米焼酎の厳選おすすめランキング!人気の銘柄の美味しい飲み方も紹介

「焼酎」には種類が多くありますが、原材料の違いで味が全然違ってくるのが特徴です。中でも米焼酎はさらっと飲めるので女性のかたにも人気ですよね。今回は米焼酎のおすすめ人気銘柄をランキングでご紹介します。美味しい飲み方もご紹介しますので是非飲んで見てくださいね。

米焼酎の厳選おすすめランキング!人気の銘柄の美味しい飲み方も紹介

目次

  1. 米焼酎は焼酎の中でも飲みやすくておすすめ!
  2. 10位:一子相伝で作られている「球磨の泉」
  3. 9位:米焼酎の入門銘柄「しろ」
  4. 8位:山形県の米焼酎「十四代秘蔵純米焼酎」
  5. 7位:こだわった熟成方法「大石」
  6. 6位:モンドセレクション4年連続金賞「白岳」
  7. 5位:粕取り焼酎のトップ「獺祭焼酎」
  8. 4位:丹念に作られた隠れた名品「七田」
  9. 3位:八海醸造の名品「八海山よろしく千萬あるべし」
  10. 2位:熊本県の伝統米焼酎「豊永蔵」
  11. 1位:圧倒的な人気の銘柄「吟香鳥飼」
  12. まとめ:米焼酎のおすすめ銘柄人気ランキング

米焼酎は焼酎の中でも飲みやすくておすすめ!

米焼酎とは

本格焼酎には必ず「麹」が使用されます。麹にも黒・白・黄とありますが、どれも元はお米からできています。日本酒の場合は精米を60~70%にし、タンパク質や脂質などを落しますが、米焼酎の場合は、そういったものが「旨味」の成分となりますので、精米も85%~90%と家庭で食べている米と同じくらいの精米を使用しています。米焼酎は米と水で出来ているシンプルな焼酎です。

米焼酎のおすすめ銘柄人気ランキング

米と水で出来ている米焼酎ですが、米の品種や、蔵元の秘伝の作り方などは、それぞれ違いますので、多くの米焼酎も味わいに違いがあります。焼酎は蒸留酒ですので、日本酒と違いアルコール分も高めですが、すっきり飲みやすいのが多いのも特徴です。美味しい米焼酎をランキングにしてご紹介しますので、是非飲み比べてみてくださいね。

Thumb美味しい焼酎ランキング!プレゼントにも喜ばれる人気の銘柄はどれ?

10位:一子相伝で作られている「球磨の泉」

熊本県那須酒造場の人気銘柄米焼酎

おすすめ米焼酎銘柄人気ランキング10位は熊本県の那須酒造場で作られている「球磨の泉」です。手作りでもろぶたでの麹作り、大正6年創業で蔵人も家族のかたのみで、一子相伝の米焼酎造りをされています。現在の杜氏は4代目になるそうです。仕込み水は球磨川の清流と良質の米を使用し、甕での仕込みと熟成をされています。

「球磨の泉」おすすめの飲み方

米焼酎ですが濃厚な味わいとミネラルの風味が豊かなのが特徴です。濃厚ですので、芋焼酎と間違うかたもいるかもしれません。それでも米焼酎ですので、エレガントで滑らかな味わいは一度飲むと米焼酎のファンになるでしょう。焼き魚や油っこいものとの相性がよく、ストレートでゆっくりと飲むのがおすすめの飲み方です。度数は25度のものと41度の原酒があり、25度の720mlで価格は1400円程度となっています。

9位:米焼酎の入門銘柄「しろ」

熊本県高橋酒造の人気銘柄米焼酎

おすすめ米焼酎銘柄人気ランキング9位は「しろ」です。球磨米焼酎で高橋酒造で製造されています。自家製の酵母を使い、低温で蒸留しているため、繊細な味が特徴です。
熊本県の球磨地方の世界貿易機構で産地表示を保護されていますので、球磨地方の焼酎は「球磨焼酎」と呼ばれている、スコッチ・ボルドーと同じように、ブランド米焼酎となります。

