幼児のお弁当レシピ!食べやすい簡単おかずや詰め方アイデアを紹介

幼稚園や保育園に入園すると、幼児のお弁当を作る機会がありますよね?大人のお弁当と違って、幼児のお弁当は食べやすいおかずであることが必要です。こちらでは、幼児のお弁当のおかずの簡単な作り方、お弁当の詰め方のアイデアなどをまとめてご紹介します!

幼児のお弁当レシピ!食べやすい簡単おかずや詰め方アイデアを紹介

目次

  1. 幼児のお弁当は食べやすいものをつくろう
  2. コツをつかめば幼児のお弁当の詰め方は簡単
  3. 食べやすい幼児のお弁当をつくるポイントは?
  4. 手づかみで食べやすいおにぎりは幼児のお弁当の定番!
  5. 幼児が食べやすい卵を使ったお弁当のおかず
  6. 冷凍できるおかずは幼児のお弁当の味方
  7. 常備菜を幼児のお弁当に上手に活用
  8. 幼児のお弁当の隙間を埋めるおかず
  9. 華やかにするおかずで幼児の喜ぶお弁当に
  10. 幼児のお弁当づくりを親も楽しもう

幼児のお弁当は食べやすいものをつくろう

幼稚園や保育園に入園することで、幼児のお弁当作りに初めて挑戦する親御さんも多いと思います。前日から張り切って作った割に、戻ってきたお弁当には残されたおかずがいっぱい…なんていう経験ありませんか?幼児のお弁当は大人のお弁当とは少し違った工夫が必要になります。おかずも多すぎてはいけません。

こちらでは、幼児が食べやすいお弁当のおかずをまとめました!空っぽで帰ってくるお弁当箱を目指すためにも、参考にしてみてくださいね。また、幼児のお弁当を可愛くするための詰め方のコツなどもご紹介します。同じおかずでも可愛くみえるお弁当の方が幼児もきっと喜ぶので、ぜひ試してみてくださいね!

コツをつかめば幼児のお弁当の詰め方は簡単

幼児が食べやすいお弁当をつくるには見た目が華やかで、少し立体的に見えるお弁当にするのがおすすめです。立体的に見せるには、お弁当に隙間をつくらないことがコツです。詰め方の順番は、まずご飯やパン、おにぎりなどから先に詰めましょう。主食は一番スペースをとるので最初に詰めておかないと、後から無理に詰めて潰れてしまうからです。

おかずは大きめのものから詰めていきます。メインのおかずを詰め終わったら、隙間を埋めるおかずを詰めていきます。この隙間を埋めるおかずがないと、おべんとうの底が見えて、スカスカで平面的なお弁当になってしまいます。隙間をうめるおかずは他のおかずの上に被ってしまっても構いません。このように詰め方を意識することで、立体的なお弁当が出来上がります。

食べやすい幼児のお弁当をつくるポイントは?

幼児のお弁当をつくるコツは、お弁当箱選びも重要です。特にお弁当箱の大きさには注意しましょう。あまりに大きいお弁当箱だとおかずの詰め方が難しくなったり、幼児が食べきれないお弁当になってしまうからです。大人のお弁当箱に比べると、幼児のお弁当箱は小さく見えるかもしれませんが、食べきれるサイズを選ぶことで幼児もお弁当を空にする達成感を味わうことができます。

また、おかずは幼児の好きなものをいれてあげるようにしましょう。野菜などを気にして、色々なおかずをいれたくなってしまいますが、初めはお弁当を食べきれることを目標にしましょう。お弁当に慣れてきたら、一品ずつ野菜や見慣れないおかずを試してみるといいでしょう。お弁当が楽しい時間になる工夫も必要です。おにぎりラップを好きなキャラクターにするのもおすすめです。

お弁当用のピックを使ったり、華やかな見た目にすることによって、幼児もお弁当に興味を持つようになります。また、お弁当箱、お箸やフォーク、お手拭き、ランチョンマットなどのお弁当グッズを幼児の好きなキャラクターにしたり、一緒に買いに行くことでお弁当への期待を持たせるのもおすすめです!幼児もお弁当の時間が楽しみになるはずです!

手づかみで食べやすいおにぎりは幼児のお弁当の定番!

幼児のお弁当は食べやすいおかずを詰めると、時間内にお弁当を空にすることができます。ご飯はそのまま詰めるのではなく、おにぎりにしてあげると幼児が食べるのも簡単です。大きいおにぎりの場合、幼児が食べている途中に崩れてしまうことがあります。その場合は、一口サイズのおにぎりにしてお弁当に詰めてあげましょう。

小さな丸のおにぎりをお弁当に何個か詰めてあげると、子供も食べやすいです。一口おにぎりをサッカーボールに見立てて海苔をつけてあげるのもおすすめです。ふりかけを使って、カラフルなおにぎりも可愛いです。おにぎりに海苔で顔をつくってあげるのもおすすめです。海苔を簡単にカットするグッズは百均で手に入れることができるので、試してみてください。

幼児が食べやすい卵を使ったお弁当のおかず

卵のおかずはお弁当の定番です。卵焼きを作った時もそのまま入れるのではなく、半分にカットしてからくっつけるとハート型にすることができます。卵焼きに海苔で顔をつけるのも可愛いです。うずらの卵もお弁当にいれると可愛いおかずです。前日に茹でで味付き卵にするのもいいでしょう。うずらの卵は飾り切りも多いのでお弁当づくりに慣れたら挑戦してもいいかもしれません。

お弁当にいれる野菜に悩むのであれば、卵焼きにみじん切りにした野菜をいれるのもおすすめです。人参やホウレン草などを刻んで卵に混ぜて焼きましょう。野菜ではなくツナとマヨネーズを混ぜたり、チーズをいれることで味のパターンを変えることもできます。幼児はお弁当に入っていると、いつも食べないおかずを食べることもあるので試してみてくださいね!

