グランピングテントのおすすめ紹介!おしゃれで快適な魅力と特徴とは?

最近話題になっているグランピングですが、個人でもグランピングができるテントが販売されています。そのグランピングテントにはどんな機能があるかなどを紹介しつつ、グランピングテントにおすすめなブランド商品をランキングでご紹介します。

目次

  1. グランピングテントを活用して快適なキャンプを!
  2. コットン素材のおしゃれなグランピングテントがおすすめ!
  3. テント内で全てができるグランピングテントを選ぼう!
  4. おしゃれな種類のグランピングテントを紹介!
  5. 5分で組み立てられる!「スペースベース デカゴン-AG」
  6. 自由な使い分けが優秀!「ファイヤーベース」
  7. 広さと風通し抜群「タケノコテント」
  8. コットン使用率100パーセント「SIBLEY 500 ULTIMATE PRO」
  9. 耐水機能がすごい「ニュートラルアウトドア GEテント4.0」
  10. 高い天井が魅力!「ノルディスク アルヘイム19.6」
  11. 日本品質の安定感「ロゴス オクタゴンテント」
  12. インスタ映え間違いなし!「ザ グラムキャンピング ストロベリーアンドクリームベルテント」
  13. ガイドロープで楽々設置「ロータスベル ラグジュアリーグテント」
  14. コットン素材が快適!「ノルディスク アスガルド 19.6フロアセット」
  15. 自分にあったグランピングテントを見つけよう!

グランピングテントを活用して快適なキャンプを!

最近ではかなり有名になってきている「グランピング」ですが、日本ではまだまだ行える場所がすなく、名前だけ聞いたことがあるという方も多いでしょう。一般企業がグランピングのキャンプなどに使用しているテントですが、ここ最近個人用としてグランピングのテントを購入することが可能になっています。今現在では個人でも、グランピングを楽しめる時代なのです。

一般的なキャンプとグランピングは大きく異なり、その魅力に惚れ込む人も続出しています。実際にグランピングを行う時にテントなどの設備が必要なので、その設備を購入するところからはじまります。普通のテントとは全く違いグランピングのテントは、その機能美や見た目から多くのキャンプファンを虜にしています。そんなグランピングのテントについてご紹介していきます。

コットン素材のおしゃれなグランピングテントがおすすめ!

販売しているメーカーでおすすめは?グランピングテントの選び方その①

グランピングを行う上で、テントに使われている材料をしっかりと、把握しておくことが重要です。グランピングのテントの色は見たことがある方であれば分かると思いますが、クリーム色や白っぽい色をしている特徴を持っています。これは素材にコットンが使われているからです。コットン持っている素材の力を利用して、グランピングを快適に過ごせるよう工夫されているテントなのです。

コットン生地の機能としては、まず湿気を外に逃がす効果がとても優れています。透湿性が高いのでジメジメした季節でも、グランピングテント内にある布類はジメジメしておらず、さっぱりとしています。こういった外的な環境要因からの影響を少なくすることで、安定したキャンプライフを演出する作りが、グランピングのテントには施されています。

冬場は温かき空気が外に逃げないように、しっかりと空気の層を作ってくれる効果もコットンは持っています。これによって、梅雨や夏のジメジメした日などでも快適に過ごせますし、冬の寒い日でも暖をとった熱を逃さず、留めて快適な眠りを演出してくれます。そんな取り組みが数多くされているのがグランピングのテントなのです。

テント内で全てができるグランピングテントを選ぼう!

販売しているメーカーでおすすめは?グランピングテントの選び方その②

グランピングのテントを選ぶ際は、素材にもこだわるとお伝えしましたが、機能美も重要です。グランピングは快適な空間をテント内で形成して、あまり外に出なくともキャンプを楽しめる作りになっています。そのため火を起こしたりする事も、テント内でできるタイプも存在しています。煙突がついており、室内で軽い火などを起こし暖をとることができます。

人数に合わせて大きさを選ぶといいですが、かなり広めのタイプが多いです。広いタイプだと大人数でも使用することができますし、何より他のキャンプ道具をまとめて室内に置いても、広々と過ごすことができます。グランピングのテントの選び方は機能美や、人数の多さで選びましょう。デザインに関してもおしゃれなものが多いので、ぜひ吟味して見てください。

おしゃれな種類のグランピングテントを紹介!