「しろ」おすすめの飲み方

「しろ」は2017年のモンドセレクションで金賞受賞。「いい米いい水いい人で」がコンセプトの高橋酒造は明治33年創業の老舗です。クセのないすっきりした味は食中の酒として人気で、どんな料理にでも合うでしょう。お湯割り・水割り・ロックといずれも美味しく飲めますので、米焼酎初心者のかたにおすすめです。アルコール度数は25度、価格は720mlで1100円程度となります。

8位:山形県の米焼酎「十四代秘蔵純米焼酎」

山形県高木酒造の人気銘柄米焼酎

おすすめ米焼酎銘柄人気ランキング8位は「十四代秘蔵純米焼酎」です。日本酒の「十四代」が有名な高木酒造が製造した米焼酎が「十四代秘蔵純米焼酎」です。蔵独自の粕取焼酎を使用していますので、米焼酎好きのかただけでなく、日本酒が好きなかたにも人気の贅沢な焼酎です。大吟醸のように、すっきりとした飲み口はすいすいと飲めてしまうでしょう。お米の本来の味を味わうにはおすすめの米焼酎です。

「十四代秘蔵純米焼酎」おすすめの飲み方

日本酒の「十四代」は幻と呼ばれているほど手に入りにくく、ネットでは高価な値段で取引されています。「十四代秘蔵純米焼酎」も720mlで5000円~と多少高価ではありますが、鍋物やチーズにとてもよく合う米焼酎です。大吟醸のように飲みやすい「十四代秘蔵純米焼酎」は是非ロックで飲んでみてください。

7位:こだわった熟成方法「大石」

熊本県大石酒造場の人気銘柄米焼酎

おすすめ米焼酎銘柄人気ランキング7位は「大石」です。熊本県大石酒造は自然と素材・伝統にこだわった焼酎造りをされていて、「大石」は、原酒をシェリー樽とコニャク樽を用いて8年間という長期熟成させています。そのため、白ワインのような香りと、ブランデーのコニャクの風味が交わり、米焼酎の旨味がより引き立つような華やかさがあるのが特徴です。

「大石」おすすめの飲み方

樽熟成により米焼酎のクセもなくなり、焼酎が苦手というかたにも人気となっています。「米焼酎を越えた味」と言われるほどのバランスの良い味わいは、米焼酎ファンでの人気も不動となっています。香りに特徴がありますので、気軽なおつまみで、ストレートやロック・水割りで飲むのをおすすめします。

6位:モンドセレクション4年連続金賞「白岳」

熊本県高橋酒造の手軽な人気米焼酎

おすすめ米焼酎銘柄人気ランキング6位は「白岳(はくたけ)」です。4年連続モンドセレクションの金賞を受賞している、「しろ」と同じ高橋酒造で製造されている米焼酎です。本格米焼酎では有名なブランドで良質の米と地下水を使用し、豊なまろみを出すため、低温蒸留を行っているため、雑味がなく、焼酎独特の匂いも感じることはないでしょう。

「白岳」おすすめの飲み方

「白岳」はコストパフォーマンスが良く、手軽に購入できる価格ですので、普段の料理中に飲むのにはおすすめの米焼酎です。価格が安いから美味しくないというわけでなく、とても上品な味わいと風味は高級米焼酎とそん色ありません。飲み終えたあと口がスッキリとしていますので、水割りやお湯割り、水で割った後、1晩寝かせておく「前割り」で飲むのもおすすめです。価格は1.8mlのパック入りで1600円程度になります。

5位:粕取り焼酎のトップ「獺祭焼酎」

山口県の旭酒造の人気銘柄米焼酎

おすすめ米焼酎銘柄人気ランキング5位は「獺祭焼酎:です。「獺祭」は近年日本酒好きのかたから絶大な人気で、入手も困難となっていますが、その「獺祭」を製造している、山口県の旭酒造には「獺祭焼酎」と米焼酎も販売されています。仕込みには日本酒獺祭の酒粕を使用していますので、吟醸酒の美味しさそのままが、獺祭焼酎にも受け継がれています。キレのある風味が特徴の米焼酎です。

「獺祭焼酎」おすすめの飲み方

吟醸酒は少し甘いような米ながら果実のような風味がしますが、獺祭焼酎もそれに似た風味と米焼酎独特のまろみも味わうことができる名品です。どんな料理と合わせても料理の邪魔にならない獺祭焼酎は、ロックで飲むのをおすすめします。女性だと、ソーダ割りや柑橘系のものと割って飲むのも美味しいですよ。価格は39度の720mlボトルで4500円程度となっています。

