパリで創業されたケーキ屋は、”アンジェリーナ”と呼ばれています。日本でもいくつか店舗を持っており、多くのファンがいる有名なモンブランを扱うケーキ屋さんです。

アンジェリーナはたくさんの種類のモンブランが販売されています。元祖モンブランは、タルト生地でもなく、栗のペーストの中にはぎっしりとクリームが入っている、口当たりの優しいモンブランとなっています。このクリームと栗のペーストがとてもマッチしていて、女性を中心に人気があります。

カロリーの高いケーキはモンブラン以外にあるの?

モンブランが高カロリーなケーキだということはわかりましたが、他の一般的なケーキのカロリーはどのくらいなのでしょうか?モンブラン以外で人気の高いケーキのカロリーを調べてみました。

モンブランが100gあたりの平均カロリーは約358カロリーですが、ショートケーキの平均カロリーは約308カロリー、チーズケーキの平均カロリーは約358カロリー、チョコレートケーキの平均カロリーは約369カロリーです。こう見ると、モンブランも高カロリーケーキの仲間だということがわかりますね。

まとめ:モンブランは高カロリーだけど、食べると幸せになる女性にぴったりなケーキ!

女性に人気の高いモンブランについてご紹介しました。モンブランは美味しい反面、クリーム、バター、栗の甘露煮を使うことで、他のケーキよりもカロリーが高いケーキです。カロリーを抑えるには小さいモンブランを選んで食べたり、自宅で低カロリーのモンブランを作るのも簡単でおすすめです。

またモンブランを食べてしまってカロリーが気になるときは、少し運動をしたりしてカロリーを消費しましょう。運動が苦手な方は、夜ご飯の炭水化物を抜いたりと調整するものおすすめです。カロリーが高いモンブランですが、栗が多く使われていて栄養価も高いケーキであり、何と言っても食べるだけで幸せな気持ちになるので、たまにはご褒美に食べてみましょう。

合わせて読みたい関連記事

Thumb可愛いカップケーキのレシピまとめ!初心者でも簡単な作り方は?
Thumb簡単スポンジケーキの作り方!材料3つのふわふわレシピなど20選!
Thumb手作りケーキの簡単な作り方!人気レシピで可愛いデコレーションまで紹介!
Thumbコンビニで買えるケーキのおすすめ&新作を紹介!値段はどれくらい?

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-10-21 時点

新着一覧