冷凍できるおかずは幼児のお弁当の味方

お弁当のおかずを毎朝一からつくるのは大変なことです。お弁当づくりを簡単にするためにも、作りおきのおかずを冷凍しておきましょう。ミニハンバーグやナゲットなどは冷凍できるおかずです。そして、手作りにすることによって、野菜や豆腐をいれて作ることもできます。お好みの野菜をいれて、小さなサイズにして一気に焼いて冷凍ストックしておきましょう。

隙間を埋める型抜き人参も茹でで、冷凍しておくと朝楽ができます。お弁当サイズのグラタンも始めからカップに入れて冷凍しておけば、朝レンジにかけるだけで済みます。ただし、あまり長い期間冷凍しておくのはよくないので注意しましょう。冷凍食品も便利ですが、ワンパターンになってしまいがちなので、手作りおかずの冷凍ストックも試してみてはいかがでしょうか。

常備菜を幼児のお弁当に上手に活用

常備菜をつくっておくと、家計に優しく、家事も楽になります。常備菜は夕飯にも出すことができますし、お弁当にいれることもできてとても便利です。卵と人参を炒った人参シリシリやブロッコリーを茹ででめんつゆにつけておくだけなどの簡単な常備菜もあります。幼児の好きな食材で作ってあげましょう。夕飯に出してみて、食べれそうならお弁当に詰めるのもおすすめです。

小さな幼児は汁気の多いおかずだと食べづらい場合もあるので、食材そのままを茹でて少し味をつけてあげるだけでもいいかもしれません。さつまいもをレモン汁と砂糖で煮たおかずも幼児に人気です。食べるのが上手になった幼児であれば、煮豆や煮物、胡麻和えなどお弁当の定番の常備菜を詰めるのもいいかもしれません。

幼児のお弁当の隙間を埋めるおかず

幼児のお弁当は隙間なくおかずが入っているほうが、見た目が華やかで食べやすいです。そのため、お弁当箱は少し小さめにして、詰め方は高さが出るようにするといいでしょう。お弁当の隙間を埋めるおかずでおすすめなのが、ブロッコリーやレタスです。お弁当に緑が入ることで明るくなります。きゅうりの飾り切りや、ちくわにきゅうりを詰めたおかすも隙間埋めに活躍します。

エンドウ豆をピックに挿して、隙間部分にのせるのもおすすめです、ピックを幼児の好きなキャラクターにしてあげると喜ぶかもしれません。隙間を埋めるおかずは一か所に集中させずに、散らばして配置すると、お弁当が華やかに見えます。お弁当は詰め方でイメージが変わるので、色々試してみてくださいね。

華やかにするおかずで幼児の喜ぶお弁当に

幼児のお弁当を華やかにするにはコツがあります。まず、色味です。美味しいものを揃えた結果、全体が茶色くなったり暗い色になったりしがちのお弁当ですが、やはりカラフルな方が幼児も喜ぶはずです。幼児が喜ぶお弁当を作るには、赤や黄色、緑などのおかずをいれるようにしましょう。赤ならプチトマトやいちご、赤ウィンナーなどです。

ウィンナーはタコさんにしたり、カニさん、お花の形などの飾り切りがおすすめです。人参も型抜きしてから茹でで、お弁当に飾ると可愛いです。ハムやチーズも型抜きして飾ることができるおかずです。ハムは飾り切りでリボンやお花にすることもできます。カニカマとチーズをピックに挿すのもおすすめです。

緑のおかずは、ブロッコリーやレタス、きゅうりなどです。隙間に少し緑がはいるだけで、お弁当が華やかになります。黄色はコーンや卵焼きです。コーンはお弁当用のカップに入れてあげるといいでしょう。冷凍食品でおすすめなのが、アンパンマンポテトです。キャラクターの顔になっているので、お弁当にいれるだけで幼児が喜びます。

幼児のお弁当づくりを親も楽しもう

幼児のお弁当づくりは、忙しいママには簡単な仕事ではありません。子供のための工夫や気を遣うことも多いです。ですが、空っぽになったお弁当箱を見ると嬉しくなるはずです。幼児のお弁当づくりは、子供にリクエストを聞いたり、感想を聞いたりと親子で楽しいイベントにしましょう。

また、つくったお弁当は写真に撮ったりすることで、モチベーションが上がることもあります。ぜひ、試してみてくださいね。こちらの記事が幼児のお弁当づくりのヒントになりますように!

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2018-08-21 時点

新着一覧