グランピングのテントには様々なタイプが存在しています。しかしそれをいきなり選ぼうと思っても、なかなか難しいでしょう。最近ではかなりの数の企業がグランピングテント専門店などとして、オープンしています。そういった部分を考えると、今後さらに数が増えてくるのでしっかりとメーカーの種類ごとに、違いを把握しておく必要があります。

今日はそんなグランピングのテントで有名なメーカーの「グランピングテント」のおすすめをご紹介していきます。今グランピングテントの購入を悩んでいる方であれば、この記事を参考にして購入するものを絞って見てもいいかもしれません。それでは、おすすめのグランピングテントご紹介していきます。

5分で組み立てられる!「スペースベース デカゴン-AG」

おしゃれな種類のテントを販売しているメーカーのおすすめグランピングテント①

登山用品で有名な「LOGOS(ロゴス)」から販売されている、ドーム型のグランピングに適しているキャンプテントです。素材はコットンではなく「グラスファイバー」を使用している「スペースベース デカゴン-AG」という名前のテントです。このテントの特徴としては、なんと「5分で組み立てが完了」するという素晴らしい機能美を誇っています。

紫外線もしっかりとカットしてくれる作りになっています。天井などが通気性がとてもよく、6人が座っても広々とした作りになっています。キャンプは何かと火を扱う行事なので、耐熱に優れていて損はないです。このテントは耐熱とまではいきませんが、難燃性の素材をしっかりと使用しているので燃えにくいテントになっています。万が一に火が当たってしまっても、他のテントに比べて燃えにくいので安心です。

自由な使い分けが優秀!「ファイヤーベース」

おしゃれな種類のテントを販売しているメーカーのおすすめグランピングテント②

こちらのグランピングテントを活用することで、テントの近くで火を扱うことができます。普通の素材のテントであれば、火の粉が当たってしまうとすぐに穴が空いてしまいます。しかしこのテントはポリコットン(ポリエステルとコットンの混紡)という素材を使っているので、少しの火の粉では穴が空いたりしない作りになっています。その部分の特徴からも「ファイヤーベース」というテントの名前になっています。

設計としてフロアレスシェルターを使用しているので、テントの中にいつつ火を起こして楽しむことができます。四方向にある入り口の大きさが、とても大きい作りになっているので、出入りも楽々で物の出し入れがとても楽です。色は二種類あり、好みで選ぶことができます。丸みのある形がとても人気を集めており、火を扱えるテントとして人気を集めています。

広さと風通し抜群「タケノコテント」

おしゃれな種類のテントを販売しているメーカーのおすすめグランピングテント③

テントの概念を破壊した日本企業が考え出した「タケノコテント」です。こちらのテントは今までの、テントの概念を壊す作りになっています。従来のテントは「テント+タープ」か「2ルームテント」と二種類のものを組み合わせるタイプでした。しかしこの仕組みを考え直し「寝たいときに寝て食べたいときに食べることがいいのでは?」という考えから生まれたのが、ワンルームタイプのタケノコテントなのです。

靴を脱ぐ文化のある日本人ならではの作りになっており、素足で過ごせる工夫がかなり多くされています。リビングのような広さがあるので、ゆったりと素足で過ごすことができます。風圧にも耐える機能がついており、台風クラスの風雨圧にも耐えることができる性能を持っています。夏は涼しく、冬は暖かいという温度の調節もしやすいテントになっています。

コットン使用率100パーセント「SIBLEY 500 ULTIMATE PRO」

おしゃれな種類のテントを販売しているメーカーのおすすめグランピングテント④

このテントはグランピングにも多く使用されています。コットンを100パーセント使用する、グランピングテント専門の会社が開発しているテントです。ベルギーに存在している会社で、品質を維持するためにベルギー自国でのみテントの作成を行っている会社です。日本から注文する場合、ベルギーからの郵送になるので少し時間がかかってしまう点が難点でしょう。

グランピングを運営している日本の企業も、数多く使用しているグランピングテントです。広い空間をつくりだしながらも、左右をめくり上げて風を通すこともできます。さらに正面から見た時にグランピングのテントが美しく見えるように、しっかりと設計されているグランピングのテントになります。インスタ映えなどをしっかりと抑えている最近のテントですね。

耐水機能がすごい「ニュートラルアウトドア GEテント4.0」

おしゃれな種類のテントを販売しているメーカーのおすすめグランピングテント⑤

こちらのブランピングテントは「ニュートラルアウトドア」という名前で、株式会社エイトが管理している会社です。2015年から現在に渡り数多くのアウトドアブランドを、世の中に売り出している有名なブランドです。テント本体の素材にリップストップポリエステルという素材を採用しています。この素材は丈夫で軽い作りになっています。紫外線もしっかりとカットしてくれる作りなので、夏場でも安心です。

防水機能もとても優れており、耐久性撥水加工がしっかりとされています。このテントの耐水圧は3,000㎜とかなり高めの防水機能を持っていますが、雨の国の日本においてはとても重要な機能になります。キャンプなどを行う山は天候の変化が大きく、その分防水や湿度に対する対策を行えるだけの機能をしっかりと備えておく必要があります。

高い天井が魅力!「ノルディスク アルヘイム19.6」

おしゃれな種類のテントを販売しているメーカーのおすすめグランピングテント⑥

こちらのグランピングテントは有名な「ノルディスク社」が販売している「アスガルド 19.6フロアセット」とは違うタイプになっています。ゲル型ではなく通常のポールテント型になっています。その分天井がとても高くなっており、夏場などのジメジメした湿気を、たまりにくくしてくれる効果を持っています。空気が抜けやすく快適に過ごすことができます。