4位:丹念に作られた隠れた名品「七田」

佐賀県天山酒造の人気銘柄米焼酎

おすすめ米焼酎銘柄人気ランキング4位は「七田(しちだ)」です。佐賀県の天山酒造は日本酒のブランドとしてはとても有名で、大吟醸・吟醸・純米の酒では数々の賞も受賞されています。米焼酎としては「がばい」も美味しいのですが、「七田」は県外向けのブランドとして販売されている、米焼酎ファンの間では隠れた名品と言われている焼酎です。

「七田」おすすめの飲み方

日本酒を製造されていますので、米焼酎にも高級米である「山田錦」を使用し、吟醸の酵母・黄酵母で仕込まれています。減圧蒸留で丁寧に作られた米焼酎は、女性を中心として人気がでた飲みやすい米焼酎です。スッキリとした味わいや華やかな旨味を味わうために、ロックで飲むのをおすすめします。価格はアルコール度数25度、1.8mlで2600円程度になります。

3位:八海醸造の名品「八海山よろしく千萬あるべし」

新潟県八海酒造の人気銘柄米焼酎

おすすめ米焼酎銘柄人気ランキング3位は「八海山よろしく千萬あるべし」です。日本酒「八海山」で有名な八海酒造の米焼酎、「よろしく千萬あるべし」とは中国の古語で「多くの福が得られるように」というとても縁起の良い意味があります。清酒の酵母と黄麹を使用し、発酵の途中で清酒粕を使用しているため、ほのかに吟醸酒の香りがする美味しい米焼酎です。

「八海山よろしく千萬あるべし」おすすめの飲み方

とても上品な飲み口ですので、ロックでもつい飲みすぎてしまうかもしれません。アルコール度数は25度、価格は720mlで1200円~と低価格。「八海山よろしく千萬あるべし」には、他に缶入りの焼酎ハイボールが2種類販売されています。手軽に「八海山よろしく千萬あるべし」を味わうことが出来るので、こちらもおすすめです。

2位:熊本県の伝統米焼酎「豊永蔵」

熊本県豊永酒造の人気銘柄米焼酎

おすすめ米焼酎銘柄人気ランキング2位は「豊永蔵」です。「豊永蔵」は自社で自家田を持っていて、農家と契約し、無農薬・無化学肥料のオーガニックで育てた米を使用しているのが特徴の、米本来の甘さと香りが優しく美味しい米焼酎です。

「豊永蔵」おすすめの飲み方

自然の変化とともに行う農法で、すべてを熟練の職人さんの技で手作りされています。職人さんの感性が込められた米焼酎は、純粋な本格米焼酎の味を味わうにはおすすめの名品です。魚料理や鳥肉料理など美味しい料理と一緒に、ロックや水割りで味わって下さいね。

1位:圧倒的な人気の銘柄「吟香鳥飼」

1位:圧倒的な人気の銘柄「吟香鳥飼」

おすすめ米焼酎銘柄人気ランキング1位は「吟香鳥飼(ぎんかとりかい)」です。名前の「吟香」とは、喉を酒が通るときの香りを言いますが、その名がついているように、香りの高い本格米焼酎です。96年度のモンドセレクション国際食品コンクールでは特別金賞を受賞し、現在では世界中の人々にも人気となっている名品です。

「吟香鳥飼」おすすめの飲み方

日本酒作りでは一級品といわれている「山田錦」と使用し、独自の製法でつくられた「吟香鳥飼」は、高級日本酒のようなフルーティーな香りと風味の柔らかさが特徴です。ロックでグラスに入れたときから香りを楽しむことができますよ。価格はアルコール度数25度、720mlで2000円~となっています。是非冷やしてお飲みくださいね。

Thumb焼酎のカロリー・糖質まとめ!お酒の中でダイエット中に飲んでいいのは?

まとめ:米焼酎のおすすめ銘柄人気ランキング

米焼酎の美味しい人気銘柄をランキングでご紹介しました。焼酎はクセがあるからちょっとと思っているかたも、米焼酎ならクセも少なく飲むことができるかもしれません。ご紹介した銘柄以外にも美味しい米焼酎はありますので、お気に入りを探してみてださい。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2018-09-26 時点

新着一覧