天井が高い分あかりも高めに吊るすことができ、テント内全体を明るく照らすことができます。素材としてはキャンバスコットンを使用しているので、耐水性と保温性に優れています。キャンバスコットン素材とはコットン素材とポリエステルの混合素材のことです。湿気を逃しやすくするのですが、しっかりと暖かさは残すことができる優れた素材です。

日本品質の安定感「ロゴス オクタゴンテント」

おしゃれな種類のテントを販売しているメーカーのおすすめグランピングテント⑦

日本から販売されているテントでもかなり有名な日本の4大キャンプブランド「ロゴス」から、販売されているグランピングに向いているテントです。大人の休日を過ごすことに長けているテントを、作りたいがために開発されたグランピング専用のテントです。センタポールがないので家具を入れても広々と使うことができる点が、かなりおすすめと言えます。

大きさとしてはキングベッドすらも、楽々置けてしまうほどのスペースを誇っています。入り口もとても広く出入りも簡単で、何より家具などの大きい家具を入れやすいという特徴を持っています。このテントは日本で初のグランピング用として作られたテントなので、とてもグランピングて使用する場面に適しています。二つのテントを繋ぐことができるので、大人の休日を楽しみたい方におすすめなテントです。

インスタ映え間違いなし!「ザ グラムキャンピング ストロベリーアンドクリームベルテント」

おしゃれな種類のテントを販売しているメーカーのおすすめグランピングテント⑧

見た目がとにかく可愛く、グランピング以外にも使用できるおすすなテントです。このテントを使うことによって、インスタ映え間違いなしでしょう。デザインを考え製作しているのがイギリスの「ザ グラムキャンピング」という名前のブランドです。サーカスのような見た目を連想させる可愛いグランピング用のテントになります。使用人数もとても多く、家族で使うことにも長けています。

左右には可愛い丸い窓と低めの足元から風を通す窓がついており、通気性にもとても長けています。広々とした空間と正面から見た時のテントの可愛い印象から、衝動買いしている人が海外では多発しているようです。機能性はそこまでありませんが、グランピングの見た目の部分ではかなり優秀なテントになっています。海外ではフリーマーケットの出店などで、企業が利用しているようです。

ガイドロープで楽々設置「ロータスベル ラグジュアリーグテント」

おしゃれな種類のテントを販売しているメーカーのおすすめグランピングテント⑨

日本でグランピングを行なっている会社も使用している「ロータスベル ラグジュアリーグテント」です。玉ねぎのような見た目をしていることから「玉ねぎテント」という相性で呼ばれています。玉ねぎのようなてっぺんのタープは別売りになっており、購入することで玉ねぎテントにすることができます。テントを組み立てる時の、ガイドロープなどもしっかりとあるので、1人でも設置できてしまいます。

総重量は60キロ〜65キロまでとなっています。1人では持ち運んで歩くことは不可能で、無理に持ち上げてしまうと重さが他にかかってしまい壊れてしまいます。グランピングにはとても向いているおすすめなテントです。その値段は30万〜40万円するようで、かなりの値段がかかるので個人用として買う方は、まだ日本には少ないです。現在では企業などが、こぞって購入しているようです。

コットン素材が快適!「ノルディスク アスガルド 19.6フロアセット」

おしゃれな種類のテントを販売しているメーカーのおすすめグランピングテント⑩

こちらのグランピングテントは、デンマークに本社を置いている世界的アウトドアメーカーです。その影響力は日本にまで及んでおり、山の国である日本にも支社があります。日本でグランピングなどのアウトドアを、行なっている方では知らない方はいないほどの、人気を集めているアウトドアブランドです。テントの素材もコットンとポリエステルの混合素材を使っており、耐水性にも優れています。

コットンを配合しているので透湿性に優れており、熱のジメジメした湿度などを解消してくれます。組み立てもとても簡単で、ワンポールタイプとなっています。真ん中にポールをたてそれを軸にして、テントを張るので簡単に組み立てることができます。世界的に有名なコットンテントで、かなりのグランピングマニアやアウトドアが好きな人から支持を受けているブランドから出ているグランピングテントです。

自分にあったグランピングテントを見つけよう!

グランピングを行うのであれば、まずどのくらいの人数なのかをしっかりと把握しておきましょう。そうすることでより正確に、自分に合っているグランピングテントを選ぶことができます。自分の使い方に合っているグランピングテントを見つけて、普段のキャンプやバーベキューをして休日を楽しみましょう!

グランピングに関する他の記事が気になる方はこちら

Thumb【グランピングとは?】関西の施設まとめ!値段や予約方法も紹介!
Thumb【グランピング】日本国内の施設まとめ!グランピングとは?値段や予約方法も紹介!
Thumb関東のグランピング施設まとめ!値段や予約方法も紹介!

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